• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤いエボⅩのブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

新婚旅行(ギリシャ・サントリーニ島)に行ってきました⑥

前回の続きです。

明けて5月7日(月)、この日はサントリーニ島からアテネへの移動日となります。
アテネで1泊して5月8日(火)に日本へ帰る予定です。

前日にホテルのレセプションからお迎えの車を何時に呼べばよいのか聞かれ、9時に迎えが来る予定と伝えたのですが、その後お迎えの時間が予定より遅れるとホテルに連絡がきました。

チェックアウトなど慌ただしいので、朝食は簡単なものをお願いしました。
alt

予め伝えられていた通り、予定よりも少々遅れてお迎えの車が到着。
今回お世話になったカティキエスホテルですが、さすがは5つ星の大変素敵なホテルでした。
オススメです。

9時過ぎに迎えに来た車は、途中何箇所かで観光客を拾いつつサントリーニ空港に到着。
空港は激しく混雑しており、チェックインしてすぐに搭乗の案内が始まりました。
かなり時間に余裕をもって空港に着かないと乗り遅れると思います。
altaltalt
サントリーニ空港11:35発 エーゲ航空A3-7355便、12:20にアテネ空港に到着しました。

アテネ空港ではSTWがタクシーを手配してくれていて、運転手さんが私の名前が書かれたボードを持って待っていてくれました。
空港にはたくさんのタクシーが待機していますがすべて黄色一色、ほとんどがベンツ製のタクシーでした。
タクシーの運転手さんはとても陽気で、市内の見どころを車内で紹介してもらえました。
alt
alt

約1時間ぐらい移動し「ヘロディオンホテル」に到着、普通のビジネスホテルです。
ホテルはアクロポリスの側にあり観光に最適、ショッピングにオススメのプラカ地区にも近く立地的に大変良い所です。
頼まれたお土産など調達しがてらブラブラと市内を彷徨いました。
alt
altalt

ホテルの裏手直ぐにアクロポリスの丘がありパルテノン神殿が見えます。またアクロポリス博物館も近隣にありました。丘に登るには時間がかかり混雑もひどいらしいので、今回は見学を見送りました。

altalt

頼まれたお土産を調達しようとしましたが品数が薄く入手できませんでした。
ブランド品は日本の方が種類も在庫も豊富ということを実感しました。

altalt

街中には売店を数多く見かけました。「KIOSK」と書かれており語源は「東屋」、ヨーロッパでは売店をの意があります。JRの売店「キヨスク・キオスク」の名前の由来でもあります。

altaltaltaltalt
プラカでお土産を物色中、急な雨に見舞われました。
逃げるように近くカフェに入りましたがなかなか美味しかったです。
お土産には蜂蜜を大量に購入しました。

alt

夜間のホテルの屋上はバーとして営業しているらしいのですが、雨天で休業していました。
ライトアップされたパルテノン神殿がとても綺麗です。

altaltalt
ホテル1階のレストランで簡単なお食事。
嫁はショートパスタを、私はケバブを注文しました。このケバブはメチャクチャ美味しかったです。
もしまたこのホテルに行くことがあれば必ず食べたいです。

その⑦へ続く

Posted at 2018/10/20 18:12:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

新婚旅行(ギリシャ・サントリーニ島)に行ってきました⑤

前回の続きです。

明けて5月6日(日)。昨日に続きサントリーニ島の観光を行いました。
5月5日(土)はサントリーニ島で一番栄えているフィラ地区で観光とサントリーニワインの調達を行いましたが、本日は宿泊しているホテルがあるイア地区をブラブラします。

alt
昨日と同様にお部屋へ朝食を運んでもらいました。
ギリシャの蜂蜜は高品質とのことですが、その通り大変美味しかったです。

alt
本日の観光は、サントリーニ島の象徴、青い屋根の教会と白い町並みを眺めに出かけました。

altalt
街を歩きながらふらりとカフェへ。
お店は軒並みオーシャンビューで屋外のテラス席を供えています。

alt
一服を終えたら探検を再開。

alt
良い景色の所は格好の撮影ポイントです。

alt
この景色をバックに
alt
通りすがりの方に記念撮影をして貰いました。

alt
altaltaltalt
再びブラブラ。

altalt
この本屋さんは居眠りしている猫がマスコットキャラです。


alt
動物がいたるところで無防備にお昼寝しています。
うっかり踏まないように人間の方が気を付けて歩いています。
もう少し野生を思い出した方が良いと思う…

altalt

alt
辻で演奏しているおじさんと記念撮影。

alt
昨日も来たオールドキャッスル。

altaltaltaltalt
イアの西端の浜辺はアムーディという港があります。
坂道の長さは300m。かなり急な階段が続き、私はバテてダウンしてしまいました(汗)。

altalt
夕飯はカルデラビューのピザ店「SKIZA」へ。
この明るさでも現地時間は19時30分です。
エーゲ海を眺めながら綺麗な夕陽を見ました。

altalt
ちょっと暗いので露出を変更。
altaltalt
お腹いっぱいになりホテルへ戻りました。

本日でサントリーニ島の観光は終了。
翌日はアテネへ移動です。

その⑥へ続く
Posted at 2018/10/14 20:37:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

