• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mimakiのブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

目玉を病む

目玉を病む

更新がかなり空いてしまいました。仕事が忙しく家に帰ると、どことなく無気力感が頭の中をグルグルしてました。これも書き始めてもう1か月以上も経っている…


仕事が忙しいといっても9/8,10/9にはお上りさんで東京(科博・東大)大手町・谷中に行って来ました。

たいした病気ではありませんが、8/21から25年ぶりに会社を10日ほど休む病を患ったので記録として残します😂

もう2か月も前ですな、現在はたまに目の奥が疼きますが忙しい日常を満喫してまつ

寝込むより仕事をしていたほうのが精神的には落ち着きます。


興味のない方はスルーでお願いします。



序章

5年前から飛蚊症にはなっていた右眼。


四六時中では無く、思い出した頃に糸くずが、畑中葉子の「前から後ろから」(古っ)じゃなくて右から左にうごめいていたけど、お盆に白馬岳に登った時は少し右下がボヤケル程度で、さほど気にならなかった。



お盆が過ぎ8/17の夕飯の時に婆さんの右目の中心が僅かに白いのに気付いた

「あれっ、どうした」いつからこんな状態だったのか、毎日見ていたはずなのに、わからなかったオレにそして家族は情けなかった。

どうりで箸を使う時に空中をつかむような使い方をしていたわけだ。良く見えていないのだ、

翌日の土曜日に近くの眼医者に…



予想通りの白内障だった、

オレも半年に1回は定期に飛蚊症の受診のはずが、もう1年半くらい間が経っていた。

ついでに診てもらうかと安易な気持ちで受診した…

そしたら女医さんに「網膜剥離」です。紹介状を書くので明日受診なら御代田町の病院、月曜日で良ければ上田市の眼科医にと、どちらがイイですか?と聞かれ、近い上田の眼医者にとお願いした。

その時にチラッと「そうですね、入院か通院になるので近いほうがいいですね」と、


えぇぇぇぇぇー入院

になったらまずいので、19日(日)に会社に行き、仕事の整理だけはしておいた。

発症


前々から網膜に穴は空いていたようですが、それがいつなのかはわかりませんでした。年齢は関係なく若者でもいるようだ


病名を聞くとスグに病人に変身してしまう情けないジジィですが、ここ数日で何となく右下の視野にボケている範囲が広がっていたし、ボケ具合の滲みがひどくなっていた。ちょうど泣いた後の視野の感じか


08月20日に紹介状を持参して上田の眼医者に行く。

事前にその医院のシステム情報は聞いていたので、朝5:30に奥さんに眼医者まで赴いてもらい、6時発行の整理券をお願いした。

前に10人しかいないのに13番でした。診察開始前の08時30分に行くと個人医院なのにすでに50人近くの人が待合室にいて、びっくり😂



医院長のどこの眼科医でも行う「上を見て下を見て…の」診察を受けたら

正式には 右眼裂孔原性網膜剥離そして、白内障という病名らしい





alt




診察の結果、、、




alt

明日の手術の最後にギリギリいれていただく

19:30手術開始なので17時には来院してくださいとのこと。


説明書には約20%は再手術と書いてある。

えっ、大丈夫か…

なんで白内障も一緒に手術するのか聞き忘れた。肝心なことを


帰る時に看護士さんに、頭を揺らさずに振動をあたえないように帰宅してくれと。

網膜が50%剥がれると失明するからと、脅されました。今は3割くらい剥がれているようです。

右上の拡大

alt


21日の手術当日

中待合で話す患者同士の耳年増なりそうな話しは参考になるのか、ならないのかw

日帰り手術である、まさかとは思ったけど,たいした手術じゃないんだ


待合所にはオレ一人になり、ドキドキな時を過ごす。

先ほどまでしゃべっていた方の手術が終わり、目にデカいガーゼを当てて部屋から出てきた。一言も喋らん

自分は一番最後なので19:30に靴を履き替えて手術室に入る。


部屋には担当医とあと2人くらいいたと思うが。

まだ麻酔もしていないのに、眼鏡を掛けていないので足元がふらっとした。

ここも手術室は薄いグリーンだ。


歯医者にある椅子と同じくリクライニングして、顔の上に布みたいのを被せられ、右目だけがむき出しとなる。目を閉じないように洗濯ハサミみたいので瞼を引っ張るらしい。





目じりにチクンと麻酔を打たれて、目の前の光を「ずっと見つめていて」と言われるが、とても眩しくて見ていられないはずなのに、5秒くらいで視界は真っ暗に、不思議だ麻酔が効いているんだろう



あれっ、どうなっているのか、今の状況がぜんぜんわからないw

そのうち、右目の奥を何かでこねくり回しているのは、何となくわかる

棒みたいなものでも入れているのか?


そのうち誰かが英語で、なんだろ単語を発する

機械か喋っている?らしいぞ。

 あれはレーザーを網膜に照射していた器具なのか。数えていたら70回くらい パシュンパシュンと発射音が聞こえた。


発射音が聞こえなくなったら、その後に目玉の表面にチクッとかすかに痛みが走る。

あれは眼内レンズを入れたのか…


かなり長い時間だと思ったが約1時間経過の20:30であった。


右目だけガーゼで覆われで手術室を出る。淡々と明日は09:00に来院してくださいと看護師に言われる。


駐車場には奥さんと車が待っていた。片目だとうまく歩けない





術後生活


今晩はこのように寝なければ、いけません。実際にうつ伏せにしていると腰が痛い、反っているような態勢だ。


とても寝る姿勢では無かった



alt


実物がこの枕と腹枕?w

障子が破れているw


スマホは見れるけど打てません。でも、そんなことする気力は湧かず



alt


当日の夜から30分もしたら腰が痛くなり、上を向いて寝てしまった。

翌日の朝は完全に上を向いていて目が覚めたw



後日受診したときに待合所でチラシがあって知ったが、保険は効かないけど多焦点眼内レンズがあるようだ。

オレのは普通の眼内レンズで焦点は固定だ、今迄みたいに目の筋肉?で焦点は変わらない


alt


出来れば手術前に教えてもらいたかった


この多焦点レンズはいくらするんだろう


今回の手術は翌日に約15万の請求書が、痛い出費だ

alt



この教えをあまり守らずに1週間を過ごしてしまった

医者の前ではいい子になりウソもついたりw

看護師に言われたけども、リュックを背負って寝るのだそうだ、そうすれば上を向けないからと、マジですか,オレにはムリだな




alt




翌日には右目の包帯は取れたが、目を開けているのが眩しくて非常にツラいが鏡で無理して左目で自分の右目を恐る恐る見ると、白目が赤真っ黒だ。

瞳の内側に針で刺したような感じがするが、、


飛んでもない凄味があるぞ、これで歩けばみんなはどいてくれるw

いや、歩けない、右目がぜんぜん真っ白で何も見えない

左目だけで歩かなければいけないので距離感が無い、とても運転できる状態じゃないぞ






alt


唯一の仕事は日に4回の点眼を5分おきに4種類

担当医からは約10日で目が見えるようになると言われました。
3日程すると右目の視野の上だけが、何となくボケた景色が見えるようになった。
ちょうどプールの中で、水中から目を水面から半分くらい、出した状態かな。
日を追う毎に、視野の上から見えるようになってきました。
術後は2日に1回の受診でした。
10日もすると右目の中の空気が抜けて、視野ははっきりしてきました。

見える景色は風景の色が淡くでりんかくが鮮明だった。どうしてなんだろ


もしかして、小さい時はこんな鮮やかな景色を見ていたのかもしれない。
加齢とともに見え方が黒っぽくなってしまったのかな
視力は0.08から0.12にアップしました。
たった0.04ですが、かなりはっきり肉眼でハッキリと見えるようになりました。
3日目になったら忽然と鮮やかな見え方は無くなってしまった。脳が慣れてしまったのか

とても不思議な経験をした。

あの風景を写真で撮りたかった。叶わぬことだけど


受診も2日に1回から3日に1回となり、そして1週間に1回、2週間に1回、そして次は2ヶ月に1回となった。


12月上旬に受診だ。


結果的には眼内レンズにしたので今までは眼鏡を取らなくても近くは見えていたのに、術後は取らないと見えなくなった。
右目の視力がわずかに回復した。

まだ脳が視力に慣れていないのか距離感が危うい。視野的にも幅の間合いが少しやばいな



そんな状態で9/8に東京に

こんなに早く遠くに行っていいのか、医者には聞かなかったけど


alt


科博にてカマキリ先生に会ったり


alt

科博のくそ熱い屋上でホットドッグ

普通のひとはここでは食べないなw

屋上に上がれる事態知らないかもしれんな


         奥には例の何とかツリーが見えた

alt



上野から歩いて東大で開催中の「珠玉の昆虫標本」


alt



東大に自分の標本がどこかに収蔵されているかと思うとゾクゾクする

alt

alt


10/8には大手町インセクトフェアからの


谷中で築地壁を見学


alt


遅いお昼を 谷中たこ坊で

ここのは美味しいぞ

alt

季節は進んで明日の朝は今シーズン初めての霜注意報


alt


すっかり怠け癖が染みついてしまった、

ぼちぼちみんカラを再開しないとね

Posted at 2018/10/16 00:14:34 | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年08月19日 イイね!

清水岳に立つ

清水岳に立つ

08月13日~15日に清水岳と書いて「しょうずだけ」に行ってきました。

(一昨日には南岳の稜線で氷が張ったそうです。今年の秋の訪れはかなり早そうです)

白馬岳からババ谷に向かう途中ですね。ふつうの方は行かないマイナールートですぅw

事情があり、ほぼスマホ作成、スマホ撮り多用です。
どんなふうに見えているのか少し心配w


今年のお盆は天候が優れず、1日遅らせての出発です。

alt
      

         ⬆ここです

人との出逢いがあった旅でした


初日の13日は雨の中大雪渓を登り始めました。
ガスって、たまに落石の音が不気味です


alt

スマホ撮りで指が写ってますね~🤗
葱平で雷雨になり、誰にカミナリが落ちてもしょうがない状態で登りました。
こんなことは30年振り
山小屋に着き同部屋の方に聞いたら、後続のかなりの人が白馬尻で下ったとか。

alt

山の上はイワギキョウとチングルマのコラボ実施中🤗(`・∀・)ノイェ-イ!



村営宿舎には臨時郵便局がありますalt
またまたここでも自分宛に風景印押印ポストカードを送ったら17日に配達されました。
逆算すると、小屋従業員の方が毎日入れ替わり登って居るようです😀
夜中は雨音を聴きながら寝てしまいました
朝03時00分に起きたら、雨は止みガスっています
それでもと思い外に出てみました
alt

日の出はガスっていて見えなくて、一旦小屋に戻り外を見たら東の空が焼けていました

さて、今日は清水岳へ
視界10mでガスっていて、旭岳からババ谷のルートを探せません。

alt
雪渓の上にあるベンガラが見つかりません
晴れていれば何のことないのですがね🤔

⬇これが晴れている時のルート風景なんです。手前の雪渓にうっすらとベンガラが見えてます。
alt
朝の08時00分前なのですが、ババ谷から登ってきたカップルに偶然に遭遇して道を聞きました。一安心です👍

この少し前に動く影が見えたので聞こうとしたりライチョウでした。
ガスって距離感がよくわからなったけど、5mくらいでした。
昔は登れたと言うか勝手に登っていた旭岳は、現在は登れませんね~
日本百高山に入っているので人気があるようです。
ただし入山には林野庁の許可が必要です
alt

この先が清水岳です😂

alt

氷河地形ですね。
虫屋にはゾクゾクする風景の連続です。
清水岳の山頂は平坦で、ミヤマアズマギクが満開でした~
alt
濃い赤紫色が印象的です。

この看板のすぐ上に山頂はありますが、ハイマツ帯の中です
alt

帰りに撮ってみました
alt

まだ、コマクサが咲いていました。季節が進んでいるのに不思議ですね。

今年の北ア北部は南部と違い、少雨で季節の進みが1週間ほど早いそうです。

とある場所でハクサンコザクラの白化型を見つけました。
数百ある中でたった1株だけでしたが、人知れず咲いていました🤗
alt
この夜は前日と違い雲は多かったですが、晴れていました
小屋の夜は早く、16時から寝ている人も😂
前日は静かでしたが、14日の夜は合唱コンクールで寝れませんでした。

ついでに素人なんですが、撮ってみました
alt
黒部市の街の灯りに沈むペーパームーン

alt
白馬鎗から昇る天の川、雲がジャマしてますが😂😆
alt

ペルセウス座流星群はひとつも見れなかった😇

alt
白馬山荘が煌々と明るいっす

翌日は、オリジナルTシャツを買っちゃいました

alt

今回は色々な方と話しが出来ました
alt
オレが下った時に登って行った麦わら帽子お父さんは、この後オレがチンたらと雪渓を降りている時に追い越されて、白馬尻の小屋でばったり会った🤗
白馬岳の日帰り登山、とんでもなく早いすねー
そしてまたまたこの後で、ジジィを抜いていく20㌔入リュックを背負ったソロおねーさんに、「早くねー」と言ったら歩調を合わせてもらい、白馬尻から猿倉まで夢のようなデート(妄想😂😂)でした。

おねーさんは12日に扇沢から入り千人湯→ババ谷温泉→白馬岳のテン泊
オレは聞いた時に「えぇぇぇ~っ」と叫んでしまいました。
あの清水尾根を登って来たの~😂
聞けばソロ縦走が好きでよく北アには来るとか。
下山ルートの読売新道を赤牛見たさで登ったとか
スマホ撮りじゃ飽きたらなくてOLYMPUSを持ってましたよ。
三股から常念~蝶の日帰り周回登山は当たり前😂😂😅

alt
世の中にはスゴい女の子いますな

扇沢にクルマを置いてきたと言うので、当たり前ですが下心無いですよ、ジジィはクルマの回収のお手伝いをして「薬師の湯」に入り帰路に着きました。

車の中でも、とある御仁がオレは虫屋だと言うことは知っていましたが、おねーさんは仕事で知っている方が某有名ホテル支配人が虫屋だったのでビックリしたと、共通の話題で盛り上がりました。

山は楽し~
目的は達せずに下りましたので再度次年以降リベンジです

少し前からログインが減っていましたが、今週から諸事情によりみんカラからログアウトしそうな感じです。
1週間それとも数ヶ月か、
知らない間にすぐ戻るかも知れませんが、そのときはまた仲良くさせてください

Posted at 2018/08/19 12:08:06 | トラックバック(0) | 山、池、湿地、虫 | 日記
2018年08月05日 イイね!

利尻島 ①

利尻島 ①

下調べもあまりしないまま当日にw


7/19~22日と利尻島に行って来ました。帰宅してから仕事も忙しく、しかもスマホを落として壊してしまい、しばらくみんカラを放置してかなりの日数が経ってしまいましたので【備忘録】です。
観光とは無縁で、趣味的な自己満足ひとり旅ですw
お時間がある御仁はご笑覧ください。

3泊4日で行きましたが、現地までの行き帰りで2日かかってしまうので、実質行動できるのは2日です。


目的は

①ヒメウスバシロチョウを採ったり、または撮ったり

②利尻岳登頂です。


大事な目的の結果ですが、どちらも❌❌でした😇
今年は梅雨明けが異常に早かったですね。確か関東甲信越は6月末でした。
そのしわ寄せが、北海道の真ん中付近から上に蝦夷梅雨の前線が停滞して毎日雨や霧ばかり(勝手な推測😂)
虫仲間でもへき地なので情報を持っている人が少ない利尻情報。ググってもありきたりの情報だけです。

ツテを頼りに聞きもしましたが虫(無視)されたり

恥を忍んで大御所から耳よりな情報をご教授いただきました。

仕事の営業もそうですが、虫界もギブアンドテイクの世界の考えが多い中、全国の虫友に助けてもらいました。


19日(木)


朝イチの新幹線に乗り、東京駅で乗換の山手線に乗り(これは通勤のラッシュ時は乗りたくなかった😂)モノレールは混んではおらず、羽田空港に︎ ┈┈ ✈︎

何10年ぶりでしょう~、飛行機に乗ったのは😂
利尻島に渡るルートは船、飛行機、ヒグマみたいに泳ぐですが、安く行くそれなりに早く行くには羽田✈️稚内空港→⛴️フェリーそして利尻島です。

