• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

piloli60のブログ一覧

2018年10月09日 イイね!

964 オイルサーモスタット交換

昨年末、指摘されたオイルサーモスタットの不良。私の車は約15年前の購入時からオイルがパイプの

中を流れるジョロジョロ音が、エンジン始動時から回っている間、ずっと聞こえる。

油温が上昇するとサーモスタットの働きでバルブが開いて、フロントのラジエーターにオイルが送られる

仕組み。その時ジョロジョロ音が聞こえる。始動時エンジンが冷えている、オイルも冷たい、それなのに

音がする、オイルがフロントに回る。壊れてますね。

油温も、いつも低め、すいた田舎道を、きままに走っているためだろうとバカなわたしは考えていた。

私の車はバルブが開いたままで、逆に開かない場合もあるらしい、それなら、油温の異常な上昇で

修理工場行きですね。

と言うことで、ヤフオクで部品とりました。2万円、

一応予備ちしきをということで、皆さまのブログを拝見。簡単そう。

ジャッキかけてタイヤはずして、サイドパネルを引っ剥がして、サーモハウジングのドレンプラグから

タンク内のオイルを排出する。再利用するので取っておく。ここまでで、かなりくたびれた。


ジャッキがじゃまで、オイルを受ける容器が、うまくはいらない。

それでも、あとはサークリップを外せば、バルブを入れ替えて終わったようなものだと、気をとりなおして

サークリップを外しにかかったが、はずれない。一応、工具を買ってきておいたが、サークリップが

外れかかるのだが、溝から取り出せない。最後は工具の先端がサークリップの小穴から滑って

はずれ、パチンと溝にもどってしまう。いじくりまわしてたら最後には、やっとはずれてくれたが、

戻す時はどうなんだろうとチョット不安が。


右が外した部品 中心部分が飛び出ている。左下がフタ、こいつをサークリップがとめている。

あとはスプリングをいれ、バルブを挿入し、ゴムパッキンのついたフタをもどしてサークリップを

固定するのだが、出来ない。

バルブ穴から、チョロチョロとオイルが垂れつずき、指は滑り、日陰ではじめたのに

時間が経過し太陽の位置がかわり,日差しがまともにあたり、にくき蚊のやつめが、まわりを

とびまわり、フタを押し込んでもゴムシールの弾力で、十分にいれるには相当な力が必要。

押し込んだまま、サークリップをはめるのだが、手が3本必要。2本しかない

家人の助けを頼み、なんとか装着。

後は、パネルを戻して、タイヤを付けて、オイル汚れを掃除して、オイルを注入して試走。

走ってみたら、いいんですよ、これが。ジョロジョロ音が消えて静かに、油温が適正で安定して、

その為かエンジンもなんか調子いいです。

もっと早く交換しておきたかったですね。


家人の助けと書きましたが、嘘です。

車で3分の所に、例の550レプリカの写真を撮った修理工場があり、汗でびしょびしょ、手は

オイルまみれ、の悲惨な状態で助けを求めに行って、私のより数段立派な工具と一緒に来てもらい

私が丸棒でフタを、押し込む間にパチンとはめてもらいました。勿論、工賃を払いました。

いつも車見せてもらって仕事のじゃまをしたりしているので、こずかいをもらってもらいました。

よかったよかった。




Posted at 2018/10/09 12:17:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月25日 イイね!

暑中お見舞い

使わなかった写真で見直したら、結構いいのが(独断と偏見ですが)

空冷のベスト

2.8RSR












今年の夏は、暑すぎてですね、例年なら、夕刻にオープンで乗り回すのですが

それが一番の楽しみなのですが、日が沈んでも気温が下がらず、乗る気になりません。

夏の長い夕刻から暗くなるまでの間に夏の風に吹かれながら乗るのが好きですが。

残念です。

今(と言ってもずっと前からですが)  ビートルが猛烈に欲しい。

メキシコ製でも私的にはいいです。あの姿、あの排気音、たまりません。

ハンドルはフラット4の昔風のに交換してね。

2CVとかルノーキャトルとかも心がうごきますが。

そうそう、ビートルって、オーバーフェンダーだと思いませんか?

とにかくカッコイー。

DUCATIのV4いいなあ。かねがたりんわ。








Posted at 2018/07/25 12:19:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月16日 イイね!

550SPYDER

近所の整備工場に入ってました。

550のレプリカ。

986は、550のデザインに似せようとしてますね。

それ以降は独自の進化?したデザインでしょ。

718ボクスターなんて商売上の命名で4気筒と言う共通点しかない。形は別物。



それはともかく、まじかで低いこのレースを目的につくられたオープン2シターを目にすると

私のやわな単純な心は、カッコイー!!と打ち震える。



次に思うことは、レプリカでもいいから欲しい!!

一方、冷静な心が、まてまて、こんな非常識な車を手に入れて。どうするの?

いやいや、見ているだけで一日すごせる。天気のいい日にコーヒー片手に椅子に座って、

一日中ながめていたい。てなことを考えつつ、見ていた。

(ちなみにこの車は売り物ではなく、修理の為に、ここにあるだけです)

人様の車なので、詳細は書きません。ベックではないそうです。

ボクスターにはウインドストップ(正しくはストッパーではと思うが、取説にはストップとある)

が装備されているので、後ろからの風の巻き込みはそよ風程度だが、この車では暴風だろうな。

ワイルドだな。レーサーだな。それでもいいなあ。




Posted at 2018/04/16 11:24:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月11日 イイね!

いろいろ


暮れに警告灯の修理をしてから、問題なく快調に走れている。

修理の際、わかったことがある。オイルタンクのそばにあるサーモスタットが、半開きになっていると。

道理で、エンジンかけたとたんに、オイルの流れる音がジャブジャブとするわけだと納得。

オイル温度が上がればさらに開くので、オイルクーラーに流れるオイルが増えて、冷やされるので

交換しなくてもかまわないとの事。確かにいつも冷えすぎの感じがする。

次回オイル交換時にでも交換するか。

あとエンジンのパワーがあると。911ばかり扱っているメカさんに言われると、単純に嬉しい。

調子がよくトルクが出ていると日頃、感じていたので、これも納得。

ROMはダイブルさんの物に交換してある。吸排気はノーマル。交換は自己責任でね。

あと、リヤタイアをミシュランPSに交換。写真はありません。下のはボクスターのものです。



ボクスターはオイル交換した位で元気に走っている。日本の道路には220馬力が丁度いい。

今朝久しぶりに中古の一覧をみたら感じた事が2点。ボクスターを買ってから、一年半ほどたったの

で、多少は2002年前後の物が安くなっているかなと思ってみたのだが、値段変わってない。

それともう一つは、欲しいと思う程度のいいのが少ない。時期的なものか?

ポルシェの中古は割にあわない。いつまでたっても安くならない。と、いつも思っている。


ABSの警告灯が一時、点灯したことがあり、センサーを見たら、フロントのセンサーのビニールの

被覆が破れていたので部品を取って作業したが、コネクターのプラスチック部品がパキパキ割れて

大変だった。あと例のエンジンマークがついたり消えたりしているのでBMWに持ち込んだ。

テスターの結果はBバンクの混合器が薄い。エアーすってるのか?だけど、変なのは点灯しても

しばらくすると消灯してしまう。一応オーツーセンサーは取ってあるので、車検で交換する。


快調に走れている。足もエンジンも素晴らしい。



5台の中で一番の健康優良児。先日エンジンかけたら、ABSが点灯した。SLよ、ついにおまえもか

とおもったら、取説書をみたらバッテリーの電気容量が少ないと点灯すると。

冬の間、乗ってなかったからね。それに日本の道路ではエンジン回転数が1000回転ちょっと

しか回ってない。発電量も少ないよね。充電して終わり。








Posted at 2018/04/11 11:42:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月25日 イイね!

911(964)


整備士さんが、治してくれました。警告灯の全点灯。(充電ランプは除く?)

プラグが3本ダメで、行き所のなくなった高圧電流がリークしてコンピューターに悪さをしたようです

2年前に交換したんだけどな、プラグ。ボッシュの3極の奴に。

引き取ってから、そのまま、小一時間、走り回ってみました。もちろん警告灯は点灯しません。

そして、もう一つ治ったものがありました。それは油圧計で、正しくは、元に戻ったというべきで、

一年ほど前から、目盛りの5を振り切るほどだったのが、4.5くらいで止まってました。もちろん

それで、全く問題ないのですが、何か、面白くなかったのが、元に戻ってました。

やはり、どこか電気が変だったのかと思える証拠の一つかも。心配だったオルタネーターは問題なかった。

ところで。
ボクスターを走らせると、水平対抗エンジンによる重心の低さを体で感じる。

そのことは安心感につながる。しかも屋根が幌だから上が軽くてさらに重心は下がる。

上にいくほど元気になるエンジン、軽い車体でクルクルと回る旋回能力、信頼できるブレーキ。

23日は異様に暖かく、久しぶりに幌をたたんで、オープンで走り回った。

そうです、更にオープンも楽しめるのです。最高ですね。

しかし、一番は車との一体感。これはバイクでの感覚に近いものがある。

(バイクも沢山のりましたよ。TZ350レーサーでレース参加、DUCATI 450と900SS 、TX500

グッチ ルマン CB750 NSR250)


ボクスターで連続するコーナーを抜けて行くとバイクに乗っているような錯覚を。

ボクスターにべたぼれ状態  911に乗ってる暇なし。機嫌そこねてまた壊れるかもね。

ボクスターって、とにかく軽い感じ、軽快感のかたまりの様な車。








Posted at 2017/12/25 17:14:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「964 オイルサーモスタット交換 http://cvw.jp/b/2001668/42045341/
何シテル?   10/09 12:17
piloli60です。よろしくお願いします。 60半ばの車キチガイ(妻の弁・・)です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 964 カレラ2に乗っています。 他に、E46M3 R129SL W202C2 ...
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
以前から、欲しかったが、なぜか、今頃になって。 最近は、この田舎でも見なくなった。20 ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
SL500
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M3 SMG

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.