• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宮@///M3 iDingのブログ一覧

2009年06月30日 イイね!

M3 S3R

M3 S3Rもうメディア(BMWER誌 Vol.2)に登場したようなので。。。


次のiDing Specialマシンは、M3Cベースのスーパーコンプリート。


正式名称がどうなるか分からないけど、構想段階から匠より聞いていたのは「 SⅢR 」。


Eg.を含め、機関のことは書けませんが、ガワ(外観)は昨年末から見せて頂いてました。


エストリルブルーのSⅢ仕様だけでも超カッチョエェ~っ! ← 自分のがふつうの乗用車に見えるわ。(笑)


BMWER誌は・・・なんか辛口じゃなくなったような。。。

Posted at 2009/06/30 23:47:59 | コメント(12) | トラックバック(0) | iDing | 日記
2009年06月29日 イイね!

レトロ横濱号(横須賀線)乗車&撮影記

レトロ横濱号(横須賀線)乗車&撮影記6月6日7日の東海道線120周年記念のレトロ横濱号に続き、27日(土)、28日(日)は横須賀線120周年記念のレトロ横濱号(今回は東京寄りにEF65 501、横須賀寄りにEF64 1001、そしてJR東日本が所有する全7両の旧型客車がやってくるという超豪華版!)が運行されたので、乗り鉄&撮り鉄してきました。

27日は1号で横浜 → 横須賀で、28日は2号で横須賀 → 横浜と乗車することになっていたので、両日とも朝一番からの撮影地確保はできず。

どちらか片方の乗車だけにしてもいいのでは? と思うのが普通かもしれないけど、特別なイベント列車な上に27日がオハニ36(内装が木製)の窓側、28日は1号車の窓側(車窓から撮ると客車全部が撮れる)なので、どうしても両方乗りたかったのです。 クルマに例える(?)なら・・・プロドライバーが運転するBMW M1、もしくはトヨタ2000GTに公道を気持ちよく流すスピードで助手席に乗れるという感覚に近いでしょうか。 ← 余計に分からないって!

・・・ということで27日は子供と、28日はM_Powerさんと一緒に乗車。 (例えで挙げた両車とも2人乗りだからドライバーと助手席の一人しか乗れない。。。とか旧型客車との年代が違いすぎる。。。という突っ込みはナシで。)


まずは27日の横浜駅にて。

以下、画像をクリックするとちょっとだけ大きくなります

乗車した4号車、オハニ36の車内。

前回乗車した東海道線のレトロ横濱号で乗車した車両と異なり、内装が木製。(7日に乗車した車内と比較しても、より雰囲気があるのが分かります。)

次男も窓が下から全開できる列車がとても楽しいとのこと。


車窓から。 これは保土ヶ谷BPとクロスする辺り。 後ろ向きで撮影。


大船駅を出発してすぐ左側あるJRの建物からも職員さんが出てきてみています。 また左カーブ奥に見える踏切辺りに撮り鉄さんが密集してるのが見えます。


沿線で最も混雑してたのは北鎌倉付近。 観光客と鉄な人、そして学生が入り混じって大混雑。 北鎌倉付近の撮り鉄さんたちだけでも千人以上はいたんじゃないかと。。。(直線からカーブに差し掛かり編成全体が撮影できるような場所は蜂の巣の目のようにレンズが並んでました。)

でも車内から手を振ると沿線の人も手を振り返してくれて、ほのぼのとした雰囲気でした。

ちょっと端折ってしまいますが、終点横須賀駅到着。 ホームも人で鈴なり状態。


↑と同じ場所で後ろ側。

偶然にも車内の電灯が写りました。

アッという間の1号乗車でしたが、余韻に浸ってる余裕はなく、すぐに撮影地へ移動。

撮影は出来る限り自分の撮影ポリシーで撮りたい。 しかも横須賀線らしくて、乗車後の撮影なので駅からの移動距離が短く、しかも同業さんがそれほどいなくて比較的セッティングも手軽にできる場所。。。 ← そんなところあるんかい!?・・・と思うのがふつうです。

でも、あったんです。 架線柱にぶった切られずに9両(機関車2両+客車7両)を収められる場所。(事前にロケハンしておきました。)

撮影地の細かいところまでは言えませんが、某私有地なので許可を得て撮影しました。(先に到着して許可をもらって頂いたM_Powerさんに感謝です。)

しかも、横須賀線らしくレンガ造りのトンネルが見えたり、緑がこれでもか!と生い茂ってます。(横須賀線の逗子以南は雑草が背丈ほどに伸びてるところが多い。)

2号。(横須賀12:15発)


4号。(横須賀15:04発)

薄い影が出るくらいのバリ順(撮り鉄用語で超順光のこと)で完璧な陽の当り方です。 架線柱も薄いグレーで目立たず、レンガ造りのトンネルも色鮮やか。 緑の具合もやわらかい感じでチョ~Good!です。(左奥の緑色の家の布団もかたずけられてるのも○。)


27日に十分満足するのが撮れてしまっただけに、28日の撮影に関してはオーソドックス(!?)スタイルにすることに。

1号は保土ヶ谷駅のホームから。


通過後すぐに横須賀線に乗ると大船駅で追い越す(レトロ横濱号は大船駅で約30分停車)ので、次の撮影地の田浦駅(トンネルとトンネルに挟まれた駅。 ホームが短いので横須賀線の普通列車でも先頭から2両目の前側までがトンネル内に入ってしまい、その部分の扉が開かないことで有名。)へ先回り。

トンネルから飛び出してくるところを跨線橋から捕獲。


跨線橋の反対側から後追い。

ホームが短いので先頭はトンネルの中。

横須賀駅に移動して2号に乗車。 乗車中は終始雨模様だったけど、1号車(横浜へ向かって最後尾車両)の最後部の座席だったので窓を全開!にして旧型客車を堪能。

保土ヶ谷の大カーブにて。


横浜駅手前のカーブにて。


横浜駅到着後は3号は撮らずにランチをしながら4号をどこで撮影するか作戦会議。 結果、北鎌倉へ。

雨の中、待つこと約1時間。 水しぶきを上げて雨中力走する4号の撮影に成功。



初日は照りつける日差しが痛いくらいの猛暑(撮影場所の許可を頂いたので日陰で休ませて頂きました。)、2日目は梅雨らしい雨でしたが、この先、旧型客車を使った東海道線/横須賀線のイベントがいつ開催されるか分からないので、この2日間はどっぷり鉄に浸かることができて満足です。

2日間お付き合い頂いたM_Powerさんに感謝です。 & まだこの先も熱い鉄なイベントがありそうなので、またよろしくお願いします。




上の画像はこちらこちらのフォトギャラリーに入ってます。




【 追記 】
M_Powerさんが撮影した映像を貼らせて頂きます。


今回の横須賀線のレトロ横濱号の動画がYouTubeに多く掲載(「横須賀線 レトロ横濱」で検索するといろいろ出てきます。)されてますが、友人としてではなく一視聴者として見ても背景とのバランス(他に撮影してる人や余計なモノが入ってない、列車側面等にも撮影してる人なども映り込んでいない。)、人の話声など列車にが聴こえない、映像が始まってから列車が通過するまでの間合い、フレームが傾いてない、横須賀線らしいところで撮影している、通過時にEF64、EF65両方の警笛音も入ってる。などで群を抜いて◎です。

特に27日の2号を撮影した場所(私有地で撮影の許可を頂いた場所)は、非常に交通量の多い2車線道路のすぐ脇からで、ほぼ四六時中車が通る音が絶えない場所なのですが、撮影の直前からレトロ横濱2号通過後までは1台も車が通らなかっただけでなく、鳥のさえずりも聴こえるので、とても素晴らしい映像になっています。 ← 個人的には“ネ申”の映像だと思う。

M_Powerさん、素晴らしい映像をありがとうございました。

Posted at 2009/06/29 10:33:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄分補給? | 日記
2009年06月26日 イイね!

紫陽花

鉄道と絡めて紫陽花を撮りたいと思います。


いつもながらに単純な発想です。 また、できることならピーカンの晴れではなく、明るい曇り、もしくは薄曇で影が強く出ないほどにほのかに陽が指す程度。 もっと欲を言えば雲越しに夕陽が差して周りの景色を薄っすらと黄金色に染めてくれると最高のシチュエーションになるのではないかと勝手に思ってます。 ← 天候がそんな都合よくなるはずがない。


撮影地は定番ならば箱根登山鉄道江ノ電辺りでしょう。


でも定番外しではないのですが、御殿場線(あさぎり号)と紫陽花を絡めておきたいです。


御殿場線と紫陽花? そんな場所があるの? と思う方もいるでしょう。


はい。 数は少ないけど山北にあります。 山北は桜の名所ですが、沿線に紫陽花も咲くところです。


ほぼ満開、もしくは満開を過ぎる頃に天候も・・・その日をがいつになるのか天気予報とにらめっこしながら仕事を調整(前倒し)して行ってきました。


まずは朝一のあさぎり。 薄曇どころか濃い霧がかかり有視界数百mくらい。 この霧を利用して寄せて撮らずちょっと幻想的なシーンに。(朝霧の中を駆け抜けるあさぎり号になった。)

以下、画像をクリックするとちょっとだけ大きくなります

上を撮った15分後に。


こういう天候はコントラストがハッキリしないので撮り鉄さんの多くは敬遠しがちですが、今日の自分にとってはとても恵みのシーンです。 特に371系の方は上下にうねり小高い丘を越えてくるような感じになった(それを狙った)ので◎。(ふだんは背景に山があってこんな感じ正面近くから撮るとこんな感じ。)


そして山北へ。

まずは紫陽花にフォーカスを合わせて普通列車。


薄ピンクの紫陽花とあさぎり号。


371系あさぎり号。 僅かにシャッタータイミングが遅れてフレームいっぱいいっぱいになってしまった。(→の向きで進んでる)


今度は列車にフォーカスを合わせて。


あさぎり号。 こんどは僅かにタイミングが早い。(→の向きで進んでる)

オマケに線路の部分だけ強い陽が射してハレーション気味。 orz


最近は先頭が尖ってる列車を撮ってない(レトロ横濱号とか箱型列車しか撮ってなかった)からシャッターを切るタイミングの感覚がつかめてないのか。。。


撮った画面を見て・・・手前の紫陽花の花々の角度とあさぎり号の車両のラインがほぼ同じ。。。


望遠にしてみると・・・

この隙間に絶妙にあさぎり号が収まってくれると、いい絵になるんじゃない?


でも次のあさぎり号まで1時間。 そしてその間に来る普通列車は2本。 練習するにも時間も数もなさすぎる。 う~ん・・・もし失敗したら、紫陽花と二度と一緒に撮れないかもしれないあさぎり号。(このブログの余談を参照してください。) 無難に標準レンズで撮るか、それとも冒険して望遠で抜くか。。。


とりあえず望遠で2本練習してみてそれで判断しよう。

1本目。(←の向きで進んでる)

30~50cm程度遅かった。

2本目。(→の向きで進んでる)

また数十cm遅い。 orz しかも、両方ともシャッター速度が遅すぎ。


1本目と2本目の中間くらいに収まってくれて、動感があっても1cm程度くらいの動きになるシャッター速度まで上げたい。 でもISO感度を自分の上限値より上げたくない。


さぁ、標準レンズに戻すか。 このまま望遠でいくか。


ヨシ! 失敗したらしたで自分の心に思い出として焼き付けよう! ←なんちゅ~言い訳だ。


あさぎり号が来る直前、薄曇越しに夕陽が射して薄っすらと黄金色の景色になり・・・そのときがやってきた。


それで撮ったのがこれ。(←の向きで進んでる)



今週末はレトロ横濱号(横須賀行き)に乗車してきます。

Posted at 2009/06/26 22:29:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄分補給? | 日記
2009年06月22日 イイね!

