• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

2315のブログ一覧

2017年09月10日 イイね!

久しぶりにブログを書こう!

今日は27時間テレビやってますね。
おかげで夜更かしが・・・

さて、だいぶブログが空きました。。。
が今日は時間があるのでまとめてUP!!です。


時間が空いたのは、プレイベートがゴタゴタっとしてまして、、、
予定より3週間も早く出てきて、準備は全然出来てないけど、ベビーシートは到着済み(爆)
と言った事が起こっておりました・・・

ようやく安定して来ましたので、ブログがちょっと進むようになりました・・・。(あと車遊びも)

先週はサーキットでレース観戦して、帰りに久しぶりにピカピカにしていたら。。。

あれ、曇ってる??

まぁそれほど重症ではないものの、意外・・・。LEDは発熱も少なそうだしちょっと気にはなる。


今日はポルシェに部品を引き取りに。フェアだったので混んでました・・・。
気になったのは

あれ、こんなスペースいつから・・・。英才教育は重要ですw

このボリューム感、さすがカレラ4Sカブリオレ。優雅すぎますね~。
私には似合わないかなぁ。。。お値段も2000諭吉ほど。子供も一緒に乗るなら・・・なんて考えつつも、リアはやっぱり狭いですね。


フェアなので、911で埋められていましたが、これはカラードホイールですね。白いホイール・・・大変そうですが、目立ちますね。



ワンショルダーバックプレゼントとかなり豪華?なノベルティーでしたが、一緒にやってたドライバーズコレクションに目が・・・。
あれ、ずいぶん前にオンラインショップから消えちゃってたリモワ×ポルシェのダブルネームラップトップケース。ブラックが欲しかったものの、無く・・・ヤフオクで探したりしても出てこないものが、なんと目の前に!!ということで勢いで購入。現品限りだったけど、買えて満足!しかも割り引いてくれた(笑)


ついでに超コレクターズアイテムな911 Turbo S Exclusive SeriesのTシャツが普通においてあったので購入。これ確か限定品のはずだけど。。。


ということで、またちょっとずつ更新していきます~。
Posted at 2017/09/10 04:01:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2017年09月10日 イイね!

ベスモ同窓会番外編 局長と行く!メディア対抗ロードスター4時間耐久レース

先週の話になりますが、メディア対抗ロードスター4時間耐久レースを観戦してきました。
去年に引き続きですが、天候が荒れる予定の天気予報のためか、観戦者も少なくレース開始時には綺麗な青空が広がり良いレース日和でした(準備からしていた人は大変かと思いますが・・・)

観戦は、去年と同じく局長を迎えてE350で現地まで向かいました。
納車OFFはありましたが、考えてみればお乗せしたのは初めてでした。

初のEクラスの感想は、「このクラスになると、満足度が違うよなぁ!」と局長
なるほど、この一言、深いですね。これは次のブログにしましょうか。

移動中はかなりの豪雨もありつつ、初めては走る圏央道の区間を堪能しながら一路筑波サーキットへ。私が筑波に通ってたころはまだこの道開通していませんでしたが、東北道久喜JCから行くとアクセスはかなり良好になります。常磐道経由だと、特に最短経路は従来の経路と変わらないようでしたが、東北道方面から行くならこのルートはだいぶ短縮になりそうです。
常磐道が混む事はあまり無いのですが、混んでしまうとどうしようもなく一般道か高速で耐えるかしか選択肢が無かったことを考えると、選択肢があるだけすばらしい(とは言いつつ、迂回するのでそれなりの高速代はかかりますが・・・)。しかしながら、この圏央道、ほとんどの区間で1車線なのは何とかならないかなぁと思ったりして。


今回も、駐車場とパドックへのアクセスはHV編集部にお世話になりました。

本田編集長!いつもありがとうございます。

去年のホットバージョン編集部は、ドリキンパワーもあり優勝したため、
昨年のトロフィーの返還式があったりして。

でも、レース的には4分のピットストップが義務付けられているので、今年は消化試合のイメージが強そうでした(さすがに4分は厳しいですね・・・)


今回レースに参戦する、カーファクトリー 亜衣の小泉亜衣さんと局長の写真を撮る本田編集長を撮る私w
HVの86N2決戦を見ている方ならご存知名物?社長。私も良く認識していなかったのですが、小泉孝太郎選手の『妹』さんなんですね。キャラクター的に姉だとずっと思ってました・・・。


