• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

green_openmindのブログ一覧

2018年10月22日 イイね!

法定相続人

実父の死去を扱ったブログへのコメント、並びにご丁寧なお悔やみを頂き、誠にありがとうございました。
改めて御礼申し上げます。

喪主、という役どころは先々週のうちに各種式ものが終わりましたのでほぼ終わりましたが、その後49日、100カ日の予約などもあり、それを週末までにやっておきました。

各種式物が終わった後で先週のうちにいったん戻ってきたのですが、後半に再度帰省していました。これまでの喪主、という立場から今度は法定相続人、というわけです。

幸か不幸か?我が家は泥沼の遺産相続が起きるような家柄でもない(親父は次男)ですし、もちろん莫大な遺産自体もありません。しかし実父死亡に伴い銀行口座が取引停止状態になるんですね(詳細は省きますが、我が家では発生しました)。そのため、親父がため込んだ小銭を銀行から出すことができなくなりました。その口座の残金を引き出すには…・法定相続人全員の同意書(各銀行に書式がある)と死亡した本人の出生まで辿れる戸籍謄本(これを称してハラ戸籍というそうです)が必要との事でした。

その諸手続きのため、親父が死去して元気がなくなっている母親に付き添い、役所に行きました。

しかし・・・・

まぁ、役所の融通の利かないったらありません。必要書類のリストなんて便利なものはもちろんなく、一番役に立ったのは葬儀屋でもらった葬儀前後の必要手続き集というA4サイズの紙きれです。このリストの内容に従い、前述の銀行への手続きとか、役所への各種手続き(世帯主変更手続きなど)をこなし、さらに年金事務所に行って支払い講座変更やら扶養者手続き(母親が専業主婦だったので自身の高齢者年金と遺族年金がもらえる)もやりました。実家の役所とこの年金事務所はかなり離れており、駅からも遠いのでクルマが必要でしたので、自分がレンタカーで借りて対応です(自車は都合により持っていかず←遠いので時間かかりすぎるから)。

その間、やれ書類が足りないやら、これ忘れた、などもあり役所⇔年金事務所を行ったり来たりしたら一日のほとんどが終了ですよ(苦笑)
さらに前述の親父のハラ戸籍をそろえるため、実家の役所だけでなく、元々親父が育った本家のある別の市(これまた遠い)とさらに出生後の役所にまで行き、ようやく書類が揃いました。喪主の社員の社休日が長い理由がよくわかりました(規定では7勤務日まで忌引き可能)。

そんなこんなでほぼ手続きが終了(あとは郵便対応できるかな、というところですが)。

こんな状況ですので、まだまだ親父の死去は家族でも実感がわいていません。特に別世帯だった私は今でも実家のリビングの定位置に座っているとしか感じられません。
Posted at 2018/10/22 13:44:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 医療健康 | 日記
2018年10月17日 イイね!

喪主

1年8ヶ月ほど入院していた親父が先週なくなりました。

脳梗塞からの寝たきりで、最後は誤嚥性肺炎と、高齢者死因の典型的なパターンです。

いつも統計通りにはならない、と期待していましたが、統計って残念ながら冷酷でも正確でした。専門外ですが、誤嚥性肺炎に対するいろいろな知識を溜め込み、治療にも目を配ったつもりでしたが、ほとんど役に立ちませんでした…

通夜と葬儀は先週にバタバタな中終えて、今日からいろいろな手続きのため、帰省してますが、遺影の親父は生前のまま、ニコリとしてます。

まだ実感が湧きません…
Posted at 2018/10/17 19:20:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | 医療健康 | 日記
2018年08月23日 イイね!

朝の暑い日差し

もう夏も終わりのはずなのに朝から日差しが熱い、いや痛いくらいです。。。

そんな朝の通勤の途上で、信号待ちをしていたら自分のすぐ横にスッ、と寄ってきた若い女性・・・

ををを???

と思ったら、何のことはない私が作っている影に入り込んで日差しを避けただけでした(爆)
Posted at 2018/08/23 09:12:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2018年07月08日 イイね!

