• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ch_master@NRSのブログ一覧

2019年11月11日 イイね!

『ロドだら12』ありがとう御座いました。

『ロドだら12』ありがとう御座いました。今月の頭11月2日(土)。真っ青な秋晴れの空の下、埼玉県本庄サーキットにて「ロードスターだらけの走行会12」を、大きな事故もなく無事に開催する事が出来ました。

今回のロドだらでは、ネットでの申し込みシステムを採用し、「6月1日」から受付を開始させて頂きましたが、過去最速だった前回(vol11)を大きく上回り、受付開始から2週間で満席とさせて頂きました。
その後もキャンセル待ちが30名越えと、過去にない滑り出しで嬉しい反面「これ・・・ホントに大丈夫なんだろうか?」という不安は、開催直前まで抱えていました。また、今回申込みが早かった分、キャンセルの台数は過去最多になりました。しかし、蓋を開けてみれば皆さんのご協力によって満席で開催する事が出来き、大変ありがたく思います。

そして今年も例年通り、初サーキットの方が7名、女性の方が4名参加して頂きその方々はまさしく「サーキット遊び」の扉を開いて、その走行を体験し楽しんで頂けたと思います。

また今回は「185族」にも、女性の初エントリー(初)がありました。同枠は「NA&NBで185の安価なタイヤを装着し、皆でワイワイ走ってみよう♪」というのが当初のコンセプトです。しかし、ここ最近は「タイムが出せる人の枠でしょ?」と、しり込みしてしてしまう方のお話も耳にしていましたので、女性のエントリーは個人的に嬉しかったです。
(のちに別の族参加者の方から、〆レースの際に「女の子からお尻を突かれました(;'∀')」という話がまた微笑ましく感じました)

今回もこのように沢山の方がお集まり頂いた背景には、僕が常々思っている
 「サーキットに興味はあるけど・・・」
 「サーキットって限られた人のフィールドなのでは・・・」
 「サーキット走行に耐えられる車じゃないし・・・」
が払拭され
 「ロドだらだったら走てみようかな」
と賛同して下さった結果だったと感じています。

実際に初走行して頂いた方からも
「ワイワイとオフ会の延長上の走行会で、和やかな雰囲気で走れた」
「他ではもっとズルい?走り方をしたりする事もあるけども、この走行会はエンジョイして走るのを優先♪」
また、ある方からは
「初めてのサーキットがロドだらでした。ここ最近他の走行会等に参加してましたが、久しぶりにこのロドだらに帰ってきました。やっぱり楽しい雰囲気は最高です!」
など等
初心者の方から、タイムが出せる方まで、有難いご意見を頂きました。

「サーキットは速く走れる人だけのフィールドではない」
と少しでも感じて頂き、僕がロドだら開始時から謳っている
「サーキット遊びの敷居を下げる」
が少しでも浸透して頂けたら幸いです。


また、去年も「俺のブログ」で書かせて頂きましたが、様々な走行会に参加しドリフトなどでも優秀な成績を収めている方かが、以前ロドだらに参加して頂いた際に以下のコメントを頂きました。
僕個人、とても刺さった内容ですので、繰り返しになりますが改めて紹介させて頂きます。

----------------------------------------------------------------------------------
『みんな、最初は誰でも初心者。
そして、初心者でない人達は彼等、彼女等に教えられる。

速い遅い
上手い下手

そんなもんの前に

『笑顔』

ハンドルをクルクル回す笑顔。
アクセルどーんと踏んだ時の笑顔。

難しい顔はプロドライバーにまかせて

私は笑顔で走る悦びを大切にしたいと思った』
----------------------------------------------------------------------------------


正しくコレです。
『笑顔』
楽しんだモン勝ちだと僕も思います。


これは走行会だけに言える事ではなくて
ミーティングも然り
ツーリングも然り
車のカスタム(方向性)も然り・・・
それに拘わる(参加する)当人が楽しめれば、それで良いと僕は思っています。


そこには色んな方が居て、そこにある楽しみ方も人それぞれ。

なので僕はサーキットを
「一部の限られた閉鎖された場所」に、して欲しくなかったのです。

逆に、僕が謳っている事が理解出来ない(賛同出来ない)方は、どスルーして頂ければそれで良いと思います(価値観はそれぞれですので)

話は戻りますが、僕の趣旨を理解してくれているからだと思いますが、「ロドだら」で上位のタイムを叩きだす方々は、ビギナーの方にもとてもジェントル。タイムを誇示するような事はありません。

今年もブラック枠の方数名の方と、お話させて頂きましたが、皆さん「タイムはそこそこ出たので後はマッタリ走りますよ♪」「車壊さないようにエンジョイ走行で♪」と口を揃えて笑顔で話して下さります。

まさしく、「笑顔作りの一役」を買って頂きました。

また、現役D1ドラバーの講師(森田氏)からも
「毎年講師として参加しているが、今回のロドだらは過去で一番モラルも雰囲気も向上していて、とても素晴らしい走行会だった」とコメントを頂きました。

参加して頂く皆さんの愉しむ姿勢が、この結果に繋がったと思います。

ただ良い話ばかり記載しましたが、なん点か参加者さんから「ここは改善して欲しい」との話も頂きました。
これはもし次回の開催が決まれば、対策を検討し可能な限り対応したいと思います。


皆さんの声が挙がれば次は【vol13】です!

去年も書きましたが、ぶっちゃけトークをすると、「ロドだらⅩ」の記念大会で「ロドだらは終了」と思う事が何度かありました・・・。しかし様々な事を乗り越えて開催してみると、参加する皆さんの気持ちの良さ、マナーの良さ、笑顔に支えられ、今回も此処までやってこれました。

次回も皆さんの声が挙がれば
「サーキット遊びの敷居を下げる!」
をテーマに、初心者が安全に楽しめる走行会にしたいと思います。



寒いなか露出多めで受付して下さる受付嬢の方
協賛ブースに華を添え、協賛品まで提供して下さる協賛店様
そして、参加して下さった全ての方
本当に 
 本当に
  ありがとうございました。


■協賛店
当日は以下の協賛店様から、ロドだらの為に協賛価格での販売、及び協賛品の提供を頂きました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

(既に「次回も勝手に協賛として登録しておいてね。と言って下さるショップさんも居て有難い限りです)

マキシムワークス
 →エキゾーストマニホールド・セール価格販売

OLIVE BALL
 →ゼッケン

・BULE SKY FACTORY
 →マキシムワークスセール販売店

GRAND ART'S
 →コインケース・ステッカー・ロドだら価格施行


・おはたま&ハンドレッドワン
 →ケミカル


ボトムワン
Tuningfan
 →6点ハーネス*2、シフトレバー*2、シフトレバー*2、クロモリナット


matsu's® Products
 →スマホホルダー


・RTMS
 →ガレージベリー 補強


怪長さん 
 →滋賀米(30kg)

RISE1
 →オリジナルステッカー制作券


JET-STREAM
 →NB ダックテールスポイラー


D・H・R
 →ツールボックス
2019年10月30日 イイね!

『ロドだら12』最後のお知らせDeath!

『ロドだら12』最後のお知らせDeath!『ロードスターだらけの走行会12まであと3日!』


いよいよ今週末・・・

『ロードスターだらけの走行会Vol12』を
 埼玉県本庄サーキットにて開催します!


今回も「初サーキット」の方が7名参加、「女性」のエントリーも5名いらっしゃいます。
また「普段走行会には出てないけど、ロドだらは参加ます!」
と、ノーマル~街乗り(+α)仕様で、参加して頂ける方も多数エントリー頂いています。

そんな「初めてサーキット走行」をした方から多く聞かれる言葉が
「いつかは自分の大好きなロードスターで細かい仕様など関係なく、とにかくサーキットを走ってみたかった。でもサーキットはなんとなく敷居が高くて(それなりに弄った車が必要)・・・」でした。
また、僕もサーキットを走る前は、その考えは同じでした。

そんな方々から今回も多数のエントリー頂けたのは、ロドだらが初回から掲げているテーマ
「サーキット遊びの敷居を下げたい」
に、同意頂いた結果だと信じています。

一方では今回参加頂く方には、素晴らしいタイムを叩き出せる方も多数参加頂いてます。
そのような方からすると

「ロドだらは競技性に欠けて退屈」
「最終コーナーが内回りで公式タイムにならない」

などと思われる方も中には要るかもしれませんが、ロドだらの趣旨に賛同しエントリー頂いた方々ですので、例年どおりモラルに準じたエンジョイ走行で、僕を含めたビギナーにとって、良いお手本になって頂けると信じています。

個人的な見解ですが、ロドだらでタイム出せる人程、ビギナーさんに「サーキット遊び」について懐が深く、的確なアドバイスも色々してくれるように感じ取れます。

初めてサーキットを走る方、または初心者の方が
「心配する事なんて無かった」
「怖くなかった!」
「楽しかった!」
とワイワイできるような雰囲気造りに、参加者の皆さんのご協力を頂ければ幸いです。


さて前置きが長くなりましたが、以下が開催前の最後のお知らせになります。

参加(エントリー、見学共に)される方は、以下の内容を再度確認して頂くよう宜しくお願いします。


■ゲートオープンについて
6:00厳守です!
サーキットへ向かう公道やサーキット近辺は民家が有ります。早朝からの開場待ちはご遠慮ください。またサーキットへ向かう道では、一般道での交通ルールに準じた走行で起こし下さい。(走行が始まればサーキット内で思う存分アクセル踏めます!)

■初心者講習について
今年の「初心者講習」は、受付前の早い時間帯に時間をタップリ取って行います。初心者講習を受講したい方は、「6:15」までに会場へお越し願います(※ピンク枠の方は、事前に連絡させて頂いてる通り参加必須です)



■パドックについて
コース側(ピットロード)に面した屋根下パドックは「協賛店ブース」及び「主催ブース」です。申訳ありませんが、ここへの駐車は出来ません。また、それ以外の場所はどこに停めて頂いても結構です。(タープ等の設置も出来ます>風で飛ばされない様対策は願います)


■見学について
見学は自由&無料です。
・デモカーやプロドライバーの走る姿を生で見たり。
・ツーリングの途中に。
・お友達の勇士を見学に。
「サーキットには興味あるんだけど・・・」って方、是非本庄サーキットへお越しください。きっと新しい「車遊びのフィールド」がそこに有るハズです。
但し、メインの駐車場(パドック)は参加者(エントリー者)さんの駐車場です。よって見学の方は原則として
第2駐車場へ駐車頂くよう、宜しく願いします。

また、以前書いた内容ですが、再度ご確認下さいますよう、宜しくお願いします。

【ロドだら12】連絡注意事項(初参加者さん向け)

【ロドだら12】参加頂く方へ(見学者も含む)

最後にこの走行会のテーマ
「サーキット遊びの敷居を下げる!且つモラルは上げる!」
に照らし、ワイワイとミーティングの延長上に走行会がある雰囲気作りが出来れば良いと思います。

なお当日は
「楽しむ」
「壊さない」
「無事に帰る」

これを参加する皆さん頭において、「エンジョイ走行」を基本に、事故の無いよう一日愉しんで走って貰えれば幸いです。


それでは皆様
『ロードスターだらけの走行会12
 in 本庄サーキット』
にてお会いしましょう♪

■【マキシムセール】は11月2日まで!こちら

■協賛店
・BULE SKY FACTORY
GAREGE HUNDRED ONE
GRAND ART'S※ブース確保
GOOD LUCKハンバーガー※ブース確保
JET STREAM※ブース確保
OLIVE BALL
RISE1※ブース確保
・RTMS※ブース確保
Tuningfan※ブース確保
おはよう埼玉※ブース確保
ボトムワン※ブース確保
matsu's Products※ブース確保
マキシムワークス
※50音順
2019年10月28日 イイね!

『ロドだら12』枠発表Death!

『ロドだら12』枠発表Death!『ロドだら12』の枠を以下の通り発表させて頂きます。
(ご自身の枠名、エントリーNo、及びエントリー名を、当日7時~行なわれる受付時に、その内容を受付姫へご連絡頂くよう、宜しくお願いします)

例年に準じて
「初サーキットさん」
「女性の方」
を優先的にピンク枠へ組入れるよう
枠を検討させて頂きました。


またそれ以外の方につきましては、事前に申請頂いた「エントリーデータ」の走行経験や、ラップタイムを考慮したのは勿論、なるべく「お仲間同士」が、同じ枠になるように検討させて頂きました。
(申請サイトより上記内容が空白だった方は、その判断が出来ませんでした)

全体を通して参加者さんのスキルを提出された申込書から考察すると、例年の「ロドだら」らしく、「初じめてサーキット走行を体験する方」や「女性」の方が多く参戦頂いていますが、今年はそれとは逆に「タイムが出せる方」も多く参加頂いてます。(ロドだらを踏み台に、ステップアップされて戻ってこられた方もいらっしゃるような・・・)
この「タイムが出せるまたはサーキット経験値が高い「ブラック1」「ブラック2」の方は、その経験値に比例して「マナーも良く紳士的」で、「ビギナーさんの指標」になるような、「模範的走行」を示して頂けると信じて下ります。

このように、様々なレベルの方々が「ミーティングの延長上の走行会」として、当走行会を楽しんで頂けたら幸いです。


------------------------------------------------------------------

■【マキシムセール】についてはこちら

【ロドだら12】連絡注意事項(初参加者さん向け)

【ロドだら12】参加頂く方へ(見学者も含む)

■協賛店
・BULE SKY FACTORY
GAREGE HUNDRED ONE
GRAND ART'S※ブース確保
GOOD LUCKハンバーガー※ブース確保
JET STREAM※ブース確保
OLIVE BALL
RISE1※ブース確保
・RTMS※ブース確保
Tuningfan※ブース確保
おはよう埼玉※ブース確保
ボトムワン※ブース確保
matsu's Products※ブース確保
マキシムワークス
※50音順
2019年10月25日 イイね!

『ロドだら12』表彰、および〆レースについて

『ロドだら12』表彰、および〆レースについていよいよ来週末に迫って来ました!
 【ロードスターだらけの走行会12】
今週末が、開催前の最後の週末になります。
皆さん車の!本人の!準備は如何ですかっ!?

今日現在の天気予報ですと2日の天気は「晴れのち曇り」
最高気温21度・最低気温12度(昨年予想:最高気温20度・最低気温9度)と、絶好のサーキット日和になりそうです!

さて、ロードスターだらけの走行会は以下の内容にて、「表彰」と「〆レース(エキシビジョン)」を行います。

詳細は例年通り以下の通りとさせて頂きます。


■表彰対象について
 1)ブラックチェリー賞
  午前の走行が終了した段階での総合リザルト「TOP3」(185除く)

 2)ピンクチェリー賞
  女性(や初心者さん)を中心に、主催が独断と偏見にて選出する「TOP3]

 3)185賞
  午前枠の走行が終了した段階での185族内リザルト「TOP3」



■〆レースについて
 レースは以下の3レースを予定しています。全て「エキシビジョン」と位置付し、この走行結果が表彰内容に影響される事はありません。また、当レースにて『故意な走行ラインのブロック等は禁止』とし、スポーツマンシップに則り、接触事故が無いようお願いします(詳細は当日の〆レースミーティングにて説明)

 1)185族 エキシビジョン〆レース
  対象:185族参加者

 2)上位(15-29位)〆エキシビジョン〆レース
  対象:午前中のラップタイム上位15~29位(185以外)

 3)上位(01-14位)〆エキシビジョン〆レース
  対象:午前中のラップタイム上位1~14位(185以外)

※選抜されてもレースへの参加は「任意」になります。もし「不参加」の場合は、早めにその旨を主催側に連絡して下さい。


ロードスターだらけの走行会Ⅺまであと



【ロドだら12】連絡注意事項(初参加者さん向け)

【ロドだら12】参加頂く方へ(見学者も含む)
2019年10月18日 イイね!

【ロドだら12】参加頂く方へ(見学者も含む)

【ロドだら12】参加頂く方へ(見学者も含む)ロードスターだらけの走行会11まであと15

いよいよ再来週に迫ってきました!
今週末と来週末が纏まった時間を取れる、「準備日」になるのではないでしょうか?

それに伴い、開催に伴う「注意事項」等について纏めました。

参加または見学される方は、必ず必読されますよう
宜しくお願い致します。



1)参加者両について
本庄サーキットの規定により「103dB」以上のマフラーでは走行が出来ません。
必ず消音機能を持ったマフラーにて、参加して下さい。
また、エンジンオイル等の漏れ等が無いよう、今一度ご確認下さい(オイルをコース上へ落とすと
走行時間を削って、オイルの除去作業を行なう事になります)

2)参加車両のテーピングについて
・計測器はリアナンバープレートへ布テープ(ビニール/クラフトテープは脱落の可能性があるので不可)にて装着して下さい。
・ガラス類のヘッドライト、ウインカーレンズはビニールテープにてテービングして下さい。
・ゼッケンは左側ドアに貼って下さい

3)駐車場について
画像の通りエントリー者は、「パッドック」に駐車して下さい。(自由に停めて頂いて結構です) 但し、協賛ショップブース及び、関係者スペースは、運営上使用する為、駐車禁止とさせて頂きます。

4)ゲートオープン
6:00~(過去の開催よりも1時間早めました)」厳守とします。また、サーキット周辺での待機もご遠慮願います。
尚、サーキット近隣に民家などあり、また早朝になりますので、お越しの際には「参加者」「見学者」共に、静かに入場願います。
合わせて、9:00まではサーキット内駐車場での「不必要な空ぶかし」も禁止です。

5)ピンク枠
ピンク枠の1本目は通用の走行枠の倍近くの時間(約20分)を費やし、サーキット内を使ったパイロン走行を実施します。
これにより
 「自分の車がサーキットでどんな走るをするのか判らない」
 「初めてのサーキット、どこをどう走ればよいのか判らない」
 「前後の車の動きが予測出来なくて怖い」
などの不安要素の軽減に繋げたいと思います。
詳細については、当日の初心者ミーティングでご説明します。尚、初心者ミーティングは受付前の「6:15~」より実施致します。合わせて講師(森田氏)からの実際のコースを歩いてのワンポイントレッスンも実施しますので、受講したい方はその時間に合わせてご来場下さい。

5)タイムスケジュール(概要)

 06:00 ゲートオープン

 06:15 初心者ミーティング&森田氏ワンポイントレッスン
  →ピンク枠の方は必須。他は任意です。
 07:00 受付開始(受付嬢さまが今年もご対応します♪)
 08:00 ドラミ開始
 08:40 集合写真撮影~走行前最終準備

 09:00 ピンク枠(1本目)
 09:20 185族(1本目)
 09:30 ブラック1(1本目)
 09:40 ブラック2(1本目)
 09:50 レッド1(1本目)
 10:00 レッド2(1本目)

 10:10 ピンク(2本目)
   ~
 11:50 レッド1(3本目)

