スズキ ジムニーシエラ

ユーザー評価: 3.85

スズキ

ジムニーシエラ

ジムニーシエラの買取情報を調べる

クルマレビュー - ジムニーシエラ

  • マイカー
    • enPower

    • スズキ / ジムニーシエラ
      JC_4WD(AT_1.5) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/17
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ロールもするし、ハンドリングもダルだが、真っ直ぐ走るし神経質で無い。
      河原なら2輪駆動で結構走れる。

      https://youtu.be/d0NeEgh8PJA

      乗り心地

      ゴツゴツ感は多少あるが、80扁平のオンロード志向のタイヤのためそれほど不快では無い。

      燃費

      街乗りと、高速半々で11km/l程度。
      キビキビ走らせているので多少悪いかもしれませんが、もっとキビキビ走っているアウディS3より燃費悪そう。

      満足している点

      コンパクトでデザインが楽しいし、いじりやすいのもワクワクする。
      駐車場も広く感じられるし、狭い道も不安がない。実用的にはコンパクトなのが良いが、これほど所有の満足感があるコンパクトカーは珍しいかも。軽サイズで1500ccの余裕もいい。

      不満な点

      流石に首都高では左側をゆったり走るのが良さそう。高速コーナーはやはり不安なロールがある。真っ直ぐな高速でなら右側走行も問題ないけど。

      総評

      以前JB23型に乗っていたが、それに比べると静かで普通に乗れる車になっていると思う。
      オフロードではキックバックが無く、柔らかいハンドリングが良いが、その分オンロードではハンドルを自分で戻す必要があるので多少忙しい。それ意外は、普段使いも我慢を強いられることは無い。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ ジムニーシエラ
    • 隆臣

    • スズキ / ジムニーシエラ
      JC_4WD(MT_1.5) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/08/26
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      110km/h以上は出したくない位 空気抵抗が…
      シエラはそんな使い方そもそもしないんで十分です 小回りがすごくしやすい (2世代前のジムニー運転したことあるんですがあれはトラック並でしたw) 2駆4駆の切り替えが楽

      乗り心地

      大きなバンプで”ユサユサ”揺れるがすぐ収束するんで問題なし。乗ってて疲れない。

      燃費

      埼玉川口辺りを普通に走って平均13km/L
      日光に遊びに行ったら林道4駆で遊んでも13.5㎞/Lになった
      MT5速
      レギュラーガソリンだし十分

      積載性

      後部座席はほぼ畳んだまま
      フラットになるので非常に使いやすい
      ミニベロ位ならそのまま行けそう

      故障経験

      まだわかりません(やっとひと月1700㎞走行程度なので)

      満足している点

      普通に街乗りできるくせに、未舗装林道でもなんの心配もなく運転できるってすごい。まだ4Hまでしか試せていませんが そのうちMTタイヤに替えてガシガシ行ってみたい スタッドレス8月中に買って(安い)冬の北海道を旅行予定

      見た目がもう最高 車が「遊びに行こうぜ!」と誘ってるw

      不満な点

      長時間運転してると「休憩しろ!」ってうるさいw

      総評

      最高のおとなのおもちゃ(いやらしいやつじゃなく)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ ジムニーシエラ
    • フーラル

    • スズキ / ジムニーシエラ
      JC_4WD(MT_1.5) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/08/11
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      初めてのった印象ですけど、とても乗りやすいです。
      知ってる人は少ないでしょうけれど、フィーリングがFRのスターレット(KP61)にソックリで懐かしかった。
      エンジン特性はフラットだと思います。
      高速の追い越しは実際にやってみると、ちょっと物足りない感じがしました。
      それでも4速5速は新車でもスムーズで使いやすかったので、気持ちよく追い越せます。
      全開にしてませんのでなんともいえませんが、120キロ以上の速度域はノーマルタイヤの空気圧設定だとキツイかも。

      乗り心地

      思っていたよりずっと静かでした。
      サスは硬めに感じます。
      変な振動やブレる感じは全くといってありません。
      シートも疲れにくいですよ。

      燃費

      燃費計? が付いてます。
      走行可能距離も表示できるので、安心感がありますね。
      燃料があまり多く入らないせいか、満タンでも400キロは走れない感じです。
      長距離を走ったときの燃費そのものは、ほぼカタログ数値で合ってると思いますが、街乗りだとやや悪くなりそう。