新婚旅行(ギリシャ・サントリーニ島)に行ってきました④

暫くご無沙汰しておりました。
6月に新製品が発売され、少々忙しかったため更新を行っていませんでした。
10月になって期が変わり落ち着いてきましたので、更新を再開いたします。

さて、前回の続きです。

ホテルに戻って休憩し、陽が沈んできましたのでイアの夕陽スポットへ移動します。

イアの街の先端にあるオールドキャッスルという城跡で、海に沈む夕陽を見にたくさんの人たちが集まってきます。

しかしホテルで少々のんびり休みすぎたため夕陽を見るには出遅れ、人の混雑も相まってオールドキャッスルに到着した時には陽が沈んでしまっていました(泣)。
alt
alt
↑は日没直後のオールドキャッスル。現地時間は5月5日20時5分です。
日没は日本と比べてだいぶ遅いですよね。いたるところで人があふれています(汗)。

日没後はイアの街中をゆっくりと歩いてホテルへ戻ります。
綺麗な夕陽で有名なサントリーニ島ですが、日没から夜になるまでの街並みもとても綺麗です。
外人さんたちはとても陽気です。楽しそうに踊っている人、知り合い同士でポーズを決めて記念撮影に勤しんでいる人、皆さんとても楽しそうに街歩きをしていましたよ。
alt
alt
alt
alt
alt
altaltalt
alt
alt
alt

ゆっくり歩いてホテルに戻ると21時30分でした。
お腹がすいてきたので遅い夕食を摂りに、もう一度街中へ出掛けます。

訪れたのは「SKALA」というレストランで、老舗のお店だそうです。
ガイドブックによると名物は肉料理とのことで「ゴチ」と、ギリシャの郷土料理という「ムサカ」を注文しました。「ゴチ」はラム肉にレモンソースをかけたオーブン焼きで、付け合わせにお米のサラダがついていました。「ムサカ」は焼いたトマトやナス・ズッキーニを白い生地で挟んであります。白い生地は豆腐のような食感と味がしました。全体的に味つけはあっさりしており、食べやすかったです。
デザートには「バクラヴァ」というお料理を注文。バルカン半島から中東・コーカサス・中央アジアまでの広範囲で楽しまれている焼き菓子だそうです。ナッツ類を生地で挟んで焼き上げ、甘いシロップとシナモンが振りかけてありました。アイスクリームも添えられています。
altaltaltaltalt

お腹いっぱい食べてホテルに戻り、サントリーニ島観光1日目が終了しました。

その⑤に続く
Posted at 2018/10/07 16:02:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月26日 イイね!

新婚旅行(ギリシャ・サントリーニ島)に行ってきました③

さて、前回の続きです。

明けてギリシャ時間で5月5日(土)、サントリーニ島の観光開始です。
本日はフィラ地区に出かけてお土産を調達しに行きます。

サントリーニ島のお土産はウェアやアクセサリー、カラフルな雑貨とワインです。
今回はワインを買って帰ることにしました。

朝食は自分の部屋で摂れるのですが、猫が2匹エサをねだりに来ました。
altalt
恐らく観光客のみんなに可愛がられているのでしょうか。人間を全く怖がっていません。
決してテーブルの上に飛び乗ったり、エサを奪って逃げることもしないです。
小さく鳴いて、あとはテーブルの横にチョコンと座ってじっとエサを貰えるまで待っています(笑)。


朝食が済んだので行動開始。
ホテルを出てメインの歩道ストリートを歩き、イア地区のバスターミナルに行きます。
alt
alt
↑飲食店はオープンテラス席が多いです。オーシャンビューや綺麗な夕陽を食事をしながら楽しんでもらう意図があるようです。
alt
↑サントリーニ島で結婚式を挙げたり、服を持ち込んで記念撮影をする方を見かけました。
alt
↑雑貨のお土産屋さん。ブルードームの教会はサントリーニ島の代名詞です。
alt
↑空の色は昨日に比べて青みが増してくれたようです。アフリカ大陸からの砂の飛来で空の色が濁っているそうです。現地の方は「fog」と表現していました。
alt
alt
↑広場があるこの教会まで来れば道を右折してバスターミナルに着きます。この教会はこの地域のメインの教会なのだそうです。
alt
↑街中はちょっとした迷路です。
alt
↑バスターミナル直前のお土産屋さん。白衣の人たちは奥にある医院のスタッフさんでしょうか。
alt


