メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ

ユーザー評価: 3.96

メルセデス・ベンツ

Cクラス クーペ

Cクラス クーペの買取情報を調べる

クルマレビュー - Cクラス クーペ

  • 試乗
    • kiona2416

    • メルセデス・ベンツ / Cクラス クーペ
      メルセデスAMG C43 4マチック クーペ_RHD_4WD(AT_3.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/09/20
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      全開加速は申し分ないです。駆動系とサスの良さから怖さもありあせん。また街乗りでもかなり軽く加速します。C200よりも車重がかなり重いのですが、C200よりも軽く感じます。
      sports+はレスポンスがとても良く、慣れないとギクシャクするかもしれません。特に発進も停止も1速まで入るのでギクシャクします。この点はどちらもMTモードで2速を選択すれば抑えられます。
      音はC63のような荒く野太いのとは対照的に綺麗で比較的高音の音です。およそ3000回転を越えると音量があがります。この特性のお陰でパーキングポジションでの空ぶかしは静かな部分しか聞けません。トンネルで窓全開にするとかなりの音量で楽しめます。変速時にも音がするのでレーシーです。

      乗り心地

      乗り心地はとても良いです。ただ全開加速の時に上下に波打つような道路ではダンパーが少し柔らかすぎる気がします。また腰が弱い方にはsports+では硬くて疲れるようです。
      シートはC200より多少硬いですが、良くできていてまったく疲れません。赤いシートベルトもかっこいいです。
      静粛性はCクラス並みです。結構静かな方ですが上級クラスには劣ります。
      V6なので嫌な振動というのはどこにいっても感じませんでした。

      燃費

      下道をsports+で3000回転シフトで走り何回も上まで引っ張ったりしてリッター6.5位でした。時間をおいて深夜に首都高を走ったときはリッター10でした。この時も何度も全開加速をしました。
      400馬力近いのを考えればかなりの低燃費です。
      ただタンク容量がC200と同じなので、相対的に早く燃料ゲージが減ります。

      積載性

      後席はセダンより近いので物をポンと置けて便利です。
      トランクはセダンより高さが低いですが奥行きは長いので同じくらいでしょうか。

      故障経験

      なし

      満足している点

      クーペのデザイン
      軽い加速感

      4駆の安定性

      不満な点

      sports+に入れると1速までシフトダウンしガクガクする
      FRモデルより曲がらない

      総評

      C200の代車としてC43に乗ることができました。父がお世話になってるディーラーマンの方には色々と試乗させて頂いているので感謝しています。
      この車は加減速は思いのままで、レスポンスもかなり良いです。変速ショックはゆっくり走ればまったく有りません。普段はcomfortで快適に走り、ここぞという時にはsports+のMTモードで思う存分楽しむことができます。
      4人でも普通に移動でき、トランクも広いので日常でも不便さは少ないと思います。駐車の時にC200より曲がらないですが慣れれば問題無いでしょう。
      クーペということで趣味性が多少高いですが、高次元でオールマイティーに何でも出来る、高性能な車という印象です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
    • もへへ

    • メルセデス・ベンツ / Cクラス クーペ
      メルセデスAMG C63 S クーペ_RHD(AT_4.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/09/15
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      1000キロも走っていないので、2500回転ぐらいまでしか回していないが、それでもトルクは十分。

      乗り心地

      コンフォートモードでも締まった乗り心地。慣らしが終わったらいろいろ試してみたい。

      燃費

      郊外のみで、8〜9km/Lといったところ。もっとも殆どガスペダルは踏んでいないので、スポーツ走行したらどうなるのか。楽しくもあり恐くもある。

      積載性

      それを期待する人は、このクルマには乗らんでしょう。ただ、後席は大人が乗ってもそこそこ使えます。そこが911との圧倒的違いかも。

      故障経験

      なし

      満足している点

      凄まじいトルク
      張り出したフェンダー

      不満な点

      AMGパフォーマンスシートが欲しかった。
      A45では鈴鹿の西コースで一切不満を感じず走れたが、今のシートでサーキット走行は不安。乗り降りしやすいのはよいのだが。

      総評

      決して安価なクルマではないが、満足度は高いと思う。AMGの下取り価格の安さには参るが。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • FJ CRAFT

    • メルセデス・ベンツ / Cクラス クーペ
      C63S AMG (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/08/03
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      4L V8直噴ツインターボエンジンと車体の剛性と申し分ない余裕の走りを体感出来ます。

      乗り心地

      スポーツ傾向にふっている車なのでソフトな乗り心地ではありませんが
      嫌な突き上げやヨレは全く感じられず、どこまでも走って行きたいと思えるような
      味付けでした。

      燃費

      燃費は良いとは言えません、全般的にハイパフォーマンスカーの宿命ですね。

      積載性

      トランクの容量は、標準で355リッター。後席の背もたれを前方に倒すことで、さらに拡大できるので、ゴルフバッグは余裕で積めそうです。

      故障経験

      試乗なので分かりませんが万が一故障等が出てきても、メルセデス・ケアで直してもらえるので安心して乗っていられます。

      満足している点

      「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドと最強のモデルメルセデスAMG「Cクラス」新開発AMG 4L V8直噴ツインターボエンジン搭載したモデルとだけあって、Cクラスのクーペボディーに最高出力510馬力、最大トルク71.4kgのエンジンは踏めば暴力的な加速をする、ボディー剛性もかなりしっかりと作り込まれていて安心して運転でき
      室内もラグジュアリーを残しつつスポーティーな印象
      さすが「究極のエクスクルーシブ性」を追求する一台!

      不満な点

      試乗では不満な点は見つからずでした、私自身このような一台は大好きなので。

      総評

      Cクラス最高の一台とだけあって、スポーツ性能とラグジュアリー感を両立させた
      作り込みが素晴らしい一台でした
      電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMG スピードシフト MCT」の反応も
      抜群で、C63S AMG特有のエンジンサウンド共に究極のドライブが楽しめる車です。


      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      専用設計されたメルセデス・ベンツ Cクラス 系専用のカーマットをご購入の際はぜひ、FJCRAFTの商品をご検討ください(^^)♪

      楽天市場:メルセデス・ベンツ Cクラス 商品一覧


      ヤフーショッピング:メルセデス・ベンツ Cクラス 商品一覧



      マット選びに困ったら、実際に手にとって見て下さい。クリック


      無料生地サンプルはこちらをクリック

      ※無料でお送りいたします
      弊社Facebook内のSHOPページ「車のフロアマット専門店 FJ CRAFT」に 
      『いいね!』『フォロー』してもらえると嬉しいデス♪

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
    • takakaze

    • メルセデス・ベンツ / Cクラス クーペ
      メルセデスAMG C43 4マチック クーペ_RHD_4WD(AT_3.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/02/09
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      エンジンはトルクもパワーもあり、排気音も含めて最良かと思います。足回りはインチダウンしてスタッドレス(ダンロップ)を装着しているので何とも言えませんが、普段使用では乗り心地も含めて快適です。操安性も良好です。不満な点はダシュボードの造形があまり好みではない点とリヤが厚ぼったく見える点かな?-総じて、決して安くはありませんが、良い車です。

      乗り心地

      静粛性は、このクラスの中では高評価だと思いますし、乗り後心地についても、グッドです。ただし、純正のランフラットタイヤでは、路面状況によってはバタつき感が出やすいのと、ロードノイズは高めであり、インチダウンしてもお勧めかと思います。

      燃費

      8km程度

      積載性

      思ったより後部座席が実用的。また、トランクの開け閉めがべんりで、実用的です

      故障経験

      運転席のシートからの異音が発生しましたが、クレームで修理していただきました。

      満足している点

      走行性能、居住性のバランスが良い点。
      4wDであり、安定した高速性能
      おもに高速で使用している運転アシスト機能

      不満な点

      ダシュボードの造形(好みの問題)
      真後ろからのりやが厚く感じる(好みの問題?)
      運転アシスト機能が高速以外ではメリットがあまり感じない(危険状態になってないからかも?)

      総評

      助手席の家内は私よりも気に入っているようです。
      隣で睡眠するのに楽なようです。
      十分な速さと、快適性をもったお勧めの車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • みやもっちゃん

    • メルセデス・ベンツ / Cクラス クーペ
      メルセデスAMG C63 S クーペ_LHD(AT_4.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/01/16
      使用目的:その他
    • 走行性能

      メルセデスジャパンの広報車両があると試乗案内を頂きましたので、遠慮なく乗ってきました。
      C63Sは、全くノーマークのクルマだったので、車両スペックも知らずに乗ったのが間違いでした。
      カタログデータを見ると、4L V8ツインターボエンジンから510ps/700Nmを絞りだしています。
      しかも、700Nmの最大トルクは、僅か1750rpmから発生します。
      さてさて、このパワーとトルクをきちんと路面に伝えられるのでしょうか??

      試乗は、朝イチでした。
      当日は、今シーズン一番の寒波襲来で東京でも最低気温が氷点下になるほどの寒さ
      当然ながらエンジンは温まっていないので、試乗開始から暫くは、暖気運転です。

      水温が90℃くらいになったところで、アクセルを踏み込んでみました...が...
      踏み込んだ瞬間からV8つインターボパワー炸裂
      まさに後ろから蹴飛ばされたような加速感です。
      続いて、ドライブモードをスポーツ+にすると、排気バルブが開くようでさらに勇ましいエグソーストノートになります。
      そして、またアクセルを踏み込むと...
      1/3を踏まないうちにリアタイヤが空転(汗)
      285/30-19タイヤが容易にグリップを失います。

      気温が低く、路面温度が低く、タイヤコンパウンドの温度も上がっていないからでしょうけど、この暴力的なトルクには困ったもんです。

      ドライブモードをスポーツ+にすると、かなり慎重にアクセルを踏み込まないとタイヤがグリップしませんね。
      もちろんスタビリティコントロールが働くので、姿勢は乱れないのですが、ちょっとした恐怖体験です。

      ドライブモードは、更に上のレースモードがあるのですが、スタビリティコントロールの介入が最小になると聞いてビビッてしまい試せませんでした。

      ドライブモードをコンフォートにすると、アクセルの反応はかなりダルになるので、ある程度安心して?踏み込む事が出来ますね。

      それにしても電子デバイスが無ければとても扱えるパワーではないですね。
      FRって事もありますが、いきなりアクセルを開けた時の挙動がシビアです。
      この辺は、ミッドシップであるマクラーレンとかの方がトラクションに優れますね。

      ミッションは、AMGスピードシフトMCT 
      トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを使ったシステムとの事です。
      シフトショックは少ないのですが、事前に聞いていたほどではないかも??
      もしかしらドライブモードに因るのかな?

      ブレーキ特性は、踏力にリニア。
      軽くはない車両重量を簡単に減速させます。
      容量は十分なのかな? 街乗りだけだと判らないですね。

      あとABSが介入しても、キックバックが少なくてちょっと判り難いかな?

      乗り心地

      乗り心地もドライブモードの選択によって変化しますが、基本的には固めのセッティングです。
      510ps/700Nmを吸収するには、当然なのかも。
      コンフォートモードを選択すれば、かなりアタリが柔らかくなります。試乗開始した直後は、ダンピングの初期に突き上げを若干感じましたが、これはダンパーオイルの温度が上がっていなかったからかも??

      スポーツモード、スポーツ+モードだとかなり引き締まりますが、この2つのモードにも違いがありそうですが、良く判りません。
      ひょっとしたらサスペンションモードは共通で、エンジンマウントの固さが変わっているだけかも??

      兎に角、長距離移動するならコンフォート以外は厳しいですね。

      満足している点

      ・特別感のあるスタイリング
      ・暴力的なパワー/トルク/サウンド

      不満な点

      ・電子デバイスがなければ扱えないパワー/トルク
       このパワーとトルクは、魅力的ではあるものの、もはや通常のドライバーでは扱えないシロモノです。
       このパワーを受け止めるには、4WDじゃないと厳しいでしょう。

      ・価格が高い。 
       もうCクラスじゃないです。Sクラスより高い(汗)

      総評

      ポルシェ911と同クラス帯ですが、素の911よりも特別感がありますね。
      ポルシェでこの特別感を味わうには、更に1000諭吉足さなければならないでしょうからC63Sはリーズナブルなのかも? 

      大パワーで高速を流すのには良いけど、これで峠を攻めるのは無理と思いました。

      このクルマの魅力は、4L V8ツインターボエンジンから捻り出されるパワーとトルクですが、公道ではその性能を出し切れません。
      使い切れないパワーとトルクは魅力的ではあるものの、アクセルを踏むのを躊躇するようではフラストレーションも溜まりそうです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 兵庫県

    WMC OFFLINE ME ...

    車種:メルセデス・ベンツ 全モデル , AMG 全モデル , スマート 全モデル

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter