アルピーヌ A110

ユーザー評価: 4.08

アルピーヌ

A110

A110の買取情報を調べる

クルマレビュー - A110

  • 試乗
    • BLADE 66

    • アルピーヌ / A110
      A110S (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/12/04
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      オクタン価の調整次第でかなり抜群の加速が得られるはず(400PS近く出るはずだ)。設計上はただし、コーナリング性能を選んでいるらしい。シャシー・スポール仕様。

      乗り心地

      ノーマルよりタイアが太く、足回りの部品が強化されているため想像を超えた硬さになることは間違いなく、上級グレードのリネージはタイアが細いが車重が重すぎるため想像するだけで私はピュアかフェラーリを選ぶだろう。

      燃費

      ノーマルA110はオクタン・チューニングで6.1ℓ/100㎞ぐらいは連発でき、燃費向上による乗り心地ないし走り心地への好影響が認められる。
      日本では特にトルクは意味が無いと考えられる向きもあり、それがタイプSを選ぶのだと考えられるが私はそれでは乗りづらいと感じる。

      積載性

      フロントラゲッジ、リアトランクといったごく日常的な構成に、さらにバケットシート裏のスペースや私の場合助手席側シート及び床全部に載る。
      使いたいように使える。

      故障経験

      これはほとんど無いはず。装備自体シンプルということもあり、大体アルピーヌはエアコンOFFで走れる数少ないクルマだ。

      満足している点

      潮風に強い右ハンドルであること。かなり出せる(笑)。

      不満な点

      左ハンドルが導入されていない。

      総評

      まあ想像だけで実際に試乗車は無いが、大体わかった。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 新参のエイトさん

    • アルピーヌ / A110
      リネージ_RHD(DCT_1.8) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2019/10/14
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      車体が軽いのもあってか1.8Lの250psとは思えないくらいにパワフルです。
      普通の人がサーキットを攻め込む分にはパワー不足で悩むことは無さそう。

      操作性に関してはドライバーの入力に対して過敏に反応してくるので乗り始めは少し戸惑いますが、そこで引かずに踏み込んでいくと一体感を体感出来ます。
      そういう意味では少し癖の強いクルマと言えるかもですが、逆に言えばドライバーが操作を間違えない限りは素直に言うことを聞いてくれます。
      自分はステアの切り始めが遅いので所々でタイヤが横に引き摺られてアンダーが出てる感覚がありました。
      そういった、自分の弱点なんかもクルマ側から教われますね。

      乗り心地

      硬めではありますが、車高調を交換してサーキットを走るクルマに乗っているのあれば気にならない程度ですね。
      ギャップで跳ねる感じはありますが、それが原因で挙動が乱れてとっちらかることは無かったです。

      ただ、ルームミラーから見える後方視界は非常に悪いです。
      GTウィングを装着してるクルマ、下手したらそれ以上に悪いのでこれは覚悟する必要があります。
      まあ、振り返って自分の目で確認すればいいだけの話しではありますが、それが出来ない人は遠くない未来に事故ることとなるクルマですね。

      満足している点

      ・やる気させてくれるエンジン音
      ・ドライバーの操作に対して即座に反応する応答性
      ・俊敏なコーナリング

      不満な点

      ・パドルシフトで操作していないとクルマとの一体感に欠ける
      ・ルームミラーから見える後方視界が非常に悪い

      総評

      自分の中ではアバルト595以上に刺激的なクルマでしたね。
      試乗コースが峠だったこともあって乗り始めは苦戦しましたが、癖が把握出来ると凄く面白いです!
      とにかくアクセルを踏んでいれば安定する類いのクルマですねw
      変にアクセルオフで引く姿勢を見せると一気に挙動が乱れて恐いです。
      アクセルオフにするならきっちりブレーキをリリースする、そうしないならアクセル開閉度でスピードと挙動をコントロールして走らせるイメージ、といった感じです。

