• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

島津墓地・松峰院西福寺跡(南九州市・旧知覧町)

佐多氏(知覧島津氏)の菩提寺西福寺跡・島津墓地
2018年03月01日
西福寺は禅宗系(曹洞宗)のお寺で、知覧島津氏の菩提寺となっています。
第3代佐多氏義の命により、覚隠和尚が開山したのが、応永年間中期(15世紀初旬)のことです。
元々は、姓の由来ともなった大隈の佐多に建てたものを知覧を治めるようになり、こちらに移したものです。
この墓地には、文和2年(1353)より知覧を地頭として治めた第4代国主島津忠宗の第3子の忠光から、現在まで歴代当主が眠っています。
明治2(1869)年の版籍奉還の領主までだと22代ということになります。この忠光を知覧島津氏(佐多氏)の初代としています。
また、初代忠光から第15代久利までは佐多姓を名乗り、第16代久達から島津姓を名乗ることが許されています。
当初、拠点となったのはここから約1.5km南東にある知覧城(国指定史跡)でした。ところが天正19(1591)年第11代久慶の時代、海賊事件により川辺の宮村に転封となります。このころ知覧城は火災により焼失したと伝えられています。
この事件で知覧は島津本家の直轄地となり、次いで文禄4(1595)年から慶長4(1598)年まで種子島氏が知覧を治めました。
慶長15(1610)年に再び知覧地頭に復帰した第12代忠充は、本拠(御仮屋)をここから約500m東の地点に移しました。
佐多氏は初代の忠光から第15代の久利までは知覧を地頭として治めています。ところが、寛文12(1672)年久利が夭死したため藩主光久の五男久達が佐多氏第16代として迎えられます。
この久達の活躍により、延宝5(1677)年、知覧を私領地とすることになり、正徳元(1711)年、島津姓が許されます。
また第18代久峰の時代に御仮屋を上郡(現在残る武家屋敷群内)に移し、区画整備を行ったとされています。
しかしその時代は宝暦治水もあり財政的にかなり逼迫していたことから、現在の武家屋敷地区を整備したのは、知覧を初めて私領地とした久達の可能性もあります。
知覧島津氏は領主となって以降も代々、家老・若年寄など薩摩藩の重席にあり藩政の充実に貢献しました。
(現地説明板などより)

Photo Canon EOS 5D MarkⅣ
H30.1.30
住所: 鹿児島県南九州市知覧町郡

関連リンク

イイね!0件




タグ

地図

関連情報

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #PCX エンジンオイル交換(第9回目) https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1646340/4873121/note.aspx
何シテル?   07/13 21:09
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

お友達

名所旧跡を中心としたドライブの話題などが好きです。
よろしければ、遊びに来てください。
89 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * タビトムタビトム *
BC5~BP5BC5~BP5 * やる気になればやる気になれば *
@shu310.com@shu310.com * tatekentateken

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.