• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バヤシィB4のブログ一覧

2018年04月14日 イイね!

元バイトメンバーオフ。

元バイトメンバーオフ。









私は昔、本屋さんでバイトをしていました。その本屋さんはなぜかガソスタ並みに車・バイク好きが多く、車ぐらいしか話すネタがない私にとっては非常にありがたい環境でバイトをすることが出来ました。
覚えてる限りバイトメンバーが乗ってた車種は
・EGシビック(1.5のキャブ?)
・初代フォレ
・マーチ12SR
・丸目インプの20K
・ごっついジムニー
・アルテのクオリタート?
・ヴィヴィオ ビストロ
・ヴィッツRS
上記車は全部MTという素晴らしい世界でした。バイト時私はまだチャリンコだったので天気が悪い時は送って頂き横に乗ってはいいなーいいなーと思いお金貯めて早く車欲しいーと思ってました。

で、元バイトメンバーでみん友でもある、とわふりさんがナニシテルで新舞子行くというつぶやきを発見。この機会を逃すと中々会うことが出来ないので3月の新舞子に行ってきました。

この写真はレガシィ買って数か月での初めてツーリング。今から5年前なので2013年。
alt
鮮やかなブルーの12SRがとわふりさん。黒ボンネットのヴィッツRSがまさゆうさん。私の横乗りがミニウツボさん。
富山から156で白川郷、帰りは41でまた富山にというルートだったはず。


そして5年の歳月が経ち先月の新舞子でこうなりました。
alt
とわふりさんは黒のFN2。ミニウツボさんはGC8。それぞれ車は乗り換えられてはいますが全員やはり5速or6速かきまぜ。

ちなみにまさゆうさんは2月に富山へ会いに行ってきました。
alt
ボンネットがボディ同色に戻ってましたがまだまだ現役。ただ今年車検なのでそろそろかもと。

で、新舞子に戻りとわふりさんのFN2をじろじろ見る。
alt
ウィキ先生によると
「2010年10月28日、2010年モデルを1,500台の台数限定で販売開始した。新たに、ブラック塗装のフロントメッシュグリルとダーククロームメッキのフロントグリルフレーム・アウタードアハンドル・フューエルリッドを採用し、シリアルプレートを2010年モデル専用に変更した。ボディカラーを追加し、色別の台数は白850台、黒500台、赤150台であった。」

つまり全国で500台あるうちの1台に今回お目にかかれたのです。
alt
この型のRは赤や白の印象が強いですが黒はとにかく厳ついです。

正面から。赤バッジがRの証。
alt
そして私の大好きなウインカーオレンジと素晴らしい黄色具合のフォグ。この組み合わせ最高。

足元拝見。
alt
WedsSport SA-20R 18インチ。造形をよく見るとただ単にスポークがいっぱいあるのではなく2又に分かれている5本のスポークに対してそこからまた枝分かれしている。コレめっちゃっカッコイイ。

リアサイド。
alt
黒×シルバーでスポーティー×上質感があり大人な感じがGood。ユーロRの雰囲気にピッタリ。

Powered by HONDA of the UK。←これかっこいい。UKってのがイイ。
alt
ステッカーはDIY。いいなぁ。因みにテールライト上はガラスと思ってましたがアクリル?でした。こういったことも実際に見ないと分らないので、やっぱり面白いですね。

内装の写真はこれ一枚。
alt
80スープラ、FD3Sのように包まれ感、コクピット感が凄い。でもとくによかったのがオルガン式ペダル。凄く操作がし易くこのまま滋賀に帰りたいって思いました。

続いてミニウツボさんのGC8。
alt
マルチリフレクターの2000年式。シルバーは珍しい。

GCには金ホイールが似合う。
alt
この時代のインプ・エボはとにかくフォグがでかい。でもそれがイイ。

色々思い出話をしてマリンパーク近くのうどん屋へ。そして名古屋ベイのSABへ移動。
alt
スポーツカー2台横並びの光景。どっちも羽がでかい。

ここはパワーチェックが出来る所で有名ですね。
alt
この日はAE86な方々がパワーチェックをされていました。4AGいい音。

ここでお互いの車の試乗会。簡単に感想を。
まずはFN2から。音がよく聴こえる後ろに座る。ちょっと踏み込んでもらう。人生初タイプRのVTEC。よく外人が口で物真似してますが、実際はもっと凄い。レッドゾーンは8000回転から。BLEは7000レッド。1000違うとこんなにも違うのかと驚く。まだ回るの?どこまで回るの?という感覚になります。こら病みつきになります。

次はGC8。懐かしの不等長サウンド。ゲノムマフラーのおかげで音圧抜群。こちらも踏み込んでもらう。ターボすげえ。車重が比較的軽いのも相まって前へ進む力の強さが半端じゃない。首がもってかれます。GCもターボエンジンなのに8000レッド。あっという間に加速していきます。

当たり前ですがメーカーや年式によってそれぞれ全然違うので車って面白い。


そしてこれで解散かなーと思っていたらとわふりさんが一言。

と「パワーチェックて今日出来ないんですかね?」

実は以前からやってみたいなーと思っていたので色々調べてたのですが、確か事前予約制で当日飛び込みは無理っていうのをどこかで見た気がしてたので


バ「多分無理でしょー。」


と「でも一応聞くだけ聞いてみますか?」と押してくれたので店員さんに確認する。


バ「今日はハチロクでパワーチェック埋まってますよね?」


店「ちょっと確認しますね。」「空いてますよ。」


バ「!」(でも今日日曜だし17時とかに測定だと亀山の渋滞にはまって帰り遅くなるしやめとこー)
バ「因みに何時から可能ですか」


店「15時から可能です。」


バ「やります。」(測定料金が1万とか2万だったらどーしよ・・・)


店「料金は5400円です」


バ「やります。楽天カード一括で。」


そして緊急ピットイン。
alt
レガシィのホイールベースに合わせてローラーが動きます。

頑丈に縛られて測定開始。
alt
運動会に出る我が子を見守る気持ちはこんな感じなんだろうかと思いふける。

動画はこちら↓↓↓

20秒くらいから本気出します。

結果。
alt
馬力は226.7PS。トルクは29.5kgm。

alt
これは何回転で何馬力あるのかの表。

因みにカタログスペック。
alt
カタログ値:250PS、31.0kgmなので馬力は23.3馬力↘ トルクは1.5kgm↘

200馬力はあったので、ホットはしましたが、この13年で私のEZ30-Rからは約23頭の馬が脱走したことになります。グランツーリスモの世界ならクレジットを稼いで速攻でチューンアップするのですが、現実はそんなお金ないので、これ以上馬が脱走しないようにとまぁ何をすればいいのか分からないのでとりあえず洗車します。

今回も最後は脱線しましたが、久々にお逢い出来て嬉しかったです。懐かしいお話やこの4年での変化等いろいろお聴きすることが出来て大変満足しております。

そして来月またお逢い出来るのを楽しみにしております。本当におめでとうございます。

おしまい。
Posted at 2018/04/14 17:47:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月23日 イイね!

