• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジムニーハンターの愛車 [スズキ ジムニー]

整備手帳

作業日:2016年7月17日

ジムニーのクラッチ交換 その1

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

中級

作業時間 6時間以内
1
最近1速、2速の入りがかなり悪い、というか2速にいたっては走行中シフトアップダウン共入りません。ミッションのオーバーホールをかねてクラッチの交換をしたいと思います。

まずフロントマフラーを外してミッションオイルを抜きます。
2
オイルが抜けている間にシフトを外しておきます。
3
シフトのシートは原形をとどめていますが交換します。
4
オイルのドレンプラグを締め、各プロペラシャフトを取り外し、トランスファーを後ろ側にずらしておきます。
衝撃で落ちてこないように念の為ワイヤー等で固定しておく方がよいと思います。

なおセンタープロペラシャフトをミッションから抜いてしまうと、残ったオイルが垂れてくる可能性があるので、ミッションの取り外し直前の方がよいと思います。
5
ミッションの固定は上部ボルト2本、セルモーター共締めのボルト2本、下部ナット2個です。

上部のボルトを緩めるついでに、バックセンサーのカプラーの取り外しをしておくとよいと思います。
6
セルモーターの取り外しは狭いです。しかもボルトとナット固定で共回りするので、上部をメガネレンチで固定し、下から手探りで緩めました。
先にクラッチケーブルを取り外しておくと作業しやすいかもしれません。

万が一セルモーターが回ると危険なので、バッテリーのマイナスは外しておきましょう。
7
下部のナット2個を緩めるついでにミッションプレート、ミッション下にあるフレーム(曲がった棒)を取り外します。
8
あとはミッションマウント、(外していない場合はセンターのプロペラシャフト)を取り外せばミッションは取り外し完了です。

ジムニーのクラッチ交換 その2に続きます。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

APIO G-TRAC SPORTS L.S.D. リア用 組み込み!

難易度:

フロントデフオイル交換

難易度:

トランスファー&ミッションオイルを交換してみよう

難易度:

リアデフオイル交換

難易度:

F・Rデフ+トランスファーオイル交換

難易度:

クラッチワイヤー調整

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ジムニー ジムニーのプラグとプラグコード交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/1957071/car/1468810/3995322/note.aspx
何シテル?   11/20 18:41
ジムニーの件、更新していきます。 なお作業内容等参考にしていただく場合は、自己責任でお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
幌のジムニーに乗り換えました。
スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
キャリイトラックが仲間入りしました。
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
ホンダCR-Zが仲間入りしました。
スバル R2 スバル R2
スバルR2は旅立ちました。
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation