スバル ドミンゴ

ユーザー評価: 3.63

スバル

ドミンゴ

ドミンゴの買取情報を調べる

クルマレビュー - ドミンゴ

  • 過去所有
    • 姉妹坂

    • スバル / ドミンゴ
      GV_4WD(CVT_1.2) (1994年)
      • レビュー日:2020年8月21日
      • 乗車人数:7人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン4
    • 走行性能2
    • 乗り心地2
    • 積載性4
    • 燃費2
    • 価格2
    満足している点
    小さいくせに7人乗って良い(許可)室内。
    スライドドア。
    この外寸(旧規格軽サイズ+少し)で、シエンタ・モビリオより若干広いラゲッジスペース。
    見晴らしの良さ。大きなサイドミラーと窓ガラスは、死角が少ない(外からも?)。
    効きが良いエンジンブレーキ。
    小回りがものスゴい!
    不満な点
    仕方ないが、年式の古さによる各部のヘタリ。もう少し欠品は待って!!!
    衝突安全性、こればかりは時代が違うので…。
    トレッド・ホイールベースの短さ+背の高さによる挙動の不安定さ(タイヤとの関係もある?)…高速道路では神経を使う。
    全ての椅子が小ぶり…しょうがない。
    フルタイム四駆なのに、タイトコーナーブレーキ発生…惜しい!
    甘めのフットブレーキ…スピード出さなければ良いだけ?
    古いクルマなので身も蓋もないが、もし現代の高効率エンジンが収まったら、もっと税制に則した排気量設定もあっただろう…惜しい!


    が、一番の不満(後悔)は、新車で買う事を検討しなかった私の見る目のなさ…。
    総評
    古いクルマなのでメンテナンスにヒヤヒヤするかも知れず、おすすめ度は下げました。
    乗れば毎日“日曜日”?運転すると何故か愉しくなるクルマです。数年間ペーパーだった私には、サイズ・パワーは丁度良い。古いクルマだったので、値段も手が届いた。6人家族が全員乗れる1.2L…正に奇跡!
    デザイン
    4
    このサイズなので…よく頑張ってくれました!
    欲を言えば…2列目の定位置があと5㎝前か、座面をもう2㎝削るか…3列目の足元が、もう少し欲しかった。
    左サイドミラー、ステーで少しでも前に出してくれれば、家内に座る姿勢を注意しなくても済むのだが。
    走行性能
    2
    ・Dレンジ走行での振動…個体差?お年寄りだし…。
    ・出力とサイズのバランスなのか、昭和設計エンジンのテイストなのか、発進は苦しそう。いつも大変そうな訳じゃないけど…重いかな(乗員も!)。
    ・形状・サイズ・タイヤ・出力…どれをとっても、100km/h走行には向かない。80km/h台迄でゆったり走るべきクルマ。
    ・ビスカス4WD…タイトコーナーブレーキングって、微速だと出るの?
    ・室内からドアを開ける際、シートリクライニングの際、助手席の家内はよくまごついていた。室内スペース少なかったけど、変わった形状のレバーはあまり嬉しくない。
    乗り心地
    2
    ・Dレンジ発進時、振動が強い。新車時を知らないので…どうなんだろう?
    ・ホイールベース短い事は、小回りの良さと引き換えにピッチングが出易い。
    ・シートサイズ…4+3シーターの為、3列目足元は正直苦しい。フル乗車は、人間のサイズも考慮すべし。
    ・3列目下~ラゲッジ下にエンジンがあり、高速では後席の会話は大変だったらしい。
    ・少しソフト…ヘタリなのか設定なのかは不明。
    積載性
    4
    さすがは“元”サンバーディアス…シートを畳むと、どんどん積める!粗大ゴミ運びを何度も出来た。
    3列目を畳まなくても、ラゲッジに何とかスキー用キャスターバッグ(古い!)2個積めて、その上にいくらか手荷物も“乗せ”て…大したものだ!
    レイアウトの都合上、3列目下に…は使えない。スキー・ボードは、レンタルでどうぞ。
    燃費
    2
    街乗り6~8km/L、高速10km/L超え…重くて空気抵抗大きくて設計古いエンジンともなれば、仕方ない?1.2Lエンジン+ECVTに、期待しすぎ?
    クローバー660スーチャ換装しても、大差無い?
    価格
    2
    新車だった頃は、世はバブル時代…割高に見られてしまったかも。世が世ならレガシィやインプレッサより先に、ベストセラーになれたかも…きっと薄利だろうけど。
    故障経験
    自身で、ポジションランプ・バッテリー・ワイパー位は交換した。
    姉妹坂号で悩まされたのは、エアコンの不具合。前はガス抜け・レジスター交換をしてもらうが、手放す年の夏に再びダウン。後ろのモーター故障は部品絶版の憂き目に遇い、資金難で放置。

    言い訳だが、バッテリー上がりを北志賀で引き起こしたのは、消し忘れ警告が無かった事が原因…いや、運転手がヘボ…ですね。
  • マイカー
    • たぁーーーくん

    • スバル / ドミンゴ
      不明 (1994年)
      • レビュー日:2018年8月31日
      • 乗車人数:7人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    いい味出てるかなぁ
    不満な点
    好みが分かれそう…
    総評
    まさにぶさかわ!
    色とステンシルがぴったり!
    お似合いだねぇ!!!
    走行性能
    無評価
    いい足してるよ!
    乗り心地
    無評価
    乗り心地…悪し 笑
    積載性
    無評価
    ミニベロ乗るしね!
    燃費
    無評価
    気にしないよっ!
    故障経験
    電磁クラッチ交換 ,右前ストラットマウント交換 ,左ヘッドライト点灯せず ,運転席パワーウインドウ不動 ,左前ウインカー点灯せず(ハイフラ) ,オーバーヒート寸前 ,エアコン効かず
  • マイカー
    • Zepi☆Hotei

    • スバル / ドミンゴ
      GV_4WD(CVT_1.2) (1994年)
      • レビュー日:2017年2月19日
      • 乗車人数:7人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    運転席の座り心地。
    ヨーロッパ方面輸出されてたせいかシートの出来がよく、長距離長時間乗っても座面は薄い割にはお尻痛くならず、背もたれは軽モデルより大きく作られ肩までサポートするのであまり疲れなかったです。
    また、ハイエースなどの大きな1BOXより運転席は広く快適でした。
    不満な点
    ドミンゴは、
    フレームシャシーにボディーが乗っかってて、
    モノコックボディーの他社の軽1BOXに比べ
    全高と重心が高目なのか、横風に超~弱い印象。
    冬季のスケートリンクの如く凍結した道路の
    防砂林や建物の切れ目で、急で強烈な横風受けた時には横っ飛びに吹っ飛び恐かったです。


    総評
    乗車形式→過去所有です。
    (間違えてマイカーポチッたら後から変更出来ないみたい…)

    大変小回りが効き、運転しやすく、
    強い横風に弱い以外は
    高速道路でも時速100km/h(1人乗車)を安定して維持し
    乗り心地も良く疲れづらい良いクルマでした。
    走行性能
    無評価
    1人乗車ならリヤエンジン&リヤドライブ(FT4WD仕様なので何割かの駆動力はフロントにも)で、
    駆動力が強く、無段変速(ECVT)のおかげでスムーズに加速するので、結構加速が良かったです。
    特に凍結路や積雪路の加速時のグリップは凄かったと記憶しています。


    乗り心地
    無評価
    四輪独立式サスペンションで
    沈み側のストロークは短いものの、
    当たりが柔らかかったと思います。
    発進加速時のリヤが沈み込み、
    フロントがグイっと持ち上がって
    CVTによる変速ショックの無い加速感は
    独特で印象深かったです。
    バランサーシャフト付き横置き3気筒エンジンは
    リヤに設置されてることもあり、運転席からは適度な脈動感はあるものの静かな印象。
    (最近130系ヴィッツの3気筒1000cc乗ったけど
    加速時のエンジンの爆音と振動ビックリした…!)
    積載性
    無評価
    3列目 使用時でもiQよりは格段広い。
    2列目 3列目は完全には折り畳めないので
    2列目足元に折り畳み格納出来る 軽仕様のサンバーディアスに比べ劣る。
    故障経験
    走行中にいきなりエンジン停止。
    CVTも機能停止するのか
    通常あり得ない強力なエンジンブレーキがかかった事が2回あった。
    うち1回は交通量の多いバイパスの追い越し車線で発生、危険な状況だった。
    (咄嗟にNレンジ入れて惰性で走らせなんとか左路肩に停車)
    ちなみに停車後、一旦Pレンジにシフトしてエンジン始動するととりあえず回復。
    その後どうしたか詳しいことは覚えてないが
    多分、ECUの類いを換えたと思います。
  • マイカー
    スバル ドミンゴ
    • 太田流雲@改

    • スバル / ドミンゴ
      CV (1998年)
      • レビュー日:2012年3月22日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    全てに於いて「考えて作られた」クルマ☆20世紀の発明品と言う書籍にミニと並んで紹介されるだけはある秀逸なるクルマ☆
    不満な点
    もう少し華やかさがあってもバチは当たらないだろうに・・・
    総評
    意外にも6人までは快適に乗れる☆普段は使い勝手良いコンパクトカーだが、イザと言う時に心強い「ミニバス」だと思う♪
  • マイカー
    スバル ドミンゴ
    • スバル / ドミンゴ
      1.2 CV(CVT) (1996年)
      • レビュー日:2010年11月25日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    ・意外に広い室内。楽しく乗ることができます。子供は大喜び。これでも小さい頃はけんかしてたけれど。
    ・ECVTです。当時はスバルの画期的技術でした。無段変速。シフトの切れ目がない。燃費に良い。今はあらゆるメーカーがまねしてます。
    ・燃費は13~15キロ。カタログが18キロですからまあまあ。あまり良くない。
    ・ダブルエアコンで夏は涼しい。
    ・当然荷室が広い。
    不満な点
    ・ブレーキがききが悪い。メーカーからこなんなものと言われた。
    ・サスペンチョンは悪いかも。
    ・タコメーターがない。
    ・高速道路で120キロ超はきつかった。
    ・豪華さを求めてないのであまりマイナス面は思いつきません。
    総評
    小さな巨人、スバルドミンゴ
    現役ドミンゴです。現在24万キロ走破。まだ走ってます。平成7年登録です。そろそろあちこち故障が出てきて、代えようかな~でももうこの型の車はスバルを含めてないですね。どうしようと思いつつ、子供も大きくなり、7人乗りはいらないけど、気に入っていて、今だ現役続行中。いろいろ小さな部品交換、修理やりました。50万くらいは使ったかも。このクラスのワンボックスはもう復活しないのでしょうか?今なら結構売れる気がします。ライバルはいないですよ。15年間感謝!
     また復活すれば、とうぜん買いです。

前へ123456次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース