• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドい~らのブログ一覧

2018年12月12日 イイね!

NDインプレッション

NDインプレッション先週木曜日、9月30日の台風24号被害で5月に直したばかりのフェンダーが傷だらけになってしまったNCの修理が漸くできそうだということで、代車にお願いしていたNDがやってきた。静岡マツダが使っているレンタカー屋さんでは静岡に1台だけという貴重なNDでございます。

レンタカーなので、必然的にATであり、幌1.5でSのSpecial PackageというATでは一番お安いグレードで、年式は2017年式だから、HBCやBSMにRCTA、LDWSといった危険認知支援システムはついておりません。これらは今年のマルマで標準装備されたようですけどね。

現代のクルマらしく、ちゃんとアイドリングストップするし、なんとi-ELOOPも標準で装着されてます。

そんなスペックのNDをちょい乗り試乗ではなく、日常の通勤、高速、ワインディングにサーキット走行まで試せたので、NCと比較しつつ乗り換えするに値するか検証してみたいと思う。

まずは走らせてみてのファーストインプレッション、軽いというのは相変わらず変わらないところ。兎に角鼻先が軽く、ゴーカート感覚でひらりひらりと気持ちのいい動きをする。

これはカートをやってる息子も同じ感想。まるでカートのような動きをするとのこと。

快適なワインディングロードをエンブレだけで流すような走りをするには、最高に気持ちがいい。

もうNDはこのことに尽きるね。と、それだけでは面白くもなんともないので、良い点からあげていこう。

フェンダーの盛り上がりが見えて見切りが良いので、車両間隔が掴みやすく運転しやすい。

NCでは、つるっとしたエンジンフードの端に若干フェンダーの盛り上がりが見えるものの、左前輪の位置は把握しにくいから、これはとてもありがたい。


ATは普通のトルコン6速のステップ式だが、変速制御が秀逸で、D入れっぱなしでそこそこ期待通りの変速をするし、シフトダウンもかなりおりこうだ。

パドルで瞬時にシフトダウンもできるし、ブリッピングもするのが、デミオとは違うところ。デミオだとパドル引いても受け付けないことが多いが、けっこうドライバーの意思通りに変速してくれる。さらにスポーツモードにすれば、高回転を維持しようとするのが明確で、きっちりエンジン回して走りたいときにはしっかり使える。

たとえノーマルモードのままでもパカっとアクセルくれてやると、レッドゾーンまでキッチリ回るし、その時のエンジン音や吹け上がりのレスポンスも気持ちいい。

変速も瞬時だしもちろん変速ショックなんて皆無に等しいし、スリップもほとんど感じない。強いて言うなら停まる寸前にトルコンの抵抗を感じるのが少し不快なくらいで、これならATでもいいじゃんって思える。

以上3つは、息子もすぐにこれはいいと感じた点で共通してた。

ATながら燃費は抜群にいい。

というか、今やATの方が燃費がいいのは常識か。

カタログ燃費も、もちろんATの方がよくて、MT16.8に対し、AT17.2だ。

これはWLTCモードの総合値だが、市街地モードでは12.7、郊外モード17.9、高速道路モード19.7だ。

ちなみに現在の燃費計表示は、15ちょいといったところ。総合値でカタログ超えできていないのは、高速アベレージが高かったためと思われる。

幌の開閉は、運転席に座ったままで片手でできてしまう。

開けるとき、最後に押し込むのにちょっと力がいるものの、コツさえ掴めばなんなくできるだろう。

サイドウインドウが自動でちょっと下がるのはNCも同じだが、助手席側のウインドウもUP側が自動になったのがいいね。パワーウインドウスイッチが普通の位置になったのは、慣れの問題なんだろうが、NCと同じセンターの方がいいな。もっとも、マツコネのコマンダーがあるからスペースないんだろうけど。

それと、ドア開閉時に極僅かにウインドウが自動で下がって自動で閉まるのは芸が細かくて感心する。

ルームミラーが自動防眩式なのは、車高の低いロードスターには必須だね。

これはとってもいいので、NCにも後付できないかな?

ナビはデミオ同様おバカなのは仕方ないが、ヘッドレストスピーカのおかげで、マツコネの音声は耳元で聞こえるのでオープン時でも聞こえてとても具合が良い。

良いと思えるのはこのくらいかな。

つづいて、これはちょっとというところをあげてみたい。

これがけっこうあるんだな。

まず走りだが、冒頭で流す走りは気持ちよいと書いたが、攻めた走りとなるとイマイチだ。

カートコースをちょっと走らせただけでもそれは明らかで、サスが柔らかすぎる。

ハードブレーキングするとノーズダイブが極端に大きいし、タイトコーナーではロールもすごいし、シートのサイドサポートも足りなくて、こういう走りするクルマじゃないよって改めて思い知る。ブレーキのタッチも心もとないし、全開加速のスピードの乗りもかなり遅くてかったるい。けれどそんな走り方することなんてまずないからいいんだけどね。

高速道路でのスピードの乗りも、NCの2割マイナスといったところ。

NCでは気づけば「ぬやわキロ」なんてこともあるが、NDではせいぜい「ぬうわキロ」止まりである。もっともこれも免許のこと考えれば、NDで十分だから問題なし。

それよりも、荒れた路面でけっこう揺さぶられる乗り心地の悪さには閉口した。

路面の継ぎ目なんかはアタリが柔らかく、不快な突き上げなどなくいいんだけど、車体が軽いのが災いしてか、どっしりとした安定性には縁遠い。

タイヤサイズが195/50R16で、NCの205/45R17に比べれば乗り心地はいいはずなのに、そうではないところが面白いところ。

快適性という面では、幌なので仕方ないけども、高速になるほど風切音は大きくなるし、ロードノイズの侵入も容赦ない。

まーこれも、ゆっくり走れば問題ないのだけどね。

致命的なのは、フロントウインドウの上端がおでこの目の前にあるという、オープンカーとしての魅力を半減してしまう点。助手席では空が見えるものの、運転席でベストポジションをとれば、直接空を視界に捉えるためには見上げなければならないのだ。

この弊害はキャビンの狭さにも響いていて、シートの後ろにほとんどスペースがなく、NCでは帽子やウェスに箱ティッシュなど置けているのが、帽子2つくらいしか無理というところ。

収納スペースがないのは実際に使ってみるとけっこう深刻で、グローブボックスがないというのはやはりかなり不便だ。車検証と取説はシート背後の小さいボックスになんとか収納できるが、大きめの書類は全く置き場がない。せめて助手席シートバックにポケットでもあればいいのだが。

センターコンソールのシフトレバー前にスマホが置けるスペースがあるのはいいのだが、

センタートンネル上の小物入れは名刺サイズ程度しか入らずミニマムだ。NCではここはドリンクホルダー2個になるのと、その大きさの小物入れにも使えて重宝している。

ドリンクホルダーといえば、着脱式の2本分がセンターコンソールの一番後ろに装着できるが、こんなトコじゃ使いにくくてしょうがない。NCではドアにもあるから便利である。

さらに、せっかく視界をよくすることに注力してるのに、フロントウインドウへの映り込みが鬱陶しい。吹き出し口のクロムメッキなベゼルが映り込むし、メータバイザーの段差の角が目線の先に映り込み、常に視界に入ってくる。このあたり詰めが甘いとしか思えない。

さらに注力してるドラポジだが、ステアリングが遠すぎる。先のマイチェンで漸くテレスコついたので今から買うのなら問題ないけどね。

アクセルペダルもブレーキペダルに対して奥過ぎる。これは息子も同意見。

デミオではとても具合のいいオルガン式ペダルだが、足を投げ出して乗るロードスターはやっぱ吊り下げ式のほうがいいんじゃなかろうか。

そうそう、ペダル類がアルミペダルじゃないのも残念なところ。

オープンにしたときに寒いというのもNCに対して劣るところ。

シートヒーターがオプションなので装着されていなかったというのを差し引いても、寒いのである。

燃費がいいということは熱を捨てていないということなのだろうが、温度ダイヤルをかなり右まで回さないと熱い温風が出てこないのだ。
通勤で使うと会社の近くまで行って漸くアイドリングストップするくらいなので、熱量少ないのだろうね。

それと、足元と膝周りがかなり寒い。これはNCにはあったオープンモードというのがなくなって、膝周りへの吹き出し口がないことが大きく影響しているものと思われる。

これはなくしたんじゃなくて、スペース的に無理だったというから、これも走りのためなのだろうが、普段のオープン走行を優先するなら、NCの方がいいと思う。

最後に、音が悪い。

高回転まで回した時や、オープンの時はいいのだけど、普段回す常用域でクローズの音が、こもった感じでいただけない。エンジン音もよくないが、駆動系の音のほうが勝っている印象で、ついオーディオの音量を上げてごまかしたくなる。つまり、普段の日常使いではストレスたまっちゃうね。

サウンドエンハンサーつければよくなるのかな?

あ、これも息子と共通意見ですので、あまりよくないのは間違いないでしょう。

というわけで、ワインディングを気持ちよく流したり、高速を適度な速度で走るシチュエーション、、、ようするにツーリングメインで使うのなら、積極的に選んでいいと思う。

けれど、普段の使い勝手や、オープンらしさを味わいたくて、かつGT的に使うのであれば、NCから買い換えるにはハードルが高いという結論だね。

そうそう、ジェットブラックマイカはかっこいいけど、写真映えしないというか、撮影がとても難しいということも痛感した。


となると、選ぶならソウルレッドしかないし、それはちょっと、、、

結論!
サンフラワーイエロー号を大事に乗ろうと思います。σ(^◇^;)
Posted at 2018/12/12 12:04:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月27日 イイね!

第6回 たんぽぽ倶楽部&きいろ組合同ミーティング~当日編

第6回 たんぽぽ倶楽部&きいろ組合同ミーティング~当日編2017/8/27(日)

ここ最近は雨や霧絡みが多かったこのミーティングだけど、今年はそういった心配なく楽しめそうなお天気(^^)v

まずは、きいろ組の集合場所である女神湖近くの駐車場へ向かう。
最終的な集合場所は目の前のすずらんの湯駐車なんだけど、せっかくだから少しでも多く変態、、、もとい、編隊走行したいからね。(;^_^A アセアセ・・・
7:20に集合場所に着くと、既にたくさんの黄色いクルマが集まってた。
これこれ!(^▽^)/

どんなオフ会に行ったって、こんなに黄色いクルマが集まるなんて見られない光景だ!
たぶん、メーカーのモータープールでも見られないんじゃないか?
オラ、わくわくしてきたぞ!

かんたんなミーティングを済ませて、早速変態を組み、白樺湖へと向かう。

白樺湖には本隊のたんぽぽ倶楽部のみなさんが集結していた。


ここで受付とドラミを行い、いよいよ美ヶ原に向けてのツーリング開始!
今年は過去最高の84台参加とあって、班を12に分けて7台ずつで順番にスタートしていく。うちは4班となり、その最後尾を走ることになった。

お天気は最高で、車山高原から霧ヶ峰にかけてのワインディングは絶景だ!

黄色い花を咲かせるニッコウキスゲがここの名物だけど、既に時期を過ぎてしまってるのに、黄色いクルマの列がそれを補ってる(^^;

対向車や道端の観光客が手を振ってくれる。こんな時、手を振り返すのが楽なオープンカー最高~♪
しかも対向車がロードスターの場合、ほぼ間違いなく手を振ってくれる。
それも全力で、満面の笑みで!(^▽^)/
これ、ロードスターならではの文化だよね?他のクルマではないよな。
美ヶ原に向けての最後の急こう配つづら折れでは、前を行くNCロードスターとフィアット500がまるでおもちゃのように見える。
そうして至福のツーリングを終え、美ヶ原高原美術館に到着。

雨や霧の心配なく、無事集合写真を撮ることが出来た。

↑この一角、やたら赤とんぼが飛んでたけど、黄色に寄ってくるのかな?

この一帯だけ、パーっと明るくて眩しい。
それは一般の駐車場と比べるとよくわかる。

それにしても一般的には黄色なんてほとんどいないというのがよくわかるね。

お昼は三元豚のカツカレーとジャンボチキンカレー

さすがの南斗でもこのチキンカツには苦戦してた(^^;

今回気になったクルマナンバー1は、コレ!

真ん中のオペルGT
このリトラクタブルヘッドライトはどのように展開するかご存じだろうか?
NAロードスターや隣のコルベットみたいに進行方向に向かってパカって上がるんじゃないんだよ。

↑これが普通 (このカーズの日除けいいな)

なんと!カラクリのように横にグルんって回転するんだ!
しかもロッド操作による手動式!
いろいろとオーナーに話を聞かせてもらうと、元々はショーカーで、市販するつもりはなかったそうで、人気だったものだから急遽ありもののクルマにガワだけ被せて販売したところ、大人気となり5年間で10万台も販売されたんだとか。
しかも当時の日本での価格が240万円で、トヨタ2000GTより高かったとか。
でも当時の円は360円なので、現在なら80万円くらいだとか、とても興味深い話を聞くことが出来た。



トンボが集まるこの場所でいろんなクルマのオーナーとたくさん交流して、
下りは出発順を入れ替えて、4班はシンガリから2番目に出発。
霧ヶ峰から車山にかけては、遠くまで黄色い列が連なってるのが見えた。





雲も近く、緑と青と白と黄色のアクセントで、最高のツーリングだった。


最終目的地の蓼科山聖光寺に集合して解散。
ここは、交通事故がなくなるようにトヨタが建立したお寺。

交通安全を祈願して、帰路についた。


今年台数が増えたのは、天気予報が良い方向だったということもあるかと思うが、黄色をラインナップするコペン3兄弟やS660、C-HRが発売されたということもあるんだろうなと思う。
そんな中、現在マツダには黄色のラインナップがないというのは如何なものか。
実際、国産乗用車メーカで最近黄色をラインナップしていないのはスバルとマツダだけで、スバルは昨年BRZに特別仕様車を用意しているので、マツダだけが全く黄色がない状態なんである。
ポルシェやフェラーリにコルベットといった有名どころのスポーツカーには当然のようにラインナップされてるのだから、ぜひとも早急に設定されることを期待したい。
おしまい
Posted at 2017/09/11 17:13:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2017年08月26日 イイね!

第6回 たんぽぽ倶楽部&きいろ組合同ミーティング~前泊編

第6回 たんぽぽ倶楽部&きいろ組合同ミーティング~前泊編美味しい焼肉で腹いっぱいとなって、宿へと向かう。

酔っ払い親父は、息子にハンドルを託して、助手席でナビを決め込む。
約1年ぶりとなるMTで、しかもいきなり急坂からの坂道発進&合流という難易度の高いシチュエーション!
さすがに何度かエンストしてしまったものの、これでクラッチの感覚を掴んだようで、その後はぎくしゃくすることなく綺麗なドライビングなのは流石だ。

途中にあるBIGで買い出しして、大門街道を駆け上がる。
ここで70000km到達!

8年と5か月なので、8年前はまだ小学生だった南斗が今やこうして運転してるなんてな~♪

そうして無事プチホテルまほろば到着。
既に20:20だったので、目の前にあるすずらんの湯に行くのはあきらめて、ホテルの風呂で済ますことにする。
そこそこ広いし、誰も入ってなかったし、ゆっくり入れた。
部屋にも洋室の場合はバストイレがついてるしね。
部屋は4階になるのでエレベータないからちょっとしんどいものの、
綺麗に清掃されてるし、シーツもパリっとしてて快適。
エアコンないけど、下界のうだるような暑さとは無縁で、16℃しかなくて寒いくらいなのでいらんわな。

ただ、昭和の古い建物なので、トイレはもちろんシャワートイレじゃないし、いかんせん古さは隠せないし、タオルも歯ブラシもシャンプーリンスにティッシュすらないけど、ふたりで4500円だもの文句は言えないよな。

BIGで仕入れてきたおつまみで晩酌しつつ、寝てしまった。
がっ!寒くて目が覚める。(;´Д`)
以前泊まった和室の方がふとんあったかくていいかも。
だけど和室だとバストイレなしで同じ値段なんだよな~。

翌朝

雲は多めながらも青空も見えてる。
16℃しかなくて清々しい高原の朝!
7時過ぎには出発。

つづく
Posted at 2017/09/11 11:21:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 旅行/地域
2017年08月26日 イイね!

第6回 たんぽぽ倶楽部&きいろ組合同ミーティング~前日東山食堂編

第6回 たんぽぽ倶楽部&きいろ組合同ミーティング~前日東山食堂編まだ沖縄旅行が全く書けてないけど、、、(;^_^A

全国学生カート選手権と全日本第4戦も終わり、そしたら8月も終わりだというのに猛暑!
なので涼を求めて、50周年を迎えたルームエアコンの世界最長寿ブランドとして先日ギネス認定された「霧ヶ峰」にあやかり、霧ヶ峰周辺をツーリングしてきた。
というか、白樺湖から美ヶ原に向けて黄色いクルマで集まってパレードする毎年恒例のおまつりに参加してきたというのが正しい。(;^_^A アセアセ・・・

2017/8/26(土)
長野へ抜けるルートをどうするか迷ったが、ランチを浜名湖畔の四季彩で食べてから出かけたかったのと、時間はあるのでR151を北上することにして、11:20四季彩到着。
あ、10分早かった。って、こないだもそうだったのに学習してないね~(;'∀')
というわけで、先日と同じようにワインディング快走して時間合わせて、開店丁度に駐車場に滑り込む。
この日の日替わりランチはチーズハンバーグ。
これは食べたことあったので、初めて日替わり以外を頼んでみた。
頼んだのはオムライスセット。

まずはジャガイモのスープ


横長のお皿にボリュームたっぷり。
ふわとろの卵がチキンライスの上に乗っかってるタイプ。
チキンときのこたっぷりで美味しい~♪
サラダとコーヒーもつくけど、自家製アイスクリームだけつかないのが日替わりランチとの違い。
お値段は日替わりランチよりちょっとだけ高くて1000円。

腹も満たされたので、三ヶ日ICから高速に乗り、三遠南信で北上。
R151に入ってからは、GoogleMapが県道を走れというが無視してみた。
まあ、R153の根羽村へ出たほうが楽といえばそうかもしれんが、R151も随分改良が進んでいて、一番のネックだったところも一部を除いて道幅が広がり、走りやすくなってた。
途中で、後ろにR35がくっついてきたのだけど、R35じゃアンダー出ちゃって辛そうなコーナーはまだまだあるけどね。
そうしてしばらくGT-Rと遊んで、天竜峡ICから三遠南信自動車道の長野側無料区間に乗り、中央自動車道で一気に岡谷まで、、、

そうそう、道の駅も新しくなってた。

走ろうと思ってたが、16時には着いちゃうと言ってるので、伊那で降りて下道で北上。
それでも時間があったので、みどり湖畔で暫し休憩。
みどり湖って、地図上に2つあるのだけど、大きい方は何やら工事中でなんにも水がないんだね。小さい方は釣り堀と化してたけどさ。
その奥にあった田川浦温泉は半分廃墟のようで寂れてたな。

もっとも、田舎の夏の雰囲気がいい感じのとこだった。

まだまだ夕飯の時間には早いものの、R20に出て本日の目的地東山食堂に到着。

このときまだ16:30だったのに、駐車場はほぼ満車。
さすがに店内はまだ空きがあり、すんなりと通されたものの、通された一角はすぐにいっぱいになってしまったし、帰るころには行列になってたから、早めで正解だった。
ここはまだ南斗が小さかった頃に来たことがあるんだけど、たぶん本人は記憶してないだろうしということで、久しぶりに訪ねてみたのだ。
外観は少し綺麗になった?けれど中に入ると昭和の雰囲気は健在で、以前来た時とさほど変わらない。

ここからの運転は南斗にまかせて「ぷしゅ~」(^^)v


ジンギスとロースをとりあえず注文。

独特の鉄板も昔のままで、野菜をてっぺんのお湯で茹でていただくというスタイル。

ジンギスは6月に旭川で食べたものに引けを取らないうまさ。
いや、肉は間違いなく負けているものの、独特のタレがめちゃうまで肉の味を補ってる。
ジンギスがうまかったのでおかわりと、トリも注文。
このトリが絶品で、めちゃうまだった。(^▽^)/
追加で頼んだ東山ハイボールも濃いめで「うぇ~い!」


そうして、〆はここの名物ラーメンである。
その昔食べて感動した味そのままで、生まれ育った家と銭湯の間にあった「がに伝」という中華そば屋のラーメンに似た昔ながらの中華そばだ。

塩もあったので頼んでみたが、こちらもおいしいけど、なんかちょっと違うな。

会計後にミニソフトクリームくれるのも相変わらず。

ただ「おつり300万円ね!」と昭和丸出しの大将は引退しちゃったらしくいなかったのが寂しかったな。

つづく
Posted at 2017/09/03 12:23:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 旅行/地域
2017年07月28日 イイね!

おともdeマイルで沖縄フライト~予約編

おともdeマイルで沖縄フライト~予約編ようやく北海道編が終わったので、今度は沖縄編突入~(;^_^A

今年で勤続30年らしい。
そのご褒美に、会社で旅行券くれた。

5万円、、、びみょ~

しかも1年以内に使いなさいとのお達し。
今やホテルなんてネットの予約サイトで取るのが当たり前だし、
海外旅行でもなきゃツアーなんて参加したくないし、
この旅行券というやつ、けっこうやっかいなんである。
実際、JTBの予約サイトを見てみると、ネット限定なら安い宿泊プランがあるのに、旅行券使用となると高いし、そもそも5万円じゃ、ふたりで1泊バス旅行あたりがせいぜい。
どうしようか一所懸命考えた。

まず、どう使おう?
近場の高級ホテルに1泊コース>カミさん高級ホテルにそんなに興味なし
国内ツアー>じいさんばあさんばっかりだしな
海外>さすがに5万円じゃムリ
ん~、ん~、ん~

とりあえず行ったことのない南の島がいいなと、セブやセイシェルってどうなんだ?とパンフレット見て夢見てみる。
そうだ沖縄ってどうなんだ?シーズン外せば安いんじゃね?
調べてみると、ハイクラスホテルは当然ながらムリながら、そこそこヨサゲなホテルもあるし、俄然行く気になってきた。
というわけで、検索しまくる。
よっしゃ、ホテルはリザンシーパークホテル谷茶ベイで決まり!

だけど、2泊じゃ5万円に届かず、3泊じゃ大幅に5万円越えというのが悩ましい。
いろんな旅行記見ると、やっぱり3泊は欲しいし、3日連続有給休暇取得するので、2万円弱オーバーしてしまうものの、3泊にしよう。
さすがにクルマじゃいけないから、交通手段はどうしよう。
ホテル代だけで既に2万円使ってるので、極力安くしないと、、、
と、JALの予約サイト眺めてたら、なにやら安いチケットの欄がある。
なになに?おともdeマイル
普通運賃だと片道43610円もして、往復割引でも片道39310円もするのに、片道13310円と、26000円も安い!
なんだこれ?と調べてみると、ひとり10000マイルで往復出来て、同行者は先の値段で乗れちゃうらしい。
同行者の価格も安いが、マイルで沖縄往復するには通常15000マイル必要なので、かなりお得だ。
ただし、2か月前からでないと予約できないのが難点といえば難点。
セントレアから飛んでるのは737とちっちゃい飛行機だし、予約状況ウォッチしてると、けっこう取りにくそう。

さて、いつ行くかだ。
沖縄に行くのに梅雨時や台風ラッシュの時じゃ全くもってつまんないことになるので、梅雨明け10日を狙う。
沖縄の梅雨明けは例年6月20日前後なのと、水曜発土曜帰りなら空いているだろうと、
6月28日(水)~7月1日(土)をターゲットとした。
ホテルも早めに抑えたいところだが、こんな時ネット予約できないと、もしフライト取れずにキャンセルとなった場合にめんどくさそうなので困る。
とりあえず早割の利くうちにレンタカーの予約を済ませる。
レンナビで検索してオリックスレンタカーが安かったので、水曜12時から土曜18時まで借りて、ハイブリッドカー指定なのにたったの11610円だった。



運命の予約開始日。
予約開始9:30ジャストに予約サイトに入り、希望の便をサクッとゲットできた。(^^)v
でも既にクラスJは空席なしだったので、普通席。
しかも席指定しようとしたら、行きの便は横並びで取れず( ノД`)シクシク…
帰りは通路側ながらもなんとか横並びで押さえることが出来たが、行きは最後まで取れずじまいだった。
単通路の片側3列アブレストというのは、困った配列だねぇ。


フライトも押さえたので、ようやくホテルの予約だ。
そもそもJTBの店舗ってどこにあるんだ?と調べてみるとイオンにあるらしい。
出向いてみると、順番待ちのようで整理券取ってしばし待つ。
ふぅむ、JTB店舗で予約する人って、いまだにこんなにいるんだ!
番号を呼ばれたのでカウンターに向かうと、研修中の札を付けたお姉さま。
背後にベテランらしきおねぇさんがいるから大丈夫だろう。
「旅行券使いたいのだけど、JTBの予約サイトにあるプランも予約できるの?」暫し沈黙の後、うしろのおねぇさんが「はい、できます」と答えてくれほっとする。
たぶんそんな客は稀なんだろう。
でもね、店頭にあるパンフレットを見ると、JTBサイトにあるプランよりだいぶ高いんだよね。たしかにいろいろ特典はついてくるようだけども、そんなものきっと全部使いきれないだろうしね。
JTB旅行券5万円を超える分はクレジットカードで支払って、とりあえず必要な予約は完了。
あとは、例年通り梅雨が明けてくれるのを祈るばかりなり。

沖縄の梅雨入りは予報から大きく外さず5月13日に梅雨入りしたが、その後ほとんど雨は降らず空梅雨模様。
そして、6月に入って大雨つづきとなり、6月15日になっても梅雨が明ける気配は全くなく、22日まで雨マークが続いててやきもきする。

Tenki.jpの10日間予報でようやく23日から晴れマークに転じているので、なんとかぎりぎりで梅雨明けか?
なんて、そわそわしてたが、見事に6月22日に梅雨明けした。(^^)v

さあ、準備万端といいたいところだが、ここに書いたこと以外はほとんどノープランなまま、前日を迎えるのであった。(滝汗)
Posted at 2017/07/29 08:35:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | ことりっぷ | 旅行/地域

プロフィール

「NDインプレッション http://cvw.jp/b/179537/42287743/
何シテル?   12/12 12:04
息子とレーシングカートを楽しむおっさんです。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

全日本カート選手権Rd.2 中山大会~レース当日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/26 16:07:22
春をさがしに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/26 22:36:57
ホンダ フィット  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/20 10:19:27

お友達

興味持たれた方、お友達のお誘い大歓迎です。
31 人のお友達がいます
にあXDJにあXDJ Demi坊Demi坊
kazuwkazuw 粗相粗相
ゆーいち。_。ゆーいち。_。 ミドルボズミドルボズ

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
20年、憧れ続けてようやく手に入れた黄色いロードスター! 息子と20周年記念ミーティング ...
フォード フリーダ フォード フリーダ
道の駅の旅、オートキャンプ、そして今はカートのトランポとして、20年以上経っても大活躍中 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
12年10ヶ月、カミさんの通勤と、買い物やちょっとした小旅行にと大活躍してくれました。 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
BLACK LEATHER LIMITEDディーラーにとうちゃこ(*´∀`)♪

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.