• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツグ@ZC6のブログ一覧

2018年10月30日 イイね!

10/24 筑波サーキットコース1000 SWAT Racing走行会

10/24 筑波サーキットコース1000 SWAT Racing走行会前回のTC1000で自己ベストを更新したものの、思いのほかタイヤの消耗が激しく、
練習の意気込みで臨みましたがあえなく撃沈…。

前回データ取りした山内選手の走行ラインも意識してみましたが、
やはり世の中そう甘くはありませんでした…。

走りのほうはあまり得るものが少なかったのですが、
走行後の表彰式でうれしいプレゼントが!!

alt


バイキンマンプレートです!
というのは冗談で、そのプレートではなく・・・。


alt


なんと立派な優勝記念プレート付きで、中級クラスで優勝を頂きました!!


前述の状態で、何となくもやもや~んとした気分でしたが、
何とかひねり出したタイムが中級トップだったらしく、初の表彰台のど真ん中てっぺんです!


何かとレベルの高いSWAT Racing走行会で賞をもらうのはとてもうれしいです。
参加者の皆さんには理解していただけると思いますが、結構な偉業だと自負しておりますw


いつものデータロガーでの振り返りは、内容がダメダメだったこともあり、
タイムだけ載せて今回はスキップいたします。

【今回のベストタイム】
alt


【参考 自己ベストタイム】
alt


気温が下がってきつつあるので、パワー感も上がってきています。

もっと気温が下がって、燃料も作りこんで、うまく立ち上がることができれば、
ストレートスピードは140㎞/hくらいまで稼げそうです。

あとは遠回りして走る癖を何とかして是正しなければなりません。

今回タイヤ空気圧はやや高めにしてみましたが、イマイチなフィーリングです。
フロントにカナードも追加していますが、オーバー傾向がきつくなり、
イマイチ乗りにくさが出てタイムに結び付けられません。

SAMさん、正解の空気圧を教えてくださ~い(涙)


次のTC1000走行会は11/08(木)のRevolution走行会です。
尊敬する佐々木雅弘選手もいらっしゃるので、無様な有様にならないように準備して臨みます。

~~~~~以下、記録~~~~~

2018/10/24@TC1000 気温24.3℃ 湿度56% 路温28.5℃
ベストタイム:42.036

車両:Garage M.F.R BRZ HeavyWeight
タイヤ:BS RE-06D 205/55R16 USED
空気圧狙い2.4k Cold Ft2.0 Rr2.0
ホイール:TWS T66‐F 1680+30
ブレーキキャリパ:ノーマル
ブレーキディスク:DIXCEL SD(純正相当)
ブレーキパッドFt:projectμ RSF03
ブレーキパッドRr:projectμ RSF02
デフ:CUSCO RS 1.5way改
ファイナル:ノーマル4.1
ミッション:ノーマルレシオ
吸気:revolution インテークコンプリート
排気:revolution SSエキゾースト
ECU:revolution
マフラー:FUJITSUBO オーソライズR+TTS-スポーツREIA


もし記録に残しておいた方がいいものや、参考に記載しておいてほしい項目があればコメントで教えてください。


毎度宣伝ですが、11月の筑波サーキットジムカーナ場練習会、12月の筑波サーキットコース1000走行会、参加者募集中ですので、連絡お待ちしてます!!

Posted at 2018/10/31 00:12:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ
2018年10月26日 イイね!

10/20 みちのく杜の湖畔公園86/BRZオフ

10/20 みちのく杜の湖畔公園86/BRZオフブログ投稿まで時間が空いてしまいましたが、実家への帰省を兼ねて、宮城で開催された86/BRZオフに参加してきました‼

私のBRZは宮城ナンバーですが、宮城で乗っていた期間は1ヶ月もなかったので、これご宮城では初のオフ会参加でした。



北関東からは、ほたっきー86、豪ちゃん86、もあいさん86、そして私の計4台で宮城に向かうことになってました。

道の駅村田に朝8時に集合してオフ会に向かうつもりが、示し会わせたわけでもないのに、何故か全員東北道 阿武隈PAで朝5時くらいに集合(*´∀`)♪

結局みんなでよいよい向かうことになりましたとさ。






まずは道の駅村田からエコーライン経由で蔵王のてっぺんを目指してツーリング。

前夜の雨で路面は濡れ落ち葉だらけ、かなりのつるつる具合でしたが、無事刈田駐車場に到着到着~。

途中コンビニでBRZをみたり、エコーラインをいい勢いで下ってきたBRZとかを見かけました。

そして嬉しい誤算が‼
すでに紅葉が見頃になっていて、色とりどりの紅葉のトンネルの中をドラーイブ‼










最近はずーっとサーキット通いでしたが、やっぱり山は良いもんですねぇ。






蔵王を下って秋保まで降りてきまして、やっぱり秋保といえばさいちのおはぎですよね‼

結構知名度高いんです。駐車場もほぼ満員Σ(・ω・ノ)ノ



そしてようやく本題のオフ会、宮城周辺であんなに86/BRZ界隈が賑わってるなんて知りませんでした…。

雨がひどかったため、写真はとても少なめ…。

主催のJINペィさんとほたっきーと、スプリッター&ディフューザ合わせの写真だけはなんとか撮れました‼










うーん、素敵。



その後いろいろ楽しく会話させていただき、無事実家へと帰れましたとさ。













珍しく普通のブログでしたが、お楽しみ頂けたでしょうか?

秋の味覚で飯テロしつつ、今回のブログはここまで‼


Posted at 2018/10/26 22:21:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年10月23日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【d’Action 360 S】

Q1. d’Action 360 Sでやってみたいことは?
回答:
サーキット走行時やツーリング時の動画撮影

Q2. お使いのスマートフォンを教えて下さい(メーカー/品番)
回答:
SAMSUNG GALAXY S5 ACTIVE SC-02G

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【d’Action 360 S】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2018/10/23 09:08:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年10月14日 イイね!

本庄サーキット攻略?目指せ50秒切り

本庄サーキット攻略?目指せ50秒切り
今日は、先日のティークラフト走行会でお友達になった、すずけんさんとたまさんが本庄サーキットのフリー走行を走られるということで、応援に行ってきました!!


alt



alt



青BRZがすずけんさん、白インテがたまさんです。写真が下手なのはカメラマン(私)の腕です。ご容赦ください。


お二人とも自己ベストが52~54秒で、目指せ50秒切りな方々だったので、恐れ多くも偉そうにアドバイスなどさせていただきました。復習のためにブログで上げておきます。
データロガーの走行ログはすずけんさんBRZのもの2本と、私が9月頭に走った時の1本の比較です。

赤線:すずけんさん1枠目ベスト52.3 ←この後ちょろっとアドバイスさせてもらいました。
青線:すずけんさん2枠目ベスト52.4
緑線:ツグ@ZC6 9月フリー走ベスト47.4

alt

・・・わたしがヘアピン苦手なのが一発でバレてしまいますね・・・。
完全に突っ込みすぎからの膨らんでいって余計な距離を走ってるパターンです。


本庄はレイアウト的にタイヤに縦に仕事をさせるべきと思ってはいるのですが、自分よりむしろすずけんさんのほうが実現できてますね。


では細かく見ていきましょう。

alt
本庄サーキット不思議ポイントその1。なぜかメインストレートのエンドではなくスタートにある第1コーナーです。


最終コーナーを立ち上がってくるとクラッシュパッドが目に入るので恐怖感をあおられますが、アタック前の立ち上がりでわざと大回りして、なるべく加速区間を多くとるようにするとクラッシュパッドもあまり気になりません。

大外から電光掲示板を一瞬眺めつつ、なるべく緩い角度で最大限加速していきます。イン側の縁石はバッチリ踏みます。縁石外すとやや操舵量が大きくなるので、車の挙動が乱れたり、加速が鈍ったりします。


alt

次に1ヘアです。

理想はやはり青のラインかと思います。コンパクトで最短距離かつ一番大きくアクセルが開けられています。
出口側の角度からすると、もう3m奥にクリッピングポイントを取るべきかもしれません。

私は少しブレーキを残して我慢する特訓をしたほうがいいですね。車速が落ちきらずアクセルも早いので、車の向きが全然変わっていません。


alt

次に本庄サーキットで最大の難所だと個人的に思っている2ヘアです。
立ち上がり目の前に看板やタイヤバリアがあり、目線を奪われると緑のラインになります…。

見てわかるように何となく進入ラインはたくさんありそうですが、出口を考えるとここは赤のラインが理想に近いとおもいます。
インクリップをもう少し縁石側によせて、ワイドに真っすぐ立ち上がりたいところですね。

alt
拡大して黒の実線を書き足してみました。これが一番アクセルを開けていられるんじゃないかと思います。

ただし、”言うは易し、行うは難し”です。

2ヘアから次のS字までの間は、BRZ前期型の4.1ファイナルだと全然ギアが合いません。
2→3からすぐに→2と、無駄なことをしている気がします。


alt

次にS字です。

もうワンテンポブレーキを残したほうがいいですが、緑のラインを推したいです。
つぎのシケインの進入角がやや緩くなりますし、もしシケイン2個目の縁石を浅く使いたいときも対応できると思います。
気持ち赤寄りで緑まで膨らんでいくイメージでしょうか。


alt
次にシケインです。

なるべく直線的にクリアしたいのですが、縁石が高く車両挙動が乱れ気味です。
やはり二つ目重視で浅くクリップを取って、シケイン後の短いストレートの加速に賭けましょう。

そしてここもまたしてもBRZ前期型の4.1ファイナルだと全然ギアが合いません。
2だと吹け切る上に挙動が乱れがちだし、3だと最後の直線が加速してくれません。
うまいひといい対処法を教えてください。


alt
最後に最終コーナーです。

ここは緑のラインですね。内側の縁石は低いのできっちり踏んでいきましょう。
コンパクトに進入し、頂点やや後ろでしっかりクリップを取り、アウト側ギリギリいっぱいまで加速しながら吹っ飛んでいきましょう。
この時クラッシュパッドを見てはいけません。私も過去それでミラーをかすめたことがあります…



いかがだったでしょうか。参考になれば幸いです。
Posted at 2018/10/14 23:55:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | BRZ | クルマ
2018年10月12日 イイね!

久々の置き撮り

久々の置き撮り普段、あまり自分の車の写真を撮ったりする習慣がないのですが、先週のプチオフで久しぶりに写真を撮ったので残しておきます。



Garage M.F.R. Revo-tune BRZ HeavyWeight
with
GRGarageTAKASAKI Hotacky ADVAN Racing 86




ちょっとローアングルから…。




ここまでが自分のスマホで撮った分、そしてここからが撮って貰った分です。


Garage M.F.R. Revo-tune BRZ HeavyWeight











うーん、セミプロに撮って貰った写真は良いねぇ…。

Posted at 2018/10/12 23:41:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「デポジットから半年。 http://cvw.jp/b/1528879/44143720/
何シテル?   07/02 00:13
2018/11/21 筑波サーキット ジムカーナ場 ジムカーナ練習会 2018/12/19 筑波サーキット コース1000 走行会 参加者募集中!!

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

電動ウォーターポンプ取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/19 15:25:36
AMTECS / SPC PERFORMANCE EZカムXR 14mm(81260) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/25 12:45:37
スタッフがいるから運営できる‼ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/24 21:51:39

愛車一覧

スバル BRZ Garage M.F.R. VELOX BRZ HeavyWeight (スバル BRZ)
今シーズンもタイヤは205/55/16縛りで頑張ります‼ 自己ベスト TC1000  ...
スバル サンバー ぽるぽる (スバル サンバー)
VIVIOの後継機
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
7/25納車 スポイラー制作中なり
スバル ヴィヴィオ オビビ (スバル ヴィヴィオ)
KK3 アプライドC

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.