バスターミナルで暫く待っているとフィラ行のバスがきました。
車掌さんが声を張り上げて「フィラ―!」と行先を叫んでいます。
バスの写真を撮り忘れましたがベンツ製のバスでした。
運賃は1人1.8ユーロです。
alt
alt
alt
↑バスからの車窓。農地の田園風景と岩がむき出しの地形が目立ちます。


フィラに到着し探索を開始。
alt
alt
alt
↑バスターミナルから歩いてフィラのメインストリートに出たところです。写真の白い教会はサントリーニ島最大級の大聖堂です。

フィラはサントリーニ島の中心として賑わっており、お土産のお買い物には最適です。
到着した頃はちょうどお昼時で、どのレストランも非常に賑わっていました。

alt
alt
ダイニングバーを見つけたので、お土産候補のワイン「ヴィンサント」を試飲。
デザート・ワインなので濃厚な甘みと香りが特徴です。
ミートボールを一緒にオーダーしましたが、ハーブがたっぷり入っていて独特の風味でした。

alt
alt
alt
↑ヴィンサントの味に満足し、お土産屋さんを探しながら街中をブラブラ。

alt
alt
サントリーニ島は火山活動で出来た島です。フィラの街は断崖の上にあり港からは相当な高さがありますが、長い長い坂道でつながっています。写真の港は「オールドポート」。カルデラ観光やアクティビティボートが出ています。

alt
港と街の行き来にはロープウェイを使うか、
alt
alt
上の写真でチラチラ見えていましたが、ロバのタクシーを利用する方法があります。
ロバもサントリーニ島の名物で、今でも現役で港からの荷物の運搬に活躍しています。

ブラブラして見つけた酒屋さんでワインを無事購入してフィラの探検は終了。
再びバスに乗ってホテルに戻りました。

その④に続く
Posted at 2018/05/26 20:28:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月19日 イイね!

新婚旅行(ギリシャ・サントリーニ島)に行ってきました②

新婚旅行(ギリシャ・サントリーニ島)に行ってきました②

さて、前回の続きです。

サントリーニ空港に到着すると、現地の方が私の名前を書いた札をもって待っていてくれました。他に何名もの方が同様に名前が書かれている札を持ってお客さん待ちをしています。

簡単に自己紹介をして、送迎のクルマに乗せていただきました。

現在エーゲ海はアフリカ大陸から飛んでくる砂によって空が濁り夕陽が綺麗でないとの事。サントリーニ島といえば夕陽が素敵な島なのですが残念な情報です。
この時期のサントリーニ島の日の入時刻は20時30分くらいです。

サントリーニ島は火山の噴火によって出来た島で、赤い岩の層や黒い岩の層・白い石灰岩の層がむき出しになっており、ホテルへ向かう途中に送迎の運転手さんが色々と教えてくれました。

そしていよいよカティキエスホテルに到着。
ホテルのスタッフさんが出迎えてくれてレセプションルームへと連れて行ってくれました。

カティキエスホテルについては様々な動画がアップされていますので、ご参考にどうぞ。

レセプションでホテルのガイダンスを受けた後は、ゆっくりと歩いて部屋までの移動になります。
ホテルのスタッフさんからは、レストランの営業時間やオススメのメニュー、プールやスパの紹介などを歩きながら教えていただきました。

案内されて到着したのは↓のようなお部屋でした。
alt
alt


alt
alt
alt
alt
alt
alt

カティキエスホテルの「カティキエス」は「家」という意味でコンセプトは「洞窟」。
ホテルは迷路のように入り組んだ通路と真っ白い部屋、インフィニティプールとプール際のレストランやバーで構成されています。

新婚旅行での宿泊と伝えたからなのか、ベッドの前には花びらで「LOVE」の文字がありました。
…照れますね(汗)。

alt
alt
alt
ウェルカムドリンクとフルーツの盛り合わせ付き。

ホテルの到着は19時頃。
ウェルカムドリンクをいただいていると、移動の疲れが出て少し眠ってしまいました。

目が覚めると少々空腹を覚えたので、プールサイドのバーへ。
サントリーニ島の地ビール「ドンキー」を飲みながらチキンクラブサンドウィッチをいただきました。
alt
alt
alt
alt
alt

お食事が終わって部屋に戻ると、本格的に旅の疲れが出てすぐに眠ってしまいました。

へ続く

Posted at 2018/05/19 22:50:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「新婚旅行(ギリシャ・サントリーニ島)に行ってきました⑥ http://cvw.jp/b/1049914/42083151/
何シテル?   10/20 18:12
このクルマとのお付き合いも7年となりました。 長野県・伊那サーキットや峠アタックを中心に走りを楽しんでいましたが、結婚したため現在モータースポーツはお休み...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
2010年11月29日に納車された4型、モンスターの360SPECです。 このクルマに乗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.