テスラ モデル3

ユーザー評価: 4.75

テスラ

モデル3

モデル3の買取情報を調べる

驚異的な運動性能と経済性 - モデル3

マイカー

驚異的な運動性能と経済性

テスラ モデル3
  • nodahead

  • テスラ / モデル3
    スタンダードプラス (2019年)
    • レビュー日:2021年8月12日
    • 乗車人数:3人
    • 使用目的:レジャー

おすすめ度: 5

満足している点
驚異的に楽しくて便利で金のかからない車です。一人で走って良し、家族でお出かけしても良し、車の中で過ごしても良し。
 オートパイロットも含めてこの車の便利さに慣れてしまうと人間がダメになっていくような錯覚に囚われます。アプリケーションとかリモート操作とか色々な機能が初めから「当たり前でしょ?」と言わんばかりに装備されています。どうでもいい機能を派手に宣伝して抱き合わせオプション扱いにしてお金を払わせる商売とは真逆の姿勢です。
 色々な所が本当によく考えられていて、無駄がないです。乗ってみると安全性が高いことが本当に実感できる珍しい車だと思います。イーロンマスク氏は未だに好きになりきれませんが、この車をどんなスタンスで作ったかという思いは、ひしひしと伝わってきます。余計な広告宣伝やブランド構築にお金を使わず、ひたすら車を理想に近づけることで自分たちのビジョンを実現していくんだという意気込みまで感じられます。
不満な点
 「日本のおもてなし」に慣れきった私たちにとって、テスラのサービスは心許無いかもしれません。購入から維持管理まで、消費者側に主体性が求められます。
 逆に「車のことは自分で何とかするから、余計なお節介で金を使わせようとするんじゃねえ!」という方にとって、テスラは最良の選択の一つかもしれません。
 細かいところでは、ナビが悪気なくおばかさんだったり、チャイルドロックが個別のドアに設定できなかったりなど色々あると思うのですが、普段はすっかり忘れています。(息子が解錠ボタンを押してきゃっきゃ笑ったり、妻が「ドアが開きませんが」と怒っていたりすると思い出します。)
 あと、当たり前ですがエンジンが無いので「生き物感」は無いです。官能的なサウンドもです。戦闘機的な沢山のスイッチもない。ここら辺は「昭和の車好き」な私たちにとって寂しいところでしょう。
総評
 この車に乗って半年弱ですが、本気で日本の自動車メーカーと産業の未来が心配になってきました。私は多少環境意識が高い車好きだったことと息子の誕生がきっかけでこの車を選びました。が、当初は国産のEVを本命と考えていたのです。テスラは金持ちのいけすかないセレブが気取って乗るおもちゃだと思っていました。しかし知れば知るほど、国産EVや他の車がテスラに勝てる要素はありませんでした。もっと悪いのは国産EVの足を引っ張っているのは、日本という国がEVを取り巻く環境そのものであるということです。EVが環境問題に対する最善の解決策かどうかはわかりませんし、ガソリン車がEVに劣っているとも思いません。でも、「あれ?EVって良くない?テスラってすごいらしいよ?」と多くの人が感じるようになった時、日本ではテスラに対抗できる選択肢があまりに少ないです。
 キューバのように過去の名車をいつまでも大事にし、観光資源にして生き残っていくのも一つの手なのかもしれません。でも、そろそろ孤軍奮闘していた日産が報われるくらいのことがあっても良いと思うのですがいかがでしょうか。
デザイン
4
 空力性能第一のデザインです。かと思えば色々な所にあそびが入っていたりして楽しさもあります。テスラを知らない人にとっては充電口がどこにあるかなんて絶対にわからないと思いました。ドアの開け方も高確率で質問されます。
 バッテリーを床下に積む分、どうしても高さというか厚みが出てしまうのだと思いますが、車幅とディテールでそれを感じさせないように工夫されています。ガラスルーフも洗車マニアの私にはとても嬉しいです。変に高級感を演出したり、消費者に媚を売ったりするディテールが無いこともポイント高いです。
 内装はしばしば「ミニマリズムの塊」みたいな言われ方をしていますが、外装のこだわり方に比べるとまだまだ削ぎ落としが足りないと思いました。「内装のデザインって難しいんだろうな」ということが想像できます。でもビーガンレザーの質感と機能性は大変素晴らしいです。
 実を言いますと、以前はテスラのデザインがどうしても好きになれませんでした。というか嫌いでした。でも実車のモデル3と遭遇する機会が増えて眺めているうちに「悪くないな」と思い始め、しばらくすると「なんか良いな」となり、気がついたら携帯で購入ボタンを押していました。
 ちなみにこの車、妙齢の女性から大変好評で良く褒められます。あと、ちびっ子に指差されます。
走行性能
5
 圧倒的な運動性能です。意のままに加速・減速し、「曲がろう」という意図を忠実に実行してくれます。EVは加速の凄さばかりが取り上げられがちですが、ゆっくり滑らかに加速することも大変得意です。ワンペダルのメリットは運転がラクというだけでなく、踏み替えによる操作のラグがない所にこそあると思いました。滅多に踏まれることのないブレーキペダルですが、ガツンと踏めば吸い付くように止まります。
 ハンドリングがもうなんというか素晴らしいを通り越して「ズルい」の域に達しています。ちょっとした峠道を走ると、まるでゲームの中の車を操作しているんじゃないかと錯覚してしまいます。EV専用のシャシーが運動性能にどれだけの恩恵をもたらすかを実感しました。それに加えてサスのセッティングやベクタリングの制御など、複数の要因があるのでしょうが、とにかく笑っちゃうほど素晴らしいです。この車の限界を引き出すなど、私の腕では一生叶わないことです。
 一度高速道路で落下物を避けるためにパニックハンドルを切ったことがあるですが、首が「こくっ」となって折れたかと思いました。車は何事も無かったかのように一瞬で元のラインに戻っていましたが。
乗り心地
4
 自分は「重いなー硬いなー」と感じることも多いのですが、同乗者にとっては悪くないようです。もうおばあちゃんの母からは珍しく「とっても快適」の評価をいただきました。いつも後席に鎮座している妻と息子は眠気と戦って完敗しています。
 静粛性や振動が気になる方々も多いようですが、シルビアだのイタ車だのを乗り継いできた私にとっては無音に等しいです。
積載性
5
 トランクに大きめのベビーカー1台と旅行用のケースを2〜3つ、更にバッグをいくつか入れても大丈夫です。これだけ入れてもまだトランク下収納とフランクが残っているという安心感。
燃費
5
 うちは自宅充電ですが、オール電化ではありません。補助金もらうために再エネ100%プランでkwhあたり27円弱の単価です。納車から5ヶ月、現在の走行距離が4200kmでkmあたりの積算平均電費が135whと表示されていますので、これをもとに計算しますと、今まで走行に費やしたお金は15309円ということになります。月あたり800km走って3千円ですよ?ガソリン単価150円で計算すると、40km/Lのガソリン車と同等以上の経済性ということになります。オール電化で夜の電気代が安い人は、これよりもっとお得になるんですよ?なんの不満があるんですか?
 まあ実際には電費は運転によって極端に変わりますし、テスラの場合車両性能維持のための消費電力(いわゆるバッテリードレイン)があるので、もうちょっとお金がかかっています。でもうちの5月、6月の電気代は3人暮らしの小さな一戸建てとはいえ、1万円超えませんでした。浮いたガソリン代でオムツがたくさん買えます。
価格
4
 まだまだバッテリー高いっす。でもコロナ需要のおかげか前の車が予想外の高値で売れて、しかも補助金が80万円も出たので、経済的な負担はそれほどでもなかったです。それ以上にランニングコストが低すぎて月々の余裕が実感できるほど大きくなりました。買う前は散々不満を口にしていた超保守的なうちの妻ですら、「この車いいわー」と言い出す始末。
故障経験
上海製になって品質が向上したとは言え、まだまだマイナーなトラブルが多くある車です。私も納車時からソフトウエア関係やドア周りに小さなトラブルの洗礼を受けました。ソフトウエア関係のトラブルはリモートで、ドアのトラブルは仕事している間にモバイルサービスの人が自宅に来て直してくれました。一度修理の手配が整えば楽なのですが、それまでが大変なのがテスラ式です。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース