• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

anpanmanのブログ一覧

2018年07月14日 イイね!

車検整備開始から半月が過ぎようとしています・・・(-_-;)

車検整備開始から半月が過ぎようとしています・・・(-_-;)
7月1日に作業を開始して早や半月が過ぎました。
部品が揃わず作業が進みません(*_*;
ブレーキ周りが部品待ちですが、
シフト周辺の作業が進んだのでアップしたいと思います。
冬眠中に直したシフトレバーが、グニャグニャです( ;∀;)
分解してみると、

alt
シフトレバーハウジングのプラスチックがボロボロです。

alt
部品取りのミッションについていたものと比べると、
中心部がえぐれて無くなっていることが分かります。

当然交換しないとなりませんが、簡単に交換できません( ;∀;)
ミッションを下ろして、ミッションを分解して交換となりますが、
一般家庭にはそのような作業ができる環境はありません。

思考の結果、リアハウジングを外してシフトレバーハウジング
交換するです。

alt
ミッションオイルを抜いて、

alt
プロペラシャフトを抜いて、リアハウジングを外して、
  
alt
最終的には、こんな状態になりました。 

alt
筋肉痛になりながら、ここまでになりました。 

alt
シフトレバーシートとブッシュを強化品に交換し、

alt
alt  
MPグリースNo.2をタップリ塗布してから組付けて作業終了です。

alt
フニャフニャだったシフトフィーリングが蘇りました。

次は、ブレーキですが・・・(-_-;)
作業開始の目途がつきません( ;∀;) 
Posted at 2018/07/14 22:36:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | カリーナ | クルマ
2018年07月13日 イイね!

安平町鉄道資料館見学の後は

安平町鉄道資料館見学の後は
安平町鉄道資料館は追分駅の近くにあります。
追分駅近くには跨線橋もあります。



と言うことは、撮影をしょう!
ただ、計画性のない撮影は失敗の連続です(-_-;)
下りのスーパーおおぞら6号の通過時間を確認していると、alt
間に合わず通過(-_-;)

alt
撮影ポイントを確認すると、左が室蘭本線、右が石勝線のようです。
気を取り直して次を待っていると、

alt
スーパーおおぞら7号が通過。

 alt
新夕張行2631Dが通過していきました。

alt

alt

alt
最後は、スーパーとかち7号が通過していきました。
同じ261系のスーパー北斗と違って5両編成なので、
迫力に欠けますね。

Posted at 2018/07/13 22:41:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年07月13日 イイね!

安平町鉄道資料館に行ってきました。

安平町鉄道資料館に行ってきました。
昭和50年12月のD51ラストラン以降、
鉄道の町であった追分町の歴史を伝えるD51320。
来年完成する道の駅に移設が決まっているので、
8月で閉館になるので、この場所では見納めとなります。
移設後は、先日引退したキハ183系0番台と一緒に展示されるようです。

今回訪ねた、安平町鉄道資料館は保存している
D51320号機を、4~10月までの間の第2、4金曜日に、
国鉄OBの方々の手で車庫から外へ出します。
alt
このような形態の保存は、ここだけではないでしょう?

alt
普段はシャッターが閉まった状態ですが、

alt
シャッターが開き、ディーゼル機関車の力を借りて、

alt
D51320号機が車庫の外に出てきます。 

alt
野外展示中は、国鉄OBの方がD51320号機を磨きます。

alt

alt

alt

alt

alt
運転台にいた国鉄OBの方が、蒸気機関車の運転について
説明をしてくれました。
2400t牽引で夕張を出発して鹿の谷で停車するそうですが、
満載の貨物と下り坂のためブレーキに気を遣うそうです。
蒸気機関車乗務員養成は、昭和45年が最後だったようです。
お話をしてくれた方は昭和45年養成、乗務は昭和48~50年の3年間だったそうです。
無煙化後のDD51の乗務は楽だったとのことでした。

いちばん調子が良かったD51は何号機でしたかと聞いてみました。
答えは、241号機でした。alt
241号機と言えば火災がなければ、
この場所で保存されていた機関車です。
alt

alt  
alt

alt  
alt

241号機だけでなく、多くの機関車が被災しました。

alt

新造間もないDD511169も犠牲になりました。

引っ越し先にも、こちらで展示されているものも引き続き展示されるとのことでした。

野外公開日も7月27日と8月10日の2回で終わりです。
興味がある方は、一度は訪れてください!
Posted at 2018/07/13 22:14:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年07月11日 イイね!

雨が上がり、久しぶりの太陽です。

雨が上がり、久しぶりの太陽です。
6月の末からずーっと雨。ここ数日間は雨だけでなく、
5月上旬のような気温が続いていました。

梅雨がない北海道なのに・・・(-_-;)

ブレーキ系に不具合があるTA63カリーナは、
部品がなくて作業が中断。
天気が悪ければ、JZS171クラウンアスリートVや、
ヴェルファイアの洗車もできません( ;∀;)
いつまでこんな天気が続くのか?
このまま夏が終わってしまうのかΣ(・□・;)
とモヤモヤしていましたが、
久しぶりに太陽が顔を出しました(#^.^#)

宿直が明けて自宅に向かっていると、
「羊蹄山が見えている!」
時間を確認すると丁度、
スーパー北斗9号が通過する時間。
ということは、久しぶりに撮影をしよう!
黄金駅近くの踏切にスタンバイしました。
alt
雲はかかっていますが、羊蹄山が見えています。

alt
まずは、8095列車が通過。
旅客と違い、すす汚れでキレイに撮影できません。

alt
15分ほどして、スーパー北斗9号が通過。
先頭車両がエクステリアデザイン変更前でした。

新色も編成に組み込まれていますが、
のような編成も見納めでしょうね。
Posted at 2018/07/11 16:51:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年07月01日 イイね!

車検準備の途中で・・・(-_-;)

車検準備の途中で・・・(-_-;)
大きな不具合は冬眠中に行っているので、ライトな整備で継続車検といきたいところでしたが、願いは届かず見たくないものを見る結果となりました。
冬眠中にリアブレーキローターを研磨した中古部品に交換しましたが、制動時のジャダーが収まりません。
継続車検に向けてフロントハブシールの交換を行うので、ついでにブレーキローターを分解して研磨に出そう!
軽い気持ちで分解を始めたところ、左右のブレーキローターを比べてビックリ( ゚Д゚)
alt
なんと!左右のブレーキローターの厚みが違う・・・(+_+)

alt
右側、15.32mm

alt
左、16.94mm
左右で1.62mmも差があります。

altaltaltalt
右側のアウトが5.99mm左側のアウトが5.54mm
右側のインが4.31mm左側のインが6.39mmと、
単純な厚みだけでなく、インとアウトでも厚みがバラバラで、ノギスを使わなくてもわかる有様です(-_-;)

6年ほど前に研磨に出しました。
その時、研磨をしたときに削り作業の際に厚みの差が出来たものと考えます。
交換したくても、部品は生産中止です( ;∀;)
何か、対策を講じなければと、考えています。

ただ、ブレーキローターだけでなく、
alt
シフトレバーカラーも交換したばかりなのに、
外れていました( ;∀;)

継続車検に向けて、問題が山積みです・・・(-_-;)
Posted at 2018/07/01 13:56:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | カリーナ | 日記

プロフィール

「[整備] #カリーナ シフトレバーハウジング交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1849579/car/1690814/4875221/note.aspx
何シテル?   07/14 22:49
anpanmanです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
トヨタ クラウン アスリートVに乗っています。
トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
エンジン関係 トモエ商会2ℓピストン クランク、コンロッドバランス取り カップリングファ ...
その他 自転車 その他 自転車
運動不足解消のために購入しました。しかし、なかなか乗る機会がなく、車庫のオブジェと化して ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁の通勤車です。家族で出かけるときに活躍します。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.