人生を考えながらのクルマ選び(大袈裟)

昨日RX-8のリアシート交換の記事をアップしましたが・・・・

かかった金額は送料込みで1万円ほどでしたので、クルマ弄りとしてはかな~りお安めの弄りでした。

しかし実はこのリアシートの傷って結構前から気が付いていたんですが、なんか手を出さずにいました。

それは・・・

もうRX-8は寿命だよな(だから今更弄らんでも)



とか思っていた部分があるからです。しかし今回の(軽微だけど)クルマ弄りには実は結構な深い意味があります(ま、私の勝手な事情ですが)。つまりまだまだRX-8は健在!ってわけです。

もう一台の愛車であるカプチーノをもう22年も乗っているくせに、RX-8は13年ほどで寿命ってか?とお叱りを頂きそうですが、自分の中では2台の使い分けがあり、カプチーノはほぼ完全に趣味グルマ、RX-8は家族クルマです。

この使い分けにはクルマとしての要求度合いに差があります。趣味クルマは趣味として楽しければいいですが、家族クルマには道具としての側面が強いです。

ですから、RX-8は趣味性もふんだんに盛り込んで入手してはいますが、趣味性だけでなく、自分なりに納得のいく”機械としての信頼性”が必要です。

多くのクルマは工業製品である以上、機械としての信頼性は一般的には車齢とともに低下していきますので、13年と言う車齢は自分の中では”そろそろデカい故障が来てもおかしくはない”と思える年数になります。

もちろん自分もクルマ愛好家の端くれを自任していますので、壊れたら直す、のを基本路線に考えていますが、家族クルマは”肝心な時に壊れては困る”わけです。困るだけでなく、やはり安全運航も追求したいわけです。

そういうことも考えながら、次に使うクルマ、ってのをここ数年探してきたわけですが、何と言いますか、もう呆れるくらい欲しいクルマがないんですよね・・・

予算、キャラ、駐車スペース、乗員数、構造、信頼性、などなどいろいろな要素を盛り込んでいくとホント欲しいクルマがありません。逆に今でもRX-8って全然飽きていないし、まだまだ乗っていても楽しいんですよね。

そうなると次のクルマ選びも非常にに厳しくなり、”RX-8の楽しさを上回るモノ”としての評価が加わります。自分の中でRX-8の楽しさがずっと維持されている以上、そのハードルは”最初に買う自家用車”とは全く異なる異様な基準になっているかもしれません。

私ももう50歳を超えましたし、いつまでもクルマばっかり、ってわけにもいかず(これは主に経済的な面で)、その足かせも大きいです。また、今仮に買い換えたらまた10年くらい乗ることを考えると、10年後ってもう還暦ですよね。そんな状況でどんなクルマに乗っているのか、家族の在り方は、とか考えていくと、ここでRX-8を超えるような”欲しいクルマ≒趣味性の高いクルマ”を買うと・・・

まぁ、大げさな話ですが、次のクルマ選びには今年中学生になった娘が将来運転の練習をすることすら視野に入れなくちゃいけないかな、と思いながら道を行く車を眺めています。





Posted at 2018/07/08 08:30:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | RX-8 | 日記
2018年07月07日 イイね!

時計選びのセンス

時計選びのセンス先日のこと…

タマタマですが、自分が時計達を磨いていたら、娘らが近くに居たので、

2人で欲しいヤツを選んでみな?と言って、選ばせてみました。

一応公平を期すため、じゃんけんして勝った方が先に選ぶ、を3回繰り返しました。側にあった6台を選ばせた結果…

向かって左3台が次女セレクション、右3台が長女セレクション…

ひとこと…

時計の価値見極めは次女に軍配ですな

少なくとも市場価格が高い2台をしっかり確保しましたし笑

やはり長女はたこ踊りなんざしてたのが敗因かも爆
Posted at 2018/07/07 16:50:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時計 | 日記

プロフィール

「法定相続人 http://cvw.jp/b/108746/42091694/
何シテル?   10/22 13:44
静岡県某所でカプチ&RX-8を所有しとります♪ カプチは購入後青空駐車→フルボディカバー→簡易ガレージ→自作木製ガレージ(1号)まで行った後でヤサをRX-8...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

【4/4更新】スズキのK6A車の方に知っておいて欲しいメンテ・改造のまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/07 10:32:19
抗がん剤は、癌に効かない、欧米では常識、なぜか日本では隠されているが 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/14 00:48:03
濃密な一日(Hakanさんご対面編) その5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 21:32:42

お友達

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
H8に新車購入後月あたり500km走行を超えないように大事に乗ってきました。おかげで月5 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
黒のオーテッ君に替わりまして我が家の1stカーになりました、真っ赤なRX-8です。既存の ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
現在でも寝強い人気を誇るP10プリメーラですが、その中でも約200台しか生産されなかった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.