愛媛へ。

愛媛へ。








時系列がバラバラですが、昨年11月に愛媛へ行ってきました。
なぜ愛媛なのかと言うと、みん友のりんごじゅーすさんがレガシィオーナーにカムバックされるという連絡を頂き、納車の儀が執り行われるのが愛媛だから。これは是非とも行かねばということで、二つ返事でOKし一緒に行くことに。

で、せっかくなのでレガシィという情報だけのみ教えてもらい、どのモデルなのかは当日のお楽しみにし、個人的に勝手に予想してみました。
レガシィと言っても、TW・B4・OUTBACK・グランドワゴン・ランカスター・バハとあり、そもそも初代から6代目まであるモデルの中でどの世代なのか、また限定車も多く予想は困難を極めましたが1位~3位まで検討してみました。

1位 3.0 R spec.B 6MT

alt
alt
りんごさん=3.0Rのイメージが強いので。それと前のBPEを物凄く愛していらっしゃたので。

alt
りんごさんならD型の6速かき混ぜを探してくるかもとか考えたり。それにしても今の感覚からするとかなり魅力的な値段。

2位 S402
alt
2.0GTではなくあえてこれを選ぶのがりんごさんかなと。

3位 OUTBACK 2.5XT
alt
4代目唯一の不等長サウンド。ボードもされるのでこれでガンガン行くのではと思い。

この妄想だけで1日は潰せまして、何だかんだ当日。
滋賀の守山駅まで来てもらい愛媛を目指します。
alt
与島PAにて休憩。途中運転交代しながら車内はひたすらレガシィトーク。

いきなり納車の儀へ。
alt
やりました。予想的中です。でもこれ付いてるものが凄いんです・・・。

封印の儀。
alt
正確には封印してる風の写真。

せっかくなので並べます。
alt
ヘッドライトで印象変わりますね。黒のほうが締まっててこれまたいい。
りんごさんの3.0R。6速かき混ぜに屋根付き、さらにマッキン、本革、VSC、サイドエアバック付きの多分もう出てこないんじゃないか仕様。

近くのイオンで簡単に拝見。ただ時間も迫っていたので先に晩御飯へ。
alt
中華料理屋にてアウトバックを挟んで。そのまま宿へ直行。

2日目 
alt
天気もOK。FLAT6ツーリング再び開始。あーこの並び懐かしい。

alt
因みに宿にS401がいました。このホイールかっこいいんすよ。

丁度紅葉の時期ということなので、山の方を目指します。
alt
イイ感じです。

alt
紅葉の時期にツーリングしたことなかったのですが、かなりイイです。

alt
リアアップ。

せっかくなので走行写真を撮ることに。
alt
サンルーフのチルトアップがオシャレすぎる。

alt
ア―バングレーと紅葉が絶妙にマッチ。
写真も撮れたので景色がいい石鎚スカイラインを目指します。

alt
残念。台風の影響で通行止めでした。でも交通量は少ないのでOK。

alt
イニDのヒルクライムスタート前的な感じに。

alt
後期テール。

alt
前期テールかっこよすぎでしょ。

LEGACY6。
alt
ただの6気筒じゃなくて6気筒”スポーツ”と付いてるこのキャッチコピーが好き。

ツーリングの一つの醍醐味は並べて写真が撮れるのでバシバシ撮る。
alt
ボンネットオープン2017ver.

alt
ボンネットクローズ2016ver.

alt
エンジンルームアップ2017ver.

alt
エンジンルームアップ2016ver.

あぁ懐かしい・・・。この夏のツーリングは最高に楽しかった。
そしてこうやってまたツーリング再開できたことが本当に嬉しいです。

しばらく写真を撮っているとビックホーンが近づいてきました。最近は滅多に見かけません。
alt
2台ともボンネットオープン状態だったので故障?と声かけて下さいました。紛らわしくてすいません。ご夫婦で色々旅をしてるらしいです。因みに最初の紅葉スポットで実はお逢いしていました。

続いてカルスト台地を目指しますが、途中で鮮やかな紅葉があったので寄る。
alt
こちらも真っ赤です。

alt
サイドから。チルトアップ羨ましい。

レガシィと言えばこのキャッチコピー。
alt
こんな感じでそれぞれの季節で写真撮りたいな。

ということで早速撮る。
alt
秋は達成。冬は取り逃したので次は新緑の季節。

alt
それにしても前期テールかっこよすぎ。今回リアからの写真が異常に多いです。

道の駅になっていたのでここでお昼を食べいよいよカルストへ。
alt
レガシィも空腹だったので揃って給油。カルスト周辺はGSないので、燃料心配な場合はふもとで入れましょう。