      積載性

      後ろの席は人を乗せないなら畳んでおいた方が良いです。
      オプションのネットは絶対あった方が良い。
      でも、付けるとラゲッジスペースが使いにくくなります。
      奥行きが少ないのでたくさんは積めないでしょうけど、普段使いなら問題ないです。
      後部席はを使うとほとんど積めません。
      ネットがないとゲートを開けたとき、これげ落ちて来るかも。

      故障経験

      まだありません。

      満足している点

      スタイルは抜群ですね。
      予約の時、ディーラーの担当に聞いて人気の色を避けました。
      予約の時点ではジャングルグリーンが一番人気だったようです。
      オフは試してませんが、一般道と高速道路は走行してみました。
      普段は仕事でLS500に乗っていますけど、チープな感じはしません。
      フィーリングはややモッサリしてるものの、普通に走ってもストレスは感じませんでしたね。
      慣らしのつもりで圏央道を端から端まで走ってみました。
      結局アクセルを踏むことになりましたが、結構いけますよ。
      視界はかなりいいです。座高があるからかもしれませんが、ボンネット全体が見えて乗りやすいと思いました。
      天井も高くて足元も広く、ポジションはかなり楽です。(実はこれが一番重要だった)
      かなり身体が大きい人でも乗れると思います。

      不満な点

      まだ1000キロ乗ってないので、走行距離を重ねていくうちに改善するかもしれませんが、1.2.3速がやたら硬くて入りにくいです。
      低速域ではあまり感じないのですが、高回転まで引っ張ってシフトすると、ちゃんと入ってるか心配になる感じでした。(新車なので全開にはしてないです)
      かなりしっかりとシフトしないとギア抜けしそうな感覚があります。
      あとはMT仕様だと100ボルトのソケットがつけられないのがちょっとショックでした。
      それと、スペース的に無理っぽいけどフットレストは欲しい気がする。
      付けるとクラッチ操作の邪魔になるかも。
      構造的にクラッチ左側がせり出していて狭いです、
      ポジションの関係もあるのでしょうか、夜は両サイドのガラスにメーター類の光が反射するので慣れるまでちょっとかかりました。
      リヤゲートがバネの力で全開になってしまうため、少し前に出して駐車しなければならないです。
      全長が短いからスペース的には問題ないですけど、ちょっとめんどくさいかな。
      あとはドリンクホルダーをつけたくてショップに行きましたが、ダクトに合うものが見つからなかったです。

      総評

      不満もあげましたが、とてもいい車だと思います。
      スタイルだけで選んだとしても裏切られないでしょう。
      自分は、どちらかというとフラットダートを高速で飛ばすイメージで購入しました。
      そのため、純正オプションのLSDとデフガードをつけています。ヘリカル式は効かないといわれてますが一応デフは効いてる感じです。
      エンジン音はうるさいとか言われますけど、メカニカルノイズというより、吸気音ぽい感じです。
      わかりますかね、ガサガサしているんじゃなくてゴロゴロしてる感じなんですよ。
      自分は気に入ってます。
      安定性については90〜110キロはかなりいい感じで長距離も疲れません。
      ただタイヤのせいかステアリング機構せいか、グラっと来る時がありまして、調子に乗っているとたまにヒヤッとしますから気をつけましょう。
      それでも昔のジムニーと比べれば安心感は段違いです。
      友達のジムニーは怖くて踏めませんでしたから。
      あとは、乗り降りしやすいです。
      後部席はいざというときのためにあると割り切って、畳んだままにしてあります。
      オーディオは二の次かもしれませんが、変えた方がいいかな。
      最後になりましたが、乗るのが楽しいと思わせる車なのは間違いないと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • Cervo_SR

    • スズキ / ジムニーシエラ
      JC_4WD(AT_1.5) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/09
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      ・静粛性
      ・高級感
      ・安全装備
      ・悪路走破性(推定)
      ・高速巡行性能(推定)
      ・デュアルカメラブレーキサポートのフロントガラスに占める小ささ
      ・ルックス
      ・カラー展開

