車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月23日 イイね!
早速、台湾からEMSでお届けモノです。

思ったより早く着きました(^^;




今回はカーボンにして見ました。
セダンなら必須のデッキスポイラー(^_^)
CLSはボディ同色ウレタンでしたが、ウレタンに比べると随分軽いですね〜




カーボンの綾も綺麗です。まぁ印刷ですが…

伝票には920元と買いてあるけど、送料920元??そんなわけないですよね…92.0元かな??そうなると、やはり5000円の送料はかなりぼられてる気がします(笑)
Posted at 2017/02/23 00:23:39 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月05日 イイね!
車選びは突然に。。。第一章(最初で最後w)


それは、2/1・・・とはもう到底言えないような、日付が変わって2/2ミッドナイトな時間に、相変わらずカーセンサーのアプリで車を見ていました。

今頃は首都高本気組のお時間、希望の車が見つからずに延々と次世代機と言えば聞こえがいい我が家のファミリーカーは決まらずに居ました。

遡ればその前日は、修理から上がってきたはずのECUがまさかの治ってないと言うふざけた対応の後始末で、深夜のDIYからのコンビニ直行でECUリペア業者に送り返しなんかをやっていて、いい加減CLSでの続行が不安が付きまとっていた日でした。

希望の装備、車、金額が折り合いつかず、いろんな意味で全く折り合いの付かないカイエンSハイブリッドが買えないだろうかなんていう現実逃避をしてみたり。
付き合いのあるポルシェDの認定中古車、走行2万キロ行っていない極上で、新車価格の半額!と聞けば聞こえはいいものの、実際のプライスは700万円とちょっと笑って過ごせないお値段。
2350kgという超ヘビー級車両は一般の機械式駐車場に全拒否される重さで、自走式駐車場でお値段安めなところに問い合わせてみたものの、空きなしとつれない回答。これは駐車場目処が全く付かないとんでもない展開。。。


中古車価格がお値段以上な、メルセデスを中心に探すも、昨今の金太郎政策(←MBジャパンの社長の事)もあり、私が欲しいオプションNo1のシートクーラー装着車はもはや絶滅危惧種どころかシーカランス状態で、日本全国探してもSクラスなどを除くとほぼ存在しない。。。

黒白銀外装×黒内装しかなければ、車選びは楽しくないだろ!!と思うのは私だけでしょうか。
でも、販売台数輸入車No1を生み出すのに必要なのはこれなのかもしれない。

そんな中、じゃあシートクーラーは100歩譲って無くても良いとして!!(ほんとにいいのかよ!?)
これが欲しいと思ったものを絞りこみリストに入れていく。
・メルセデスベンツ
・右ハンドル
・本革シート
・シートヒーター(嫁の優先順位1位(笑)
・サンルーフ
・衝突被害軽減機能
・排気量3000cc以上(6気筒)
・2013年式以降(初回車検での手放しを想定)
・走行距離3万キロ以下(過走行は除外)

→そんな絞込み結果の1番最初に出てきた車は、ちょっと青っぽい、シルバーじゃない色の車。
 あーこれがダイヤモンドシルバーって言うのか~と思いながら、写真を眺める。





あれ??





コイツシートクーラー付いてるじゃん!!

とこの時間から始まるカーセンサー見積もり依頼メール(爆) 

値段もばっちり予算内?です。
そう、車は50万、300万、600万、1000万で買え!のマイルールの300万を割ったぐらいです。

相手の担当者はなんと思ったのだろうか。。。受信時間は見ないでくれ・・・。
翌日、睡眠時間が短い中、全く眠くならない覚醒状態が続く・・・w



しかし見れば見るほど、不思議な車両でして、

サンルーフ・ムーンルーフ装備。


ムーンルーフになると、スライドしたときの行き場所がなくなるので、アウタースラーダーになるんですね。

しかも、これまたオプションの


harman/kardonロジック7 サラウンドサウンドシステム!!
なんと、驚きの14スピーカー。CLSの9スピーカーだって捜索にだいぶ苦労したのに。。。
CLSで欲しかった装備がまさかの棚ボタ状態。


