• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

piloli60のブログ一覧

2017年10月19日 イイね!

986ボクスター

リアからのコトコト音の対策で、テンションロッドを交換して、一件落着したのだったが、音はほぼ消え
たものの、完全ではなかった。なぜか? それはフロントサスにも、同じものがあるからだ。

リヤよりも、控えめな音だが、コトコトしているのは、リヤを交換する前から承知していた。

リヤも左側だったが、フロントも左側だ。左側に乗り、日本の道路が水はけのために左側が低くつくら

れているために、常に車は左に傾くことになる。そういう事が原因かな?わからないけど。

部品は用意してあったので、昨日交換した。異音は見事に消えた。ジョイントのガタは、ごくわずか。

わずかというよりも、ほとんどないと言うレベルだと思う。それでもかなりの音だ。フロントもリヤも

、ジョイント側は、ボディに直接ボルト止めされているので、音が増幅されて響くのでは?


OEM製品で、前後合計で約5万、左右なら結構な金額だな。

でも、あの音がしなくなって、とても嬉しい。ボクスターはとてもしっかりしていて、あの音がないと、全く

静か。低級なガタピシ音は、ほとんどしない。オープンカーであることを考えると、驚異的だと思う。

SLは少し緩いなと思う時がしばしばある。ボクスターは幌まわりからも音がしないし、さすがはポルシェだ。

白状するとボクスターにノックアウトされている。初めは、やけに狭いコクピットだなと感じていたが、

そのうちに、その狭さのせいで、車との一体感が。操縦性もエンジンのフィーリングもポルシェ。
5千回転から上は、いい音がする。シートも見た目は安いが、座るとしっくりして、腰も痛くない。
ボクスターに加えて全天候戦闘機のケイマンがあれば、最強で、その二台で満足してしまうのではと

考える。ケイマンの剛性はもっと上だろうから、走りはそちらに任せて、ボクスターはオープンを楽しむ

なんてね。いいなあ、ケイマンいずれは。買うならボクスターと同じ初代だな、今のはなんか、立派すぎ。初代くらいがちょうどいいな。

交換作業ですが、ジョイント部のボルトはボディにねじこんであるので、そのまま緩めればぬける。

固くしめてあるのでスパナなんかじゃ絶対むり、あとブレーキへ風を送るためのゴムの導風板を、

付け替えるのが結構、大変。

ATFの交換。








私のボクスターはATF交換済というので、それも選択理由の一つだったが、フィルターはやってない。

そこで交換作業に挑戦。ポルシェパーツ専門店からATFとフィルターとパッキンのセットを購入。

ボクスターのATFの注入は排出穴とは別のオイルパンに開いている穴からいれる。ホースを使って

圧送して下から流しこむ。注入穴のボルトをはずすには、17サイズの六角レンチが必要。

圧送するためにポンプ式の消毒薬散布機を利用することにした。粘調性のあるオイルを送るだけの

パワーがあるか不明だったので、フィルター交換は次回として、オイル交換のみやってみた。

古いオイルを排出してドレンボルトをしめて、六角レンチで注入口のボルトを外して、先端を曲げた

ビニールチュウブを差し込んで、中にある筒の途中に開いた穴に引っ掛ける。

つまり規定量のオイルがオイルパンにたまると、それ以上の余分なオイルはその引っかけた穴から

こぼれ出てくる。こぼれ出たら注入は終わり。でやってみた。散布機のパワーは十分でオイルが注入

されていく。ヤッタ!で、3リッターほどで、あふれた。そこで、一旦注入穴のボルトをしめて、

エンジンをかけて、ほったらかす。ATのオイルパンが熱くなってくる。例の名車再生番組では、90度

で再注入していた。私は大体の感じ、つまり適当。そうすると今度は1リッター追加して、溢れてきた。

その番組でも約4リッターと言ってたから、たぶんうまくいったのだろうと喜んだ。

ATFはトータルで9リッター以上なので4リッターでは半分以下の交換だ。それでも交換後、走りが

滑らかになったのがハッキリわかるほどだ。次回はオイルパンをはずしてフィルターも交換しよう。


耳の出たブレーキローター4枚、異音のでるサスロッド前後2本 バッテリー交換、スカスカのショック

(左リア)交換、今回ATF交換。100万円のポルシェがドンドンよくなっていく。もうほとんど不満な所は

ない位。ボクスターってホントいい車だ。軽快でスニーカーのように普段使いできるし。

現在5台あるが、こればっかり乗っている。次は735かな、エンジンマウントの交換後、走りが

ビシットした感じ。こいつもお気に入り。

Posted at 2017/10/19 17:28:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月25日 イイね!

986ボクスター コトコト音 ケイマンも987も

車やバイクに乗っている時は、異音や振動に注意している。

特に古い車ばかりなので、なおさらだ。以前からボクスターの異音に悩んでいた。

段差で左のリアから異音が。とくに洗濯板(若い人は見た事ないか?)のように連続するデコボコに

遭遇すると凄い音が。ゴトゴト、ガタガタ。

原因と対策が判明しなければ、もうこれ以上この車には乗ってられないなというところまできた。

シートの背後のエンジンカバーを外したまま走行してエンジンルームからか?はたまた、ソフトトップ

収納カバーかとか、排気管まわりか?とか。

以前からテンションロッドがあやしいとは知っていて、先日ショックアブソーバーを交換したときに、

特に注意してみたが、いじった感じも見た目も異常なく、容疑不十分で釈放していた。

そこでもう一度、いろいろの記事を読み直して見ると、どうも、見てもさわっても、、異常かどうか、

判らないらしいことが判明した。このガタがでる部分は、なんとピロボールにゴムブーツがかぶせてある

あとで部品が届いて調べたら、ピロの部分は指では、チョット、力を加えた位では、動かない。

これが容易に動かせるような位で、音がでる可能性があるという。

結論ですが、こいつが憎き犯人でした。外した部品はユルユルに動き、コツコツとあきらかな、

それでも、コンマ、ナンミリという単位でしょうが、ガタがあった。

このロッドは、片方がロアアームにもう一方がボディに直接固定されている。そのため、音が、

伝わりやすく、さらにボディパネルで増幅されるのではと考える。
外した部品




結構この音で、私のように悩んでいる人が多いのではと、推測する。986も987も同じ構造で、

当然、ケイマンも同じだ。

暑さと蚊のせいで、自分ではやる気がおきず、いつもの工場でやってもらった。工賃は5千円ほど。

前回、735の水漏れの事に触れたが、これもパーツを持ち込んで、交換してもらった。

ラジエターはヤフオクで結構安く、アルミラジエーターが、この値段?であるが、それを使ったか不明

だが、二年たたずに、また水漏れしてたりするブログを見たりしたので、エスプリパーツで購入。

ついでにサブタンクも交換。冷却水は、よくわからないが、今の車は皆これですよと言うのを入れても

らった。



余談であるが、ピロボールで思い出した話がある。大昔、知り合いの車好きが、アルファTZという

純然たるレースカーを海外から輸入した。彼は、ツクバなどで、乗っていたが、その車の面倒をみて

いた工場のオヤジさんが、足まわりのピロボールが皆ガタガタで、治さないとと言ってました。

ボクスターも、ゴムのブッシュなら音は出ないだろうが、ゴムは入力でたわんで、リヤサスの位置決め

が狂うのをポルシェとしては許せないのだろう。

私の車に戻ると、いまのところは、左だけだが、思うにショックアブソーバーが左は抜けてたので、

サスも暴れていたと、その為、テンションロッドも無駄に動いて、ピロの寿命がきてしまったのではと

推測する。フロントにも同じ(長さは違うが)ものが使われている。リヤの音が消えてみると、何やら

フロントからも、状況により、かすかに音がするような?

ともあれ、これで、このボクスターと、お別れしないで乗りつずけられることになった。

不思議なことにエンジンがやってきたころに比べると、格段に調子良くなってきている。















Posted at 2017/07/25 12:10:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月03日 イイね!

735

次々と不具合が。もう寿命か?私ではなく、735のことですが。

前、書いたエンジンマークはついたり、消えたりししながら、消え去った。

先日、乗ってたら、天井が完全に垂れているのに気ずいた。

C240の時と同様に木ネジ作戦で解決。
写真ではこの素晴らしさが、うまく伝えられないのが残念ですが。

圧縮ボードみたいな天井に布が 貼り付けてあるので そのボードに木ネジで固定します。

天井と屋根の鉄板との間にはかなりの隙間があるようでです。16ミリのネジ使用。固定力も

充分で屋根にも届かない。なるべく少ない本数で固定するのが、きれいに仕上げるこつ。

ソファーの背もたれのシボシボのような仕上がりで、私的には以前より、豪華にみえて、乗り込むの

が楽しくなります。材料費100円 時間は15分

更に、冷却水をチェックの表示が。   漏れてます。


ゴムホースの付け根のプラスチック部品に針で開けたくらいの小さな穴が。写真では分かりません。

これでも結局ラジエター全交換ですね。

早速、みんカラを活用して、調べまくり。おおよその交換手順は理解できた。

自分で交換出来そうだが、上下2本のゴムホースを抜き差しするのが、固くて大変そう。

部品揃えて、いつもの工場にお願いすることになりそう。











Posted at 2017/07/03 17:09:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月10日 イイね!

911とBOXSTER

911が車検だった。クラッチのスレーブ(レリーズ?)シリンダーを交換した。

症状は、出かける時は、全く問題なくクラッチが切れるが、だんだんと切れがわるくなる。

ギアチェンジが渋くなる。クラッチが熱だれで切れが悪くなるのか?とか考えていたが、

先日、暑い日に、遅いトラックの後ろをついて、峠を登る機会があり、その時に、多分エンジンと

ギアボックスまわりは、相当、熱を持ったであろうと推測するが、クラッチペダルが踏みしろの半分くらい

スコンと、踏むと入ってしまい、何回か踏むとほぼ元に戻った。これってブレーキラインのエアがみと

同じだって気づいた。エア抜きしてもらえばOK?と思ったが、どうせなら、レリーズシリンダーごと

やってもらおうと決定。で、やってもらったら、シリンダーにつながるゴムパイプのカシメからオイル

滲みがあり、それも交換した。多分、その滲み部分からエアを吸い込んだと思う。エア抜き作業でかなり

抜けたといわれた。              一件落着。

ボクスターのショックアブソーバーを交換。

Blue Boxsterさんの記事を参考にしました。記事では、コントロールアームは、ボデイ側ではなく

ボールジョイントを切り離してますが、私は、その作業が苦手で、ボデイ側で切り離してます。

Blueさんの方法の方が、アライメントに関係ないので、そっちの方が簡単です。

取り出したショックは、スカスカでオイルは多分一滴も残ってないでしょう。

チョットした段差で横跳びしたり、左コーナーでジャダー様の状態でサスが暴れたり、ゴトゴト、

音がしたりしたのはそのせいだったと納得。

装着したのは、ビルシュタインのノーマル交換タイプのB4,ステッカー以外は全く同じで、

ポルシェからの値段の半分ですむ。

ディスクを踏みつけて、ショックアブソーバーがぬけたところ。



見た目も変わらない。



ついでにディスク交換もした。


間違えて買ってしまった、純正形状ショートストロークスポーツダンパーB8

買う人いないかな?もちろん986ボクスター用。

Posted at 2017/06/10 11:58:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月09日 イイね!

なし


連休の直前に、浅間ヒルクライムの開催される高峰高原チェリーパークラインにボクスターで、

行ってきた。タイトコーナーの立ちあがりで内側後輪が断続的に空転する。LSDがついてないから。

上の方は道路の端に雪があったり。


妙義山の大岩壁

このところ、ボクスターの写真ばかりだが、他の車も適当に走らせている。特にM3の走りに感動。

もう7万キロだが、一切やれた感じがない。6年落ちで4万キロ群馬BMWの認定中古車で購入。

納車整備中にミッションが壊れていることが判明し関連パーツも含めて交換。ミッションは新品。

当然クラッチも。先日SMGのりれーを交換した際にセンターのパソコンで確認してもらったら、

SMGハイドロポンプユニットも交換してあった。モーターがダメになって、数十万円とかの交換費用

がかかるとか言われているハイドロポンプも当分安心か。ミッションは分解修理とかはしないで

ドイツに送り返すそうで、新品(本国でのリビルト品?)に交換するという。

連続コーナーを後ろをわずかにすべらせながら、ぬけていく快感。BMWのはしる喜びは万人に

分かりやすい。運転すれば容易にわかる。ちょとした街の角を曲がればわかる。

すべらせながらと言っても、自分でするのではなく、そういう風につくられている。自然にすべる。

(メルセデスは絶対にすべらせない。運転しても感動がないので、長距離でも疲労しない。)


(メルセデス云々は、新車購入した03年E500に6万キロ乗った感想です。)



















Posted at 2017/05/09 16:51:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「986ボクスター http://cvw.jp/b/2001668/40596453/
何シテル?   10/19 17:28
piloli60です。よろしくお願いします。 60半ばの車キチガイ(妻の弁・・)です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 964 カレラ2に乗っています。 他に、E46M3 R129SL W202C2 ...
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
以前から、欲しかったが、なぜか、今頃になって。 最近は、この田舎でも見なくなった。20 ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
SL500
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M3 SMG

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.