• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DellPieroのブログ一覧

2018年04月10日 イイね!

4/1、JMRC北海道ジムカーナセミナーwithジムキタ道場、参加

4/1、JMRC北海道ジムカーナセミナーwithジムキタ道場、参加 4/1、JMRC北海道ジムカーナセミナーwithジムキタ道場、参加しました。

 例年「なんちゃって初心者ジムカーナ」として開催されてきたものが、JMRC北海道運営という形式になったのでしょうか? その辺は、よくわかりません(^^;)。

 ともあれ、本題です。

 初心者向けの簡単なコースになるからえぐいサイドターンは使わないだろ、という読みで、アウディで行ったら、意外とサイドターン使うコース設定で、正直、あせりました。(MR2は、まだ冬眠中)

 そして、「なんちゃって初心者ジムカーナ」で見ると、もはや私は常連さんなので、多分そのせいで、エースナンバー(?)のゼッケン1をいただくハメになりました。

 「初心者向けのレッスンなんだから、出走が最初になっても、どうてことないだろ」と、みなさん思うのではないでしょうか。私もそう思っていたのですが、一番の出走、意外と緊張します。

 それで、またタイム計測のとき、やらかしました。

 一本目、マニュアル・モードにしたつもりが、レバーが左側に倒れておらず、オートマ・モードでした(^^;)。

 そうすると、一速で走りたいところ、何箇所か、三速になっちゃうのですね。

 ま、いいや、オートマ・モードとマニュアル・モードとの差を計る良い機会だと思い、二本目を走ったのですが、ウエットのため、比較にならず。ま、でも、二本目は自分としては、それなりに走ることができました。

 冬期、何かと忙しくて、スポーツ走行全くできませんでしたので、冬眠から覚める良い練習機会となりました。

 お疲れさまでした! >みなさま
Posted at 2018/04/10 10:49:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月23日 イイね!

MR2・次期車の妄想と迷走

 そんなわけで、というか以前から、MR2から、もっと楽で速いクルマに換えたいとは思っていたのですが、どれも帯に短し、襷に流し、みたいな状況が続き、腐れ縁状態と言うか惰性状態と言うか、よくわかりませんが、乗り続けています。

 もちろん良いクルマはたくさんあるのですが、予算が足りなかったり、ジムカーナには向かなかったり、色々難があります。

 考えていたのは、ちっちゃいクルマの方から言うと、たとえば、

アルト・ワークス

プジョー106

あたりです。

 しかし、アルト・ワークスも速くするにはけっこう鐘がかかり大変そう

 プジョー106は古いため、R-Ecoクラスにはならない、とのこと。

 同じミッドシップのクルマとしては、

MRS

が候補でしたが、2ZZエンジン換装はコストがかかるし、すでに載せ換えているモノはハズレに当たる危険がある、とのこと。

 ミニが良いのでは、との声もありますが、ジムカーナの世界では維持が大変、との声もあり、ちょっと迷っています。そもそも、強者が集うR1クラスから逃れたい、というビギナー的思いもありますし。

 アウディA3でジムカーナしてみたら意外と良かったので、もっと向いていそうなS1も考えてみました。

 しかし、そもそもサイドターンができるのかといった基本的情報もなく、価格も高いので、少なくともしばらくは現実的ではなさそうです。

 ジムカーナをしばらくお休みするプランもちょっと考えていましたが、白老カーランド等ぶらっと行ける所が営業していないとなると、経済的にも時間的にも、色々シンドイです。

 そんなわけで、迷走状態ですが、もうMR2のアシを換えて、純正に戻す時期がやってまいりました。

 さて、どうしましょうか。
Posted at 2017/11/23 10:10:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年11月23日 イイね!

ASPテクニカル・ジムカーナ

ASPテクニカル・ジムカーナ 11/12に行われたASPテクニカル・ジムカーナ、参加しました。

 結論から言うと、リアのR1Rがギリギリ保ってくれるかなぁ、と思いきや、予想以上にダメでした。

 約一ヶ月前の「秒殺トレーニング」では、溝ギリギリある状態で何とかなっていたのですが、今回は何とかなりませんでした。

 ツルツルならタイム落ちても走ることができると思っていたら、試走二本終わって、ちょうど本番のあたりで、タイヤの内側からカーカスが!

 反省です。

 やはりここは安全第一で、アウディの方に切り替えるなどの対応をすべきでした。(前日にコース図を見て、サイドターン使わなくても走行可能なことがわかっていたので)

 某氏からは、(タイヤの状態ふまえても?)

「MR2、全然乗れていないから、乗り換えた方がいいよ」

と有り難いお言葉をいただきました。

 というわけで、次の記事に続きます。


p.s.
オフィシャルのみなさま、参加者のみなさま、小雪が舞う寒い中、お疲れさまでした。
Posted at 2017/11/23 09:24:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年10月28日 イイね!

ぶらっと白老カーランド--ラストラン!!

ぶらっと白老カーランド--ラストラン!! 某日と某日、ぶらっと白老カーランドに走りにいきました。

 前回行った時は体調悪かったり、タイヤとアシのバランスが悪かったりして、あまり楽しめなかったので、アシも換えたことだし、今度はそれなりにちゃんと走ってやろう、そして残り少ないせっかくの機会を楽しんでやろう、という意気込みで行って参りました。

 やはり、アシを換えると(へたった純正アシからビル・B12へ)、0541・十勝ジュニアで走った通り、以前よりだいぶ良い感じで走ることができます。
(本人のウデは変わりませんが)

 その日のベストは、1分18.26秒でしたが、ヘアピン以外のコーナー、安全マージン取り過ぎで、あまりにぬるーい走りだったのが気になって、もう一回行ってみることにしました。

 で、ラストラン。

 ちょっとだけ安全マージン削って、もう少し本気モードにすれば、簡単に18秒は切れるだろうと安易に考えていましたが、意外と防衛本能が先立ち、やっぱりブレーキがあまる、あまる(^^;)。

 トランスポンダーもったないので借りず、iPhoneアプリの計測ですが、1分18.05秒と、あと0.05秒削ることができませんでした。ま、誤差の範囲かもしれませんが、、、

 ウデはあまり上がらなさそうなので、イジリたい気持もありますが、ファミリーカーとしての、

・安全性
・経済性
・利便性
・快適性
・趣味生


を考えると、難しそうです。

※ふだん、運転下手なヨメが運転しています。
Posted at 2017/10/28 19:34:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | AUDI | クルマ
2017年10月14日 イイね!

秒殺トレーニング、今年も参加しました。

秒殺トレーニング、今年も参加しました。 10/14、ジムカーナ界では知らぬ者がいない、あのスーパー・オーリンズの川村さんがやっている「秒殺トレーニング」、今年も参加しました。

 去年はけっこう難しいコースでしたが、今年は比較的シンプルなコースを午前・午後走り込む形式になりました。(午後用のコースが用意されていたものの、覚えるのが難しすぎるということで、午前のコースを午後も使用)

 走る前の慣熟歩行では、川村さんの解説が色々聞けて勉強になります。今回のポイント(私の中の)は、丸と直線

 要は、コーナーリングでは、蛇角もアクセル開度も一定で余計なことをしないのが良い。そして、コース内でなるべく直線を作り、アクセルをできるだけ開ける。

 この二つは、今まで意識してきたことでした。(もちろん、実際はできないことが多いのですが)

 MR2が、相対的にコーナー勝負ではなく、立ち上がり勝負のマシンなので、直線をなるべく多く取りたい、というのを意識していたのですが、意外と他のクルマでも一緒なのですね。

 お弁当を食べ終わって、午後、適宜、各自計測に入ります。

 しばらくみなさんの走りを見ていて、なんとなく頭に思い浮かんだのは、「一分切ったらしばらくMR2に乗ってもよい。一分切れなかったら、降りる。」というものでした。

 で、結果は、、、

 一分ジャストでした(^^;)。(正確には、一分0.2秒)

 ちょうど一分というのは、考えていませんでした。

 早い段階で、一分と0.2秒位だったので、普通に何回か走ったら、多分一分は切るだろう位に考えていたのですが、甘かったです。

 というわけで、MR2降ります。

 と、ちらっと考えましたが、

・オカネがない。

・MR2よりも魅力的で速い(しかも安い)次期車というのが、意外に見つからない。

 等々の理由で、まだしばらくMR2(SW20)乗り続けるかもしれません。

 話がそれたので本題に戻します。

 計測後は、お遊びのスラローム勝ち抜き合戦(1対1で勝ち上がり形式)です。

 私の最初の対戦相手は、イケメン・ナイスガイのみず〜氏でした。

 実はこの日、86/BRZ軍団には計測全敗だったみたい(紙は配られていないのでザクっとしか実態は分かりませんが)なので、正直、一矢報いたいところです。

 で、MR2のトラクションを活かして頑張ってみると、見事勝利、、、

 だと思ってパドックに戻ったら、「デル・ピエロさん、パイロン・タッチで失格!」とのアナウンスが聞こえてきました。

 練習・遊びと言えども、こう負け続けるとちょっとガッカリです。

 ともあれ、八月の砂川以来のジムカーナ、練習としては、いつ以来だ?、というぐらいの練習で、大変勉強になりました。

 主催者のみなさま、参加者のみなさま、お疲れさまでした。

<訂正>
「タイム計測のリザルト配布されていない」と書いてしまいましたが、シンシアさんのブログの方で参加者だけにアクセスできるようになっていたようです。失礼しました。

 で、「86/BRZ軍団に全敗」というのは私の間違いだったようです。でも、速い人が多かったという事実は、基本変わりありません。
Posted at 2017/10/18 21:45:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ

プロフィール

「[整備] #A3 右リア、パンク。 http://minkara.carview.co.jp/userid/1941306/car/2254373/4681722/note.aspx
何シテル?   03/15 09:41
かなり年喰ってから、モータースポーツ齧り始めました。 結果はアレですが、一応ジムカーナの大会などにも出ています。 多分備忘録的なものしか書けませんが、よ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

舗装はすぐそこ(謎)ジムカーナ練習会情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/11 10:23:36
ジムカーナとかの練習会、大会情報の見つけ方... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/31 09:48:53
遅くなってすみません 冬場のモタスポ情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/08 15:54:22

お友達

アルファロメオ(or イタフラ車)やジムカーナ(or SW20)に興味ある方、お友達募集中です。
51 人のお友達がいます
reno【レノ】reno【レノ】 * オールージュオールージュ *
みず~みず~ * ホワイトコウキホワイトコウキ *
dai象dai象 * yohei nishinoyohei nishino *

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A3 灰色ヤモリ、あるいはシック・クワトロ (アウディ A3)
運転ド下手なヨメでも運転できる中で、トップクラスの楽しいクルマが見つかりました。 まさに ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
2011年・春に、ジムカーナ用として、ついつい購入してしまいました。と言っても、納車時に ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
2010年の暮れ、ヨメがプジョーを全損にしてしまい、「もうマニュアルは絶対イヤだ」と言い ...
プジョー 306 (ハッチバック) プジョー 306 (ハッチバック)
自転車転倒事故の保険金で購入。古いものをサーキット走行も可能な程度に仕上げつつあった頃、 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.