• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

旧松代藩鐘楼〔日本電信発祥の地〕(長野市)

佐久間象山が電信実験に成功した鐘楼・旧松代藩鐘楼
2008年01月02日
カテゴリ : 長野県 > 観光 > 建物・史跡
この鐘楼は、真田信之が元和8(1622)年10月、上田城から松代城主となって間もない寛永元(1624)年に設けたもので、ここに松代藩足軽千人余の番割りをした割番役所を置いたので、割番所ともいいました。
この鐘は、昼夜の別なく一時(約二時間)ごとにつかせて時刻を知らせ、また城下に出火の際に非常を知らせました。
城下町の度重なる大火で、享保2(1717)年、天明8(1788)年、寛政12(1800)年の三回類焼にあい、初代と二代の鐘は焼損し、文化3(1806)年につくられた鐘は太平洋戦争中に供出されました。
現在の鐘は平成3(1991)年に旧鐘の寸法、重量を模して新しく取り付けたものです。
鐘楼は、寛永元(1624)年当初は鐘楼と火の見が一棟建てでしたが、寛政の火災時に別棟になり、享和元(1801)年に再建されたのが今のもので、北隣にあった火の見櫓は明治初期に取り壊されました。
また、この鐘楼は、嘉永2(1849)年に佐久間象山がオランダ語の書物を元に電信機を作り、北東七十メートルにあった御使者屋に電線を張り、両者の間で電信実験に成功した「日本電信発祥の遺跡」でもあります。石碑が建っています。敷地は柵で入ることができないので、外からの見学のみでした。

Photo Canon EOS 30D
H19.12.27
住所: 長野市松代町松代

関連リンク

イイね!0件




タグ

地図

関連情報

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #PCX エンジンオイル交換(第9回目) https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1646340/4873121/note.aspx
何シテル?   07/13 21:09
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.