その後も、メディア対抗だけに業界有名人に数多く遭遇しました。
さすがメディア対抗! そして局長の顔の相変わらず驚き・・・。

おなじみ大井さんと大井さんを撮る局長を撮る私


ピンクパンサーチーム監督の清水さん(ル・ボラン元編集長)を撮る局長

特製のバナナシェークを頂きました。もはやサーキットの料理の域を超えていますが、耐久レースはバックヤードが大事(笑)


奥ではカレーを調理中??ちなみに、奥に映っている女性はおぎやはぎの愛車遍歴でおなじみ竹岡圭さん


いつでもダンディーCG加藤編集長


途中で車に戻ると、後ろがCGの車でした

左がLC500h、右がCクラス。良くみるとうちの車と同じ色。これは珍しい!

松田さんに右京さんと談笑中



中谷さんにもご挨拶。あれ、太った??(ばれました笑)


田辺さんにも遭遇、今日もカメラマン

桂選手ともお話、お元気そうでした。


木下選手とも談笑、予選タイム抹消って何したの?ってストレートに聞かれていましたw
ちなみに、4輪脱が原因だったみたいです。


清水さんとは健康ネタでしたね。


他のメーカーのデモカーも展示スペースがあったりして。
これは先日ブログでネタにしたノート e-power NISMOに再開。ナンバーが同じなので全く同じ個体でした。



全部紹介しきれていませんが、有名どころではこんなところでしょうか。
そんなことしてたら時間は足りず、あっという間に本番前のチーム紹介

我らがイワタ氏が監督のcarwatchチーム。監督として立派に挨拶してました。

でも、マイクパフォーマンスはプロにはかないません。

今回優勝したJ-waveチーム。もちろん、マイクを握って離さないのはピストン西沢選手w


選手宣誓は、ポールポジションの山野選手!
全日本ジムカーナで兄弟車のアバルト124スパイダーでシリーズチャンピオン獲得の経験は、このメディア対抗でも効果抜群なのか、2位の大井選手を0.4秒ぶっちぎる、1分10秒3でポールポジション。1.5L、NAのエンジンとして考えると超速い。タイヤもセカンドグレードのポテンザのRE003ですから、トップグレード履かせたら普通に10秒は切っちゃいそうです。


さて、最後はホームストレート上にて車を迎えます。
ここに入れるのも、ホットバージョンチームのおかげ(普通は入れませんのであしからず)
決勝前の和太鼓イベント


PPのベストカーと山野選手



Carトップは和服レースクイーン(いいですね)



車を待つHVチーム





ということで、16時スタートして、20時ゴール、優勝はJ-WAVEって事で、、、
はい、4時間観戦は大変なので、始まってちょっとしたら退散しました(いつもこんな感じ)
まぁ、レース中はお話できないですし。。。

去年よりガソリン量がだいぶ少ないのに、今年もかなりのラップ数でした。結構頭脳戦です。

ということで、写真が多かったですが終わり!
まだまだみたい方はフォトアルバムからみてください!
Posted at 2017/09/10 02:37:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月31日 イイね!

納車から3000kmぐらい乗ったので、再度E350の試乗記を書いてみる。燃費編

早いもので、3月に買ったE350もあまり距離を乗らない私でもE350のオドメーターがもうそろそろ3万kになりつつあります。(5ヶ月で3000kmだと、1年で7200km!ボクスターもある事を考えるとなかなかのハイペースです)

納車から3000kmも乗れば、まぁどんな車も慣れて良い車に思えますが、そう入っても他の車と比べて良い悪いは色々ありますので、そのあたりをまとめて。。。


まず、3000km乗って見えてきたのは燃費。まぁ当たり前ながら良くなっています。
満タン法で給油できたのはまだ6回、距離にして2500kmぐらいになりますが、総平均で約7km/L
悪くても6kmを割ることが無く、このあたりはアイドリングストップが有効に働いている気がします。

特に真夏のエアコンONで、都内の渋滞に入ると、前車のCLSでは5km代/Lもたびたび記録し、時に元気良く踏みまくれば4km代/Lも時々顔を出したことを考えると、現状ではまだそれほどではないようです。
ただ、これからより本格的な夏場、どのような結果になるかはまだもう少し時間がかかるところ。

