• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

giuliestiのブログ一覧

2018年09月21日 イイね!

ベトナム、行ってみたらこんな国だった!⑦


ダナン大聖堂。
フランス統治時代の1923年に建てられたローマカトリック教会で、
イギリス発祥であるネオゴシック様式が採用されている。

外壁がピンクで周辺に羊さんもいて、とてもかわいらしい教会だった。
ミサの時間にならないと中には入れないので、敷地内をウロウロ。

門の外も綺麗な感じ。

マリア像の近くに洞窟跡のようなものがあった。

ベトナム戦争で非難した方々が残した
ものに思えたけど、違ったらスミマセン><


わたしたちもお祈りをして大聖堂を後にした。

続いてお土産を買いにロッテマートへ!

このカートおもしろ~い(^ー^)v

数年前にOPENするまで、ダナンにはこのようなショッピングモールはなかったみたい。

ショッピングモールって楽しいけれど、ハン市場やホイアンの風情ある文化は残ってほしいなと思う。
・・・ま、わたしの心配無用で価格交渉が寂れることはなさそうだけど(笑)

ダナンの地図。
早く地下鉄が出来ないかな~!

沢山のお土産を買いました。
ベトナムコーヒーが楽しめる「リス珈琲」は是非買いましょう!
こちらは価格表記ありの普通のスーパーなので安心です(^ー^)

続いてすぐ近くのアジアパークへ。娘氏サービスね(^ ^;)

出ました!アジア名物?コピーキャラクター(;・∀・)

早速園内へ入ると・・・

おお~!カッコいいドラゴンヾ(≧▽≦)ノ

日本の琵琶湖から運ばれた観覧車からの景色など貼っておきますね。




アジアの主要国をイメージしたアトラクションがあるテーマパーク。
フリーパスのみ。


乗り物はいたって普通。・・・の中に、1つとんでもない乗り物がありました><
ぐるぐる回るスピードが早すぎて、遠心力で外に放り出されそうになったアトラクションが!

なかなか終わらないから、支えてた膝にしばらく痕が残ったよ。。。><
途中で布で覆われるアトラクション(名前が分からない~~~)

ちょっとスコールがあってからのヾ(≧▽≦)ノ

屋台で色々買ったけど、価格が消されてた(;・∀・)
いちいち聞くの。ほんとお話好きだな(笑)

ちゃんとお母さんしてるよ!




最後は観覧車で〆る。




とっても綺麗なダナンの夜景。
思ってたより都会で、電車がないのが意外なほど。
それほどタクシー文化が根強いんだなと思う。

今日でベトナム最後の夜。
この景色を覚えておこうと一生懸命夜景を眺めた。

ホテルに帰って、パンプキンスープとポークソテーとボロネーゼを食べた。

翌朝、最後の平打ち米麺。
美味しいな~ほんと!


チェックアウト前。


バイバイ。ダナン・ホイアン。



空港内で最後のショッピング。

お店はあんまりないから、街で買っておきましょ。
ダナンの空港はセキュリティ厳しいわ。

香港の橋。

日本の夜景。
景色が似ていたからか、今回は不思議と安堵する気持ちより
疲労感が上回った。
それでもとても充実した未知なる世界を垣間見た旅だった。

Posted at 2018/09/21 00:52:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏休み | 旅行/地域
2018年09月15日 イイね!

ベトナム、行ってみたらこんな国だった!⑥

プップップーーーーー

この日はクラクションで目が覚めた(笑)
ベトナムでは市街地から少し離れたホテルの方が安眠できそう。
こういう意味でも当たりだった(^ー^)v

明日の朝、日本へ帰るから今日がベトナム観光の最終日。

久しぶりのR氏登場に会話が弾んだ!

毎日微妙にMENUを変えてくれて飽きなかった。

牛の出汁の効いたフォーはψ(`∇´)ψフォーψ(`∇´)ψだった(笑)

この日は1日車をチャーターした。FORTUNER!
行きたいところを伝えて、ドライバーさんに任せる。

今回、ダナンに宿泊しなかったのには訳がある。

1.ホテル滞在のリゾートメインではないから。
娘氏がいてのんびりリゾート出来るわけがない><

2.ダナンの観光名所は至る所に点在しており、移動がクルマになること。

3.ホイアンの街をのんびり散策したかった。

4.ミーソン遺跡はホイアンからの方が近い。

以上。目的によって宿泊先を変えるとまた新たな発見がありそう。
来年、ダナン行っちゃうかも?

建設ラッシュのダナン。

車窓からビーチが眺められた。暑いから夕方の方が混んでます

最初に向かった先は、ダナンの北ソンチャ半島に立つ寺院。
リンウン寺


盆栽なども見られ、熱心に祈りをささげる人々や寺院の裏で寝る人など
様々な人間模様も見えた(;・∀・)






ダナンの街が一望できる空間。
空と海と寺院が一体となった美しい景色に時間を忘れた。




わたし的におススメです!

続いてハン市場


くさ~い( ;∀;)
香港の干物のにおいの100倍のお魚臭
1Fが食品で、速攻2Fへ逃げる途中、階段で寝てるおばちゃん達(笑)

こんなデザインあるのかな?
]
ベトナムでピーコ品があるとは知らず。。。

ガイドブックではバラマキ土産をおススメしているけれど、食品は人様に差し上げるのはちょっと・・・かな。
品質管理してなそう^ _ ^ ;)

個人的にロッテマートがおススメです。

ハン市場で疲れた鼻を休める。
写真では綺麗に見えるけど、ここ駄菓子屋さん的なお店。
ジュースを買ったら、グラスも出してくれた!
しかもミネラルウォーターで作った綺麗な氷

おじさんやる~(*^-^*)
若干観光客向け価格だけある!
価格交渉はある程度の妥協ラインを決めておけば平穏に過ごせます(笑)

そして名物ロン橋
全長666mを誇るダナンのランドマーク。

ドラゴン好きの娘氏大喜び!

目が♡

文化は各国共通!

あとの予定はダナン大聖堂とアジアパーク(遊園地)
ダナンにベトナム初の地下鉄が出来ることが決まったから、もっと便利になるのかな?
アジアのホノルルを目指しているとのこと。
ベトナムの方、思ったより英語話せました。
英語は日本人と変わらない教育水準!

ダナンはホイアンよりは衝撃度低めかなと感じた市内観光でした😃
Posted at 2018/09/15 01:12:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏休み | 旅行/地域
2018年09月10日 イイね!

ベトナム、行ってみたらこんな国だった!⑤

B船からの景色。

お!アンホイ島が見えてきた~。

この時はまだ知らなかったけれど、アンホイ島、ホイアン旧市街地の近くだよ!
ひゃっほ~ヾ(≧▽≦)ノ

ガイドブックによると、歩行者天国になっている。
だからシャトルバス乗り場が離れていたのね。。。ごめん。
帰りのタクシーもアンホイ島のタクシー待機所から乗った。

・・・ただ、ご覧の通りシクロ(人力車)がいっぱい。乗ったら最後?><
タクシーも常時話しかけてくるので心配は無用
だけど、我が家は話しかけてくるタクシーは一切乗らず自力交渉。
(綺麗めのカローラ・ドライバーさんの人相で決める・笑)

船を降りると、地元の方がわんさか集まってトランプしていたり
あんまり仕事してない(笑)

ビトン的なスカーフが売っていたψ(`∇´)ψ
屋台もたくさん出ていて、名物ランタンも沢山飾られていた。



島側の様子は地元感たっぷり。

この建物なんだろう?


お!ホイアン旧市街地発見!!!

行くぞ~!

やった~ヾ(≧▽≦)ノ後ろに見えるのが日本橋
ベトナムには500年前から日本人が住んでいたからか、
日本に通ずる部分と外国のゆるさが混在した魅力ある国。

思ったより小さかったけれど人混みはすごくて。
でも、ホイアン・ダナン市街と違って車が怖くない(笑)

旧市街地では主人が価格交渉に精を出す。
上手くなったもので、シルクのストール2枚と革のお財布で3000円でした。
若干精度の低いビトンとかシ〇ネルとかもありました・・・ね(;'∀')

沢山のお土産たち。

3個のコーヒーはベトナムのCOCOBOXのもの。
沢山系列店があるから、このコーヒーは買いやすいです。
2つ買うと1こ好きなテイストをおまけしてくれるので、
初めは1つ下さいと言いましょう(^ー^)v

テーラーや宝石店で両替するとレートがいいです。
ただ、紙幣のすり替えとかに注意!
単位が大きいので目の前で確認するのが必須。
コリアン系のお店はレートが悪いので避けた方がよいと思います。

娘氏の希望マンゴージュースを求め、cocoboxへ。

素敵なお店なのだけれど、売り子さんがお店に来るの(止めて~ψ(`∇´)ψ笑)

「NO THANKYOU!」と言えばしつこくされないからいいけど、ムードないわ~ψ(`∇´)ψ
以下、昼間のホイアン旧市街地の画像を貼ります。





色とりどり、様々な大きさ、模様のランタン。

















↓アンホイ島を眺める。




ホテルに帰ってナイトプールを楽しんだ。



ミーソン遺跡とクルージングの思い出。
この日はホテルで夜ごはん。

ハマりにハマったスプリングロール。

パンプキンスープ

マルゲリータ

カルボナーラとステーキ
ベトナムの牛肉はすね肉のような筋肉質の食感です。

沢山の景色が目に焼き付いて、ぐっすり眠った。
Posted at 2018/09/11 00:03:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏休み | 旅行/地域
2018年09月05日 イイね!

ベトナム、行ってみたらこんな国だった!④


今日はダナンの聖域「ミーソン遺跡ツアー」。
昨日ホテル経由で申し込んだ。




この日はあいにくの雨だった。朝7時50分集合><
ベトナム人は時間に正確で、5分前にフロントから電話が来てしまった!
ピアスもせずに出かける。

大型バスに乗るときに、さりげなくガイドさんに手を取られた。
日本では若干セクハラなのかもだけれど、ベトナムは基本的にレディーファーストの文化が非常に根付いてるからとっても自然だった。

このツアーのガイドさん、流暢な英語でガンガンジョークを飛ばす。
第一声「hello!」とピンマイク付きなのに大きな声で返事があるまで繰り返す(笑)
2列目の席だったから、メッチャ大音量だったψ(`∇´)ψ

リーさん?だったかな?
失礼かもしれないけれど、身なりはとても綺麗で東南アジアのイメージと違う。

欧米の方が多いツアーで、日本人の方も2組いらっしゃった。
娘氏、8歳でここに来るのスゴイと褒められた(笑)
娘氏と同年代の北欧系の子はバスに乗り込むときに駄々をこね、
無理やり担ぎ込まれ、抵抗するのに疲れ果てて靴を脱いでママの膝で寝ていた。

・・・お母さん。メッチャ気持ちわかる><
世界はひとつ。世界は丸い。おつかれさまです!!!

長い時間乗っていると、ベトナムの自然の姿が見えた。
田舎町にもあるカラオケ・朝から集まって飲んでるおじさん達・牛ψ(`∇´)ψ
ぼんやり眺めていると、段々クラクションにハマってきて、どのタイミングで鳴らすのか当てていた(笑)
正解率50%。ここで大体の感覚がつかめた。

途中、踏切があった。
なんと!人が操作していた。
このバイクの数がベトナムの姿。急成長を続けるベトナム。
この国にはまだ伸びしろがある。
若い。未来がある。
価格交渉やクラクションなど物騒な要素満載なのに、ギスギスした雰囲気は全く無く。
素直にうらやましく、とても幸せそうに見えた。


ミーソン遺跡に到着~!
ちょうど雨も上がって、ストレスなく見学できそう(^ー^)v
遺跡については、分かりやすくまとまっているサイト様があるので
リンクしておきますね><

郵便局。

結構立派な資料館があった。

古代チャンパ王国の聖なる遺跡群。
古代の生活はどんな感じだったのかな?

このB・Cエリアが比較的綺麗に残っているメインエリア。



出土品

少し歩いてこのカートに乗る。
結構歩くと聞いていたからホッとする。

・・・ただ~し!1分くらい乗ってからは全部徒歩移動。
見学込みで1時間くらいかな。
メッチャ暑いけど、太陽光がなかっただけ良かったかな。
虫よけと帽子はあるといいかもです。
あと、トイレは入口の右手の黄色の建物で済ませておくと安心です。

説明よりも写真貼っときますね。








ベトナム戦争で損傷が激しい箇所などもあった。

クッパに似ていた><








Fエリアは一番損傷が激しいエリアだった。

以下、wikidediaより引用いたします。
ミーソン聖域は、20世紀初頭にフランス人によって発見され、フランス極東学院 (EFEO) のパルマンチェ、クレイらにより
数次にわたり修復、補強がなされた。
その一方、フランス領インドシナ統治時代に盗掘を受け、美術品の多くが失われた。
また、ベトナム戦争で南ベトナム解放民族戦線アジト掃討のため、アメリカ空軍・B-52の爆撃を受け、大半の遺跡が破壊された。
ベトナム戦争後はポーランド文化財保護アトリエ (PKZ) のカジミエシュ・クヴィアトコフスキ、
ベトナム文化情報省文化財修復公司のホアン・ダオ・キンらにより補強がなされ、
石像の一部等がダナン市のチャム彫刻博物館に移送された。
日本のトヨタ財団、アメリカのワールドモニュメントウォッチ財団による保護助成が行われ、現在はイタリア隊が調査を行っている。

それでも、この石碑に刻まれた文字は今だ誰にもわからない。
ミステリーですね(^ー^)

帰りはしんどかったけど、自分が今ベトナムにいるのが不思議な気分だった。
帰りのバスでは3秒で寝てしまった(笑)

このあと、船に乗ってホイアンへ向かう。
船で帰るツアーとバスで帰るツアー2通りあって、我が家のツアーは1500円くらいだった!

ひゃ~!!!この船に乗るの~><

しかも、爆音で音楽がかかってスモールランチなる軽食が乗ってる!

失礼かもだけど、メッチャ現地な野菜炒めご飯だよ。
残さないで食べられるかな?・・・おなかも大丈夫かな><

と心配したのもつかの間、美味しい!

オイスターソースっぽい味付けで、ごはん進む(笑)
お米の品種がタイ米に近いだけで普通に美味しい(^ー^)v
娘氏はこのごはんが一番おいしかったらしい!

この時点でわたし達夫婦はベトナムが大好きになっていた。
苦しいこともあった。悔しいこともあった(笑)
でも、お料理は意外性があって美味しいし神秘的で。

ノリノリのgiuliesti
この錆錆の天井に乗っけてくれることもベトナムの良さ。
この1時間のクルージングは、暑さも忘れるほど心が無になって。

わたしベトナムが好き。

インドのガンジスもこんな感じになるのかな???ψ(`∇´)ψ
Posted at 2018/09/05 23:49:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏休み | 旅行/地域
2018年09月04日 イイね!

♡デスパレート妻の日記★Part27♡~ガールズトークが出来ない女

♡デスパレート妻の日記★Part27♡~ガールズトークが出来ない女皆さんこんにちはー😊❤️
今日は旅行記は中断して日記です。

先週末、我が家テレビを買い替えました!

やっぱり初検索はジュリエッタでしょう😎
娘氏が、YouTubeのロゴを目ざとく見つけて逃げられず💦💦
今は TVからYouTube観れちゃうのね😖

HIKAKINばっかり見てるのー😂
ゲームもいーけど、親としてはあまり歓迎できないわ。

ヒカキンさんも、苦労され今でも多忙な毎日を送られていらっしゃるでしょうが、子供から見たら遊んでお金もらってるってみちゃうだろうし。
古い人間って思われちゃうけど、パパや先生とか周りの大人達はヒカキンより稼げないから無能とか思われたくないの。
色んな仕事があって、皆必要な仕事だから。
世間一般で高収入な職種でも、皆がそうではないこと。逆もしかり。個人差があること。

だから、ヒカキンさんだって遊んでる訳ではなく仕事だから無理してる部分とか↑のような話をしてる。分かってくれたみたいだけど、YouTubeばっかり観てるね(苦笑)

でね、続いてはこの方を見たの。
ずっとランボルギーニの動画観てたら気付いた事があったの。

ウラカンスパイダーさま
https://www.lamborghini.com/jp-en/モデル/huracan/huracan-spyder

ルーフの開閉がカッコよすぎて、ここから自分で何とかするコースにしようと思った。

娘氏はウルス大好きで、ウルスも怒りの⚡️☔️⚡️?降らせるけど、でもさ。

YouTubeでランボルギーニ名古屋さまの動画があって、コメントが笑うの。

「男の全て。男ゴコロくすぐりまくる」
「人生も戦闘モード」
「究極のモテ車」
「威圧感」
「攻めの人生」
「戦闘機」
とかさ😅

👏メッチャ共感👏
自分、ホント中身男だわ💧💧💧
ガールズトークも出来ないしー😰
Rさんとウルスさんに突っ込んでもらいたいけど、ケータイからだから今日はこのへんで😘
Posted at 2018/09/04 13:23:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | Lamborghini | 日記

プロフィール

「イタリアの青山・代官山地区「モスコバ地区」にgiulietta😊❤️」
何シテル?   09/22 23:02
車のことはよく分からないのですが、勢いで登録してしまいました! あんまり役に立たないパーツレビュー 誰得なフォトギャラリー Giuliettaとラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

TCTトラブル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/24 10:29:58
インテリアパネル交換その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/28 13:21:21
カーボンキックガード装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/28 13:20:34

お友達


わたしのぶっ飛びについてきていただけると
ありがたいです♡
あまり回れないので、
現在こちらからお声がけいたしません。
スミマセン><
個人のペースでまったり仲良くしていただけると
嬉しいです(^ー^)♡

無言申請&それに近い申請は怖いのでスルーさせていただきます。


64 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * TEZZO BASETEZZO BASE *みんカラ公認
岡昇岡昇 * オールージュオールージュ
ふぃりたん。ふぃりたん。 Swaro☆☆Swaro☆☆

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
一目惚れして、購入しました。 クルマとは最大のアクセサリーであると教えてくれた 大好きな ...
トヨタ ヴァンガード トヨタ ヴァンガード
ヴァン様(通称ヴァンちゃん)と申します。 ペーパードライバーだった私を、人並みに運転で ...
アルファロメオ 4C よんし~ (アルファロメオ 4C)
我が家の専属ドライバーが妄想で契約したスーパーカーです。 セカンドカーとしてブログに登場 ...
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
気になる車・風景などを掲載するフォトギャラリー用です((*^o^)/
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.