車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月12日 イイね!


7年前のGPSログデーターを探し出して、今回の走りと比較してみました。
行けてないのは承知の上で、どこがいけていないのか探ってみる事にしました。

当時のGDBの仕様は、足回り(車高調)、インダクションホース、軽量クランクプーリー、
タイヤ245/40/18のR1Rと若干の軽量化、その他はノーマル

スタート地点を合わせて検証してみます。

【タイム】

 -GDB 2分3秒79・・・・青
 -GVB 2分10秒99・・・赤

  その差7秒2

縦軸 スピード 
横軸 距離

距離が同じなので、グラフが上にあればある程速い状態

ベストな走りは、綺麗なグラフですね。。。(笑)


【1コーナー】

 -GDB 最高速度229km・・・青
 -GVB 最高速度222km・・・赤

   ブレーキポイントは、青の方が38m奥
   赤は手前で止まり過ぎているので、ラインが上手く取れていない。
   ボトムスピードは青の方が6km低い

【コカコーラー】

 -GDB 最高速度175km・・・青
 -GVB 最高速度167km・・・赤

    ブレーキポイントは、青が28m奥
    ボトムスピード赤4km遅い

【100R】

  ライン取りはほとんど変わらないですが、旋回速度が9km~15km違う
  青の方が若干走行ラインが短い



【アドバンコーナー】

  ボトムスピードで、赤14km遅い 
  ライン取りもかなりの違いが
  青の方がコース幅を使い切れているが走行距離は長い

【300R~ダンロップ】

 -GDB 最高速度198.km・・・青
 -GVB 最高速度186km・・・赤

  ブレーキポイントは、青が27m奥
  アドバン立ち上がりからは、アクセル全開なので、
  進入のブレーキポイントとは別に、加速性能に違いがみられる。



【最終コーナー】

 赤が前なのは、単純に走行ラインが短いからでしょう。
 もっとコース幅を使い切ってスピードを乗せれば良いのかも知れません。
 実際、各コーナーでの速度差が最大16kmある。

【ストレート】

 最終立ち上がりからの加速は、3速→4速に入れるポイント、速度はほぼ同じなのですが、
 そこからの加速に差があります。青の方が車速で4km速く、その分5速に入れるタイミングが早い。
 そのまま最大速度差が6kmまで開きました。この差が最高速度の差そのものでした。

 この差は、車重の差? 抵抗の差? パワーの差? 
Posted at 2016/10/12 17:52:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | データーロガー | クルマ
2016年10月06日 イイね!


GPSデーターロガーから、先日の自分の走りを振り返りました。
実際に走っている時は、一瞬一瞬の出来事で、慌ただしく時間が過ぎて、結果のタイムだけ見ても、何が悪くてタイムが出ていないのかよく分かりません。

本当ならば、セッションが終わった後に、ロガーを開いて「ここが行けていない」とかできれば良いのですが、流石にプロチームではないので、そのような芸当はできません。

そうは言え、ロガーを開いてみると、色々見えてきます。
本当に便利ですごいシステムです。

感謝感謝

まだまだ、詰めれる余地はたくさんありました。

【その前にデーターをまとめておきたいと思います。】

 -最高速度ストレートエンド 200m看板辺り 223km
 -最大横G 1.366G アドバンコーナー進入
 -最大加速G 0.544G 1コーナー立ち上がり(下り)
 -最大減速G 1.04G ダンロップ進入

■ 1コーナー進入
   減速Gが弱い、ここで最大減速Gが出てない。ブレーキポイントまだ奥に取れる。
   手前で止まりすぎて、速度を合わせている。(前走車や並走車の兼ね合いもあり)

■ コカコーラコーナー進入速度 170.09km
   ここももっと奥まで行ける。4速180km位まで行けるはず?
   リアのスタビリティーがないとIN巻きして突っ込む所
   VDCオフにしないと介入して来る。

■ 100R旋回速度 125.20km
  アドバン進入速度 127.94km
   100R立ち上がりから、ヘアピンまでの突っ込みを強く、且つ、ボトムスピードを落とし過ぎない。
   ボトムスピードにバラつきがある。(前車に引っかかりもある)
   100Rは4速 ボトムスピード稼げるなら、4速のまま回るのもあり?

■ 300R 157.11km
   ダンロップ進入 190.07km

   ここもリアのスタビリティーがないと全開で行けない所
   5速まで入れず、4速8000回転で187kmまで引っ張るか
   5速入れるならば、早めのシフトUPで対応した方が車速が伸びる感じ?

■ 13コーナーからプリウスコーナー

   60km~100km位の速度で、メカニカルグリップが試されるところ
   総じてフロントの入りは良く、応答性、ハンドリングは良かった。
   敢えて言うと、加速しながらの旋回なので、強めのLSDが欲しいところ
   切り返しが多いので、サスストロークは短く、バネレートが高い方が有利?
  
■ ストレート
   変速に時間が掛かりすぎてるので、6速入れず5速8000回転まで回す手もありかも
   軽量フライホイールや、クラッチシステムでの軽量化が効きそうな感じ?
   計算では、5速8000回転で、237kmまで出るはず。
   最高速度からして6速要らない??

※状況を振り返るに、こちらの走行会は基本的に台数が多く、
   クラス分けもないので、混走状態です。
  長いコースの中で、どこかで必ず前走車に引っかかります。
  その中で縫うように走り、ベストタイムを出すのは至難の業です。

  車本来の持つ、ベストパフォーマンスをタイムという形で出すには難しい環境と言えます。

  それは、かつてGDBで走った時も同じであったと思います。
  そういう意味では同条件であり、手探りで初めて走ったのも同じなので、
  その中でちょっと速かったというのは、GVBの方が車のパフォーマンスが上であったとも、
  言えるかもしれません。

  
  そんなにしょっちゅう走れませんが、次に生かしたいと思います。
Posted at 2016/10/11 09:03:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | データーロガー | クルマ
2016年10月06日 イイね!
久々のFISCO走行久々のサーキットです。
ロードコースを走るのは、2010年12月筑波以来、富士に至っては2009年10月以来の7年振り

台風直撃の予報でしたが、若干逸れたおかげで、なんとか無事に終了しました。

気温23度、路面温度31度、くもり
久々のレーシングコースという事もあり、かなりの緊張感がありました。

思えば、10年前、GDBを購入して初サーキットに行ったのも富士でした。
確か、9/1納車で、そこから準備して初走行が2006年11月29日 その時のベストが2分11秒349
最高速度220km タイヤは純正RE070

当時の仕様は、リミッターカットとパッドをエンドレスのCCRに交換した程度でした。

10年後、GVBに乗り替えて、初サーキットが富士となり、かなりのご縁です。

無論、タイムでは厳しいかな?といのが正直な印象でしたが、
結果から言うと、2分10秒997と同じ位でした。
(混雑の中、手探りでの走行タイムなので、これがこの車のベストではありません。)
GVBの仕様は、リミッターカットとパッド交換、純正RE070 最高速度は223km

久しぶりなので,走りの質は高くなかったですが、色々得るものはありました。

本当は、ログデーターを記録して、後で見るはずだったのですが、全て消えていた為、写真で記録を撮りました。赤字がMAX値
最高速度は223kmで、これはGPSログのデーターと同じでした。

気になる油温ですが、120℃位軽く行ってしまうかと思いましたが、最高値が107℃で、水温とほぼ同じでした。これは純正の水冷式オイルクーラーが効いているという事でしょうか?

いずれにせよ、これくらいの気温下であれば、少々の連続走行にも耐え得るという事が言えそうです。クーラントは純正なので、レーシング用のクーラント等で熱対策は済みそうな感じです。


走行後のタイヤです。
5~6周連続で走ると、タイヤの方が先に垂れる感じです。
タイヤの剛性がもう少し欲しかったので、エア圧0.1~0.2位上げても良かった感じです。



走行後のパッド状態です。
剛性感、タッチは変わらず安定してましたが、4~5周でペダルが奥に行き、エア噛みしました。
お陰で、エア抜きするハメに。。。



サーキット走行オンリーの燃費計表示です。
2km位と思いきや、3.8km?実際の消費は計算していないのでわかりません。

久々で準備不備など、いろいろありましたが、事故なく無事に帰ってこれてよかったです。

Posted at 2016/10/06 18:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年09月30日 イイね!
タイヤ交換 暑さもひと段落し、そろそろサーキットなど行ってみようかなと、タイヤ交換しました。

購入して以来、温存してあったRE070&純正BBSを引っ張り出して装着しました。
当然ですが、以前フロントに付いていたホイールはローテションを兼ねてリアに回しました。

空気圧を計測したら2.5kgf/mでした。。。
道理で乗り心地が固かった訳だ。

スペックCと言えど、サーキットで走れるようにするには最低限の装備&メンテが必要です。

ブレーキパッド
ブレーキフルード
エンジンオイル
ミッションオイル
デフオイル

場所によってはリミッターのカット
オイルクーラーないので、油温、水温計は必須です。

4点式シートベルト
牽引フック

ノーマルで走るにしても、これくらいは最低必要でしょう。








5日(水)に富士走行会に申し込みしたのですが、
残念ながら、台風直撃です。
これは中止かな??

雨天決行ですが、開催ならば雨でも行くまでです。
雨は嫌いではないので・・・。

Posted at 2016/10/03 10:24:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2016年08月08日 イイね!
納車3カ月後の感想を所用で東京の実家まで帰る機会がありました。

ロングドライブをする機会があったので、GDBとの違いなど気付いた点などを記しておこうと思います。

一言で言うのなら、「すごく良い車」になっています。

サーキット走行はしていませんが、それ以外の点では、全てGDBよりも上です。

ロングドライブが疲れない。
燃費が良い(あくまでもGDBとの比較)
静寂性、快適性は段違い(一応同じスペックC)
GDBのスペックCはその速さと性能故に、快適性、居住性、騒音などが犠牲にされていましたが、GVBの方は、そこを犠牲にする事なく、車をまとめ上げている感じです。
サーキットオンリーで走るならばGDBも全然あり、しかし、家族や友人、知人を乗せる事を視野に入れるとかなり厳しい。 

乗り心地は非常に良く、快適でしなやかでありながら、ステア応答性は高く機敏に動く
運転が非常に楽しいです。

キャンバーを寝かし、車高も若干落としましたが、大きなバンプ、リバンプでも挙動変化がなく、
高速で走行していても、怖さが一切ない。
リアサスがダブルウィッシュボーンになり、剛性が上がった事、ジオメトリー的に接地性が向上した事などが、高速安定性に大きく寄与しているように思います。

山道では、車重、大きさが露呈して、GDほどの機敏さはないですが、それでも楽しいです。

私的には、一般道で飛ばす気はさらさらないので、SIドライブはインテリジェントで十分です。
高速の合流、登坂路、峠の山登りでS#使う位です。

燃費は、Iモードですが、高速で大人しく走っていれば、11km/L~12km/L位行きます。(夏場の高速なので、冬場になればもう少し期待できそうです。)
満タンで東京⇔浜松間を往復で帰ってこれます。

東京の細々した裏道も走りましたが、取り回しはそれ程変わらず、すれ違いで幅を気にする以外は、GDよりもむしろ小回りが利いて不思議な位です。狭い立体駐車場も、リップを擦る事なく、切り返しせずに曲がれるので、日常用途もまったく問題なしです。

サーキットで楽しめて、そこそこのタイムが期待でき、一般的な用途での経済性、安全性、環境性能と使い勝手の良さ、相反する性能を上手くまとめている点は、なかなかの進化だと思いました。
その点に置いて、良く作り込まれた車だと思います。

ts_typeRAといえども、そのままサーキットに持ち込めないので、最低限の準備が整ったら、サーキットに行ってみようと思います。

気温が下がる10月位には行きたい所です。
近場で言うと、スパ西浦、富士、鈴鹿と言った所でしょうか?
それまでに、細々と準備して行きます。
Posted at 2016/08/08 16:09:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
◆2003年6月 筑波ライセンスを取得  1995年(H7年式)GC8C型WRXでサーキットデビュー   2006年6月2度目のミッションブローにより廃車を...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
スバル WRX STI tS TYPE RA NBRチャレンジ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/12 00:25:44
日産 モコ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/01 16:00:57
I.woks 
カテゴリ:セッティング&ドラテク
2009/11/15 12:54:10
 
お友達
ポチッとやって下さい!
お気軽にどうぞ!
54 人のお友達がいます
田中 ミノル田中 ミノル *みんカラ公認 ちいこちいこ *
山猿でござる山猿でござる nobu@GVBnobu@GVB
タカヒロ@GDBタカヒロ@GDB AREXAREX
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
限定300台の内、NBRは200台、WRブルーの生産台数は47台みたいです。 時期とタイ ...
日産 モコ 日産 モコ
通勤、通学送り迎え&お買い物カー 
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
筑波2000をメインに時々富士、茂木に行ってます。 【仕様】 ECUノーマル、純正交換 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
H7年式のGC8WRX(STIではない)をいじり倒した車です。 ラアンスポーツ 4ドア ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.