AMG Cクラス セダン

ユーザー評価: 4.13

AMG

Cクラス セダン

Cクラス セダンの車買取相場を調べる

【総評をchatGPTで加筆】一度エンジンかけたら心奪われます! - Cクラス セダン

マイカー

【総評をchatGPTで加筆】一度エンジンかけたら心奪われます!

おすすめ度: 5

満足している点
音とパワーはしびれます!でも乗る前からエンジンパワーはあると思っていたので、特に驚いたのはブレーキと足の良さです。ブレーキは本当にコントロール性が高く、踏力に対してリニアに制動力が立ち上がり、戻し側もリニア抜けていき感動しました。
足は硬いだけでなくストロークがあるものの収束が早くて乗っていて気持ちいい。
それもこのボディ剛性の高さがあってこそだと思います。
デザインは360°どこからみても大好き。購入検討時はクーペとセダンどちらでもいいと思ってましたが、今はセダンで良かったと思っています。荷物や子どもたちが後部座席に入れられるのはもちろんいいですが、Cクラスはデザインがセダンベースで作られているのでデザインロジックはセダンが1番整っておりキレイだと思います。
不満な点
•足が同乗者には少し硬すぎかもしれません。
•ガソリンタンクが燃費に対して小さい。。60リッターくらい。
•iPhoneの接続が微妙。Bluetoothは世代が古いのか、途切れる。メディアインターフェイスはメルセデス純正ケーブルでないと認識しない事象が多い。
•リアデフがオープンなこと。507はAMGトラックパッケージというオプションつけないとLSD付きません。中古でこのオプション付けた個体は一度見たことありますが、ほとんど見かけません。なのでLSDだけは社外品入れようと思います。
総評
維持にお金はかかりますが、スーパーカーほどではありません。それ以上に魅力がたくさんある車です。デザインと大排気量NAが好きなら絶対オススメします。
6.2㍑NAのV8エンジンM156!SクラスEクラス、それぞれの派生モデルにも多く搭載されています。兄貴分のクラスと同じエンジンがこのコンパクトボディに載せられているのでとっても刺激的です。M156はヘッドボルトの不具合がよく報告されていますが、2011年途中以降対策品が入っています。このエンジンでこの年式を選ぼうとするとC63かSLS(M159ですが)です。この価格でこのエンジンを安心して乗れるのはマジ最高!

◾️以下chatGPTとのやりとり

▪︎ メルセデスベンツ AMG c63 w204の総評は?500文字程度で

メルセデスベンツ AMG C63 W204は、高性能なスポーツセダンとしての評判を持っています。そのV8エンジンは力強く、加速が迅速であり、スポーティな走行を楽しむことができます。シャシーの調整も優れており、曲がり角でも安定感があります。内装は上質であり、快適な乗り心地を提供しますが、後部座席のスペースはやや狭いかもしれません。燃費はスポーティな性能車としては標準的ですが、維持費は高めかもしれません。ただし、運転の楽しさや高級感を求める人にとって、AMG C63 W204は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

▪︎さらに他社と比較して

AMG C63 W204は、競合他社の高性能スポーツセダンと比較してもその魅力は際立っています。BMW M3やAudi RS4と比較すると、AMG C63のV8エンジンは非常にパワフルで、加速性能が突出しています。また、シャシーの調整も優れており、曲がり角でのハンドリングが安定しています。

ただし、BMW M3は優れたハンドリングとバランスを持ち、Audi RS4は四輪駆動システムによるトラクションが特徴です。AMG C63は後輪駆動であるため、路面が悪い場合には注意が必要かもしれません。

内装面では、各ブランドの個性が表れています。AMG C63は高級感ある内装を持っていますが、BMW M3はドライバーズカーとしての質感を強調し、Audi RS4は洗練されたデザインが特徴です。

燃費や維持費については、各車種で異なる要因が影響しますが、一般的に高性能車は燃費や保険料が高くなる傾向があります。

総合的に見て、AMG C63 W204は他社の高性能スポーツセダンと比較しても、そのエンジン性能やドライビングエクスペリエンスにおいて優れた選択肢となるでしょう。

▪︎さらにエンジンについて詳しく教えて
いいところを5項目、悪いところを5項目

もちろん、AMG C63 W204のエンジンについて詳しく説明します。以下にその良いところと悪いところをそれぞれ5つずつ挙げてみましょう。

**良いところ:**
1. **パワフルなV8エンジン:** AMG C63のエンジンは手に汗握るほどのパワーを持ち、加速が素晴らしいです。
2. **高回転域でのトルク:** 高回転域でもトルクがしっかりと感じられるため、スポーティな走りが楽しめます。
3. **エキゾーストノート:** V8エンジンのエキゾーストノートは迫力があり、エキサイティングなドライビング体験を提供します。
4. **応答性の高いスロットル:** ガスペダルへの反応が良く、ドライバーの意志に忠実に応えてくれます。
5. **高い信頼性:** メルセデスのAMGエンジンは一般的に信頼性が高く、長期間にわたって安定した性能を発揮します。

**悪いところ:**
1. **燃費効率の低さ:** パワフルなエンジンは燃費に影響を及ぼし、燃費効率はあまり良くありません。
2. **排出ガス量の増加:** 高性能なエンジンは一般的に排出ガス量が多く、環境への影響が懸念されることがあります。
3. **保守・修理のコスト:** 高性能エンジンのメンテナンスや修理は通常高額になる可能性があります。
4. **低速域での鈍さ:** エンジンが高出力を発揮するため、低速域では少し鈍い感じがすることがあります。
5. **騒音と振動:** 高出力エンジンは通常騒音や振動が増加する傾向があり、静寂な走行は難しいかもしれません。

これらの要因を考慮しながら、AMG C63 W204のエンジンはその高性能と魅力的な特性を持つ一方で、一般的な利用やコスト面での注意が必要です。
デザイン
5
ブラックアウトされた箇所が随所にあり、ボンネットのダクトや507専用ホイルがバランス良くて気に入ってます。
走行性能
5
意外にもコーナリングマシンです。重量配分は54:46で、足回りのジオメトリーは63専用設計。近くで見るとフロントのネガキャンがわかります。車重があるので速度域が高ければ高いほど良さが出てきます。
車体下面の空力設計や冷却系にも抜かりなしです。
乗り心地
2
風切り音とロードノイズは国産の同クラスより圧倒的に優位です。静か。
足が硬いので乗り心地はスポーティで、ラグジュアリーではないです。
積載性
4
後部座席は子どもならリラックス空間です。バッグ程度の荷物なら普段はトランクではなく後部座席に入れてます。ドリンクホルダーはフロントとリアに2つずつ。
燃費
4
高速道路なら流れをリードしていても8〜9㌔/㍑走ります。優秀なトランスミッションと空力のおかげだと思います。
価格
4
新車はセダン1210万円。クーペ1,220万円。
中古は2022.05月現在、3万キロくらいまでのものなら800万〜950万くらいです。

無印のC63 に比べてはかなり価格の開きがあるので、リセールは役付C63 の方が期待できると思います。
故障経験
ありません。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)