地味にあまり見ないこのスイッチ。リアシートのシートヒーター。
前席ではなく、全席シートヒーターも喜ばれそうな装備です。


フルオプションのE350アバンギャルド、素の状態で872万が定価のE350、これだけオプションつければコミコミ1000万の大台は超えそうな価格の上に、このオーダーとなるオプションてんこ盛り。発注した方はどのぐらい待ったのだろうかと不安になります。
付いてないのは、AMGスポーツパッケージのような気もするけど、アバンギャルドの時点でだいぶスポーティーですが。。。

★ここでちょっと脱線★
W212にも1日でだいぶ詳しくなりました。
・212のデビュー直後は、レーダーセーフティーは存在せず、このときのE350はCLSに載っているM272型エンジン(昔のポート噴射)が搭載。排気量変わらず低スペックのE300も並行して存在。
・前期の後期になると、レーダーセーフティーが搭載されるようになり、E350は現在の直噴モデルにスイッチ。

・13年5月、ビックマイナーで見た目が変わってここから後期型、ボンネットマスコットが無くなる。
後期の前期型はレーダーセーフティーが第2世代に進化。レーダーに加えてカメラを搭載したので、歩行者飛び出し検知機能やら、リアCPAなどが装備される。また、従来24GHz帯のレーダーだった関係で、天文台に影響を及ぼすことから常磐道の約2/3でクルーズコントロールを含むすべてがカットされていましたが、25GHz帯に変更するという気合の入れようで、常磐道でも問題なく利用が出来るように。
・14年4月、装備見直しでE350アバンギャルド他にAMGスポーツパッケージの標準装備化が行われる。
・後期の後期型はエンジンが従来の直噴ベースのまま排気量を3Lへ落としてターボ装着のになり、E400として登場。このときE350のNA直噴はカタログ落ち。

と、欲しい6気筒エンジンだけでもこれだけのバリエーション。。。今回はレーダーセーフティーが欲しいので基本直噴6気筒狙い。E400は玉数が極端に少なくまだ新しくて高いので見送り状態でした。W213のE400も基本このエンジンが継続してます。
★脱線終わり★


しかし、1点だけ気になるといえば、評価点3.5と微妙に低いこの点数。
普通このレベルだと4点か5点が多いのに、なぜこんな低いのか。左リア修復とは何なのか。。。


お店に連絡を入れます。
土曜日見に行くから、よろしく
→車が売れずにあるか分からないから前日連絡くれ(なんとツンデレw) これ、木曜日の話です。
 理由は後ほど明らかに。

金曜日に連絡を入れよう。。。と思うものの、飲み会からの2次会でダーツ、負けてテキーラという流れで連絡入れられるわけも無く。。。終電を逃す・・・。

本日行く直前に連絡すると、売れないように確保しておきます!といわれてお店に急行。


実車を見ても。。。普通に綺麗だなぁ。
何をしたのかオークションの評価書を確認すると、左のリアドアはXXということで、これは交換だからパネルのゆがみはあるわけが無い。塗装もばっちりで全く分からない。
修復暦がありではないので、フレーム骨格は問題なしといった感じ。
バイクに突っ込まれたとか、ポールを巻き込んだとかそんなやつでしょうか。

部品の状況見ても、屋内保管のように見えるし、特に問題なさそう。
整備書は、、、これは問題ありまでは行かないけど、直近の履歴が無い。
新車、半年、1年、2年で3年が無い。これはどういうことだ??メルケアはどうした・・・。

前オーナーは、、、どうやらみんなが知ってる外資系ホテルの日本法人。
役員の社用車だろうか。黒じゃないとなると、、、通勤用??それにしては距離が短い。
ベンツの正規Dも詰めが甘いのか、車検証の前オーナーはMBの販売店に変えているのに、何故か新車保証書の記名欄取り忘れるとは。。。

販売店曰く、お得意様なので、名義変えてまでして出してきているのかもしれませんねと。
で、何でこんなところに流れたかというと、ドア交換していると認定中古車になれないみたいなので、オークションに流したようです。なので車検前に車検切って点検せず、3ヶ月ぐらいどこかで寝かされて?、1月のオークション出品と思われます。

ドア交換なら個人的には全然OKなので、問題なしですけどね!
走行に影響は無い部分ですから。


ということで、最後に値段交渉
オークションの落札相場がネットで見られてしまう昨今、それっぽい落札履歴があるので価格がわかってしまいます。こいつは240万前後。これに手数料、輸送費、消費税などが入るので、本体価格的には利益10万程度だろうか。。。しかも本体価格に整備代込みだって!?
車検2年の税金関係はしょうがないとして、年式も新しいので自動車取得税もかかり、、、結局利益っぽいのは、登録代行費用と県外登録費用の合わせて15万ぐらいだろうか。。。ここが無駄に高いけど、利益らしいところはここぐらい。
結局今日決めるって事で▲10万引きを引き出して、めでたく成約。

普通のお店なら、落札価格に100万載せて、378万コミコミ400万が相場ってところ。
認定中古車なら、448万~でもおかしくないところ。良い買い物でした!


余談:聞くと1ヶ月でお店の車の半分が入れ替わるらしい。ということは商品の平均滞在2ヶ月。
店長含む営業5人で月75台販売の超薄利多売。こりゃ中古車屋さんはやってはいけません。。。


契約したあとに、しっかり確認の健康診断。


問題無さそうでした。
特段故障整備は無さそうです。



契約までしたのでめっきり日が暮れました。
次来るときは迎えに来るぞ~!


ということで、誰かE212後期の前期型(発売直後)ぐらいのカタログ持っている方がいましたら、諸々確認したいこともあり譲ってくださいませ。。。
我が家のライブラリーにあると思ったら前期しかありませんでした。
コーヒーぐらいおごります(笑)
Posted at 2017/02/05 05:04:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | E | 日記
2017年02月04日 イイね!



買っちゃった(笑)

Posted at 2017/02/04 15:32:02 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年01月23日 イイね!
年末から突如やってきた車選び

常にあれが欲しいなぁ、これが欲しいなぁなんて思っているのは車好きの悲しい性ですが、
切羽詰るとしょうがない。動き始めます。

ちなみに妄想エントリー車両ファイナリストはこちら
すべて良い車ですが、ここはあえてネックな点を

■ポルシェ
・カイエン(現行前期)
 ×駐車場の変更が必要(目処なし)
   ACCの類が、欲しい価格帯ではない
   維持費(謎、ブレンボベースのブレーキ回りは高額)
   認定中古車を買って、保証延長を繰り返せば9年目までは延長可能(約10万/年)
   モデル末期で値落ちし始めているが、今じゃないかも?
   予算500万~
   ハイブリッドは重量オーバーで駐車場アウト

・パナメーラ(初代)
 ×ACCの類が欲しい価格帯ではない
   維持費(謎、ブレンボベースのブレーキ回りは高額)
   出先での立体駐車場に入らない
   認定中古車を買って、保証延長を繰り返せば9年目までは延長可能(約10万/年)
   PDKミッションの維持費は謎
   4人乗り
   サイズが巨大
   予算600万~
 
・マカン
 ×駐車場の変更が必要(目処なし)
   維持費(謎、ブレンボベースのブレーキ回りは高額)
   認定中古車を買って、保証延長を繰り返せば9年目までは延長可能(約10万/年)
   PDKミッションの維持費は謎
   玉数不足、欲しいものは高額。。。出来ればS以上?
   予算600万~1000万

■メルセデスベンツ
・CLS(W218)
 ×4人乗り
  初期モデルはレーダーセーフティーなし
  極初期モデルは試乗した印象がよくない。
  予算300万~だが、レーダーセーフティー付はだいぶ値段が上がる。

・CLSシューティングブレーク
 ×玉数が少ない
  欲しい装備のものが見つからない
  値段がまだ高い
  予算400万~

・G350 ブルーテック
 ×出先での駐車場に難あり
   中古車といえども高額(良好なリセール?)
   家族の理解(かなり難しい印象)
   リアシートの乗り心地
   予算800万~

・C450、C43AMG
 ×まだ高い
   450は左ハンドル
  右ハンドルは左足フットレストが狭くてストレス
   自己満足は高いが、端から見たらCクラス
   内装の高級感、装備
   ボクスターと被るキャラクター
   ワゴンはボディー剛性感に不満あり。
   予算600万~

・Eクラス(S212)
 ×右ハンドルのフットレストが狭く好きでない
 ×前期は予算範囲内だけど、、、350は玉数少なく値段も高い。
   E250は1.8Lターボ、後期の2Lの前にはイマイチかも。
 ×後期はまだちょっと高め。安全性は◎。見た目は前期のほうが好きかも?

■レクサス
・GS
  ×消極的な故障しないという選択
    デザインで実質予選落ち
    親戚と被る
    予算300万~

■ボルボ
・XC60 T6
 ×駐車場の変更が必要(目処なし)
   ハンドルが切れない
   後期モデルが欲しいが結構高い
   前期モデルはさすがに基本設計の古さを感じる
   予算300万~

・Ⅴ60 T6
 ×ちょっと小さい?
   モデル末期、値段は安いが古さも目立つ。。。

その他予選落ち
・M3セダンMT(維持費が有り得ない・・・)
・レクサスLS(壊れる・古い)
・ジャガーXJ(維持費が読めない)



まぁそんなこと言っている間に、車検が来てしまいそうなので・・・




ECU取り外して修理業者に発送してみました。
右バンクのO2センサーの数値をECUが取れなくなっており、排気ガスのにおいが結構やばい感じに。。。これじゃ車検落ちそうなのと、意外にECUが治れば他のエラー類はECU起因の可能性もありとりあえず治してみます。。。

なかなか欲しいこれだぁ!!って車は無いですね。


いや、正確に言えばこいつが気になってしょうがない(笑)

CLS延命してお金貯めておこうか・・・。

写真見る限り、結構大きいような気もするけど(特に横幅?)、
リアドアの小ささは、明らかにパナメーラより小さい気もする。
現行パナメーラのリアデザインを変えましただと、お値段もきっと1000万オーバーだけど、噂だと700万~。
700万ならまぁなんとかしようかなって気にもなるけど果たして・・・??

パナメーラより大きなシューティングブレークだと、、、まぁちょっと実用的で無いんだろうなぁ。

街乗り用の実用車に(どうせあちこち乗りまくって傷だらけになるし)、お金を掛ける気もないんですが、かといって日本車にするのもなんとなくという微妙な状況です。
でも安全とか考えるとベンツもまぁ捨て難いし・・・?
大きな車である必要が無いなら、、、小さなAMGにしても・・・なんて思ったり。
とりあえず車は300万って個人的な基準もあったりしますが、ちょうどいい価格帯に車が無いんですね~。ACCが装着し始められたのが最近なのも大きいですが。。。


みんカラでは皆さん、色々な回答をお持ちのようで、メインカー1台集中型の方や、趣味の車にお金をかけて実用車は日本車、両方豪華に外車(予算があれば・・・)、街乗り車までポルシェにしてどうするんだって言われればまぁその通りといえばその通りで(家にお金かけたほうが幸せか・・・w)、悩みは永遠です。
Posted at 2017/01/23 01:03:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | CLS | 日記
2017年01月09日 イイね!
あけましておめでとうございます。

年末は、諸々プライベートが忙しく車に構っておりませんでした(笑)

さて、今日のブログだけでまとめますよw

■ハワイその3■


特にネタはありませんが、ハワイネタです。



返却時のメーターです。
オドメーター627マイル 借りたときが382マイルだったので、245マイルほどハワイの中で走りました。
1マイルが約1.609kmなので、394kmほど走り回りました。7日間の旅なので1日50~60km走ってたことに。

そして、メーターですが26.2マイル/ガロンの燃費。
日本語に訳すと、26.2マイルが42.1558km、そして1ガロンが3.785L
燃費:11.13km/L
ちょっと悪すぎないか(^^; まぁ使い方も渋滞エアコン街乗りがほとんどですから仕方ないですかね。

逆算すると35Lほど使って、エンプティーランプが付いた状態で返却(ガソリン代込みプラン)
タンクは40Lか??



■CLSネタ■

昨年下半期のトピックスは、CLSネタでしたが、実はまだまだ終わってません。
いや、終わりへの序章かもしれません?

11月にO2センサーとエアマスを新調して、元気になると思ったCLS
しかし、DASから引っ張られてきたデータは衝撃のオンパレード

・ECUエラー
・オルタネーターインターフェースエラー(情報の提供回路があるらしいですが、そこが壊れてる。発電はOKだけど、交換が必要。実害なし)
・AT VGSエラー(遂に故障コードが、実害は無いものの、時間の問題)
・インマニタンブルフラップエラー(3500回転を超えるとインマニのフラップが動く可変吸気機構を動かすプラスティック部品が破損。インマニ交換。
・O2センサーの何かがエラー(理由は不明、ECUと関係あり? O2センサーは問題なし)

いやいや、いっきに来たぞ。どうした??状態。
しかし、老体であることは事実でどうしようもない。
ECUとVGSで正規でやれば40万を超える状態で、安くやっても20万超えは確実でしょうか。

そして年末の29日、インマニから対応を。

ここの


この隙間の


これが折れてます!

ということで、


こんな感じでインマニ取り外しにトライしましたが、DIY初の取りやめ!
エアクリ外して、エアマス外して、ECU外して、ハーネスを外し始めて、、、やばい。
コネクタがことごとく壊れていく。パリパリパリ・・・。
外す前から壊れているコネクターもあり。。。
こりゃ、このまま行ったら不動の鉄の塊になりかねない??

これから大物の燃料インジェクター周り取り外しや燃圧除去などなどを考え、途中で引き返しました。

インマニフラップは一応目視できるぐらいまで行きましたが、中はオイルまみれでした。
これは、割れるわなぁ。。。でもなんでこんなにオイル汚れがあるのかは謎のまま。


確かに、いったん治せばまた乗れるだろう。
でも、このプラスティックのやばさは紛れも無い事実。
いくらボディーが頑丈でもプラスティックとゴムは劣化する。。。

この先には、SBCの寿命、ブレーキパッド、エアポンプなんかも大物として控えている。サスペンション自体も10万キロ超えたらさすがに寿命になる。ステアリングセンサーあたりも、結構定番の故障だけど幸運にもやってない。そして車検まであと2ヶ月。

8万キロ超えて、ヤレを感じないわけではない。。。
と言った想いを持って年を越しました。



■年末総括2016年■

毎年見たくは無いけど、まとめてますw
どこかで見つめなおすことは必要ですね。

燃料費
CLS 799.72L 91,906円 4,821km 平均燃費6.02km
ボクスター 463.49L 54,573円 3091.1km 平均燃費6.66km
今年は8,000km走ってませんね。夏の遠出が無かったので、少ないです。
燃料は15万弱で安い1年でした。

諸経費
2台合計で159万6246円でした。
昨年が130万だったので、よく考えると30万も増えてます。
最大勢力の月極駐車場代他が47.7万ほど
自動車税と保険等で大体25.1万
スポーツエキゾーストが36.4万w
CLSの整備関連費は29万超となりました。
もちろん、8万ほどのスタッドレスやアライメントを費用に含めるかはあるものの、
今後はこの費用が増大し続けるのはちょっと限界かも。。。

ということで、維持するのに心が折れかけているのが正直なところ。

続く。
Posted at 2017/01/09 04:09:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | CLS | 日記
プロフィール
「27,237kmからスタートです!」
何シテル?   02/26 14:19
生まれたときからの車バカです♪ クルマ馬鹿歴 ◆小さいころからクルマ好き。  営業マンからカタログを全部もらうのが日常。 ◆小学生の時はミニ四駆には...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
981 New Cayman な 金曜日。。。(フィルター&ドレンプラグ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/24 17:11:27
ニュルブルクリンクへの挑戦 2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/30 15:10:38
秋の洗車月間 その1(内装メンテ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/04 01:02:37
お友達
・スポーツカー好きな方
・外車好きな方
・モータースポーツ好きな方
・自動車部な方
・つまり、みんカラやってる方?

来るもの拒まず、こんな人間ですが、どうぞよろしく。
91 人のお友達がいます
moto(&#39;91)moto('91) * so!!so!! *
スクデリスクデリ * yohei nishinoyohei nishino *
たく郎たく郎 正岡貞雄正岡貞雄
ファン
63 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
MY2015 2014年12月23日納車! 外装:ホワイト 内装:ルクソベージュ トッ ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
納車されました^_^
日産 シルビア 日産 シルビア
最初に買った車。 最初のMT車 つまり最初の愛車。 何でこんな高い車買っちゃったの?と ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
初めての外車、初めてのドイツ車、初めての・・・などなど。 初めてだらけのセカンドカー。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.