翼には誰も乗っていませんよ


alt

手荷物でリュック60ℓと35ℓが特に前者がジャマで、上の棚に入らず足元に置く。手荷物にしなきゃよかった~
つい、飛行機になんて乗りなれていないので、窓の外ばかり見てしまう。
カッコよくブラインドでも下げて寝たいのですが、出来ませんな😆
飛行機が飛び立ったら、横のシートには誰もいないのでそこに置いてとCAさんに言われる🤗

北海道に入り、稚内に近づくと畑には牧草ロールが見始めました

alt

ゴルフボールのようにも見えます。

稚内空港からバスに乗り(600円)稚内駅へ。
フェリーで利尻島に渡りますが、港発16時30分まで時間があるので、一つ手前の稚内駅で下車しました。

alt
駅自体が道の駅(日本最北端)と兼ねていて
新しい建物です。
指宿枕崎線から続く鉄路の終点デスな

2階の展望台から
奥に見える黄色の建物はお土産屋です。
alt

駅の外にもレールが🤗
レールが終わってもレールに見立てたインターロッキングで北に伸びています。

alt


建物のガラスに貼ってあるこのポスターをよく見ると、写真を一枚ずつ貼って気動車を模ってあります


alt



駅の近くには
日通のロゴが懐かしい倉庫が😂

alt


北海道遺産 稚内港北防波堤ドーム


夜とか時間が許せば真冬に行ってみたい


alt
ハマナスを初めて見た。
植栽であちこちに植えてありました。

alt

ちょうど改修工事中でしたが、コンクリートのRの威圧感がハンパない

そして、稚内郵便局へ🚶
ハガキを買って風景印を押してもらい自分にに送る


alt

フェリー乗り場に行くと、一般人とは別に「島民休憩室」が
お茶とかあるんでしょうね。島に帰るJKと引率の先生がいました。


alt

フェリーで出航して海は穏やかでしたが曇っていました。

時折、陽が射して海面がキラリと光り、何かが出てくる雰囲気

風と共に光っている位置が目まぐるしく変わります


alt


どこかで見たようなLPレコードのジャケットにあったような🤔
忘れました
約2時間くらい乗っていると、島が見えて来ましたが利尻岳はガスの中です😭


alt


島に着きました
なぜなのかドキドキします。


alt


ポスターがお迎えです
ポスターのヒグマには会いたくないですね😂あっ、熊鈴忘れましたw


テレビで流れていたようですが、このヒグマは約10歳で、立ち上がると3.5m😱
用心深くて、カメラに1回だけ撮影されただけです。
用心深いなら遭遇する可能性はかなり低いはず。


10日前に島に渡った虫屋は遭遇しなかったと、言ってました。

遭遇していれば、大変なことです

alt



続く

Posted at 2018/08/05 13:56:54 | トラックバック(0) | 島嶼 | 趣味
2018年07月01日 イイね!

奥三河と信州深南部

奥三河と信州深南部


もう2週間前のことです。
6月16日に愛知県の新城市 (旧作手村)の「長の山湿原」に行ってきました。新城に来たのは宇利峠以来で作手村も町村合併で無くなっていました。ここらが奥三河というのか自信ないです。


中央道を飯田インターまで行きその後はR153を南下しました。
今日の目的は30年前から行きたいと思っていた長ノ山湿原に行くことです(古)。


alt

長野から愛知に入り、R153 からR257に変わり設楽町になります。同じ名前の芸能人がいなければ読めませんw
愛知と言っても長野と似たような長閑な地方で、まだ石積みの棚田があちこちに残されていた。
alt


車で走っていると、石積にアーチ状の穴を見つけました。もしかしてどこかに通じているのかもしれんな


alt


車を降りて傍に行ってみましたが、今は農業用の資材が入ってました。以前は何が入っていたんでしょうかね。



長ノ山湿原には11時頃着きました。高台にありかなり広いです.

alt


しかし、どしゃ降りの雨のなか少し待っていましたが止まないので長靴に履き替えて徘徊ですw


30分もすると雨は小降りになってきました*\(^o^)/*

東海地方の湿原を象徴する,もしかしてトキソウ?ですか
朱鷺のような鴇色です。


alt



雨が小降りになり草の根元から這い上がってきたヒメヒカゲにも出会えた。


alt



その後は時間があったので帰路の途中にR151からR418に折れて飯田線の駅巡りをしてみました。
最初に来たのは「伊那小沢駅」
噂には聞いていましたが、全てが無人駅。
ホームには乗降客も観光客も誰もいません
ここには引込の線路があり何をしていたのでしょう


alt



時間の無かったので近間の3駅を廻ってみましたが、不思議なことにどの駅にもすぐ上に家がある🤔
なんででしょ

alt



石積の上に道路そしてまた石積が、右下に丸いUFOらしきものがw


次に中井侍駅に向かいました

名前がイイですね、なんか由緒ありそうです

車を降りて下を見ると天竜川が見えます

駅はこの九十九折の下にあるようなので、道が細くてクルマで行くのは止めて徒歩で駅を目指します

alt


標高差100mくらいかな

人間用に車道とは別にショートカットの小道があります




alt


ヘアピンカーブR=1.5くらいw
駅のホームに降りました
ホームの右手側に人家が見え、ここで場所を間借りして、カフェをやっているようです

alt


ここのお宅に行くにはホームを通っていきます

alt



隣の駅は静岡県の小和田ですが、地図を見ると車では行けないようです
この駅は一時期有名になりましたよね
知って知る方は昭和を生き抜いてきた方ですw
お茶摘みツアーなんてやってるんですね
週末は予約でいっぱいで結構人気

alt
値段は高いが自分で手もみしたお茶付きです。


帰りにこの車に乗ってるお姉さんに乗って行きませんかと言われましたが、何を思ったのかお断りしてしまいました😂
alt


「天龍村ありが隊」地域起こしでやっているカフェのようです
次に来る時はお茶摘みツアーに参加してくださいと言われてしまいました👍


alt



自分の住んでいる東信地方とは違い、お茶畑だらけです

alt


石積マニアにはたまらない~

このガードレールの曲線すごいですね

alt


次に鶯巣にやってきました

alt



ガードパイプがなければ、車でホームまで入って来れそう


alt



天龍村はブッポウソウで有名ですね
どこにいるかは全然わかりませんでした😅

alt


残りの駅も訪れてみたくなりました


翌日(17日)は山に身体を慣らすために四阿山に登りました


alt



グンマーからの滝雲が凄いですね

鳥居峠から続く稜線を雲は乗り越えてきます。


alt



山頂では社の建て替えをしていました。

お昼近くになっても雲海は消えることなく、嬬恋村を覆っていました。
鳥居峠でせき止められて雲が行き場を失っているようです。

alt



レンゲツツジが満開でした
例年より1週間ほど早いようです

alt








6月30日の朝、ふと目が覚めてカーテン越しに空が紅く感じた。カーテンを開くと爆焼けで慌てて外に出た。妙に生暖かい空気は前日に梅雨明けしたせいなのか

alt





Posted at 2018/07/01 22:36:05 | トラックバック(0) | 山、池、湿地、虫 | 日記
2018年06月10日 イイね!

最近の出来事

最近の出来事


利尻島に北海道から泳いで行ったヒグマが上陸してますが、大丈夫かな、ちと心配😂
人前に姿を現さずかなり用心深いようですw  そしてかなりデカいです
先週2日連続で、徹夜で林道歩きをしていた虫屋はヒグマは見なかったと言っていました😂
ヒグマは時速60㌔で🏃🐻そうな。とても逃げ切れません

駆除はしない方針でこのまま動向をみていくようです


そんなに忙しいわけでもないのに、ダラダラと日にちだけが進んでます

5/28までまとめてあったのをまたズルズルとくっつけて日付を6/12に修正してカキコです。

最近ではなくかなり前の事になります。適当に見てください🙇


はるか前のGWの事から始まりです。

バルーンフェスティバルといえば佐賀のほうが有名ですが、長野でもありますね。

5/4にバルーンフェスティバルに、05時30分現着で行きましたがせっかく場所に行ったのですが、風があり競技はキャンセルになりました。再度翌日の5/5は未明に起きて



alt



河川敷には5時半に到着
今日は風がないので、競技がありそうだ
5時45分に一斉にスタートして風に乗り、東へ流れていく
約500m千曲川の上流に到着してポイントにフダみたいのを落とす

alt



3日間で30万人近くの来場者があったようです


alt



競技は6時半に終わってしまったので、その後白馬村へ向かう

別荘地に車を置いて約1時間ほど歩いて山頂に着く



そしたら、知らないおばさん達が椅子に座っていた
どうも、ゴンドラでここに来れるようだ~知らなんだ

alt



八方,五竜のスキー場がよく見えます


alt





その後に飯山まで足を延ばし、絡まった鯉のぼりを撮った~


alt


鯉のぼりがまるでめざしのようである.。菜の花が何となく黄色く写っていたが、


飯山の街明かりがこんなにも明るくてびっくりした



5月12日には稲倉の棚田で懐かしのバモスに出逢った~

小さいナンバーは新品の再発行だと申していた


alt


このバモスに乗り棚田を周遊できるみたいだ



5月26日には蓼科山へ

ジジィなので遅いと思っていたが、CTより30分早く登れた


alt


ちょっとうれしい(^^♪

ジョギングの成果か~


標高1600m付近で小梨が満開でした。ズミとも言うがどちらだろう

alt



5月27日には噂ではスネイプ先生に似ているとウワサで言われているminnjiさんと初対面で「ジーロ・デ・軽井沢」に出走しているクルマを撮り


alt




実際に逢ってみたら都会的なシャレオツなカッコいい紳士でした


alt


なかなかムズカシイ流し撮り



minnjiさんのアルトエコと記念撮影


alt




6月2日はカモシカスポーツで珈琲☕ブレイク


alt




その後に

alt



スイレンを見に行きました

alt



なんか久しぶりにスイレンをみたなぁ~

alt

alt



スイレンを見ていると車で乗り付けた70過ぎのオジサンが船を持って現れました

alt



全て自作だそうです。燃料のアルコールを入れて蒸気を発生させて、その力でプロペラを回転させる


alt





alt


そして「お兄さん、私のカメラで動画を撮って欲しい」と言われました。
あぁーリモコン操作していると動画は撮れないと気がつきました。
もう何年も「お兄さん」なんて言われた事がなかったなぁ、新鮮な気持ちです😂
気がつけば30分もそのオジサンと話し込んでしまいました。
奥さんは痴呆気味になり毎日施設に通っており、自分は仕事を退職してから写真→ナイフ作り→尺八作り→船作りと趣味を変えて生活・人生楽しんでおられる。


その話しを聞いていて、最後に「人生を楽しんでください」と言われた。
この方に言われた重みのある言葉だが、いい出会いの時間だった

これから人生を楽しむよ




6月9日には水の塔山アズマシャクナゲを見た

alt

ついでにランプの宿で汗を流す
alt
Posted at 2018/06/12 23:34:35 | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「@BBS/TANTO さん、駐車場が有料らしい😂」
何シテル?   10/20 23:56
こんにちは アウトバックを所有していますが、久々のMTをH24年4月にS2000を購入して、新鮮な気持ちで楽しんでいます。 この相棒と長く、つきあっていきた...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

出会い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/31 23:25:41
北安曇徘徊 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/13 09:14:58
ブログ画像のミスカラーと回避策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/12 20:17:19

お友達

恥ずかしがり屋の内向的なジジィです
車ネタはあまりなく日常の生活で見たり感じたりした風景、山、虫のネタブログとなりますのでご理解おねがいします

なんとなく波長が合いそうでしたら気兼ねせず絡んでください
本当に申し訳ございませんが現在は手いっぱいでお友だちは募集しておりません
37 人のお友達がいます
pom☆pom☆ * まさぴろん @2ndまさぴろん @2nd *
アルジャントアルジャント * mogiteimogitei *
good7good7 * minnjiminnji *

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
楽しみながらコツコツと拘っていきたい ・エンジン オーバーサイズピストン組込み2.2L ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
H27年2月14日予約  4月1日に納車になりました。 皆さんよろしくおねがいします ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
H19年より3年落ちのBPEを購入して乗っています。
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
2015年1月の事故により廃車

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.