ガソスタわんこ。
alt
りんごさんにめっちゃ懐いていました。

ガソリン満タンになったのでぐんぐん登っていきます。
alt
カルストまでの道は結構細いところもあり注意が必要です。

到着。
alt
写真じゃ伝わり難いですが絶景です。初めてビーナス行ったとき並みの感動。

alt
11月とは思えない位の寒さ。

alt
ここでりんごさんに運転してもらい写真撮る。

alt
自分の車を外から見るのは新鮮。

alt
続いてりんごさん。

alt
6発のいい音響かせて走っていきます。

alt
ハイビームON。景色も相まって渋い。

ホント渋いんで写真撮らせてもらう。
alt
フロント。

alt
この目線から見るリアイイ感じ。

alt
途中晴れ間も見えましたが、山の上の天気は変わりやすいです。

場所を変えて。
alt
どこ行っても絶景。

alt
凄いくいい。

alt
来た甲斐がありました。

alt
休憩所へアイスを食べに行きます。寒いけどこういう所のアイスは美味しい。

カルストも満喫したので帰る方向へ。
alt
途中道の駅でGVと。珍しいウイングレス。

もし寄れたら寄りたいなーとお話し聞いていた場所へ寄ってみる。
alt
沈下橋です。

alt
中々怖い。待避所はバイクが寄れるくらい。こんな所でバックとか想像しただけで恐ろしい。

せっかくなのでここでもお互いに運転して写真撮る。
alt
それにしても和風な雰囲気と合う。

alt
丁度日暮れ前なので雰囲気出ます。

alt
周辺も静かで落ち着いた感じの所です。

alt
ちょっと気合入れて撮る。

続いてりんごさんに運転してもらい撮る。
alt
ハイマウント点灯の写真初めて撮れました。

alt
実際に運転すると結構細く感じます。

alt
中々いい。

alt
エモフクバンパースキ。

帰りは2台で高速ツーリグ。行きに寄った与島PA。
alt
行きは1台でしたが、2台になり帰ってきました。

最後は解散地点草津PAで。
alt
追い抜いたり、追い越されたりを繰り返し楽しみながらここまで帰ってこれました。
その後りんごさんは、名神を愛知方面へ。途中伊吹辺りで雪で速度規制かなんかあったような気がしたのですが、無事到着され安心致しました。

ということで無事納車の儀とツーリング終了しました。途中で書きましたがこうやって再び一緒に走ることが出来て本当に嬉しかったです。四国の絶景スポットもすべてりんごさんに調べて頂きこんなにも素晴らしい所だということを知ることが出来ました。今回りんごさんが運転している姿を何枚か撮ったのですが、写真の表情からも楽しさで溢れているのを感じとれてこちらまで嬉しくなりました。
ということでまた楽しいツーリング、toyo*さんも交えてやりましょう。

それともうすぐ自動車税の季節。
alt
始め特殊詐欺のハガキかなと思いましたが、無視するとレガシィ乗れなくなるので払います。
にしてもこんなに上がるとは。いっぱい払った分、いっぱい走りましょう。

とにかくりんごじゅーすさん。レガシィ納車おめでとうございます。このレガシィでたくさんの思い出作っていって下さい!
そしてこれからもよろしくお願い致します。

おしまい。
Posted at 2018/03/23 23:11:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月04日 イイね!

私をレガシィでゲレンデタクシーに連れてって

私をレガシィでゲレンデタクシーに連れてって










2月17日~18日に新潟県の苗場スキー場で開催されたゲレンデタクシーに乗りに行ってきました。

今回は同じレガシィ乗りで、ボードにも乗るみん友のりんごじゅーすさんとtoyo*さんを誘いみんなで楽しく乗る&滑るを目標に当日まで指折り数えて待っていました。

んで今年はこの映画の公開から30年。




この映画の自分的見どころは冒頭で主人公が愛車のカロⅡに板を載せるシーン↓↓↓

金曜仕事終えて夜準備してるこのワクワク感が見事に伝わってきます。


レガシィにキャリアを付けたのは、セダンだと1~2本積むのが限界というのもありますが、この映画の上記シーンが自分的には最高にカッコよかったから。

他にもユーミンのBRIZZARDが流れ始めるシーン。


そして今年のゲレタクばりにゲレンデを疾走するセリカのシーン。

あとはバブル時代の浮き立った雰囲気?が好きです。自分はまだ生まれてないので体感してみたかった。

で、映画公開30周年にJR SKI SKIが乗っかってコラボ。
JR SKI SKIと言えば旬の女優、旬のアーティストがCMをするのが有名ですね。

キャッチコピーも斬新で「全部雪のせいだ」とか印象に残ってます。

でもglobeが流れるこのCMも小さい時に見て印象に残ってます。

2階建て新幹線MAXが懐かしい。

そして今シーズン。

イイ感じにコラボってます。

なので私もこれに乗っかります。ただJRではなくレガシィで行くのとスキーではなくボードなのでポスター改造します。

なんかごっちゃごちゃになったけど良しとします。

17日(土)2:41 今回も興奮して眠れなかったので滋賀出発。

滋賀からだとこんな感じ。深夜の中央道はクネクネ区間をスイスイ―っと走れるので楽しい。ユーミンと広瀬香美をひたすら聴きながら走る。

6:39 安曇野SA到着。

白馬行くとき必ず立ち寄るSA。ここに来るとスキー場に行く感じの車が増えて気持ちが高ぶります。

それとここのSAはスバル車が多い印象。

白のキャリア付きツーリングワゴン2とアウトバックと私のB4で4代目シリーズ集合完了。奥にBRの赤アウトバックもいます。

しばらく長野自動車道を走っていると雲海が見えてきました。

雲海というと三菱がデリカD5で雲海を探しに行くみたいなコラボをしているのを思い出したので見てみる。



7:26 姨捨SA到着。

朝日が気持ちイイ。


無事雲海が見れました。

苗場到着。

途中仮眠を入れましたが、グーグル先生の教えてくれた通りの時間でした。

民宿にてtoyo*さんと無事合流。準備をして一日目滑りに行きますが、この日は寒波が来ており、雪が降りすぎで前が見難い最悪なコンディション。
それでもスノーパウダーを楽しみながら滑るtoyo*さんの滑りに惚れる。

15:00 私の体力の限界が来て撤収。寒かった・・・。その後りんごさんも無事到着。かなりの降雪量の中お疲れ様です。

18日(土)9:00

写真はtoyo*さんから頂きました。前日からの雪で完璧に埋もれました。ワイパー立てましたがほぼ意味なし。触覚みたいになってる。

雪かき完了。ボデー全体に雪はこびりついてる。

民宿からお湯を持ってきてくださって溶かすのを手伝ってくれたり、雪かきも協力していただき本当にお二人には感謝しております。ありがとうございます。

そしていざ苗場へゲレタク乗りに行きます。

受付に並びます。結構大盛況で並んでいる間、早く乗りたいとうずうずしてました。

記念撮影。みんなレガシィ乗りなのでやっぱりアウトバック。

ナイスアングルで撮って頂きました。雪の中ありがとうございます。

いざ乗車。乗ったのは正面白のクロスブレイク。

70~80km/hでゲレンデを爆走してくれました。映画のシーンが蘇ります。こんだけ出しても破綻しないのはさすが。プロのドライバーがなせる技です。
ゲレタク乗車後はゴンドラ乗って上から滑ったり、toyo*さんに追い撮りしてもらったりと3人で滑るのを楽しんでました。

12:00 鎌田選手デモラン開始。

あの狭い範囲でくるくると走る様はカッコよすぎ。

13:00 雪で帰れなくなるとヤバいので早めに撤収。

15:00 道の駅南魚沼でお昼を食べます。

雪が向って降るのでみんなナンバーの所にこびりついて取れません。

最後解散場所のコンビニにて。

toyo*さん先導でお願いしましたが、途中で楽しい感じの道を案内してもらい雪道を楽しめました。

19:00 民宿到着。月曜有給取ったのでもう一日今度は長野で滑ります。
小平選手が500mで金メダルを取り一人盛り上がる。

18日(月)8:30 民宿出発。

週末の天気と打って変わって快晴。ただ気温は低いので路面は凍ってます。

9:00 竜王スキーパーク到着。

駐車場に黒の地元ナンバーBL5。STiリップ付きでしたが案外いけるのかな。駐車場は平日なのでガラガラ。これは空いてるし思いっきり滑れるぞーとこの時は思っていました・・・。

まずは一本。

イイ感じのバーン。ただゴリゴリで転倒にビビりながらすべります。

10時くらいになり、あれ平日なのにやけに多いなと感じてました。

そうです。一つ大事なことを忘れていました。大学生です。後期試験から解放され、時間と体力が豊富にある大学生は日野のセレガに乗って各地からスキーバスツアーでやってきたのです。ただ意外とリフト待ちはなかったのでOK。

それでも人の少ない上で回そうとゴンドラに乗ります。

昨年は雪で何も見えませんでしたが、今年は見事な快晴。

めっちゃ山がきれい。

ピーカンファクトリーで見た景色。否が応でもテンションアップ。

竜王名物木落しコース。

メット装着してますし、自分が上級者かどうか試すためいざ挑戦。
にしてもやたら脅してくるな。

脅し通りでした。怖い。

滑るというよりも木の葉でひたすら落ちる感じでした。ここでHPをほぼ使い切る。
その後は下で滑りました。大学生の皆さんはキャッキャウフフで楽しそうに滑る中、一人黙々と上から下まで滑ってまた上に行く。修行僧です。

16:50 リフト終了まであと10分。

段々とガスってきましたが、久々に朝一からリフト終了まで滑ってました。

17:30 滋賀に向けて帰る。

小布施PAでBP5と。バンパーの雪が凍って取れない。

行きに寄った姨捨SAで晩御飯。

キャリア付きBPがいたので近くに止めると3.0Rのエンブレムが。フロントバンパーも3.0R専用ですね。疲れも吹っ飛び滋賀までビューンと帰る。

19日(火)24:10 滋賀到着。

りんごさん、toyo*さん2日間お付き合い頂きありがとうございました。昨年の豊橋オフが終わってから、みんなボードするのでいつかボードオフやりたいと思っていたので念願だったオフが出来て嬉しかったです。皆さんスケジュールや雪かき等いろいろな面で協力して頂きかなり助けられました。本当に感謝です。次は雪がなくなった時期にツーリング等出来ればと企んでます。またよろしくお願いいたします。

おしまい。
Posted at 2018/03/04 22:03:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

2017年を振り返ります。

2017年を振り返ります。








【1月】
白馬コルチナスキー場へ行く。
alt
コルチナもワイドバーン。これでもう少しリフト待ちがなくなれば完璧。

学生時代いつか泊まりたいと思っていたコルチナの赤い屋根の大きなホテルに初めて宿泊する。
alt
泊まりなのでナイターも楽しめました。

【2月】
エコーバレースキー場のゲレンデタクシーに向かう道中フォレスターと。
alt
EJ25ターボ。

会場到着。
alt
天気も良く大盛況です。

alt
急な斜面をぐんぐん登っていきます。

alt
かなりのスピード感。

alt
スキー場×レガシィの組み合わせ最高。

冬のビーナスへ初めて向かう。
alt
冬は少し寂しい感じもしますが、人も少なくきれいな景色を独り占めできるのでかなりイイです。

その足でP-CAN FACTORYで有名な竜王スキーパークへ。
alt
ここもパウダー最高です。
そしてこの極寒地に来てからレガシィからベルトの鳴く音が出始める。

またしてもゲレンデタクシーに乗りに岐阜の高鷲スノーパークへ。
alt
ハーフパイプやかなり大きなキッカーもあります。

alt
午後から気温UPにより斜面がシャーベット状になったため残念ながら中止に。

alt
りんごさんと合流。中止になった代わり運営の方とお話しできたり、鎌田選手と記念撮影できたりとかなり楽しめました。ステッカーもたくさんゲット。

エクストレイルのキャッチコピーはよい。白いゲレンデに赤のエクストレイルは映えます。
alt
これにて16‐17シーズンは終了。3月も行こかなと思てましたが結局行けず・・・。

【3月】
夏タイヤに戻したので新舞子サンデーに行く。

マスタング。


カラフルなイタ車。アルファの青イイ。

alt
サソリが2匹。

alt
キラキラヘッドライトが懐かしいインスパイア。珍しい直列5気筒エンジン。

alt
激渋黒NA。かっこいい。

alt
2ドアレビン。

alt
R31のカクカクすき。トミーカイラの限定車。

alt
みんな大好きR34。マジョーラカラー。

alt
第2世代エボ。

alt
このフェンダーの膨らみ。

新舞子からの帰りに黒鰤と。
alt
ホイールかっちょええ。

2日後。
走行中エアコン吹き出し口から異臭→交差点に差し掛かりハンドル切る→重ステ状態に。
すぐに近くのスーパーへピットインし確認する。
alt
ベルトがプーリーから外れてました。スーパーの人にレッカー車来るまで置いててもOKの許可もらいしばらく待つ。