      普通のDレンジで走らせていると街乗り~ワイディング程度までならどうとでもなりますが、スポーツ走行はパドルシフトを使う方が安全です。
      クルマ任せだと3000rpm辺りでシフトを刻まれるのでパワーバンドから外れてコントロールし辛い領域で走ることを強要されるので違和感が凄く乗ってて怖いです。
      峠を走らせている間もスポーツモードにしてパドルシフト操作のみに固定するまでは暴れようとするクルマを抑えるのに精一杯でしたw
      パドルシフトを使い出すと挙動が一変してドライバーとの一体感が出て扱い易くなりました。
      (試乗した峠は2回程度しか走ったことが無くほぼ初見の状態だったのでコースが分からない状態でしたが思った以上にクルマを信じて踏んでいけました。進入するコーナの曲率が全く分からずに走らせるのは凄く怖いですwコーナー進入時には必ずブレーキ入れて様子見てました)

      足回りはサーキットを見越して固めな味付けですが、車高調入れてる人なら気にならない程度ですね。
      むしろ、固めている割には乗り易く街乗りでも普通に使える感じです。

      お金が用意出来るなら欲しいクルマですね。
      自分が今まで乗ったクルマの中で一番評価が高いかもしれません。
      このレビューを読んでいる人にも是非乗って欲しいです!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • レンタカー
    • 走行性能

      速いですよ。普通に・・・
      やや電子制御でアクセルはコントロールされていますが、現代の車としては珍しく人馬一体感あります。スポーツモードがやばいです


      乗り心地

      ノーマルモードにすれば、乗り心地は普通です。
      ハンドルも軽く、普通に乗れます。

      燃費

      この車を乗る人は燃費は気にしないでしょう。
      12km/Lぐらいでは??
      きっとかなり高燃費です。軽いので・・・

      積載性

      一応、ボンネットと背中のトランクに荷物乗ります笑
      傘はギリギリ乗りました。

      故障経験

      わかりません。

      満足している点

      とにかく楽しい!!
      ノーマルモードにすれば快適!
      内装はやや安っぽいところもありますが、適度にオシャレ〜

      不満な点

      小物入れは皆無。漢の中の漢の車。
      と言ってもロータスよりはマシ汗

      総評

      最高だぜ!!走って楽しい〜
      まぁまぁ速い! 小柄なのにかなりヤル〜


    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ohyama3255

    • アルピーヌ / A110
      ピュア_RHD(DCT_1.8) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2019/09/17
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      とにかく扱いやすくてパワーもあり、ハンドリングも素晴らしい。クルマ全体のバランスが絶妙で、あーしたいやこーしたいがこのクルマには無いと個人的には思っています。

      乗り心地

      乗り心地はソフトで、足元から微振動は伝わって来ますがそこがまたいいと思っています。

      燃費

      10kmくらい

      積載性

      最低限ですが、前後熱くなりますので生鮮物は助手席の足元へ。

      故障経験

      リアガラスからの雨漏り

      満足している点

      ①素晴らしいハンドリング
      ②低速トルクから溢れる乗りやすさ
      ③柔らかく優しい足廻りとブレーキフィール
      ④美しいボディデザインと適度なサイズ感
      ⑤疲れづらいバケットシート

      不満な点

      ①ナビがない

      総評

      ロータス エリーゼSCRからの乗り換えですが、かなり満足してます。
      とにかく我慢の要らないA110は楽チンです。
      タウンユースでこれだけ楽しめるクルマもなかなか無いのではないでしょうか。交差点で低速で曲がる、国道の緩やかなコーナー、山道でタイトなコーナーなんて本当に気持ちいいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • レンタカー
    アルピーヌ A110
    • ぶぉん

    • アルピーヌ / A110
      リネージ_RHD(DCT_1.8) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/09/13
      使用目的:その他
    • 走行性能

      さすがMR。鼻先は軽くスッと入ります。フロントエンジン搭載車には、どう頑張ってもここまでは出来ないでしょう。

      旋回中でも、ブレーキLSDの効果もあるのか、ぐいぐいとインに入ろうとしてきます。
      一方、リアのグリップはそれほど強い感じではなく、逆にそれがとびきりのニュートラルステアを再現しているようです。(勢いあまるとおそらくオーバーステアが出るでしょう。)

      ただ、案外ブレーキは強くないです。サーキット走行するのであれば強化したほうがよいかもしれません。

      高速でスポーツモードに変えて加速してみましたが、R35のような音を立てながら猛然と加速します。しかもアクセルを離すとボボボという音もする。R35は疑似サウンドのようですが、こちらは本当の音と思われます。

      このエンジンはレスポンスもよく、スーパーカーのような演出がされており、とてもいいです。メガーヌRSと同じエンジンのようですが、メガーヌはここまでの演出はあるのでしょうか。

      乗り心地

      正直に言いますと、プロの評論家のコメントほど「すごい!」とは感じられず、都心の道路を走行した限りでは、それなりな硬さはあります。

      ただ、ワインディングや高速道路ではちょうどいい硬さですね。
      スポーツカーなのですから、このぐらいのほうがいいと思います。

      燃費

      1.8リッターターボなので、そのスペック辺りの車と大差はなさそうです。
      ノーマルモードでも回転数を上げようとするので、思ったほどよくはないようです。

      積載性

      前後にそれなりな容量のトランクがありますが、MRの宿命で、フロントはラジエータの熱にやられ、リアはエンジンの熱にやられるので、食料品は厳しいです。

      とはいえ、クーラーボックス等工夫すれば、短時間であればOKかと思います。

      故障経験

      故障ではありませんが、仮にオイル交換するとしたら、リアハッチをあけ、装飾カバー?をあけ、さらにリアデュフューザーを取らないければならなそうです。

      そうなると工賃が結構・・・。

      満足している点

      ・抜群の加速性能。
      ・MRならではの素晴らしい旋回性能。
      ・オールアルミボディでとても軽い。(リネージで1130kg)
      ・水温や油温のモニターがあり、後付けメーターが不要。
      ・リネージだと標準でウーハーがあり、オーディオもよい。
      ・それでいてそれなりに荷物が積める実用性。(前後にトランクあり)

      不満な点

      ・車内の収納がほとんどない。
       (グローブボックスがなく、ドリンクホルダーも浅すぎて使えない。シフトボタンの近くにトレイなどもない。(USB、SDカードが差せるアンダートレイならある。))
      ・真ん中のエアコンアウトレットの向きが固定で変えられない。
      ・最小回転半径が5.8mで意外と小回りがきかない。
      ・カードキーを車本体に刺さないと起動しない。
      ・ドアもカードキーのボタンを押さないと開かない。(スマートキーに慣れた自分としてはかなり不便)
      ・ナビがない。(後でスマホアプリで用意される予定。)
      ・MTの設定がない。(DCTよりMTが個人的に趣味なのです。)

      総評

      MR好きとしては憧れの車であり、試乗はしたのですが、やっとレンタカーとして走行出来るようになったので、高速やワインディングを軽く試してみました。

      やはりいいです。
      峠における旋回性能は抜群。高速での加速性能もスーパーカーに近い。軽いし走行性能は本当に素晴らしい。是非サーキット走行をしてみたい。

      残念なのは、やはり車内の収納ですね。自分はよくコンビニコーヒーを車内で飲むのですが、置く場所が全くない。右側のエアコンアウトレットに社外ホルダーを用意すればいいのですが、安定性が気になります。
      ロードスターNDや現行NSX、S660などは助手席側にドリンクホルダーが用意出来るのですが、そのような装備はない。

      この車をメインで使用する方は少ないかもしれませんが、長距離走行する事はよくあるので、オーナーになるのであれば(価格を除けば)それが気になる点です。

      価格についてですが、初代NSX(NA1)が出たころは800万円ほどでした。偶然にもA110に近い。
      初代NSXに性格が近く、それでいて快適装備や安全装備が満載のこのA110、当時NSXを検討していた方、いかがでしょうか。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース