• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

た・て・いっさんのブログ一覧

2021年07月24日 イイね!

畑の草対応☆彡

畑の草対応☆彡お早う御座います。

台風8号が発生し、停滞していた6号が勢力を落としながら 北上中です。

山間部では雨が降ることもあるが、平地の雨は 日曜日まで無さそうです。

台風6号のコース的には、最近洪水のあった中国に向かい、洪水・被害が広まる恐れがあるが、中国からの報道は限定的で、全てを隠す。


台風8号は、普通のスピードで日本に接近し、6号程まで勢力を上げずに、茨木辺りに上陸する確率が高まってきたが、どうなるかは誰にも分からない。

四国の水瓶:早明浦ダムは、23日の16時から23時の間に、最大62.4tの放水を行ったが、その後 取水を止めて 15t/秒程度の流入があることで、貯水率は80%を保っています。
(定期的に放水しているのは、池田ダムの貯水量との関係だと思われる。また、昨日の放水量が多かったのは、山沿いでにわか雨があり その時の入水量が多かったことが起因しています)


昨日は、奥様の実家・畑で、水遣りの後に 草・対応をしてきました。

草刈り機で刈り取って 1日天日干しをした畝間に残る草を、野菜の根元に移動して 通気性のある天然マルチに仕上げ、畝間をテイラーを使い、草の根を切りました。

乾いた草を置いた、夏野菜の根元。


テイラーを使って草の根を切った畝間。
(左側の手前が ゴボウで その奥が胡瓜)


夏物野菜のトマトが 左側の畝で 中央部の畝が 手前から オクラ、茄子、ピーマン、シシトウで、右側の畝がサツマイモ。



草刈り機で刈れなかった部分もあるが、スイカとカボチャの弦先だけは、日が当たる様にしています。


3時間程の作業のあと、収穫をして持ち帰ったのが・・・。


スイカが続いたので、籠の中のスイカは 知り合い宅に・・・。

ゴボウが思った以上に成長していて、スコップで掘っても40㎝足らず迄しか掘り起こせず、途中から切れる。

何か考えないと・・。

それでは、またまた。
Posted at 2021/07/24 06:14:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 趣味
2021年07月23日 イイね!

草刈りも色々。

草刈りも色々。お早う御座います。

日本の南東・海上で発生した、熱帯性低気圧が、気になっています。

発生した緯度が北緯25度なので、台風になる可能性が高いと思われます。

台風になった場合、気圧の谷を進むことで、日本上陸になるはず・・・。

台風6号は、海水温の高い水域を長期に渡り 微速前進したことで、940ヘクトパスカルまで成長しました。


四国の水瓶:早明浦ダムは、22日の16時から22時の間に、最大56.5tの放水を行ったが、その後 取水を止めて 15t/秒程度の流入があることで、貯水率は80%を超えた。


定点観測の稲、分げつが進んでいる様に見えるが、岸際はタニシの食害で 株が細い。


日中は暑いので、お昼寝後に サイズの大きい ジャンボタニシの捕獲をしています。
一方、奥様のスイカ作戦の方は、 サイズは小さいが 短時間でも数が多い。

昨日の朝、奥様の実家・畑に出向き、水遣りをした後で 草刈り機を使った作業を昼前まで行った。

東風があり、比較的楽に草刈りができました。

水遣り用のホースに草が絡まって生えていたので、ホースを救出してから 畝間の谷部の草刈りから始めた。

石が多いことで、草刈り機にセットしていた歯 【荒野の番長】のチップが脱落して草刈り作業を中断して、自宅から持ち込んだ 角が丸まった歯をセットして、ダイヤモンドディスクをセットしたグラインダーで 研いだ。

カボチャは 葉の面積が広いことで、土から15cm程度の高さで弦を伸ばしていて、弦を動かしながらの草刈り作業が出来ました。

一方スイカは 弦が地面を這う場合が多いが、偶にカボチャの様に 浮いているものもあり、それを見定めながらの作業となり、弦を切ることもありました。

草に埋もれた弦は、光合成が低下していることで、成育が遅れていました。


草・背丈の半分ぐらいを 草刈り機にてカットしたので、生き延びた分は成長を続けられると思います。

刈り取った草を 夏野菜の根元に置くことで 通風性がある自然マルチとなり、保水性が保たれる。

今日は、水遣り→自然マルチ→テイラー作業を予定しています。

オリンピックを見たい!

それでは、またまた。
Posted at 2021/07/23 04:50:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 農作業 | 趣味
2021年07月22日 イイね!

中干に関して。

中干に関して。お早う御座います。

日本の上空に 夏の高気圧が居座り、暫く晴天が続くみたいだが、東日本では 山沿いで雨が降るところもあるらしい・・。

台風6号、海域の海水温が高いことで 950ヘクトパスカルまで発達し、大陸に向かって 遅い速度で移動しているが、熱帯低気圧に変わるらしい。

その後、温帯低気圧になり 日本に近づいてくるはず・・・。


四国の水がめ :早明浦ダムは 取水制限中ですが 昨日の15:00~21:00の間で、ピーク時には62.5t/秒の放流をしていて、現在は貯水率は80%弱になっている。ダムへの流入量は20t/秒以下まで減少しているので 貯水率は増えることもないが、どうにか8月末まで水は持ちそうです。

二十四節気では 明日が大暑となり、夏の暑さが本格的になるという意味ですが、子どもたちは夏休みに入ってわくわく。農家にとっては田の草取り、害虫駆除など暑い中での農作業が続く大変な時期です。また、土用の丑の日が近く、夏バテ防止にうなぎを食べたりする頃です。


8月7日が立秋、8月23日が処暑となっているが、温暖化によってその頃まで猛暑日が続くのではないかと 思われる。

この1週間で、兜虫が 3匹程飛来しています。


気温が高くなり、昆虫も活発に動きだし、100均で買った ゼリーの匂いに釣られてきているのだろう・・・。

昨日、奥様の実家に行きましたが、野菜の水遣りと収穫だけをして、自宅周辺の田んぼの 水の入れ替えを行いました。


一般的に、中干をすることで 雨土に亀裂を入れて、地中に溜まったガスを大気中に放出し、根の成長を促す為に行っていますが、当方は中耕除草を2回行っていることで ガス抜きは終わっています。

今週初めぐらいから、田んぼの水を落とす農家多くなり、水路には使われなく下の池まで流れる水があることで、田んぼの水を落としながらの 水の入れ替えを行った。

マメな方は、1回/週ぐらいの頻度で 落水をしての 水の入れ替えを行っているらしいが、当方は今回が初めてで、今後は 水事情に合わせて行う心算です。

田んぼの堰を落として落水したり、水路に堰を入れて水を入れたりする 作業時間は短いので、濁りがなくなった田んぼで ジャンボタニシの捕獲と合わせて行いました。

昨年 稲作をしていない田んぼは タニシが少なく、自宅横の田んぼが 最悪で 8Lバケツに半分ほど居ました。

慣行農法で稲作をされている方は、タニシの駆除剤(スクミノン)を投入しているので、食害も少なくタニシを捕獲することもしないが、今年は 化学物質を投入しないで稲作をすることにしたので、随分と手間になっています。

今日は、燃えるゴミなので 捕獲したジャンボタニシを処分してもらい、草刈り作業を開始したいと考えています。

どうにかなるだろう~か?

それでは、またまた。


Posted at 2021/07/22 04:35:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 趣味
2021年07月21日 イイね!

草枯らしの散布と、トラクターでの耕耘。

草枯らしの散布と、トラクターでの耕耘。お早う御座います。

沖縄地方以外は、暫く晴天が続くみたいで、週末から 東北の太平洋側で雨が降るらしい。

全国的に 熱中症アラームが出ているが、自宅周辺は 水を張った水田が残っていることで、旧市内より1~2度程気温が低いと思われる。

台風6号も 960ヘクトパスカルまで成長したが、暴風圏は狭そうです。



昨日の早朝、使い慣れた 我が家の 乾電池式・除草散布機を持参して、奥様の実家周辺での、除草剤・散布のお手伝いをしました。

タンク容量は 10L&100倍希釈での設定で、6回ほどの繰り返しで、600㏄程の原液を使用した。

除草散布機にも 色んなタイプがあり、奥様の実家が購入しているのは、充電式バッテリーを使用する噴霧タイプで、風があると使えません。

一方、我が家の 乾電池式・除草散布機は、パワーが低いことで 吐出部からは 1列(扇方)の シャワー状態で除草剤が出るので、風の影響も少なくて、散布時に撒いて居る範囲を確認出来るメリットがあります。

このタイプの除草散布機は、井戸水だと藻が発生して 目詰まりをするので、水道水を使うことをお勧めします。

その後、トラクターでの耕耘を行い、草原の面積を減らしました。


5月末頃に耕耘したところは、60cmを超える草丈に育っているが、梅雨の中休み中に耕耘したところは、緑肥になる 丁度良い背丈でした。

比較的簡単に行える 雑草処理は終わったことになるが、草刈り機とテイラーの作業が残り、重い気分に・・・。

どうにかなるだろう~

それでは、またまた。
Posted at 2021/07/21 03:42:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 農作業 | 趣味
2021年07月20日 イイね!

殺虫剤の噴霧と 草枯らしの散布など・・・。

殺虫剤の噴霧と 草枯らしの散布など・・・。お早う御座います。

昨日は 四国地方の梅雨明け宣言もあり、青空が広がっていました。

早明浦ダムの貯水率も、日付が変わる頃には 76.9%まで回復し、16日の14時に放水を止めた時点:64.3%と比較すると 12%回復していて、この先2%ぐらいの上乗せも可能と思われる。

日本の遥か東方に、熱帯低気圧と 低気圧があるが、北緯30度を超えてから発生した熱帯低気圧は、台風にならない様です。

一方、台風6号は965ヘクトパスカルまでは発達し、序に台風7号も発生していた。


梅雨明けまで先送りしていた、イラガ撃退用の殺虫剤噴霧と 除草剤の散布を午前中に行い、昼からはお昼寝をさせて頂きました。

気が付いたら16時頃で、孫と友達が 庭先で水遊びをしていました。
(小学校は、昼食を食べての帰宅状態で、今日は 一学期の終了日、明日から夏休み)

定点観測している 稲の写真では、随分と育ってきたように思うが、4日遅れた田植と 化学肥料&タニシ駆除剤を使わない栽培で、ご近所様の田んぼに比べると、10日遅れの感じがします。


稲作の病虫害に、ウンカ(害虫)による立ち枯れと 紋枯れ(菌)による収穫量の低下があり、慣行農法で栽培する場合は、3種混合の顆粒剤の散布が必要になっています。

ウンカは、台風等の南方から雨雲で飛来し、稲の収穫時期直前に田んぼの中に クレーター状の立ち枯れを起こし、紋枯れは 菌による病気なので、稲に体力があれば進行が抑えられるが、無ければ田んぼ一面が茶色になり収穫量が下がる。

収穫量を上げようと、密植で田植えをしたり、化学肥料を多めに投入した田んぼは、この病虫害の影響から抜け出す為に、農薬の散布をしているのです。

窒素肥料を抑えると ウンカは来なくなり、稲刈り後 土壌に残る紋枯れの菌が付着した藁を天日干ししたり、好気性の微生物を投入して 悪玉菌を減らす様な対策をしておけば、紋枯れ病は発生しなくなります。

紋枯れ病、適当な資料があったので、写真を貼り付けます。

気温も上がり 稲の生長が進んだ状態(多分、中干後)で、イネの茎に付着した病原菌の菌核が付着する様ですが、気付く人は居ない。


稲穂が出るタイミングぐらいで、茎、葉梢に紋状のシミみたいな部分的な枯れが見えたら 発病しています。


収穫時期になると、稲の元気もなくなり、収穫量が減ります。


この先、異常気象が通常気象になることで、散布が楽な 化学肥料肥料を使う慣行農法では、農薬から離れることも、収穫を上げることも、売り上げを上げることも出来ず、赤字経営となり、農業を諦めるだろう・・・。

農業が続けにくくなる 環境問題(異常気象)の要素は 沢山あります。
 1.産業発展による CO2の増加。
 2.黄砂に含まれる重金属が 健康障害と土壌汚染を引き起こす。
 3.アラスカ及び海底から噴き出すメタンガスが CO2の20倍も温暖化を加速させる
 4.北極の氷はシアノバクテリアの発生で2倍速で溶け始めている
 5.農業で使う化学肥料と農薬&除草剤自体が、環境の悪化に繋がっている。
 6.ゲリラ豪雨による水害、異常乾燥、温暖化過渡期特有の豪雪。



温暖化は 農業に関係ない人には、気温が高くなって暑苦しいだけと思いますが、一番最初に被害を受けるのが農業で、収穫物の質・低下&量の激減が予想されていて、農業で収入を得て生活している方にとっては 死活問題となり、その対策を本気でしないと 流通される農産物が激減して、国民は食べる物がなくなる。
(兼業農家の場合、別の収入があることで、そこまで真剣に考える方は居ないかと・・・・)

纏めると、
農家は、【誰でも農業ができる時代は終わった】ことを理解すること、また【病虫害の出ない土壌と作物を作る】ことに勤めること。生き残る方法は これしかない。

この壁を乗り越えれたら ライバルが少ないことで、農業で豊かな生活をすることが可能になる。

当方のチャレンジ、そこまで続くのか?


それでは、またまた。


Posted at 2021/07/20 05:10:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 趣味

プロフィール

「畑の草対応☆彡 http://cvw.jp/b/155532/45306261/
何シテル?   07/24 06:14
二人の娘が結婚し、5人の孫にも恵まれて、自然環境が余り破壊されていないエリアで、奥様&長女家族と一緒に暮らしております。 60歳の定年で職場を去り、収入の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

夏の富士山(番外編)・キリ番GET! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/22 09:16:30
ネットで知り合い 家を行き来する。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/25 07:08:50
記録簿用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/16 19:56:21

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
12年間の、技術・進歩に脱帽しました。 今度こそ、20万キロ走破するぞ! 多分、定年 ...
スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
ミニキャブ・バンから買い換えました。 屋内保管車で綺麗だったので、決めました。 此れ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
奥様の、お使い用です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.