• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

わお☆のブログ一覧

2018年07月12日 イイね!

AIMGAINフルバン改め…💦

AIMGAINフルバン改め…💦皆さまご無沙汰しております💦
前回ブログより約2ケ月…放置状態でしたが
久しぶりにブログUPさせて頂きますね‼︎
最後までお付き合い頂けたら嬉しいです😊



◼︎1/18ミニカー 京商Y31シーマ購入の件

以前、私の亡父が車好きで幼少期に少なからず
影響を受けた事をブログでご報告しました。
数々の車遍歴の中、最後に所有していたのが
昭和の名車・日産セドリックY31シーマでした。
所有期間の後半は腎不全が悪化し小柄な母親が
2日に1回、銀座にある病院まで運転していた
のを家族全員が今でも覚えています。
この想い出のクルマのミニカーを、母親の
誕生日にプレゼントする事にしました👀






この京商シーマ。
失礼ながら京商にしては実車のディテールが
中々上手く再現されており、良く出来ています。
父は他界し大切にしていたシーマも廃車になって
既に15年以上が経過していますが、あの頃の
亡父との記憶がミニカーと共に鮮明に蘇って
きました…。゚(゚´Д`゚)゚。。。。。



母親の喜んだ顔が見れて、
本当に良かったです。



◼︎キャディバック購入の件

さて、
私は下手クソなりにゴルフをします。
が、あまり好きではありません。
仕事上、仕方がないのです。
先日も大雨の中お客様のコンペで
ラウンドしてきましたが、全くもって
何が楽しいのか(笑)

少しでもゴルフが楽しく好きになれる様、
20年近く使い込んだキャディバックを
買い換える事にしました。
普通の市販品を買っても面白くないので、
ネットで一目惚れしたコレを購入。




某オクにて¥17,000で落札しました。
一瞬国内正規のレクサスコレクションかと
思いましたが、中国製のタグが貼ってあります
し恐らくアジアか北米向けか何かの販促グッズ
だったのかもしれませんね。
まぁ、
私は下手クソなので全く気にしません(笑)
クルマとのマッチング・コスパを考えたら
充分満足が行くレベルです。
むしろこれで少しはゴルフが楽しくなれば
良いなぁと期待しております😌



◼︎AIMGAIN フルバン改め…の件



最後にAIMGAIN フルバン導入の件👀
前回ブログで、myDが取付けを受け入れて
下さるという神対応を頂ける旨ご報告しました。
しかしながら大きな懸案事項として、次の
2つの課題が未解決となっていました。

①FRPゆえの強度・耐久性の問題
ご存知の通り現在の純正バンパーは樹脂
(ポリプロピレン)が主流であり、FRPは
比較して耐衝撃性・柔軟性に劣るという課題。
例えば以前S13にFRPの社外リップを取付け
た際、縁石に軽く接触しただけで簡単に
真っ二つに割れてしまった経験があります。
また、現在装着しているTHINKさんの
フロントリップにしても飛び石による
塗装ハゲが半端ない状態なんです💦



いずれもFRPという材質による課題ですね。
まぁ、
接触による破損は運転技術の問題とも言え
ますし、塗装ハゲに関しては透明のプロテク
ションフィルムを施工する事で回避しようと
考えています。



②フォグランプ位置の地上高問題
最大の問題はAIMGAIN製バンパーのフォグ位置
が、純正と比べて高さが上がっているのか、
又は変わらないのかが焦点となります。
この問題について過去2回に渡りAIMGAINさん側
に対しメールにて問い合わせを試みたのですが
いずれも回答無し。
最終的には電話にて直接確認をした所
得られた回答は、

『フォグランプの位置⁇そこまで考えて作ってません』


との事でした…。
この一件以来、何となくAIMGAINフルバンパー
導入に強い抵抗感を抱くようになってしまい
ました💦
本来フォグ位置問題解消のためにフルバンを
導入するはずが、実は純正フォグとたいして
変わらない位置だった場合、D入庫NGにでも
なったらそれこそ本末転倒です。