ゆる鉄

ゆる鉄一ヶ月ほど前に撮り鉄したときに、一緒に居合わせた同業さんからとある鉄道写真家のことを教えてもらった。


ウチに帰り、その写真家のHP、そしてブログを見ると、今まで見たこともない形で鉄道を表現している。


ブログは過去全ての分を掘り下げた。 心から癒されるとともに思わず目から鱗。


列車が写ってなくても、レールが写ってなくても鉄道写真。


列車が見えるような。 レールが見えるような。 写真から音が聞こえてくるような。 その場の空気が伝わってくるような。


創造力の世界。


その鉄道写真家の名前は中井精也氏。


ブログは1日1鉄!


そして今日、新宿での打合せの帰りに、新宿三井ビル一階のエプソンイメージングギャラリーエプサイト・ギャラリー2で開催されている氏の写真展 “ ゆる鉄 from1日1鉄! ”を観に。


観てるだけで、癒され、思わず微笑んでしまうような作品。


氏にも会え、いろいろなお話も聴くことができ、とてもよかった。 自分も今まで以上にもっと日々精進しないと。 もっといろんな表現をしてみないと。 そしてもっとリラックスして撮ってみよっと。


梅雨の蒸し暑さの中、癒されるとともに、元気をもらった気分です。


写真集も買いました。



Posted at 2009/06/22 23:53:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄分補給? | 日記
2009年06月19日 イイね!

一時疎開

一時疎開車検(+ゴニョゴニョ)に出していた宮号を引き取りにファクトリーへ行ってきました。


車検+整備は無事に終了したけど、+ゴニョゴニョの部分は匠が特注したパーツがiDingクオリティに達してなかったとのことで、再入荷までまだしばらくかかりそうな感じ。
(ほんの僅かな誤差らしいけど、その辺りは拘りに拘り抜いている。)


なので、一旦疎開・・・というより一時的に戻ってきました。


久しぶりに乗るM3 ・・・ ん! あれっ? 乗り慣れてるはずなのに、こんなにワクワクするクルマだったっけ? ・・・ と嬉しい心の雄叫び。(笑)


ALL M3 Meeting以来、クルマそのものにまともに乗ってなく、利用してた移動手段といえば通勤電車、ハワイへの往復で利用したバス、イベント列車(レトロ横濱号)くらい。


イベント列車だけはワクワクドキドキ感があったけど、通勤電車は“痛”勤電車、バスは運転しないで楽だけど何かが物足りない。


そんな想いだったこともあり、ワクワクドキドキ感が戻ってきたのかな?


それはそれで、短い?疎開を楽しもうと思います。


Posted at 2009/06/19 13:23:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | iDing | 日記

プロフィール

フラッシュレッドのPOLO GTIとダカールイエローのM3に乗ってます。 車のネタについてはメインのBMWおたっきーず、Team Dakargelb、GT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

Team EstorilBlau 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/21 18:28:39
 
GTI Life! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/19 05:50:48
 
BMWおたっきーず 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/05 08:13:07
 

お友達

http://minkara.carview.co.jp/userid/197929/blog/4421758/
を一読し、ご理解頂ける方とお友達になりたいと考えてます。
よろしくお願いします。
80 人のお友達がいます
ラウダラウダ 碁流祐碁流祐
YoshinaYoshina Toshi.Toshi.
ハセヤンハセヤン ともきちGTSともきちGTS

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
土日祝/オフミ/イベント/ドライブ専用車(笑)です。
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ノーマル車高の美学!
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
1998年式 SportEdition 400台限定車。アブスブルーメタリック。 M3 ...
その他 その他 その他 その他
クルマ以外の画像保管用

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.