高速道路での燃費もこれまたよくなっています。
特に影響があるのがギア比で、CLSだと時速110km/2100回転が燃費と速度の良いポイントだったのですが(これよりスピードを上げると空気抵抗の兼ね合いか燃費ががた落ち)、
E350で2100回転のときは既に時速130km。パワーとトルクがアップした分、ハイギアードに振られており、また巡航時のエンジン回転数減による室内の静寂性アップにも一役買っているようです。

先日那須高原に行った際も、高速道路を気持ちよく飛ばして(自宅から目的地までの平均時速がほぼ100km・・・あれ??)、平均燃費がオンボードで12.2km/L。CLSでは相当エコランに徹して、高速道路だけの走行で出るか否かの数値ですから、従来では到底考えられない数値を平然とたたき出していました。これには自宅から高速に乗るまでや、高速から降りてからの一般道も含みますので、実際に時速100kmのエコラン時には、もう少し良い数値が出ると思われます。

これから本格的な真夏を迎えるのと、SPORTモードでの走りが良い事からそちらを多用しての燃費のため、ECOモードのみでの燃費などについてはもう少し走りこみが必要な状況ですが、これはまた追々記載したいと思います。

続く
Posted at 2017/08/02 00:33:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | E | 日記
2017年07月22日 イイね!

NISMOのコダワリ。彼らの本気に触れる。ベスモ同窓会番外編

今度の週末、ノート e-power NISMOが手元にあります!

出たーーーー局長恒例のブッコミ企画。
夏のベスモ同窓会番外編でございます。
※ベスモ同窓会って何?って方は→こちら加入はお気軽に♪
※局長って誰?って方は→こちら


今頃、体調がよければ同窓会していたのにねぇ。と言いつつ、
幹事をやる我らとは定期的なMTGを欠かさない局長。

何も無いMTGなんて結局無くて、いつも何かの車がやってくる。
このe-powerも最近最も話題の日本車・・・
しかし、とことんこういう車に縁が無いというか、Eクラスで試乗に行っても別の意味で相手にされなかったりしたりする。。。

そして、ニホンのコンパクトカーだと、あーまぁこんなもんだよね~。と言う結論が透けて見えていたりするものだ。
しかし、このe-powerの騒がれようはどうも違うらしい。。。

前回は久しぶりの国産ホットハッチ、しかもあのNISMOバッチが付いた車がMTでの登場だったので、ココロが踊った。

NISMOには裏切られた記憶は無い。
S15のときから長い長いパーツとの付き合いで、これほど悪い印象が無いパーツメーカーも珍しいというもの。今回もちょっと気になるので金曜日夜に参集することにした。

週末、仕事上がりに試乗するのは、やはりウキウキであります。

早速ご対面。夜の試乗なので、写真が・・・

とりあえず、試乗してみます。
頭では理解しているモータードライブ、エンジンは発電機、1.2L直列3気筒・・・。
しかしこいつは凄く速い!!!
0kmから最大トルクが出るモーターはビックリする速さ。
ガソリンなら普通に3000cc以上の排気量が必要だと思います。

そして、NISMO Sに順ずる良い足回りとボディ。静かでe-powerらしさが出ています。
うーーん、何も不満が無いなぁ。強いて言えば、このレカロシート。
椅子が悪いのではない。プリウス乗っているとエコドライブしたくなるのと同じ理由でこの車でバケットは、、、どうもキャラクターにあわない気がする。※オプション装着品ですので、つけなければいいだけです。

これは、もうプリウスよりこれ買うよなぁと思っちゃいました。


そして、ここからが今日のすばらしいところ。
MDi一家が乗ってこられた、普通のノートe-powerに試乗!
そう、乗り比べてしまったんです!!

乗り比べての第一声は、エーーーーーー同じ車??
ロードノイズがゴーーーーーー
ボディはなんとなく緩く、ステアフィールも曖昧、乗り心地も悪くピョコピョコ
とはいえ、あーこれが普通の日本車だよね!という乗り心地。
燃費とか諸々考えれば他メーカーより確実に競争力はありますが、、、

そう、ノートe-powerニスモはかなりしっかりチューニングされていた。しっかりコンプリートカーでした。
お値段の差50万は、かなり安いと思える内容です。
(いや、ほんとに乗り換える人が出ちゃうのではないかと思えるぐらいの違いでした)

願わくば最初からこの状態で出せたら、凄いことになるんだろうなぁと思いつつも、
今の日本だと難しいのかもしれません。


このバッチ、しっかりとNISMOのコダワリが入っていました。
このまま続ければ、MとかAMGとかになれるかも?と思える変貌振りではありますが、相手は最初からNISMO状態の車を更にチューニングしている世界。まだまだ先は長いかも。。。

このノートe-powerNISMO、万人に勧めたい一台ですが、、、
ノート NISMO Sに乗ってしまうとやはり車好きとしてはNISMO Sの気合の方にココロが動きます。
でもあっちはMTだったりするので、売れるのはこっちのe-powerなんだろうなぁと思ったりして。

ボディ・サス・タイヤまできっちり手を入れて(何でこんなに静かになったのかは??ですが)、日本車離れした性能を実現しているコンパクトカーが日本に増えれば、もう少しメーカー側も変わるかもしれません。どちらにしても、知らずに他の車を買っちゃた人はみんな損しているなぁって思う衝撃の出来事でした。
Posted at 2017/07/22 03:13:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月18日 イイね!

灼熱地獄

暑いですね〜

出る言葉、出る言葉すべて、
1に暑い
2に暑い
34が無くて
5が熱い!!って感じです。

そんな日々は、肉を食べてスタミナ回復…と言いつつ、ここのところ、諸々の諸事情が重なり毎週食べてまして、ちょっと食べ過ぎなぁ。。。と反省。

今日はクレカのポイントが貯まっていて引き換えたグランドハイアットでランチでした。
実にインスタ映えしそうな写真。インスタ始めるか(笑)

珍しく、食べ始める前に写真が撮れました(笑)


グランドハイアット、結婚式の下見以来の訪問でしたが、車を止めてから、ロビーまでの動線が究極に短いのでこんな熱い日には最適でした。
みなさんこの利便性をご存知なのか駐車場には、機械式に入らない車が大挙しておいてありました。ベントレーベントレーベントレー、GクラスGクラスGクラス、ロールスロイスロールスロイス、ランボルギーニランボルギーニ、フェラーリって感じですかねぇ。

総額いくら??って計算したくなります。


帰宅途中には、今年初の体温超え

これから多分頻発しますが、ちょっと今年は早くないか??と思います。

真夏の負荷が、やっぱり年月経つと祟るのかなぁと前車CLSでは痛感しましたので、今年の夏は、ポルシェと入れ替えて、自宅ガレージでこんな感じ。

充電は電圧をみてしたりしなかったり。
駐車後はボンネット開けて、ガレージの換気扇を全部回して熱を早めに逃してます。

効果あるかなぁ??

フロントフェンダーが物凄く熱くなるのは、排熱がそこに溜まるのかなぁ??とちょっと気になったり。
AMGみたいに穴空いてると良いのかな??なんて。Cはデザイン上だけで穴開いてなかったけど。Eは開いてるんですかねぇ??

とりあえず、エアコンの容量が足りないなんて事にはならないからメルセデスは素晴らしいですが、これを10年やっても問題ないようにして欲しいものです。。。
Posted at 2017/07/18 01:06:50 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@まつぢゅん さん さすがに置く場所が無いっすw」
何シテル?   10/22 10:56
生まれたときからの車バカです♪ クルマ馬鹿歴 ◆小さいころからクルマ好き。  営業マンからカタログを全部もらうのが日常。 ◆小学生の時はミニ四駆には...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ダイエットの話🍴 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/21 00:54:44
健診前の注意事項にゎソレなりの理由が有った 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/28 13:22:38
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン w205 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/05 23:20:28

お友達

・スポーツカー好きな方
・外車好きな方
・モータースポーツ好きな方
・自動車部な方
・つまり、みんカラやってる方?

来るもの拒まず、こんな人間ですが、どうぞよろしく。
93 人のお友達がいます
MDi遠藤MDi遠藤 * ドライビングマニアドライビングマニア *
moto(&#39;91)moto('91) * まつぢゅんまつぢゅん
スーパーレジェーラスーパーレジェーラ RYO..RYO..

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
MY2015 2014年12月23日納車! 外装:ホワイト 内装:ルクソベージュ トッ ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
納車されました^_^ W212 後期型 E350アバンギャルド ダイヤモンドシルバー 本 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
最初に買った車。 最初のMT車 つまり最初の愛車。 何でこんな高い車買っちゃったの?と ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
初めての外車、初めてのドイツ車、初めての・・・などなど。 初めてだらけのセカンドカー。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.