• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いーすたんのブログ一覧

2018年09月30日 イイね!

ユータさんからの託送品を受け取りに相模原へ

ユータさんからの託送品を受け取りに相模原へ








台風の接近で不安定な天候の中、カローラで相模原近辺へ出かけてきました。

出先で



えいむさんと合流。今回のメインの目的は、ユータさんからえいむさんに託されたお土産品の受領、



えいむさんからの分と合わせて、エラいボリュームに…都筑の時に渡した食料品とと比べたら倍返し?(笑) わざわざありがとうございました。じっくり味合わせていただきます。

その後は昼食を食べに、えいむさんチョイスのラーメン屋「貝ガラ屋」へ。

ここで



濃厚牡蠣つけ麺をいただきました。つけ汁はこれでもかと言わんばかりに牡蠣の風味がガツンと来ます。いい感じにボリュームもあって美味しかったです。〆はスープ割りに貝メシを投入して雑炊風に…画像は撮り損ねましたが、これも格別でした♪

食後は近くの喫茶でお茶タイム。色々とトークで盛り上がりましたが、台風による天候悪化がアレだったので、いつもより早く15時過ぎに解散となりました。

帰りは圏央道を通り、狭山PAにて



知る人ぞ知る?弓削田醤油の醤油ソフトをいただきました。ネーミングだけだとアレな組み合わせですが、感じとしてはみたらし団子的な雰囲気。別に生醤油が掛かっているわけでもなく、ほどよく甘じょっぱい風味で美味しくいただけました。


最近、あまりクルマネタも上がっていませんが、一応



長モノを4本入手済み、それに加えてポリッシングスポンジも…そろそろサイドのリフレッシュも本格的に施工したいところですが、今度の3連休でうまく作業できるかなぁ?
Posted at 2018/09/30 19:11:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年09月24日 イイね!

とりとめのない話題数点と那珂湊遠征

とりとめのない話題数点と那珂湊遠征








先日の東北旅行から1週間が経過、クルマ関係やそれ以外で細かいネタがいくつかあったので、まとめてブログに。

東北旅行から帰ってきた翌日は、昼から同期と北千住で飲んだくれていました。



バイスサワー片手に



うづら卵の串焼きに舌鼓を打ち



いつもの2件目でモヤシ~ 

ちょっとペースが速すぎたのと、炭水化物量が少なかったのか、帰宅してからなかなかしんどい状態に…記憶をなくすとか2日酔いとかはなかったものの、久々に飲みすぎました(笑)


話題は変わって、今月から始まっているローソンの艦これキャンペーン。2度に渡るオリジナルグッズの発売の結果



狙っていた商品は一通り確保出来たので、一応S勝利?



ミニタペストリーも、1艦隊組める本数にまで増えました。この組み合わせはなかなか強そうです。散財バンザイ!(笑)


一応、クルマネタもチョビチョビ進めています。土曜日にはディーラーへ出向き



カローラが3色揃いました。それだけです(笑)

いつものサービスの方からリフレッシュ関係の部品のお話を聞いたり。フロントウィンドウ周りの次はサイドかな?必要な部材も着々と…


最後にお出かけネタ。昨日、日曜日に四日市の同期が急遽遊びに来ることになり、那珂湊方面へ出掛けてきました。

3連休の中日という事もあり



高速道路の渋滞に加え、那珂湊の海産物店もご覧の大賑わいです。とりあえず、魚介を食べたいという同期のリクエストに合わせ



30分近く順番待ちをした後、市場寿司にてデカネタの回転寿司をいただきました。画像は伊勢えび、甲羅がないと分からないですが、プリプリで美味しかったです。

他にも白身系を中心に攻め、2人で5000円近くも食べてしまいました(笑) 折角の機会ですし、たまには奮発もしないとですね~

那珂湊港の次はひたちなか海浜鉄道の終点、阿字ヶ浦駅に行ってみました。

ここには



運用を離脱したキハ222とキハ2000が留置されています。前回、離脱直後の2015年8月に那珂湊駅で見た時と比べると塗装の痛みが目立つ感じです。



このアングルだと今にも出発していきそう?



連結部分をアップで。見上げるアングルがちょっとお気に入りです。

阿字ヶ浦を後にして、那珂川を越えて大洗へ。とりあえずマリンタワーへ登ってみました。



出港準備中の「さんふらわぁ ふらの」が停泊していました。次にこれに乗れるのは何年先か…





そうこうしているうちに日も暮れてすっかり夜に。ただ、都心へ向かう常磐道は大渋滞の為、それを回避すべく、近くのスーパーを数点巡り、いつものごとくローカル食材漁りを。

その後、夕食の頃合になりましたが、昼にガッツリ行き過ぎたため、あっさり目でということになり近場のお店をググった結果



山田うどんで夕食となりました。何気に山田うどん初挑戦だったり(笑)  まあ、普通に美味しくいただけました。

色々時間を潰しているうちに常磐道の渋滞もほぼ解消になったところで、都心へ向かいます。

いつものホテルに同期を送り届けて解散、帰りは都心のハイドラCP未消化ポイントを少し巡ってから帰宅しました。




こんな感じの往復でも300キロ越えでなかなかの行程となりました。ハイタッチも3連休だけあって割りと多め?
Posted at 2018/09/24 13:43:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2018年09月15日 イイね!

夏休み東北旅行 3日目最終日

夏休み東北旅行 3日目最終日







3日間に渡る東北旅行も、もう最終日がやってきました。

朝食はいつもの東横インの無料サービスで。



9時前に出発後、北上から東北道を南下していきます。途中、中尊寺のCPを漁りに平泉前沢インターで下車、そのまま一ノ関駅を経由してR342を通り登米市へ抜けました。
そこからは三陸自動車道を通り、松島へ。



この日はこれまでと変わってあいにくの空模様、それに加えて三連休初日もあってかなりの人で賑わっていました。

とりあえず中心部に車を停めることができたところで、景色もそこそこに周囲を散策。



焼き牡蠣げっと~ プリプリで濃厚な味の身が堪らないですねぇ。他には



ずんだアイスも食べてみました。バニラアイスにずんだ餡がかかっていて、こちらは…普通?ずんだの食感は程よいアクセントになっていましたが。

松島を後にし、再び仙台市内へ。



見覚えのある店構え…



村上屋餅店リターンズで、今度はずんだ餅だけを持ち帰りで購入してしまいました。多分、中毒ではないと思いますが、また機会を見つけて来ると思います(笑)

一通りやることも終え、後は帰路に着くのみ。帰りは東北道-磐越道-常磐道経由のルートを使う事に。途中、阿武隈高原SAで



ご当地の飲むヨーグルトがいくつか売られていたので飲み比べを。酪王は一般的なサラサラタイプでしたが、会津の雪のほうは、普通の食べるヨーグルトにストローを刺して飲む感覚。想像以上のドロドロ具合でした。その分濃くて美味しかったですけどね。

帰路も特段アクシデントもなく進み



首都高の八潮PAまで来たところで夕食を食べました。

仕上げは



セコマで北海道成分を補給(笑) 

何だかんだで19時半には無事に帰宅となりました。



最終日は500キロ強の走行でしたが、やはり休日だけあってハイタッチはそれなりの数になりました。

今回3日間のトータルで



1,700キロを走破。初日はガッツリ走りましたが、それ以降はそこまでのペースではなかった感じですね。


ひとまず夏の遠征は無事完結。来月以降もちょくちょく長距離遠征が発生しそうな予感…
Posted at 2018/09/17 13:12:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2018年09月14日 イイね!

夏休み東北旅行 2日目

夏休み東北旅行 2日目








東北旅行の2日目。この日も早朝5時半の早起きで、ホテルの朝食も取らずにそそくさとチェックアウト、八戸港のフェリーターミナルへ向かいます。

ここで、前日夜の仕事終わり後に東京を出発したえいむさんと合流し、昼の苫小牧行きフェリー乗船までご一緒する事になりました。

まずは、フェリーターミナルから移動し



漁港側の岸壁に車を停めます。この画像の右半分だけ見ると、まいこサンに見えなくもなかったり…(笑)

ここから徒歩にて陸奥湊駅方面へ向かいます。向かった先は



通り沿いのみなと食堂、朝6時から営業しており、ここで朝食をいただこうという訳です。

お店には7時過ぎに到着しましたが、店内は満席で多少待つ事に。平日ながらすごい賑わいですね。

しばらくして、席に案内され、料理を注文。「限定」の言葉に惹かれて



平目えんがわ半々漬け丼を注文しました。その名の通り、平目とエンガワが乗っかった丼で、刺身の下にはタレが掛かっていて、黄身と混ぜて食べる感じです。



程よいボリューム感とプリプリした身とタレの味付けが堪りません。他ではなかなかお目にかかれないメニューでしたが大満足でした♪

その後はクルマを停めた岸壁に戻り



とりあえず一枚。まだキレイだったころの2台…

みなと食堂の次に向かったのが



その名も八戸キャニオン。石灰石の露天掘り採掘場で、山を削るのではなく、地中深く掘り進んでいく珍しい構造で、現在の最深部は海抜マイナス170メートルだもあり、その谷の奥深さから、グランドキャニオンよろしく八戸キャニオンと名づけられているとか。

場所は完全な民有地ですが、一角に展望台が設けられていて、開設時間には自由に立ち入って眺望を眺める事ができます。

肝心の眺望はというと





かなーり広くて深いのですが、手前の木々が生い茂り、谷底を拝む事はできず。現役の採掘場ですし、雰囲気を味わえるだけでも十分かなと。

現役稼働中ということで



マンモス重機が縦横無尽に走っています。



APS-Cの300ミリレンズで目一杯望遠にしてもこれが限界です。あとは、比較対象がなかなか無いため、その巨大さが伝わりにくいです(笑)



これなら何となく分かる?



展望台脇にマンモスダンプのタイヤが展示されていたので、その前で記念撮影。18インチとは比べ物になりませんね(笑)

八戸キャニオンを堪能し、再び市街地へ戻ってからはスーパーを2軒廻ってご当地食材等を物色し、再びフェリーターミナルへ。



八戸キャニオンを訪れた代償が…石灰で下回りが真っ白になりました。(笑)

早朝の到着時から気になっていましたが、ここのフェリーターミナル周辺はなんとも醗酵した感じの独特な臭いがします。
というのも、隣に飼料工場があり、風向きによってはそこからの醗酵臭が漂ってくるようです。以前、LJ-37さんが自身のHP上で触れていた件がようやく理解できました。



駐車場にてえいむさんとの歓談もそこそこ、乗船手続きが済み、乗船口にクルマを移動させるところで解散となりました。

ここから再び単独行動、八戸市周辺のCPを巡り



一応鉄分も補給。本八戸駅から八戸港へ向かっていた貨物線の高架が遺構として多く残っているのでそれを見に行ってみました。



大部分の高架は残されていますが、道路を越える部分はご覧の通り撤去されています。



こんな風にぽっかりと。左側の高架今日を見ると、「1975-4」の表記が。70年代後半に八戸線の立体交差化と合わせて貨物線も高架化されましたが、1985年にあえなく廃止に。正味10年も活躍できなかった悲運な構造物ともいえます。



高架橋は八戸線からの分岐後ゆるやかに勾配を下り、地平区間になる辺りまで残っていました。この付近はバラストもそのままの状態になっています。

ここから先は遊歩道として完全に整備され、港のほうまで向かっています。そちらは今回は割愛で…

八戸のCPも一通り巡ったところで、ここからみちのく有料道路を経由して



青森市へ。八戸からほぼ直線的に通るルートだけあって、思いのほか早く到達できた印象です。

ここでは、同期おススメの



味の札幌 大西にて味噌カレー牛乳ラーメンをいただきました。

ネーミングだけ聞くとキワモノの印象が強いですが、これが食べてみるとオドロキです。
基本は味噌ラーメンの構成ですが、そこにカレーと牛乳がうまい具合に調和し、バターの風味も加わって他では味わえない新しい美味しさを感じました。それぞれの味が喧嘩せずに主張し合うバランス感覚にはまりそう…(笑) また機会があれば食べに行きたいですね。

味噌カレー牛乳ラーメンの後に、さらに調子に乗って



大西のすぐ近くのくどうラーメンにて焼干しラーメンまでいただきました(笑)  澄んだしょうゆスープにガツンと効いた焼干しのダシ、これに細縮れ麺がよく合うんです。

子供の頃、母親の実家のある下北半島に行った際にも何度か焼干しラーメンを食べており、ちょっと懐かしいなと思ったりもしました。

ラーメン連食後は、腹ごなしに青森駅付近を散策。



青函連絡船八甲田丸が係留されています。船の科学館脇に展示されていた羊蹄丸は何度となく眺めていましたが、八甲田丸は初めてだったりします。あとは函館の摩周丸のみ…

青函連絡船の他に



接続さん橋もほぼそのままの状態で残されています。三複線の間隔が独特ですね。



八甲田丸の船首とおにぎりタワー(アスパム)

さらに突端のほうへ進むと



連絡線への貨車押し込み作業に使われたであろう控え車と車掌車が置かれていました。海沿いだけあって、流石に痛みが目立ちます。



引込み線突端の架線終端部。海の向こうには下北半島と津軽半島も望めます。



八甲田丸脇に設置されている「津軽海峡冬景色」の歌謡碑。人感センサーが設置されているのか、近づくと同曲が高音質でフルコーラス流れます(笑)

一通り青森市での用件も済ませ、後はこの日の宿へ向かいますが、その前に



真っ白けな下回りを



コイン洗車場でとりあえず綺麗にしておきました。

クルマが多少綺麗になったところで、青森インターから東北自動車道に乗り南下します。

青森インターと言えば



何とも気が重くなるこの看板でしょうか(笑)

東北道をひたすら南下し、途中



またもや岩手山SAのレストランにて夕食の盛岡冷麺をいただきました。いつもはスナックコーナーばかり利用ですが、昔ながらのレストランもまったりした雰囲気でいいですね。個人的にはリニューアルされていないSAPAの方が利用しやすいかなと思ったり…

青森からちんたらと3時間以上走り、この日の宿である岩手県北上市に無事到着。翌日は特に早朝からの予定はなかったですが、2日続けて早起きで疲れもたまってきたところで早寝となりました。



2日目は400キロ程度とそこまでのボリュームはありませんでしたが、距離以上に走った印象が。あとは、平日の東北ではハイタッチはなかなか厳しいところですね。
Posted at 2018/09/16 22:00:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2018年09月13日 イイね!

夏休み東北旅行 1日目

夏休み東北旅行 1日目







8月の超短い夏休みから約1ヶ月、ようやく本番の夏休みが到来しました。今回はカレンダーの3連休を加えて、計6日間の日程となりました。
その中で、前半の3日間を利用して、二泊で北東北方面へ遠征をしてきました。

まずは初日、夜も空けぬ朝4時過ぎに自宅を出発し、東北道を北上します。特にアクシデントもなく、ほぼ予定通りに仙台入り。最初に向かったのが



市の中心部にある村上屋餅店です。えいむさんから、ここは寄った方がいいとのおすすめ情報もあり、開店時刻に訪問。一番乗りとなりましたが、直後にゾロゾロ来店があり、席はあっという間に埋まりました。

ここでは迷うことなく三色餅(づんだ、ごま、くるみ)を注文。程なくして



お餅が運ばれてきました。どれもお餅が見えなくなるほど餡が掛けられています。早速頂きます…

ウマイ!濃厚な餡と柔らかいお餅の絶妙なマッチ具合。ずんだの粒状感と甘さが堪りません。いくらでもいけそうな感じですが、この先もあるので我慢…(笑)

三色餅を堪能した後、しばし仙台市内のハイドラCPを漁りにウロウロ。時間調整をしながら次のスポットへ。



歓楽街の国分町にあるほそやのサンドへ。ここもえいむさんオススメのスポットです(笑)

日本最古のハンバーガー店らしく、店構えや店内の雰囲気も歴史を感じさせます。ここへも開店時刻に到着し、一番乗り。



とりあえず、フレンチフライをつまみつつ、ハンバーガーの焼き上がりを待ちます。
しばらくして



チーズバーガーの登場です。プレーンな感じのバンズに、存在感たっぷりのパティ、素朴だけどジューシーで肉々しい食べ応えに至福のひと時を感じました(笑)

ハンバーガー以外にもいくつか気になるメニューがありましたが、まだまだ先があるのでここでも我慢し、次のスポットへ向かいます。

さらに東北道を北上し、次は



花巻のマルカンビル大食堂へ。ちょうど3年ぶりの訪問となります。その後、デパートは惜しくも閉店となってしまったのですが、大食堂はクラウドファンディング等が功を奏して、無事に復活となりました。

名物のショーウィンドーも



健在です。大人でも、ワクワクしますね(笑)

今回は、看板メニューである



ナポリかつをいただきました。懐かしい味付けのナポリタンとカツの組み合わせ、いい感じのボリューム感です。こういうのでいいんですよ~

もう一つの看板メニューであるマルカンラーメン、さすがに胃袋が怪しそうだったので今回は断念し、〆に



ここに来たからには外す事のできないソフトクリームも勿論注文。高さは健在でした。

花巻を後にして、さらに岩手県内を北上、東北道110キロ試行区間を初めてかっ飛ばしたりしながら、次のスポットである



小岩井農場へ。ここも3年前の遠征以来となります。さすがに平日の午後とあって、人影はあまり多くありませんでした。

ここでは手短に用事を済ませ、



ある意味聖地?なスポットで柵越しに撮影をしてみたり。ホントは中にもいけるのですが、時間が押していたので、それも次回への繰越に…

小岩井農場を後にし、盛岡市のCPをグルグル巡り。悪戦苦闘しながらどうにか市中心部はコンプリートし、この日の宿泊地へ向かいます。

途中、



岩手山サービスエリアのレストランにて夕食をいただきました。

最終目的地である八戸のホテルには21時過ぎに到着。翌日に備えてそそくさと就寝しました。

この日は一気に青森まで来たのもあり



750キロものロングランとなりました。ただ、平日なのもあってか、ハイタッチは僅か4回のみ…

>>2日目に続く
Posted at 2018/09/16 10:12:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ

プロフィール

「とりあえずドアチェックの人柱にチャレンジw 果たしてどうなることやら…」
何シテル?   10/17 22:04
何故か3ナンバーで青い120系カローラセダンを弄っています。 分かりにくいですが、一応ストライクウィッチーズのルッキーニ仕様痛車だったりします。 みんカラは...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

トヨタ(純正) コンソールパネルアッパー(海外仕様) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/18 00:45:12
PRO_Fit ステンレスピラーガーニッシュ ピアノブラック塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/18 00:43:59
オリジナル アウターミラースイッチイルミ白色LED打ち換え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/18 00:43:29

お友達

来るもの拒まず、去るもの追わず…なスタンスですが、よろしかったらどうぞ!とくに同車種の方は大歓迎です。
127 人のお友達がいます
カトモカトモ * くまタカくまタカ *
まーたまーた * @はじめ@はじめ *
love_May J.love_May J. * ミスターブナーゴミスターブナーゴ

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラ トヨタ カローラ
2台目の愛車として新車購入しました。2003年購入の中期型ラグゼールです。 カスタマイ ...
トヨタ カローラスパシオ トヨタ カローラスパシオ
初めて愛車となる記念すべき車、しかもいきなり新車購入だったりします。乗っていた5年間、オ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.