• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

利根川の天然水のブログ一覧

2018年04月19日 イイね!

 五 月 人 形

 五 月 人 形
Posted at 2018/04/19 20:56:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年04月19日 イイね!

「 日 本 の 歴 史 」

  「 日 本 の 歴 史 」 日本は海に囲まれた国、火山だらけでBEAUTIFUL~♪

紀元前1,000,000,000年、日本は存在しなかった。

紀元前40,000年、大陸と陸続きで人が住み着いた(たぶん)。

紀元前12,000年、気温が上がって氷が解けて島になってtrees~♪

紀元前10,000年、人は山の谷間で木の実を食べて生きていた。最新テクノロジー使ってね。

石とか、土器とか、そういうやつ。


大陸と離れて青銅器時代。メタル、クレイジーな稲作が生まれた。

米がどっさり、超速く穫れるようになって、

土地のある人間は、食料がたくさん手に入るように。

食料がなければ誰もSURVIVEできない~♪

こうして地主はキングになった。


稲作と米の王朝はこの辺まで広まった(本州南半分)。

重要な王朝はここ(ひ)、ここ(筑紫)、ここ(吉備)、ここ(出雲)、ここ(大和)、ここ(越国)、『ここ(毛野)「ぐんま~」』。最重要は大和でheavenly superperson(現人神)、略して天皇(Emperor)がいるところだ。
Posted at 2018/04/19 18:59:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年04月19日 イイね!

日本政府が行った、アフリカ市民の対日調査、その結果に日本世論は・・・=中国メディア

日本政府が行った、アフリカ市民の対日調査、その結果に日本世論は・・・=中国メディア 中国メディア・環球時報は18日、「日本の外務省がケニア、南アフリカ、コートジボワールの3カ国で実施した対日世論調査の結果が、日本人に気まずい思いを抱かせた」とし、現地市民の中国に対する好感度が日本を大きく上回る結果になったと報じた。

 記事は、外務省がネット上で公開している、アフリカ地域における対日世論調査の報告書の内容を紹介。昨年3月に3カ国の18−59歳の男女計1500人を対象として実施した調査で、「最も信頼できる国」が中国と回答した人の割合が33%に達し、日本のほか、米国、英国、フランス、ドイツ、ロシアなど19カ国のなかで最多となった一方、日本と答えた人はわずか7%に留まったとしている。

 また、「現在の重要な協力パートナー国」では、中国が56%でトップだった一方、日本は半分の28%に留まり、「将来の重要な協力パートナー国」でも中国が48%とやはりトップだったのに対し、日本は33%だったと伝えた。記事の分析によれば、経済的なつながり、良好な投資、貿易協力、友好関係、世界経済の安定と発展に対する貢献度といった要素が、中国を信頼する主要因になっているという。

 さらに、日本の主導で1993年以降6回開催し、来年には7回目の開催が予定されているアフリカ開発会議(TICAD)について、「聞いたことがない」と答えた人が60%と過半数に達したことを指摘。この会議を対アフリカ協力のアピールの場と考えている、日本にとっては気まずい結果だと伝えている。

 そして、この調査結果を知った日本のネットユーザーからは「実に残念な結果。安倍晋三首相は一体何をやっているのか」、「日本はアフリカ投資にたくさんの税金を投じてきた。それが、そもそも現地人に認知されていないというのは、明らかに仕事がちゃんとできていない」との疑問が多く寄せられたと紹介。一方で「中国の投資とリターンは正比例している」、「中国とアフリカの協力は、世界の経済発展にとってポジティブに働いている」など、中国の取り組みに対する評価も見られたとした。

 TICADの認知度の低さは、PR不足という点も大いにあるかもしれない。ただ、イメージに対する調査結果については、日本の支援うんぬんというよりも、中国による支援の規模やインパクトが「桁違い」ということなのかもしれない。スケールでは中国に到底太刀打ちできないなか、日本がどうやってアフリカにおける存在感を守り、高めていくかを真剣に考えなければならない。(編集担当:今関忠馬)(写真は南アフリカの海岸。写真提供:123RF)                    サーチナ    2018-04-19 13:12
Posted at 2018/04/19 15:37:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年04月19日 イイね!

これを見てみろ! これでも、日本に 学ぶことはないと言うのか? =中国メディア

これを見てみろ! これでも、日本に 学ぶことはないと言うのか? =中国メディア  国内総生産(GDP)で、世界第2位となった中国。その経済は今も成長を続けていて、近い将来に中国のGDPは、米国を抜いて世界1位となると見られている。こうした経済成長に自信を深めているのか、中国では近年、もはや日本に学ぶことは何もない、という論調も見かけるようになっている。

 だが、中国メディアの捜狐はこのほど、「中国経済の規模が、米国を抜くのは間近などという前に、まず日本からしっかりと学ぼうではないか」と主張し、中国は日本を軽視できるほど、成熟している訳ではないと論じている。

 記事は、中国経済がこのまま成長を続ければ、米国のGDPを超えるのは間違いないと指摘する一方で、その前に日本に学ぶべきことが、山のようにあるのではないかと主張。だが、多くの中国人は日本を理解しておらず、「大国である中国が、没落した日本に学ぶのは恥だ」と傲慢とも言える考えを持ち始めていると主張しつつも、「日本は没落した国」などではないとし、日本に学ぶべき点は非常に多いと指摘した。

 たとえば、日本は世界的に見ても、国民の貧富の格差が小さい国であり、誰もが質の高い教育と医療を受けることができ、治安が良く、食の安全が確保されていると紹介。そのほかにも、国民の平均寿命が長く、ノーベル賞受賞者を多数輩出し、国外に莫大な資産を持ち、天然資源がないのに高い技術力で、品質の高い製品を作ることができる国だと強調。こうした点は中国に欠けている点であることを指摘し、「これでも、日本に学ぶことはないと言うのか」と問いかけた。

 さらに記事は、中国が改革開放によって成し遂げた成長は、確かに目を見張るものがあると指摘する一方で、経済や社会の「質」という点では、日本と同等の水準に達したとは到底言い難いと伝え、経済規模で米国を抜く可能性に浮かれる前に、まず日本からしっかりと学ぼうではないかと主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)                          サーチナ                2018-04-19 05:12
Posted at 2018/04/19 12:40:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2018年04月19日 イイね!

海外旅行で中国人が、ぼったくられないで済むのは 日本だけかもしれない =中国メディア

海外旅行で中国人が、ぼったくられないで済むのは 日本だけかもしれない =中国メディア  中国メディア・東方網は17日、「全世界が中国人観光客を歓迎しているが、中国人観光客がぼったくりに遭わずに済むのは、日本ぐらいだ」とする記事を掲載した。

 記事は、「他の要素を考えず、旅行という点だけ考えれば、日本は中国人に最も好かれている国だ。今年4月には上海だけでも15万件の訪日ビザが出ているという」とした。

 そのうえで、「日本の物価は決して安くないのだが、日本の商人はとても誠意と信用を重んじる。それは、小さい頃から、誠実な人間になることが求められるからだ。過ちを素直に認めれば褒められることもある。しかし、人を欺こうとすれば必ず罰せられる。こういった環境のもとで、日本では個人の発展、製品の品質、企業全体の信用がそれぞれ関わりあっているのだ」と論じている。

 そして、「もし、ある日本のレストランでぼったくり現象が発生すれば、その店は閉店に追いやられることになる。なぜなら、日本の飲食店は口コミによる評判がモノを言うのだ。何か問題が暴露されれば、市民からの信頼が失われてしまい、やっていけなくなるのだ」伝えた。

 記事は、「日本を3度旅行したことがあるが、日本で外国人に対する『ぼったくり現象』を見たことは本当にない。日本では同じ商品でも、自国民と外国人では別の価格というような、東南アジアの国ではよくある、外国人に対する深刻なぼったくりはないのである」と結んでいる。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)                                 サーチナ     2018-04-18 22:12
Posted at 2018/04/19 12:16:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味

プロフィール

「 五 月 人 形 http://cvw.jp/b/1528111/41370691/
何シテル?   04/19 20:56
「利根川の天然水」です。よろしくお願いします。                                          座右の銘、 『鈍刀を磨く』 ・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

速度違反取り締まり装置:生活道路に設置 埼玉県警 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/14 20:07:06
伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/08 18:16:19
つまらない事に熱中できるのが男の特権! 馬鹿とも言われるけど・・(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/07 06:17:13

お友達

『セリカ』・『ハチロク』・『アクア』・『デリボーイ』の、大好きな車好きの仲間、情報交換しましょう!
1410 人のお友達がいます
ホワイトツリーホワイトツリー * よっさん63よっさん63 *
セリカTA45セリカTA45 * ゴンtaゴンta *
よーへー!!よーへー!! * 伊号403伊号403 *

ファン

187 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
3代目、 セリカ 1600  GT - R  クーペAA63 ・4A-GE (ブラック ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
レトロな、テール ! 「鬼目」と、呼ばれていました~♪
トヨタ セリカ ブラックマスク (トヨタ セリカ)
(S59) 4AーG・AA63 「セリカ1600GT-R」ツインカム・16バルブ・EFI ...
トヨタ セリカ 赤ちゃんこ (トヨタ セリカ)
ずっと  ノーマル  ~  セリカ  GT-FOUR               ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.