車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!
ランちゃん。。犬ドックランちゃんも還暦を
迎えたということで、
人間ドックならぬ、犬ドックにて、
健康診断を受けることにしました。

受診するに当たり、
朝食は抜きだとか、
ウンチを取っていくとか、
あとおしっこも。。。

ウンチはいつも
取っているからいいとして、
おしっこはどうやって取ろうか。。。?

色々考えて、こんなものを作ってみました。

棒の先っちょに、ペットボトルを切り取ったものをくっつける。

これを、ランちゃんがしゃがんだ時に、
すかさずお股の下に突っ込む。。。
ランちゃん足が短いので、普通のわんこと比べると、
さらに難易度が高そう。。。

レントゲンも撮るということだったので、
麻酔するんだったら、ついでに歯もきれいにしてもらおう思ったのですが、
麻酔はしないとの事。
麻酔無しで、レントゲン。。。うまく取れるのかいな。。。?

妻が朝一のおしっこを庭で取ったのですが、
思いのほかうまくいったそうで、(深ネギは見ていなかった)
取れたおしっこを小さなペットボトルに取り、
めでたく健康診断の時に、ランちゃんのおしっこも納めることが出来ました。

ランちゃん、朝一番の楽しみの朝食が、無し。。。
なんだかいつもと様子が違うのを知ってか知らずか、
あきらめる。。。 ランちゃん、あきらめるんです。
なので、時々あげるの忘れて食いっぱぐれることも。。。

病院へは、10時頃に預けて、16時頃に迎えに行く。(妻が)

結果は???

   料金  25000円
   再診料 2000円
   消費税 2160円   計 29160円! た。。。高い。。。

おしっこがアルカリ性で、ストラバイト(結晶)が見られるらしい
よく見ると、おしっこの中できらきら光ってる。。。?
診断内容を見ると、細菌については陰性。
おしっこのPHは、7.0(朝イチのおしっこ 7.0って中性でないの??)


ストラバイトは、運動不足で出る場合が多いそうだが、
ランちゃん。。。あれだけ走って運動不足。。? 
ってことはないでしょう。。。

副腎の大きさが、片側2倍くらいの大きさがあるらしい。
でももう片方は確認出来ない。。。どういうこと。。?
(結構いい加減。。。?)

血液検査の結果はすべて正常。
歯は、折れて治してるのに、破折無し。。。?

腰を押すと痛がるようで、過剰な運動は禁止。。。
深ネギが同じように押す分にはおとなしくしてくれていますが。。

もう、年寄りの扱いをしてくれとか言われたらしいが、
勝手に走り回るのは、どうして抑えたらいいのだか。。。?
筋力の維持は重要なポイントなので、怪我をしないような運動を
心がけることが大切ですね。

ランちゃんおやつに、リンゴのシン周りとか、キャベツのシンとか
あげてましたが、この辺もおしっこをアルカリ性にする傾向があるらしい。
とりあえず、おやつを変えるか。。。?
いつもあげているフードは、よくある大豆ベースのモノではなく、
ラム肉ベースのフードだったので、これは変えなくてもよさそう。

犬種てきに、あまり水を飲まない傾向があるそうなので、
とりあえずは、水分を取らせて、おしっこを増やすようにしてみる。

これで、おしっこのPHをいちいち計ってみると。。。

こんなに小っちゃいと思わなかった。

いろいろ見てみると、1日のうちに排出されるおしっこは、
酸性に寄ったり、アルカリ性に寄ったりするらしく、
傾向として、平均的に酸性に寄った方がいいらしい。

ランちゃんのおしっこは、今のところ朝イチで、PH 5.5〜6.0。
お昼頃には、PH 6.8〜7.2位になるものの、
夜にはまた酸性傾向になります。

おやつのリンゴを止めて、水分を増やしたことで、
朝イチのおしっこは酸性傾向になった模様。
いったん止めたおやつも、様子を見て元通りにしてみよう。

とりあえず、犬ドックの結果は所見無しということのようです。
どんな結果が出るか、ちょっとドキドキでしたが、
すぐに治療が必要なものはなくて安心しました。

このまま、出来る限りランちゃんへの負担は少なく、
健康維持が出来るの様に、心がけましょ。
Posted at 2017/02/18 12:31:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | らんちゃん | ペット
2017年02月11日 イイね!
ナントカジムカーナ練習会 4回目去年の2月の練習会が、
ジムカーナデビューでしたが、
その時の天気が、お昼前から雨でした。

今回も天気予報では、午後から雨。。。
朝いちは青空が広がる、
いいお天気だったので、
なんとかこのまま
持ってほしいと思っていたのですが、
お昼前に空を見上げると、
いつの間にかの曇り空。。


講師の皆さまがデモランやる前くらいから、
ちょっとぱらぱら降りましたが、すぐに止み、
僕らが走るタイミングは、完全に乾いてました。
きっと、天気予報をものともしない強運の持ち主が、
スタッフを含め、参加者の中に居たのでしょう。

今回も、まずは主催者様に見ていただく。
主催者様、大人気なので、ミーティングが終わったら、
ヘルメットをかぶるのもそこそこに、すぐに並ぶ。
前回は、八の字を中心に見てもらったので、今度は回転を中心に。。。
まずは変えたばっかりのフロントタイヤの皮むきから。
八の字でタイヤを温めつつ、皮むきが出来たと思われるあたりから、
回転をとにかくグルグル回る。

やっぱり直さないといけないのが、乗車姿勢と、ハンドルの持ち方。
特に乗車姿勢で、尻尾をシートにくっ付けたまま、
おへそを引っ込めて前傾姿勢に、なおかつ顔を上げる。。。

乗車姿勢を気にしつつ説明を聞くのですが、
聞いているうちに姿勢が崩れて、ニーグリップが緩んじゃう。

あと、ハンドルもドアノブを持つように。。。。
気にして走っているつもりだけど、まだアクセルの開けるときに肘が下りていて、
なおかつまだ脇が閉じている模様。アクセルは二の腕を捻ることで開ける。

前回八の字を見てもらった時にも同様に指摘してもらったのですが、
やっぱりまだちゃんと出来ていない。。。

ハンドルの持ち方を気にすると、ニーグリップが緩み、
しっぽとニーグリップを気にすると、脇が閉じちゃう。。。
でも、時々ちゃんと出来る瞬間があって、
その時はびっくりする位、軽くグルグル回れる。。。気がする。

今度はもうちょっと寝かすことを考えてみようと言うことで、
次は、ステップを接地させるまで寝かす。
を頑張ってみることにする。

今回、午前中の練習でのスペシャルステージで、ライン踏みが有りました。
これ、パワー練でもいつも設定されていて、
勝手に後ろのタイヤも踏まないといけないと思っていたのですが、
前タイヤだけ踏めばいいんですね。。。

今回は、こんな感じの設定。 線は、前タイヤの軌跡をイメージ。

自分のバイクの回転軌跡がまだよくわかっていない深ねぎは、
左側ライン踏みのアプローチで旋回を始めるときの位置が浅く、
線の先のパイロンに突撃。。とか、
パイロンかわしきれずに、右側を通っちゃったり。。。
これ、秘密の練習場所でもできそうなので、今度ちょっとやってみよう。
一人でグルグルやってても、煮詰まってしまうので、
こういう所で課題が見つかると、楽しく自主練できますね。

さて、今回のタイムアタックの結果は。。。
 トップ比 : 120.71%

講師の皆さま






順調にTOPとの差が短くなっていますが、
講師の方々が走った時に、ちょっと雨がぱらついたので、
そのおかげで短くなったのかも。。。

帰りは、もうどうでもいいやと言うことで、
カッパも着ずに走り出しましたが、
幸いにも、そのあとに雨が降ることはありませんでした。

その翌日、首が痛くてまわらなくなり、
さらにその翌日、今度は内またが痛くなりまして、
階段の上り下りが少々つらい状況に。。。。
ちゃんとニーグリップが出来るようになってきたということか。。。?
でも、手や腕が痛くなることは無く、これは良い兆候。。

今回はタイムアタック時に左コケが1回。
左ターンの時に、もしかしたらパイロンふんじゃった。。?
コケた直後って、バイクへのダメージは全然ないのに、
なぜか操作に違和感が出てしまいます。
なんだか、言うことを聞かなくなったような感じ。。。
無意識のうちに腰が引けたり、体が固くなったりするんでしょうね。。。

腕時計は、転倒の時に腕のダメージを助長することがあるし、
時計も壊すことがあるとの事なので、今度からは忘れずに外そう。。

カウルもまたちょっと割れました。

ちょっと後ろに曲がったようなので、手持ちのプラハンマーで、
ちょっとだけ曲げ戻す。。。

ちょっと叩くくらいでは、元には戻らなそうなので。。。
ま、こんなもんで。。。

割れたところはちょびっとだったので、外さずに補修。。。
ついでにもうちょっと穴を広げる。。。

さて次は、3月22日(水)のパワー練のあとに、いよいよダンロップ杯。。?
大会初挑戦!? ほんとに出るのかね。。。???
Posted at 2017/02/11 11:49:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 趣味
2017年02月04日 イイね!
ランちゃん還暦ランちゃんが、先日の2月2日で、
11歳になりました。
2006年2月2日生まれの戌年
犬(小型犬)の11歳は、
人で言うと60歳になるそうで。。。
ランちゃん還暦!?

いよいよランちゃんも、
長寿祝いをするような歳に
なっちゃいました。


犬は大きくなるほど寿命が短くなるとされています。
ランちゃんの体重は10㎏越で、中型犬に分類されそうですが、
長生きを期待して、小型犬の換算で。。。
こんな感じで計算出来るらしい。。。
  (人年齢換算=24+(実年齢-2)×4)
   (満)  人    犬 
   還暦  60歳   11歳
   古希  70歳   13歳 ⇒ 計算上68歳
   喜寿  77歳   15歳 ⇒ 計算上76歳
   傘寿  80歳   16歳
   米寿  88歳   18歳
   卒寿  90歳   19歳 ⇒ 計算上92歳
   白寿  99歳   20歳 ⇒ 計算上96歳

と言うことで、再来年は古希!?

フォトアルバムにも、写真を載せました。

毎日見ているので、始まっている老化現象も、
気がつきにくいし、気がつきたくもありませんが。。。
ランちゃんも、確実に老化現象始まっています。(まあ、僕等も。。。)

でもまあ、気がつきにくいことは、無理して気付かずに、
健康状態だけには気を付けて。。。

キャッチボールも楽しく。。。


エラー。。。



はやくはやくぅ〜


たのし〜い。。。

疲れてきたら、ゴロゴロしちゃう。。。




ブルブル〜。。。


ということで、
お願いだから、認知症にだけはならないでね。。。
Posted at 2017/02/04 11:22:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | らんちゃん | ペット
2017年01月28日 イイね!
Ninja君のフロントタイヤとオイル交換Ninja君のフロントタイヤを
考える時期になりました。

純正タイヤの幅は、110ですが、
これだと、Hレンジのタイヤになります。
これを、タイヤ幅120にすると、
Zレンジになり、
さらなるハイグリップを狙えるため、
すでに年末にショップさんに、
取り寄せてもらってました。



ところが年始のJAGE杯の時に、このタイヤを使った人たちで、
軒並みタイヤが割れてしまうという、ショッキングなレポートを発見。
”α13sp 割れ”で検索すると、写真が出てきます。

確かに、このタイヤの説明を見ると。。。

「0℃を下回るような低温下では、ゴムが硬化するため、
 衝撃を与えたり変形させることにより、
 トレッド部にひび割れが生じる恐れがあります。
 0℃を下回るような低温下での走行や、装着車両の移動、
 リムへの組付けは避けてください。。。」

って書いてはありますが、
先日のJAGE杯の時は、晴天だったと思うので、霞ヶ浦で晴天の日中で、
0℃以下ってことは。。。無いでしょう。

さらに、車両からはずして、トランポ内に保管していたタイヤも、
割れてしまったとのこと。
車の中だから、0℃以下にはなっちゃったかもしれないけど、
触らなくても、割れちゃったって事。。。

深ネギも、今Zレンジのタイヤをくっつけてもらったら、
割れちゃうことが目に見えているので、ショップさんと相談し、
今回は、110のHレンジで行くことにしました。

Zレンジを使ってみるのは、暖かくなってからにしよう。

でも、次は後ろのタイヤだな。。。きっと。。。

自走で移動する時は、ほとんど真ん中しか使わないので、
触ると分かるけど、真ん中が平ら。。。。

ついでに、エンジンオイルも変えてもらいました。

今回は、緑色の。。。。。

しかし。。。すごい色。。。

さて、来週末は、ナントカ練がありますが、
ここの所、受付開始から30分ほどでいっぱいになっちゃうので、
PCの前で張っている時に開始してくれないと、うまく入り込めません。

今回は、うまく申し込み出来るかな。。。?
Posted at 2017/01/28 12:03:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 趣味
2017年01月21日 イイね!
後ろブレーキのベーパーロック対策八の字や、回転の練習を
気合い入れてグルグルやっていると、
後ろブレーキが抜けちゃう、
ベーパーロックの対策をしてみました。

写真は、グルグル練習していて、
ちょっとペダルのストロークが
増えたかな?って時に止まって、
放射温度計で測ってみた時のものです。

すでに、キャリパーの温度は、
200℃越えています。

このままグルグル続けていると、あるとき突然ブレーキペダルが
フルストローク抜けちゃいます。

車で山道の下りで、緊急避難帯に突っ込まなきゃいけなくなっちゃうあれです。

前ブレーキが生きていれば、止まる事に関しては問題ないのですが、
そのままグルグルの練習は、ちょっとできません。

以前はあんまり気にならなかったのですが、ここの所速度が上がってきたのか、
後ろブレーキを使いすぎるようになったのか、
ナントカ練や、パワー練でも、15分もグルグルやっていると、
後ろブレーキが抜けるようになりました。

何か良いものはないかと探していたところで見つけたのが、
年末にサンプルを頂いた。。。。

これです。

  三友興産 N503 熱遮断ブレーキシム

見た目は、カーボンファイバの板のような素材で、厚さ約0.5㎜、
耐熱温度は500℃で、それを超えると炭化するらしい。。。
でも、バイクの後ろブレーキではそんな状態にはならないので、問題なしです。

ベーパーロックの原因は、ブレーキ液が沸騰しちゃうこと。 ということで、
ちょっと沸点を調べてみると。。。

   DOT3 :沸点205℃以上
   DOT4 :沸点230℃以上 ⇒ 現在使用中
   DOT5 :沸点260℃以上

パッドの設定温度が高いのか、実はそれほど温度は上がっていないのか、
フェードを感じることは今のところない。
フェードが出るのは、車のブレーキと同じ位だとすると、
ローターの温度で400℃~500℃くらいか??
パッドの摩擦材とベースの板厚は、車のと比べると1/2以下で、
特に摩擦材の厚さは新品でも、車のパッド残量だと、
もうサーキットで使うのは危ないと感じる厚さなので、
それだけキャリパーに温度が伝わるのも早いのかもしれないですね。

サンプルで頂いた、N503 熱遮断ブレーキシムの切り抜きは、
厚みが0.5㎜と言うこともあり、直線ならはさみで切れます。
(高級品のはさみは使わない方が良いと思います。)
今回はなるべくたくさん切り抜こうと思ったので、カッターでねちねち切ってみました。
紙を切り抜く様にはいかないけれど、カッターで切りぬくことが出来ました。

ドリルで穴開けとかもやりましたが、グラスウールをいじった時みたいに、
手がチクチクします。  手袋してやった方が良かったかもしれません。
また、粉じんを吸い込まないように注意した方が良いですね。

取り付けは、ブレーキパッドの裏側に挟むだけ。

後ろブレーキのキャリパーは、使用するパッドの形は前と同じです。

で、これでまたグルグルやってみる。

あ〜もうこんなもんで、200℃くらい行っちゃったかな〜
と、思って温度を見てみると。。。。

まだ、130℃位。。。

そんじゃあ、てんで寒い中、もう汗ばむくらい頑張ってみると。。。

それでもまだ。180℃くらい。。。

ブレーキフィールの変化は無しです。

クールシム、効果ありです。
これなら、練習会でベーパーロックでブレーキが抜けるまでには、
結構練習時間が稼げそうです。

一休みしている時に、キャリパーもちょっと水で冷やせば。。。

ティッシュに水を含ませて、キャリパーに置いちゃう。。。  ジュ〜。。。

もうブレーキ抜けに悩まされることも無さそうです。

深ネギ以外にも、ベーパーロックで悩んでいる人居ないのかな?
PBKさんあたりで、バイク別に型どりして商品化したら売れるんじゃ無かろうか。。。?

と、言うことで。。。。
グルグル始めてから、一年が過ぎました。
一年ちょっと前は、こんな感じでした。


こんなに上手になりました。。。

自画自賛。。。

ということで、生暖かく見守ってください。。。
Posted at 2017/01/21 16:23:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 趣味
プロフィール
「ランちゃん。。犬ドック http://cvw.jp/b/146943/39334982/
何シテル?   02/18 12:31
スイフトスポーツ(ZC31)と、ボルボ V40 を所有 それぞれの車で感じたこと、変更したこと等を、 少しずつ載せて行こうと思います。 スポーツ走行のメイ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
TM-SQUARE 
カテゴリ:SUZUKI 系
2014/01/05 23:21:59
 
ボルボV40 アクセサリーインストラクション 
カテゴリ:ボルボ系
2014/01/05 23:11:59
 
ボルボV40 テクニカルデータ 
カテゴリ:ボルボ系
2014/01/05 23:10:04
 
お友達
皆様仲良くして頂ければ幸いです。
でも毎日頻繁にブログをあげる方や、
友達を増やすのが目的の方はご勘弁を。

不幸にも相性が悪いと感じた場合は、
こちらから去ることにします。

基本的に ”クソ” とか ”カス” とか
ブログに書く方はお断りしたいです。
何分身勝手ですがお許しを。
50 人のお友達がいます
とら@長野とら@長野 * R百弐拾七式R百弐拾七式 *
とむ@水色と真珠色とむ@水色と真珠色 Force GVBForce GVB
cyacyaaz1cyacyaaz1 いーだーーいーだーー
ファン
37 人のファンがいます
愛車一覧
ボルボ V40 ボルボ V40
あろう事か、がんばって維持しようと思っていたFDを手放し、 お出かけ車をグレードアップす ...
スズキ スイフトスポーツ(ZC31S) スズキ スイフトスポーツ(ZC31S)
約10年ぶりに新車を購入しました。 キーを差さなくても、持っているだけで走って行けちゃう ...
カワサキ Ninja250 カワサキ Ninja250
約20年ぶりに、オートバイ乗りに復活しました。 20年経つと、操作の仕方は問題なくても、 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
2002年5月初登録の、最後のカタログモデルのタイプRバサーストです。5年落ちで買いまし ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.