• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

急行 千秋1号 もがみ 青森・羽後本荘行のブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

遅く頼んだのがはやく来た


MFJ MFJ-993BRT
が発注から7営業日で到着した。
送料は一番安いやつで7営業日目で着くんだから、アメリカ本土も近いんですね。
通関料と関税で1500円すかね?
受け取ったのが嫁で、嫁がいまだに遊びに行って帰って来ませんから不明www

パッと見ちっちゃいっす。
持った感じはAH-4並に軽いっす。
しかし、袋の中でナットが遊んでたっす。
蓋のナットが1個脱落してマスタ。
取り説はオンラインですってよ。
今時なんですかね?
防水性は甚だ疑問。
大きさと重さでは間違いなく2階の屋根より上のマストの上なんだが、箱に入れないと即腐れそうな感じ。
実際どうなんすかね?
これで300Wまで突っ込めて、無線機を選ばないんだからスゲーよな。
回りこみ対策さえしっかりできれば、TS830Sが現役復帰で、ローバンド用にすっかな。
ま、830だと跳ね馬の国のリニアがつなげない気がしないでもないですが。
リレーをかましたらスタンバイはクリアできそうだが、入力10w程度だから6146Bが泣くよなw

TSSさんの保証認定は未だに音沙汰なしです。
先週の金曜日に痺れを切らして電話してみましたら、おじさんまだボクの申請まで手が届いていないそうですw
ま、3000円ですからね、仕方がないか。
てか、一人で保証認定業務をやっているとして、1局当たり3000円強の申請料で1営業日当たりで20局分位こなさないと事業として成り立たないでないすかや?
てか、そんなにいっぱい申請きてるのかな?

先週くらいからコンディションが秋っぽくなってきた感じ?
17mは国内のパスはあるがみんなDXを呼んでいる感じです。
ま、時間が経てば国内同士でも呼んでくれるんですが。
しかし、40mの電信で国内相手にCQを出して遊んでいたら、HK1MWが呼んできて笑った。
しかしこの局、ビューローでカードが来るのか疑問。
QRZ.COMを見たらエアメールの封筒を大量に持っている写真が載っていたようなw

国内は島流行なんですかね。
焼尻島って始めて交信した。
DXの島アワードみたいのもあるんでしょ?多分。
B7CRAも中国のどっかの小島だが怒パイルになってたし。
17mのCWに出てた奥尻島も国内怒パイルになっててUPとか打ってたしw
抜いたけど。
そいや、この間10mのFMで利尻島のモービル局と交信できた。
10mFMすかやとおもいましたが、地味に貴重?
平成一桁の頃、JH8YCTという局に所属していた僕は、フィールドデーコンテスト狙いの合宿で奥尻、利尻、礼文と行ったが島ってバカみたいに呼ばれて楽しいんだよなぁ。
生きている内にまた行きたいものである。

今シーズンは17mの電信が伸びないなぁ。
去年は移動しない局でも結構呼ばれたんだがなぁ。
ろくにDXが出来ないのでせめてJCCとJCGは潰して行きたい。
17m国内のパスが良好な内に、県内でどっか移動するかな。

Posted at 2017/06/27 22:31:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | アマチュア無線 | 日記
2017年06月17日 イイね!

TSSに200Wリニアの保証認定を依頼して実営業日10日過ぎたが

まぁ音沙汰はありませんね。
予想はしていましたが。
去年、TS830Sの増設で保証認定の依頼を出して催促の電話をして一月で技適の番号が出ましたからその位かかるんでしょう、きっと。
てか、TSSの保証認定業務は多分あのおじさん一人でやってるんだべな。
だったら一月かかるよw
ま、何台変更しても3000円で済むってところがここのメリットですから安く上げたければ仕方がないですかね。

先日、HFの免許を貰って初めて3700KHz辺りで電波を出してラグチューした。
こちらはAH-4風チューナーに44mのワイヤーで100W、相手はダイポールに200Wと言っていて、相手の信号はこちらに59+で入感していたが、相手はこちらの信号を49と返してきた。
それでも普通にラグチューできたのだから多分相手の耳が辛めだったんだとおもうが、こちらも200W突っ込んだら問題ないレベルの信号になるんだろうと思う。
しかし、75mってDXメインで国内ラグチューすると怒られると僕が中学生の頃に買ったラ製だか初ラの別冊アマチュア無線入門本に書いてあった気がするが、たまに75mをワッチすると国内局のラグチューしか聞こえないんですがwwww
秋のお彼岸が過ぎたらローバンドの季節ですから、200Wのリニアは国内電話ごっこで大活躍しそうですね。
てか、20mもハイパワー率がかなり高いので200Wごときだがリニア突っ込んでのんびりラグチューしたいもんである。
100Wと200Wは変わんないといわれるが、実際は聞いた感じでも変わってくると思うのである。
ま、この間の75mの相手局がリアル200Wだったらという前提ではありますがねw

最近、ハイバンドのコンディションがイイのでデルタループが大活躍である。
6mも開けると7600の滝が賑やかになる。
そんでもって近所の局もそこそこの信号で聞こえるので、去年のAH-4+27.5mのワイヤーとは雲泥の差がある。
やはり、給電点を2階の屋根より上に持っていったのが良かったか?
そんなわけで、ハイバンド用のデルタループも200W突っ込めるようにしておきたいと思い、MFJ-993BRTをgigapartsで発注してみた。
送料込みで$336.97に通関税となるが、ちゃんと動いてくれるかな?
6mでチューンが取れないようなら今のAH-4風のチューナーを上に持っていくのだが、ここで問題なのが、AH-4に比べてAH-4風のチューナーがデカイということである。
台風や春先の強風でどうなるか心配ではある。
尤も、6mで100W以上出るリニアを持っていないのでそこのところをどうするか悩みどころである。

6mはともかく、HF帯をMFJ-994BRT辺りをつかってワイヤーだけで500Wの出力で電波が出せる範囲で免許がもらえるなら、1アマを取る価値があるんでしょうが、実際どうなんでしょうかね?
噂ではタワーがないと免許が下りないとかなんとか。
しかし、20m辺りで話していると80mのループに梯子フィーダーでTL922とか言っている局もいますしどうなんでしょうね。
このシステムで落成検査を受けたかどうかはわかりませんが、タワーに八木やモノバンドダイポールでなくても電波が出て交信が成立すれば落成検査が合格するってことですかね?
まぁ、耳が追いつかないので同じ出力のワイヤー系なアンテナの局同士の電話ごっこの設備にしかなりませんがwww
最近はテレビが地デジになり、余程汚い電波を出さなければテレビに電波障害が発生することが昔に比べて格段に減ったと思うが、電話やネット辺りの付加設備に回り込んでその障害を止めるのに難儀しそうですね。
フェライトコア捲き捲くるとかすれば何とかなりそうですが。
あ、そういや200Wを超える局は近所に同意書を貰いに行かなきゃならんからそれが面倒でしょうね。
まぁこの辺りがネックで、200W超のQROは妄想の域からは出ないでしょうね。

定格で100Wしか突っ込めない事になっているAH-4はうちに来て8年目くらいになるが、RTTYや10mFMで連続で100Wを突っ込んでも壊れる気配がない。
このチューナー、実は200W位突っ込んでも燃えない?とか妄想するが、実売価格がいまだに結構なお値段なので実験には至っていない。
少なくともSSBなら150W程度突っ込んでも平気な感じはするが。。。
しかし、RTTYで100Wで連続運用していても燃えないんだからやはりメーカー製は違うな。
30mのループで6mのRTTYに出てても平気なんだからいい加減なアンテナエレメントでも意外と壊れないんだと思う。
ま、なにかのきっかけがあれば燃えるんでしょうがwww

とりあえず、17mは片給電のアンテナに200W突っ込めるはずなので、17mの国内がいいうちに200Wの免許が貰いたいものである。
TSSのおじさんには全力で頑張って頂きたい。
てか、オデが出した申請書は不備がないのか心配なのであるwww

Posted at 2017/06/18 01:07:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月12日 イイね!

久しぶりに6mで移動した

晴れの予報の癖に降水確率が50%という土曜日だったが朝起きたら晴れていて、嫁も当日封切りの昼顔を一人で見に行くとほざいていたので岩沼市に移動しに行った。
最近の6mは遠くも聞こえているみたいなので6エレを2枚積んで9時過ぎには出発。
道中、17mでラグチューしながら現地に着いたのが9時40分頃で10時にはとりあえず6エレ1枚でQRV開始。
CQを出し始めたらドンピシャで4エリアの電信が浮き上がってきたりと周波数を右往左往し、落ち着いたところで相馬や角田のおなじみさんに呼ばれて何故かラグチューにw
角田のお馴染みさんは金曜日にイギリス本土と交信したそうな。
思わずJT65すか?と聞き返しましたが電信で交信できたそうな。
あらーそれでは、今日も期待できますねと暫く国内相手にランニング。
7300の滝も結構な局がいらっしゃる事を示しているが、呼ばれ方はボチボチ。
1がそれほど呼んでこないところを見ると、ビームがこっちに向いていなかったんでしょうなぁきっと。
先週に引き続き今週も富谷市でQRVされていた1エリアの移動局を聞いていたら3に呼ばれていたがこっちはカスカスだった。
南西ビームから真南に向けたら3も聞こえたが、Eスポというよりはスキャッターっぽい感じ?
13時過ぎには呼ばれなくなったのでここぞとばかりに6エレをもう一枚組み始めた所でボタボタと雨が降ってきました。
一時撤退して無線を聞いていたら空電が凄いこと。
こりゃ店じまいしようかなと判断を迷っていましたが小一時間もすると空電は収まったのでそのままランニングを再開してウン年ぶりに6mで8エリアと交信できました。
もう一枚はランクル様の後ろに分投げて結局上げられませんでしたのでDXはお預け。
しかし、15時過ぎくらいからJT65辺りや電信の下の方で滝に真っ赤なラインが立ってましたね。
17時過ぎには菅生のハイパーミーティングの走行会に出走したらしい茄子なかたが赤いかた運転のチンクのアバルトの助手席に乗って移動地にご登場されましたのでここで撤収しました。
しかし、撤収時にいきなり風が強くなってポールがしなりまくってアンテナが下ろせないんでないかとかなり焦りましたw

茄子のかたと赤いかたと久しぶりにファミレスへ。
茄子のかたがBRZをエンジンブローさせて32のスイスポ買っていまだに2台持ちとか笑う話をきかされ、23時閉店まで話し込みました。
24時間のファミレスだったら何時帰れたか分かったもんでないっすねwwww
ま、これもCK10恒例の行事って事でwwwwww

日曜日は土曜日以上にコンディションが良くて、家の設備でも6mが良く聞こえた。
ハイバンド用のデルタループは意外と良くて、仙台の局もメーター9で良く入感していた。
フォーンでCQ出したらそこそこ呼ばれてビックリした。
てか、仙台市太白区も6mで出ている局が少ないんでしょうねぇ。
12mも17mもデルタループでもそこそこ聞こえている。
30mは44mのロングワイヤーよりも国内は良く聞こえている感じ。
20mの国内はどっこいかな。

今日も会社から帰ってきて17mを聞いたら国内が良く開けていた。
モノバンドの片給電とデルタループを交互に聞き比べたがどちらも遜色ない感じでいいですね。
遠くはどうか分かりませんが、国内に関しては中々な設備になりました。

最近はなるべくフォーンで電波を出すようにしている。
最近は電信ばかり7バンドQSOしている局と十数年ぶりにフォーンで交信したとか、5バンド電信しかしたことない局とフォーンで交信できると嬉しいものである。
そういう局とは結構長話になっちゃうんですよねぇ。
1局と160m~6mまで電信で10バンドQSOとか夢でございます。
Posted at 2017/06/13 00:02:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | アマチュア無線 | 日記
2017年06月05日 イイね!

移動しない無線局の変更申請をTSSに出した(ログ

跳ね馬な国のHLA 305V Plus RPJ Versionという160m~10mまでの200Wなリニアアンプが発注元より届いたので早速TSSに書類を作って電子申請した。
TSSの保証認定は、紙で書いた申請書の方が早いとか言う噂があるが、エクセルで添付ファイエルを作っちゃったので電子申請でいいや。
確かにTS830Sの保証認定を頼んだ時は保証認定が降りるまで一月位かかったような気がする。
そっから総通に提出されたら1週間くらいで審査完了になった気がします。
とりあえず、第一、第四、第五送信機でリニアを繋ぐような申請にしたので、保証認定の手数料が何台でも3000円なTSSに出しマスタ。
しかし、TSSの電子申請の画面ってどうにかなんないかな。
総通に出す添付ファイルを送るのはいいんだけど送った後に正常に終わったかどうか一見分からない。
メールをみると受け付けされたって分かるが、本当に送信されたかわかんなくて申請書類から入れなおした結果、受付が2通きやがった。
即3000円は振り込んだが、多分明日辺りに電話が来るんだろうなきっと。

今回は免許状の記載事項が変更になるので、建前は免許状が手元に届くまではリニアにアンテナ繋いで電波が出せません。
先日ヤフオクでポチッたトリオのダミーが思いのほかデカく容量も十分なのでリニアに繋いでパワーを計ってみた。
バンドによっては10W程度の誤差はあるが、どのバンドも概ね200W出ていた。
200Wを超えるとプロテクトがかかる仕掛けになっているので中身を弄らなくても保証認定が降りるみたい。
このアンプ、200Wでプロテクトがかからないようにすればマンマで公称300wのアンプですから石的にはそれなりに余裕があるんでしょう。
RTTYのキャリアで200W連続送信してもファンは静かに回っているだけで筐体も常温のままデスタ。
東京丸への公称200Wなリニアなら簡単に保証認定がおりるらしいが、その他の丸へのリニアは多分プロテクト回路を弄って測定の写真でも添付しないと保証認定がおりないんだろうね。
丸へのアンプは80mから上になるが、跳ね馬の国のアンプは160mから出られてステキ。
跳ね馬の国のリニアアンプはスタンバイラインはあるが、ALCが無い。
まぁ10W以下で押すし石も余裕なので広がりはしないと思うが。
スタンバイのディレートがイマイチ遅い。
設定で何とかなるのか?
説明書の日本語がイマイチなのでなんか読み進められないんだな。
電源はケーブルを直接差し込んで螺子で止めるタイプなので業者から電源ケーブルは頼まなくてもいい。

TSSも遅いべから免許状を貰いに行くまで正味1ヶ月かかる?
一月もかかればIC7610も発売されているか?
そしたら、3台を200Wで申請したから、どれかを総通直接届けで入れ替えすれば、届けを出した時点でIC7610にアンプを繋いで即200Wで運用出来るという技なんですな。


会社帰り修理屋にランクル様のお見舞いをしに行った。
もうホボホボ出来上がっていた。
マスターバックから出てるブレーキパイプももれてたブレーキオイルで腐ってて交換したみたいだが、このブレーキパイプは生産中止ですってよお客さん。
しかも2種類あるうちの1種類は最早欠品ですってよ。
仕方が無いのでパイプの取り回しを加工したんだって。
ついでに温い風しか出てこなくなったエアコンのガスを入れてもらうことにした。
これで夏もばっちりか?
明日取りに行きたいが、明日の午後2番の現場は濃いんだよなぁ。。。
Posted at 2017/06/05 23:34:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | アマチュア無線 | 日記
2017年06月03日 イイね!

ランクル様が戻ってこないので

必然的に引きこもりです。
ランクル様のマスターバックは金曜日の時点で宮城県に無かった模様。
修理完了は週明けすか?
今日の6mはDXを含めてコンディションが良かったのでどっかに行きたかったなぁ。
6エレ2枚の威力は何時試せるんだろうか?

というわけで、シャックに引きこもりです。
コンディションなんですが、30mの国内の聞こえ方がエライいいです。
下から上に国内を呼びに回って30分で20局できるのは流石だなと思う。
6mも南方面の国内が聞こえ、HLで出ている日本のかたも聞こえた。
6mで東北支部のコンテスト委員長が出られていたので久しぶりに捕まえてラグチューした。
アンテナの話でまぁ盛り上がること。
川を挟んで向かいの局で流石に8mhのデルタループのほうが強かったのだが、実はHLで出ている日本のかたと交信していた角田の局が44mのロングワイヤーの方が良く聞こえたのが不思議だったのだ。
電波が進入する角度によってなの?
ちなみにHL方面はロングワイヤーが良く聞こえた。
なんだべ。
しかも、17mもロングワイヤーの方が良い局が多々あった。
不思議。
UTCで4時頃に20mでHA8GZと交信できたが向こうは結構きつそうな感じだった。
これはデルタループで交信したが、ロングワイヤーだったらどうだったんだろうという興味がある。
コンディションがめまぐるしく変わったが、6mも長い時間国内が入感していたので、10m、12m、15m、17m、20m、30m、40m、80mと移動しない無線局の免許状に載っている周波数を駆使しまくった。
非常通信周波数は使えないとしても、160mで1局位やりたかったな。
しかし、聞こえないんだなこれが。
不安要素は先日メーター9まで振ってた局を呼んでみたが、お返事が無かった。
飛んでない?

せめて聞こえる局とは交信したいという理由でHLA-305V PLU RPJ共同開発バージョンという跳ね馬の国の200Wのリニアアンプを発注した。
ヤフオクで中古が出品されているが実は電源ケーブルを頼むと新品と値段がたいしてかわんないしね。
在りし日の東京丸へパワーのアンプを探していたが意外と高く、80mからしか出られないのと細工しないと保障認定が下りないのでこれにした。
手元に届いたら早速申請したいと思う。
これで、160m~10mまでは200Wの免許が貰える。
ウヘヘだすw

明日も多分引きこもりだが、来週は晴れたら何とか6mで移動したいものである。
Posted at 2017/06/03 22:19:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | アマチュア無線 | 日記

プロフィール

「うっかりしてたら、今月ランクル様に給油していないのに気付いた。トリップ300km強で燃料半分位残ってるから、今月は入れないべな。去年の6月は十二指腸潰瘍破裂で自宅療養していたにもかかわらず、結構走ってた記憶がw」
何シテル?   06/28 20:35
諸般の事情により、名前を変えて出ていますw 日本国有鉄道信者らしく名前をかえますたwww 車のブログというより、自分自身の覚書なので、無線と車旅のロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
ランクル60様を2台乗り継ぎ、手放したのが干支1回り前位ですから、久々なランクル様の復活 ...
ホンダ スーパーカブ110 ホンダ スーパーカブ110
5月某日、通勤途中で突然エンジンが死んだタイカブ夫君の代替。 近所のホンダテクニカルショ ...
スズキ Kei スズキ Kei
足車からも遠のいたレーシングカーですw 11年135000kmのODで千葉へとついで行 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
盆栽です。 たまに眺めて楽しんでいます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.