 12:00 お昼休み
 12:30 午前ラップ表示
 12:40 〆レースミーティング(185族は必須、それ以外は午前のBestRap順)

 13:00 レッド2(3本目)
 13:10 ピンク(4本目)
 13:20 185族(4本目)
 13:30 ブラック1(4本目)
 13:40 ブラック2(4本目)
 13:50 レッド1(4本目)
 14:00 レッド2(4本目)
  ~
 15:00 レッド2(5本目)

 15:10 185族〆レース
 15:15 トップ15位~ 〆レース
 15:30 トップ1位~ 〆レース
 15:45 フリータイム(混走可)

6)ラップ表について
必要に応じ、各自にてラップ表を「受付事務所」にて、「自分の枠名のレターケース」より
お持ちください。(こちらからの配布は致しません)

7)ロドだら参加者の他車への同乗について
ロドだらにエントリーしてる方が、他のエントリしている方(車両)への、同乗が可能です。
特別な申請は不要ですが、運転者同様「ヘルメット」「グローブ」「長袖&長ズボン」の装備で
お願いします。

8)損害保険について
サーキットの設備を破損した場合、個人での弁償になります。主に破損の対象は「コースマット」になりますが、コースマットを破損した場合「約20,000円」の損害対象金額になります。
これを回避する為に、当ロドだらでは「最終コーナ内回り」を採用していますが、それでも過去マットに接触しマットを破損したケースがあります。
よって、心配な方は別途「損害保険」も準備しておりますので、詳細は当日サーキット事務所までお申し付け下さい。(受付締め切り>9:00厳守)

9)同乗レッスン
同乗レッスンは、森田氏が参加者の車両を実際にドライブ、レッスン者はその助手席にてステアリング操作、ブレーキング、ライン取り、等をテーチィングして頂けます。
事前に「同乗レッスン(予約終了)」を申し込まれた方は、別途配布するタイムスケジュールを参照し、ご自身のレッスン時刻になりましたら、上記駐車場図に記載のある「同乗レッスン待機場所」にて、助手席に座ってお待ちください。

10)マキシムセール
11月2日(ロドだら当日)で受付終了します。
 マキシムセール

11)見学について
見学はご自由にして頂けます。参加費及び駐車場代金も無料です。但し、見学者は原則Aパドックへの駐車はご遠慮頂き、Bパドックへの駐車をお願い致します。

12)見学者の一般同乗について
エントリーしてる車両への、同乗(助手席)が可能です。
以下の通り個別に本庄サーキットへ直接保険申請して下さい。
 ①受付時に同乗する為の「申請書」に必要事項を記入してください。
 ②お見舞金(保険料:1,000円)を、本庄サーキットへ納めて下さい。
 ③同乗する方も、運転者同様「ヘルメット」「グローブ」「長袖&長ズボン」の装備でお願いします。(サーキット側にてレンタルヘルメットあり)

プロフィール

「ロドだら12 無事に終了しました。受付3姫・参加された方・協賛店の方・ありがとう御座いました。(近日中にレポート?書きます)」
何シテル?   11/05 16:53
Nostalgic Roadster's #01
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

初サーキットは「ロドだら7」をおススメします。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/09 08:24:21
近況いろいろ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/08/20 22:13:55
r2-limited 
カテゴリ:Roadster private
2012/01/05 10:20:35
 

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
エブリイ(DE51)→タウンボックス→バモスを経て、再度エブリイ(DA17W)へ。 アフ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
2006年前号機を事故により失い、その後約2年の歳月を得て2008年軽井沢にて『復活』し ...
ミニ MINI ミニ MINI
R50、R56共にONEに乗っていましたが、今回初めての「S」 2Lのツインパワーターボ ...
カワサキ ゼファー400 カワサキ ゼファー400
ZⅡルックに仕上げたZEPHYRです。 Exterior:純正/タンク改 ZⅡTYPE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.