レガシィ初レッカー。
alt
小雨も相まってドナドナされるレガシィを見て何とも言えないもの悲しさに襲われる。

一週間後。無事復活。
alt
新品プーリーこれからもよろしくお願いします。

【4月】
プーリーの件や仕事も忙しくなり3月は遠出できなかったのでストレスがたまる。
ふとTwitterを見ると面白そうなイベントを発見。
alt
もう一度行きたかったスバルのテストコースでドライビングについて学べるということで速攻で応募。

当選したのでいざ栃木へ。
alt
姨捨でNSXと遭遇する。

講師の方と参加者全員で記念撮影。ちなみに本イベントでは個人による写真撮影は一切禁止。
スマホやデジカメは全て最初に預け、ドラレコ装着車はレンズを覆うテープを張る等徹底していました。
メーカーのテストコースなので当たり前ですね。なので下記写真は全て公式から拝借しました。
alt
車種ごとでチーム分けされてました。
チームWRX、チームBRZ、チームレヴォーグ、チームレガシィ・インプレッサでした。
6速かき混ぜでサンルーフ付きのBPEも一台いました。

午前は座学、お弁当を食べ午後からテストコースで実践となります。
alt
パイロンのカリキュラム。顔が強張っている。必死です。

他にもオーバルコースを2台ずつペアで2週するカリキュラムがありました。私のペアは黒のBL5。最初ゼロ発進から一気に120km/hまで加速するのですがやっぱりターボ。加速早い。徐々にスピードを上げメーター読み時速140km/hくらいでオーバルのコーナーに進入。怖さ楽しさ半々で終わったときは手汗がすごかったですが貴重な体験となりました。高速域でも安定して走れるレガシィに惚れ直す。

その後、教習用のVABに乗り込み講師の方の運転で時速250km/hでのコーナーにおける縦Gを体験をさせて頂きました。テストドライバーは凄い。

alt
サーキット走行は車への負担も大きく中々踏み切れないですが、こういったスクールは安全に楽しめるのでまた行きたいです。

大阪城ホールへ。
alt
リクステ15。

alt
UVER、アジカンは勿論のこと初フレデリック&Perfume&ユニゾン。

alt
久々のライブ楽しめました。

【5月】
会社から通勤費の支給がなくなる。
支給ありでも赤字、なくなってしまうと破産するのでチャリ通に舞い戻る。

キュウソ主催の風雲大阪城音泉へ。
alt
フォーリミ楽しみ。

alt
結構近くで楽しめました。岡崎体育オモロイ。

【6月】
2回目の車検。前回よりは安く済みました。

スバコミの浜名湖オフに参加する。
alt
天気も良く絶好のオフ会日和。

alt
GC8。美しい。

alt
オフロード感溢れるサンバー。

alt
ラリーのスタート地点みたいな感じ。

alt
全て手切り。愛車愛溢れる一台です。

alt
りんごさんも見学にいらっしゃたので一緒に見て回って頂きました。一人だと時間を持て余すので本当にありがとうございます。

レガレヴォ参加。
alt
レガシィいっぱいで最高です。

【7月】
りんごさん主催の豊橋オフ。
alt
このオフのおかげでtoyo*さんと出逢えることができました。

小5以来久々に甲子園に行く。
alt
つたがなくなっているのにショックを受ける。

alt
伝統の阪神巨人戦。ピッチャーはノウミさん。

alt
ここがピーク。結果は1-8でぼろ負け。

気を取り直してりんごさん主催のビーナスオフへ。
alt
ここのキャベツ畑の景色は毎年素晴らしい。2台で走って、止まって、撮って、また走るのが楽しい。

【8月】
先週のビーナスが楽しかったのでもう一回行こうとするも途中で力尽きたので駒ヶ根に行く。
alt
昔の建物と。

駒ヶ根からの帰り伊吹PAでBPと。
alt
ツーリングワゴン、アウトバック、B4全てシルバー。

納屋に入る。
alt
結構雰囲気出る。

【9月】
今度こそビーナスへ行く。
alt
快晴。

alt
気持ちいいです。

alt
美ヶ原に来るといつも曇る。

滋賀と美ヶ原の往復で過去最高燃費を叩き出す。
alt
①諏訪IC近くのコンビニから自宅までの99.9%高速で燃費14.7km/L。
②無給油で航続距離749.8km。
③カタログスペックのガソリンタンク容量60Lに対して60.71L。

高速走行が全体の95%+帰りはクロネコヤマトのトラックについていったので当然の結果といえばそうですが、ビーナスはそこそこのペースで走ったのでそこそこ満足。

近所のNAロド乗りの方に誘っていただき和歌山へ。
alt
久々のオープン。解放感すごいです。

alt
ウミガメを初めて見る。

スバルだよを偲ぶ会へ行く。
alt
久々のスバル車オフ。

alt
K2さんのBRデモカー。

alt
この色とこのリアスタイルたまらん。

alt
スバルとは関係ないですが、近くの駐車場にRVRがいました。珍しいターボ。

【10月】
大津でうみのこを久々に見る。
alt
滋賀の小学生はみなこの船に乗りそして酔う。

伊吹山へ行く。
alt
伊吹山ドライブウェイ。滋賀県民ですが初めて走ります。

この日は雑誌ベストカー主催のミーティングあったので見学に。
alt
86いっぱい。

alt
フェンダーミラー仕様。

alt
SW20渋い。小柏カイを思い出します。

alt
台数限定のタイプR。

alt
彼女のカレラと同じ色。

alt
フェラーリ。ドアのインテーク凄い。

alt
12気筒。エンジンルームだけでかなりの大きさ。

alt
マルセイユからあのタクシードライバーも参加していました。

alt
USグリルのVAB。

alt
存在感がすごいVAB。

alt
チラ見せBRZ。

モリスポでBG5と。
alt
ルーフボックスの感じとか懐かしい。

【11月】
スバルの矢島工場感謝祭に今年は行こうと思っていましたがいろいろあったので中止に。

ウイングヒルズへの道中ランボルギーニと。
alt
最近のランボは四駆もあるしこれでボード行ってほしい。

17‐18シーズン開幕。今年も安定のウイングヒルズ。
alt
毎年来る前はワクワクで楽しみですが、滑ると狭い+ボコボコで来たことを後悔します。でも止められない。

3年ぶりの瀬戸大橋。
alt
とある知らせを聞きこれは絶対に行かねばということで愛媛へ。

alt
BOXER6ツーリング再び。この詳細は別途ブログを上げる予定。

愛知県の岡崎で三菱のミーティングあることを知り見学へ。
alt
メーカー協力なので工場の駐車場で開催。

alt
スタリオンやGTO。

alt
珍しいエボワゴンもたくさん。


懐かしのデリカ軍団やパジェロJr等。こちらも詳細は別途ブログを上げる予定。

【12月】
ウイングヒルズ2回目。
alt
12月上旬でゴンドラ山頂から滑れるということで行ってきました。

帰りにBP9と。
alt
多分2.5iかな。

奥伊吹スキー場。
alt
米原辺りから雪道となり久々のスノードライブ。

ドライブマーケット京都久世店に行く。
alt
3年前のキャリア購入以来久々のドレスアップ。

サブウーファーとデコデコを取付。
alt
キッカケは4年前に当時青の12SR乗りの方がウーハーを導入されその時聞いたPerfumeの重低音が忘れられずいつか自分の車を購入したらいれたいなーとずっと思っていたのと、最近みん友のりんごじゅーすさんがマッキン付レガシィを購入されウーハーの迫力にやられたから。あとこれが最後のドレスアップになりそうなので導入に。
走りには一切関係なくむしろ重量増になりますが、ずっと欲しいと思っていたのがやっと入れられて満足です。

デコデコ取付は車内でブルーレイを視聴できるように。
カーナビにHDMIがあったので市販のプレーヤーを車内に入れて接続。
alt
ボード移動時の快適性アップ。安室ちゃん。愛してマスカットすこ。

年末休み突入。白馬ボード合宿へ。
alt
BHのブライトン。

まずはビーナスへ。
alt
ここの雪はボコボコなので腰にきました。

alt
オフロードバイク楽しそう。

alt
冬場は何も営業していないので誰もいません。

alt
マフラーイイ感じ。

これだけ快晴なら富士山見えるかもということでいつものポイントへ。
alt
うっすら。

alt
若干ガスってますがなんとか見えました。

alt
キレイな山々。

美ヶ原までは行けないですが、行けるところまで登っていきます。
alt
夏やったら緑いっぱいやろなー。

alt
ここで通行止め。

白馬の宿へ向かいます。
alt
フォグを黄色くしたい。

alt
あの天文台みたいな所に行きたい。

宿は毎度お世話になっておりますアルペンハイム山正旅館。
alt
フォレスターとBP5と一緒に。

夕飯は大町商店街の洋食屋さんへ。
alt
チーズハンバーグ美味しかったです。今年も行こ。

雪道の運転に慣れるためちょっとドライブ。
alt
雪が降る夜の駅の雰囲気イイ。

alt
見たら分かるさらさらパウダー。

今年も栂池高原へ。
alt
ゴンドラ近くの駐車場は満車で鐘の鳴る丘ゲレンデの駐車場へ。

alt
朝一の締まったバーン。

alt
栂池といったらこのワイドバーン。白馬はやっぱり凄い。14時くらいに体力の限界がきて退散。

りんごさんも白馬にいらっしゃったのでプチオフ。
alt
今回もわざわざありがとうございます。グレーのBLE渋い。今度はtoyo*さんも交えてボードオフしたい。

12月31日
alt
走行距離142552kmで2017年は終了。年間走行距離は17442km。今年も目標の年間2万キロには届かず。

燃費データは、
・平均燃費9.98km/L
・過去1年最高13.47km/L(8月)
・過去1年最低6.58km/L(4月)
・燃料代\233,326円
またしても最近ガソリン価格が上昇しているのが気がかりです。

備忘録:レガシィ修理可能性有箇所
・足回りから異音(低速で凸凹道通過時コツコツ異音)
・エアコン液晶パネル時々点滅
・シフトレバーぐにゃぐにゃ
・ゴムパーツ取れかけ

昨年も色々な所へ出かけ非常に充実したカーライフを過ごすことができました。
みん友のりんごじゅーすさんには何回もお世話になりましたし、toyo*さんとも出会えた忘れられない年となりました。
本当にありがとうございます。

レガシィはと言うと今年で新車登録から13年超ということで自動車税増、修理箇所も多々出てくる距離と年式となりましたがレガシィ大好きすぎるのでまだまだ乗ります。

今年もよろしくお願いします。

おしまい。
Posted at 2018/01/07 10:41:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

楽しかった豊橋オフ、ビーナスオフ。+1人ビーナス

楽しかった豊橋オフ、ビーナスオフ。+1人ビーナス








もう3か月も前になりますが、りんごさん主催のオフ会について書かせて頂きます。

5月
みん友のりんごじゅーすさんから、7月にレガシィB4 3.0R Spec.Bの6MTに乗られているみん友のtoyo*さんと豊橋でオフしませんかと嬉しい連絡が。中々3.0R乗りの方と交流する機会はないので、すぐさまお願いしますと返事。当日晴れを期待する。

7月2日(日) 6:00
滋賀出発。ナビ上では豊橋への到着予定時間は8:30。集合時間は8:00。ナビは遅目の時間を伝えてくるから30分ぐらい巻けるやろと高を括る。伊勢湾岸自動車道までそこそこのペースで来るも、到着予定時間は変わらず。
これはヤバイとなり伊勢湾岸から頑張る。

8:20 豊橋到着。
結局10分しか巻けず、お二方待たせてしまい申し訳ございませんでした。
しばし談笑し、りんごさん先導でビーチへ行く。

ビーチ到着。この日は素晴らしい快晴。

滋賀県は海ナシ県なので、久々に磯の香に触れる。

続いて、スズキの資料館へ向かう先の道中。

toyo*さんのリアビュー。窓開けて走ると凄い音圧を感じます。そして、この2車線の道路で野生の3.0Rが現れてテンションアップ。

資料館到着。写真を撮り忘れてしまう。無料でハスラーのミニカーゲット。
中々スズキ車に縁がないのでじっくる見ることが出来ました。

で、お昼。静岡にあるさわやかという店でハンバーグを食す。
ここ一度行ってみたかったので、かなり嬉しかったです。

待ち時間があるので、りんごさん行きつけのミニカーショップへ。
ここで昔父親が乗っていたRVRのカタログゲット。

懐かしすぎて涙が出そうになる。まさかここで買えるとは。

美味しいハンバーグを食べた後は、りんごさんとtoyo*さんが探してくれた渥美半島の景色の良い所へ。

青い空、青い海、そしてビーチ。滋賀ではまず見れない景色。

リアから。

ここは人も少なくイイ感じに写真が撮れます。

サイドから。

エクストレイルが機関車でレガシィが客車みたいです。

ここで各車外観紹介。
りんごさんのエクストレイル 20GT ブラックエクストリーマー。

やっぱりSUVはビーチ等オフロードに半端なく似合う。

右後から。

やっぱり目を引くのがリアの巨大スポイラー。これがあるのとないとでは迫力は全然違います。

左後から。

この角度から見るとその迫力が凄い。りんごさんに翼を授けてはイケナイことを最後に行った峠で思い知りました。SUVでスポーティに行く路線はやっぱりイイですね。

サイドから。

ブラックエクストリーマー専用のホイールがかなりカッコいい。純正でここまでカッコいいのは珍しいですね。フロントもサイドから見るとグリルガードみたいなのが装着されておりこれぞSUVという感じです。

遠目から。

緑の木々に真っ赤なボディカラーが映えます。やっぱりエクストレイルに乗るならこの赤。

次にtoyo*さんのレガシィB4 3.0R Spec.B。

コストがかかった前期テール。ブラックアウト化されてるのがカッコいいですね。

左後から。

私は2本出しでΦ径が大きめのマフラーに憧れているのでまさに理想形。見た目もカッコいいのですが、とにかく音が凄い。これは後程。

サイドから。

同じ車、グレード、色、トランスミッション。

少し場所移動し撮影。

肝心のヤシの木を写し忘れる。

その後半島の先まで行き、一周して戻る道中試乗会にいい感じの産業道路を見つける。

風車もあって景色も中々です。

試乗会スタート。先ずはtoyo*さんのBLE。

乗り込んでクラッチを踏む。重さは一緒。次に1速に入れる。自分のと全然違うことに驚く。自分のがぐにゃっとした感じなのに対し、入れるときカチッと入る。どうやら自分のは劣化でぐにゃぐにゃになってしまった模様です。


クラッチを繋げいざスタート。ミートポイントはほぼ同じ。同じ車に乗っているのにエンストしたらかなりカッコ悪いので気合を入れる。無事スタート。プレッシャーに打ち勝つ。


いざ走り出す。とにかく音が最高に気持ちいい。やっぱりボクサー6は音です。リアピースだけでなく、センターパイプまで交換されているので音圧が凄い。


上まで回すのも気持ちいいですが、3千から4千までの間でシフトアップするのが楽しい。丁度このあたりでいい感じの低音が聴こえてきて重厚感を味わえます。

続いてりんごさんのNEWマシン Xトレイル20GTの6MT。

人生2回目のターボ車運転。ちなみに1回目は友達の3代目アルトワークス。
運転席に座らせてもらったことはありましたが、運転は今回が初。クラッチを踏み込み一速へ。クラッチはレガシィより重い。シフトはこちらもカチッと入ります。レガシィの癖でアクセル吹かし気味で進もうとすると、かえってギクシャクします。半クラだけで進むトルクは流石です。


いざスタート。ターボが効いた瞬間、シートに背中を押し付けられます。やっぱターボはすげぇってなりました。この加速感は昨年乗らせて頂いた木原さんのゴルフを思い出しました。ターボとNAとでは加速感は全然違いますね。であっという間にレッドゾーンへ。加速にビビっている間に次のギアへシフトアップしなければなりません。ターボ車恐るべし。自分の腕ではターボ車の全開でマニュアルの運転はできないというのがよく分かりました。というかSUVでこの加速ってすごい。風を切り裂いてどこまでも走っていきます。ちなみに運転していてこの車はディーゼルという感じはしませんでした。速いターボ車を運転しているという感じです。

りんごさん、toyo*さん運転させて頂きありがとうございました。

段々と暗くなってきたので豊橋へ戻ります。晩御飯を食べてからりんごさんのホームコースへ移動。
toyo*さんと私の車はセダン、排気量3000cc(NA)、AWD、車重1480㎏。
りんごさんはSUV、排気量2000㏄(ターボ)、AWD、車重1690㎏。
これはレガシィ軍団の圧勝やなと余裕こいて後ろから見守って走ることに。

ヒルクライムスタート。りんごさん先頭で次にtoyo*さん最後尾が私。
上りは行けるやろと思ってたらターボ速い。同じ加速かそれ以上。というかビビッて全開で踏めない。ならばコーナー勝負。最初のコーナへ侵入。重量差でブレーキングはこっちが有利なはずが・・・。りんごさんどこまでブレーキ踏まないんすかっていうくらい超絶ウルトラスーパーレイトブレーキング。速攻で戦意喪失。toyo*さんに後を任せることに。遅れて頂上へ到着。もうへとへと。

ダウンヒルスタート。toyo*さん先頭で次にりんごさん最後尾は安定の私。
toyo*さん初コースでもがんがんいきます。でりんごさんも後からがんがんいきます。てかエクストレイルって速すぎやろ。エンジン載せ替えてるか、足回りめっちゃ改造してんじゃないのかと疑いを持つ。後で確認することに。
最後コンビニで集合。りんごさんのエクストレイルを確認するも昼間と変わらず。りんごさん速すぎ。

そしてオフ会は無事に終了、解散することに。

今回りんごさんを通じて同じレガシィに乗っているtoyo*さんとお会いすることが出来ました。中々同車種のオーナーさんとお話しする機会がなく、また自分の車とどう違うのかを発見できることがなかったので貴重な体験となりました。りんごさんの昔のブログで白のBLが写っている写真があり、それがtoyo*さんというのは認識しており、みん友になる前からちょこちょこブログは拝見しておりました。いつかお逢いできればなぁっと思っていましたが、こんなに早く実現できるとは。りんごさんありがとうございます。
豊橋は今回が初めて。そして渥美半島一周もこういう機会がなければ中々走りに行くこともなかったので、非常に楽しめました。計画から実行。そして当日は先導もして頂き至れり尽くせりで快適なツーリングが出来ました。
何度も言いますがりんごさんありがとうございます。


で、それから数週間後。
7月29日(土) 14:00。霧ヶ峰スキー場到着。

またしても、りんごさん主催、企画で昨年やって楽しかった長野群馬ツーリングをして頂くことに。

昨年の様子↓

何もかも懐かしい。


天気も良く最高でした。

そして今年。

集合時間より早く着いたのでしばらく写真タイム。天気はまだ曇りですが・・。

15:00 霧の駅にて集合。りんごさんお久しぶりです。

写真では伝わりにくですが土砂降りです。でも2台とも四駆なので問題なしということでスタート。美ヶ原へ。

凄い霧。

カラフルな3台がいたのでちょっと混ざる。リンゴさんは赤なので問題なし。シルバーは混ざれない。


ルノーのお尻。凄いデザイン。


霧も濃くなってきたので宿へ向かいます。


途中でいい感じの芝生を見つけたので寄ってみる。


やばい。カッコいい。フォグの黄色と芝生の緑、雨がイイ感じです。


さっきも書きましたがSUV×オフロードは最高にマッチします。


細い道で行って、途中で国道に出る作戦を私が立てるも、途中で通行止めということを知りUターンする所で撮った一枚。黄色フォグいいなぁ。


お互い小回りが利かない車なので切り返しがかなり大変。

なんやかんやで長野市へワープ。

りんごさんに連絡を取って頂き、再びtoyo*さんとお逢いできることに。
遠くからでもわかるこのエンジン音。足元を拝見するとNEWホイールに。
次は明るいときに是非とも見たいです。


toyo*さんおススメのラーメン屋さんへ。信州みそラーメンを頼みました。これが美味しい。もやしが初めて美味しく感じられるラーメンでした。

その後、宿までの道をtoyo*さんも一緒にツーリングすることに。お仕事疲れで大変な所ありがとうございます。

そして宿にてtoyo*さんと解散。お見送り時もいい音してました。
りんごさん手配の宿へ入ります。時間を超えてましたが、温泉入っていいよとオーナーさんが。大変親切な方でした。宿の雰囲気も静かで落ち着ていました。何より温泉があるというのはデカいです。いい宿でした。

30日(日) 7:30 宿出発。

出発時は曇りでしたが、途中で晴れてきて、山も見えてきました。

志賀草津高原道路へ向かいます。途中でネズミ捕りをやっていて引っかかることろでした。りんごさん急ブレーキごめんなさい。

国道最高地点に行くも霧で何も見えず。その後毛無峠に初めて行くことに。

ハイビームON。


雨も滴るいい車。


到着。7月末なのに寒く感じます。


晴れたらどんな景色がみれるんでしょうか。またリベンジしたいです。


りんごさんがもうちょっと奥に行けますよと教えてくれたので、エクストレイルで行くことに。これは。ネットで見たことある所に来ました。


上から撮影。サンルーフいいなぁ。

この後は昨年行ってロケーションが最高だったキャベツ畑へ。

昨年は夏らしい天気でした。

今年。

曇りも結構雰囲気出てていいんじゃないでしょうか。

しばし写真タイム。

サイドから。


トラクターと。


キャベツと。


オフロードで。

ここでりんごさんの走行写真を撮ってみることに。

砂埃を上げてやってきます。


暗い空にフォグの光がいい。










アジアクロスカントリーラリーみたいな雰囲気があります。






ピンボケが多いのでビシッと決めて撮りたいです。


走行後、フォークリフトと。


長野に来たらここは外せません。


その後近くにある愛妻の丘へ。景色がキレイです。

そして、このまま軽井沢へ行くことに。学生時代は通れなかったハイウェイを社会人になって通ることが出来ました。少しは成長した。
アウトレットでハンバーガーを食べて解散となりました。またしても、計画から宿の予約まですべてお任せする形になりました。
りんごさん本当にありがとうございます。一人で走るのも楽しいですが、車好き同士で走って、写真撮って、お互いに走行動画撮ったりしてのツーリングは一人ではできないのでとても楽しかったです。
それとやっぱり長野・群馬は走って楽しい所ばかりです。来年も行きたいな。

まだ続きます。

9月2日(土) 
晴れているので気晴らしに一人でビーナスへ向かう。

秋っぽい青空になってきました。


レヴォーグと。バイクが空に登っていく感じがよい。


この後美ヶ原へ行く。


猫脚コーナリング。


バイクも気持ちよさそう。

美ヶ原到着。

オブジェをバックに。


坂を利用して車と地面の隙間を埋める。


サッシュレスはよき。

奇跡的にBL5を発見。

後期のスぺb。


リアから。


この色も渋くていい。


駐車場でメガクルーザー発見。青のイメージが強いが白は初めて。

時間も迫って来たので下る。

この日は空気も澄んでいて街並みもキレイに見えました。これで今年のビーナスはお終いかな。やっぱりイイ所。冬も行けたら行こう。

そしてもうすぐボードの季節。

モリスポでチューンアップ?とかいうのをやってもらったので準備OK。
スタッドレスとキャリア付けたらすぐ行ける。
あとは雪を待つだけ。今年は早く、たくさん降ってほしいです。

最後は脱線しましたが、オフ会は楽しいということを伝えたかったです。
りんごさん、toyo*さんありがとうございました。
次はボードオフとかもやりたいです。

以上、長々とありがとうございました。
おしまい。
Posted at 2017/10/22 22:21:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@toyo* !!!
リップとポジ、カッコ良すぎです!」
何シテル?   06/06 12:35
初めまして。 レガシィ B4 3.0R Spec-Bに乗っているバヤシィB4と申します。 水平対向6気筒独特の甲高い乾いた音×シンメトリカルAWD×ハー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

STI コイルスプリング(R) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/17 20:31:13
スバルAutumnミーティング~秋のスバル収穫祭~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 11:43:06

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
人生初のマイカーです。 彼女のカレラを読む→ポルシェに興味を持つ→水平対向6気筒サウン ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.