      不満な点

      ・月産台数が少なすぎて納期が遅すぎる(2018/8/9現在)
      ・赤色が欲しい

      総評

      あいにく行きつけのディーラーには軽タイプのジムニーが展示車のみだったためシエラに試乗。
      試乗前に、軽タイプの内外装をさんざんにチェックして感じるのは、デザインが洗練され高級感すら漂う点。
      それでいて良い道具感も向上している。

      試乗前にシエラの外装も軽くチェックすると、同じボディーとは思えない大きい塊感を感じる。
      いざ運転席に乗り込むと、前述のインテリアの良さに包まれる。
      色がジャングルグリーンなこともあり、Jeepラングラーかレンジローバーに乗り込んだような錯覚がある。
      走り出すと、しっとりとした上質感とどっしりとした安心感に驚く。
      直線でフルスロットルさせてもらったが、4ATなこともあってスポーティーなキビキビ感こそないが、ゆとりがあって高速道路や長距離移動も楽そうだ。

      100km/h巡行時のエンジン回転数の新旧比較は下記の通り。

      <JB43W(先代)>
      5MT:3580rpm
      4AT:2980rpm

      <JB74>
      5MT:3130rpm
      4AT:3020rpm

      このように、軽タイプと同様5MTの改善率が素晴らしい。
      高速試乗はしていないが、もうその快適性は推定できるものと言えよう。
      売り逃しが多発していそうなくらいの納期の遅さが残念である。
      おそらく需要はロングランとなりそうなので、是非テコ入れして欲しい。

      シエラは言わずと知れた、最強クロカン車ジムニーにゆとりを持たせたモデル。これまでは厚着をしたジムニーといったニッチであいまいな存在だったが、JB64/74の強化され重くなったラダープラットフォームは主に海外向けであるシエラを見据えたものとも見て取れる。世界的にどれほど受け入れられ、活躍していくのか見守るのが楽しみな一台だ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    スズキ ジムニーシエラ
    • かわりゅう

    • スズキ / ジムニーシエラ
      JC_4WD(MT_1.5) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/07/31
      使用目的:その他
    • 走行性能

      実は初ジムニーだったので歴代ジムニーやシエラ等との比較は出来ないが、軽規格のジムニーの倍以上の排気量(とは言えNAだが)のシエラは燃費さえ気にしなければ一般道の実用域では十分な動力性能がある。
      ただし、遮音材はあまり使われていないのか、2500rpm以上低速ギアで引っ張るとエンジンノイズは結構目立つ。
      ジムニーよりも1インチ小さいがオーバーフェンダーで幅広タイヤを履かせており、コーナーでの安定感は高い。

      乗り心地

      脚周りはハードなオフロードに対応する為か、一般のオンロードではそこそこ硬め。

      燃費

      未測定

      積載性

      フェンダーとエンジンサイズの差がジムニーとのボディサイズの違いという事で、ラゲッジ含め車室内は軽のジムニーそのもの。

      日常的に後席に人を乗せるクルマではないが、
      後席が出ている状態ではほぼ積載は出来ないと思っていた方が良い。

      後席は格納状態がデフォで、多くて2名乗車で小旅行・レジャーへの使用程度であれば問題なさそう。

      満足している点

      ・ほぼ直立のAピラーでウィンドウサイズこそ小さいが良好な視界
      ・ライバル不在、孤高のコンパクトオフローダー

      不満な点

      ・リアハッチゲートは横開きタイプだが、ダンパーが入っており途中で止められない為、狭い場所では開けない
      ・洗練度に欠くノイジーなエンジン音

      総評

      かつては国内にライバル車があったが、現在はライバル不在のジムニー/シエラ。
      SNSなどで大雪になると必ず「ジムニーが欲しい!」と言う声が出る程の本格クロカン車。
      20年ぶりのFMCという事で現代の装備・機能水準にアップデートがメインになるが、2代目を彷彿とさせるデザインで従来ファンを満足させつつ一般路での使用への対応力も備えた。

      その完成度や支持率の高さは現在の受注状況が全てを示している。
      日本の財産とも言うべきクルマ、誰にでも勧められるタイプではない(☆1つ減点はこれ)が、今後も大事に育てていってもらいたい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース