• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

テレコンV35のブログ一覧

2019年01月08日 イイね!

ノックセンサー交換 (knock sensor)

ノックセンサー交換 (knock sensor) 年末2000Km強走った際に、エンジン警告灯が付いたため、修理に持ち込んできました。

 症状としては、
・ 燃費が悪くなった。8→5Km/L
・ エンジンがパワーが出なくなった
・ 低い速度で走っているとき(ギヤで高回転したときに)何か燃えているような臭いがする

 といったものでした。プーリーが滑っているかもしれないと(JAFページ診断から)、これらを英語で伝えて、見てもらいました。
(あと、言い忘れてエンジンオイル交換しておいてくれ、と電話で付け加えましたが、見事に無視されていました、、、) 

 結果は、なおったとのことで、原因は、knock sensor で、交換したとのことでした。いつものパキスタン人かイラン人っぽい人に作業頂いたようです。

 確かにknock sensorが壊れると、上記のような症状が出るようです。エンジン警告灯が付くと、エンジンがセーフモードになってしまうとのことです。ゆっくりスピードを上げていくと、それなりのスピードは出るのですが、急な加速や高回転でパワーがセーブされてしまっていたようです。

 今回は、旅行中で、初めの50Kmくらいで故障が出たので、燃費が急激に悪化してしまいガソリン代がかかりました。無事に帰ってこられただけで良かったのかもしれませんが。。。アフリカの広い大地の道中で停まると命に関わります。

 これで何回目なのか、、、ヴィッツとセットで毎月どこか修理&整備しに行っている気がします。



Posted at 2019/01/08 03:50:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備関連 | 日記
2019年01月01日 イイね!

あけましておめでとうございます 2019年1月 真夏のドライブ2,500Km

あけましておめでとうございます 2019年1月 真夏のドライブ2,500Km 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今年の夏(日本だと冬ですね)のドライブは約2,500Km走りました。ただ、走り出して100Kmもしないうちにエンジン警告灯が、点灯して、焦げ臭いにおいもしてヒヤヒヤしましたが、何とか戻ってこられました。早く修理に持っていきたいと思います。
(写真は制限速度120Km区間です)

 少し足を伸ばして、ケープタウンへ行ってきました。

 ヨハネスブルグの空港から飛行機で行き、車は空港からレンタカーを借りました。フォード・フィエスタか同等レベルで予約していたところ、ヤリスが用意されていました。わずか2,500Kmくらいしか走っていない、ほぼ新車です。走りは軽快で、坂道の多いケープ半島では、相性よく、また100Km/h以上の中間加速が、グッドでした。

 

 Vasco da Gamaの大航海時代に思いを寄せて、喜望峰へ。







 そしてアフリカ大陸最南端のアグラス岬へ。





 ヤリスはポロと競合商品かな、と思います。低速ではハンドルが軽く、高速ではしっかりと重さを感じるようです。100Km以上になると、やはり車体の軽さ、足回りのバタつき、うるささを感じます。ただ街乗りには十分すぎるほどです。

 
Posted at 2019/01/01 19:09:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 滞在記2 | 日記
2018年12月15日 イイね!

ウィンカー球切れ交換

 ウィンカーの球が切れたようでした。普通は気がつかないところですが、プラドは運転手に分かるようウィンカーの点滅速度が通常より速くなるとのことで分かりました。

 工賃込みで約3,000円。高いなあと思いつつ、途上国なので仕方なく頼んでいます。
Posted at 2019/01/08 03:53:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備関連 | 日記
2018年11月12日 イイね!

やられました。。。車上荒らし。。。

やられました。。。車上荒らし。。。 車上荒らしに遭いました。。。被害は、キーシリンダーが破壊されました。こじ開けられたようです。幸い、怪我はなく、物も取られていないようでした(こういうところなので、貴重品は置いておけません)

 アフリカはやはり物騒です。しょっちゅうと言っていいほど、何かしら事件が起こっているのを見かけます。

 修理に出したのですが、うまく鍵が回らない場合が多いです。やはりこちらでは限界がありそうです。
Posted at 2018/11/12 04:43:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 滞在記2 | 日記
2018年10月25日 イイね!

スロットルバルブ清掃、イグニッションコイル交換等

スロットルバルブ清掃、イグニッションコイル交換等 もう一台の車(Vitz)のエンジンの調子が悪くなり、アイドリング中、エアコンを入れるとマッサージ機のようになってしまいました。また加速が悪く、低速でのトルクが非常に弱くなりました。(正直、引き継いだ時から調子が悪かったので、前任者の感覚がちょっと疑われますが、、)

 ということで、エンジンオイル交換、スロットルバルブ清掃を依頼しに持って行きました。

 結果、整備された内容は以下のとおりです。日本円で4万円くらいです。こちらは車検制度もないので、整備も兼ねています。

・エンジンオイル交換 20-50W (こちらではこれから夏なので)
・オイルフィルター交換
・スロットルバルブ清掃
・燃料インジェクター清掃
・エアフィルター交換
・フロントブレーキパッド交換
・スパークプラグ4本交換
・イグニッションコイル1本交換
その他、
 ガソリンに混ぜるクリーナー2本、、

 ただ、ECUのリセットはされていないようでしたので、EFIのヒューズを抜いて、5分くらい待ってから差し直してからアイドリングをして再学習しました。
 
 整備後は、ガクガクブルブルが、ほぼ改善され、低速でもトルクが出るようになったと思います。
 整備会社は、やはり土地柄、インドや中東が近い(といっても、数千Km離れて大陸も違うんですけど)ので、そういった人が見てくれます。

 因みにこちらでのVitzの立ち位置は、ゴルフ、Poloの廉価版といった感じです。タクシーは、FitやVitzといった日本車がほぼ100%です。
Posted at 2018/10/25 05:32:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備関連 | 日記

プロフィール

「車両を引き継ぎました」
何シテル?   07/17 05:33
No. Limits! アフリカの大地を走っています!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
 2018年7月から乗車しています。  アフリカ大陸で地球を感じながら走ります!
日産 スカイライン 日産 スカイライン
 2003年より2009年5月まで乗車
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年6月より2012年7月まで利用。   初めてのSUVです。1997年製。 ...
スバル ステラ スバル ステラ
 新車購入、2013年4月より、2018年6月まで約5万Km乗車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.