しばらくはブログも放置し途方に暮れる
日々を過ごしておりました(c" ತ,_ತ)
そんなある日、何気なくスマホを眺めていると
愛知県のとあるショップさんのリンクに
目が止まりました👀



春日井市にあるレクサスのカスタムカー
専門店、トランプスクエアさん。
独自のカスタムパーツを開発されている
ようですが、ある1台のクルマの画像に
目が釘付けになってしまいました👀



レクサスGS 前期型のようですが。





AIMGAINさんのと同じく前期ライトのまま
後期スピンドル顔に換装出来るフルバンキット
のようですね…😳

唯一違うのは、
AIMGAINさんのキットには強制的に含まれて
いたフォグランプがこのキットには無い事。
左右のダクト部分はGS-F純正部品のダクトを
そのまま流用しているようです。



つまり、車高を落としてもフォグ位置地上高
250mmに悩まされる必要が無いのです‼︎





このショップさん、キットの物販は行っては
いないようで実店舗での塗装を含めた取付
販売のみの対応のようです👀
塗装・取付費・消費税込み30諭吉で
お釣りがくる位の価格が表示されています。




これは、
愛知県春日井市まで
見に行くしかないっしょ
🚗💨💨💨



現地に現物を装着した車両が数台展示されて
いるようなので、時間を作って見に行って
来ようと思います。
場合によっては現車確認後即決の可能性も
否定出来ません(笑)



まずは春日井行きの日程調整から…👀

最後までご覧頂き有難うございました
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2018/07/13 06:49:29 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月29日 イイね!

新型ES300h発表とドナドナその後👀

新型ES300h発表とドナドナその後👀皆さまこんにちはヾ(๑╹◡╹)ノ"♪
今回の話題は下記の2つとなります。


◼️新型レクサスES300h発表の件
4月25日、北京モーターショーにて
新型レクサスESがワールドプレミアされました。
次期ESといえばいずれGSが統合される
いわば後継車ですので、まぁ全く興味が無い
訳ではありません。
どんなクルマなのか、
ネットで公開されている画像を集めてみました。

新型レクサスES



あれ⁇
これって…

新型LSの
間違いではありません
よねっ💦⁈





なんだか新型LSをそのまま小さくした
ように見えますね、
デザインがそっくりです。




ほほう👀
悪くないんじゃ…

では、
Fスポーツを見てみましょう。





えっと…😳






新型LSのFスポみたいで
カッコエエやんか…😨










いや〜
インテリアの完成度も高いようで
正直ビックリしました💦

今まで国内にはHSというHV専用FFモデル
がありましたが、デザイン的にも少し
奇をてらったようなテイストが万人受け
せずどちらかというと不人気車種として
モデルサイクルを全うしました。
ましてESなんて国内には導入されもせず、
北米向けにラインナップされLバッチを
付けたカムリ程度にしかイメージを
持っておりませんでした…🙄

この新型ES、
北米はもちろん日本国内でも結構
受け入れられるのでは…⁇
少なくともGSよりは国内登録に期待が
出来そうな予感がします。
悔しいですけど(笑)





アルミのデザインも酷似…⁇
この実車画像はまんまLSでしょう💦
間違い探しのようです(´゚艸゚)∴ブッ



海外ではガソリンのES350・260という
モデルがラインナップされるようですが
国内では当面、2.5L+HVの300hのみ
発売される模様です。

そして、
今回一番印象に残った画像がこちら。



国内ではラインナップされないES350。
ガソリンエンジンの為、HV車には無い
左右のマフラー出口に加飾が見てとれます。
デザイン的にはこっちの方が自然ですね。

何よりリアテールランプのデザインに注目👀



新型LSやUXの新世代の意匠とは異なり、
どことなく現行GSにも似たデザイン…

ひょっとしたら、これから近い将来
おそらく消滅してしまうGSへのリスペクトが
込められているのかもしれませんね。
新型ES300h、北米だけではなく日本国内
でも受け入れられると良いのですが…👀



◼️GSドナドナその後の件
前回、リアディフューザー脱落により
my GSが積載車で急遽運ばれた件を
ご報告しました。



myD到着後、早速原因分析・検証👀
実は過去2回ディフューザー又はアンダー
スポイラーが脱落しかけ、都度応急処置で
なんとかここまで持ちこたえていました。
ダウン量は少ないものの車高を下げた事
により毎回の駐車の際、ディフューザーが
車止めに接触し少しずつダメージを蓄積。
たまたま高速道路走行中に限界を超えて
脱落した…というのがまぁもっともらしい
原因だと思われます。

復旧した場合の修理費用見積り金額は
なななんと¥130,000だそうです…
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
今後20インチ化に伴い更なるローダウン
を目論んでいる為、下した決断は潔く
ディフューザーを撤去する事‼︎



ハイッ🙄
綺麗スッキリサッパリ、ディフューザーとは
お別れしました〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)💦


結果的には、これで更なるローダウン化の
準備は整いました。
そして担当SCのM氏から嬉しい報告が…

M氏『わお☆様、先日お問い合わせ頂いたAIMGAINのフルバンパー取付の件ですが、経営母体上層部との打合せの結果、当社で作業を承る事が可能となりました。社外製品の為品質は未知数ですが、わお☆様に満足頂ける様最大限ご協力させて頂きます‼︎』






なんだか最近、
myDが神対応に
なってきている…
・:*+.\(( °ω° ))/.:+





取付時期は今のところ、
9月の点検時期に合わせて情報収集や
部品手配を進めていこうと思っています。


最後までご覧頂いて有難うございました
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2018/05/02 06:26:23 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月08日 イイね!

LC500納車とmyGSドナドナっ💦⁈

LC500納車とmyGSドナドナっ💦⁈AUTO art 1/18ミニカー、
レクサスLC500 S-Package
ホワイトノーヴァガラスフレーク。
発注から約半年間、先日ようやく
我が家に納車されましたヾ(๑╹◡╹)ノ"♪




AUTOartのミニカーはともかく細部の
ディテールまで徹底的に拘っていて、
どのモデルも非常に完成度が高いのが
特徴です👀



ドア・ボンネット・トランクは当然開閉が
可能ですし、車内のステアリング操舵と
タイヤが実車さながらに連動しています。
また、このモデルはS-Packageがベースに
なっているようでカーボンルーフが絶妙に
再現されていますし、リアスポイラーの
可動ギミックがあるのもAUTOart社ならでは。




試しに手持ちの京商RC-Fと並べてみましたが、
正直造り込みのクオリティは比べ物に
ならないレベルと断言出来ます。

ただ、私のいつものいけないクセで
ついついボディカラーに白を選択して
しまったのが今回は失敗だったかも💦
せっかく白(内装:黒)・赤(内装:タン)・
黄色(内装:黒)・黒(内装:タン)4色の
ラインアップがあるので、せめてミニカー
位は以前試乗した赤+タンの組合せを選べば
良かったと少し後悔してしまいました
(*ノω<*) アチャー



ともかく全てが実車の如く細かく再現されて
いて、あたかも本当にLCを所用しているかの
ような疑似体験が出来ますよ(*`艸´)ウシシシ
良い買い物をしました😊♪



と、
まぁ実はそれほどLCに惚れ込んでいる訳
では無いのですが、最近LCに接近する
機会が多かったのも事実です。

先日myDで行われたTRDのカスタマイズ
イベントの目玉はLCでした👀
ボディカラーはホワイトノーヴァ、
全身TRDパーツで武装しております✨






TRDの鍛造ホイールを履いておりましたが、
何となく違和感を覚えてしまったのが
不思議でした。
発表以来ずっと見慣れてきた純正21インチ
のド派手なメッキホイールが、実はLCの
近未来的なボディラインには一番マッチ
しているのかもしれませんね…👀






そして先週は、
日比谷・東京ミッドタウンにオープンした
ばかりの『LEXUS MEETS…』を見学して
きました。

ここにもLCが…💦
ただ、全国ではここしか見られない
特別仕様車『ストラクチュラルブルー』
のLC500hが展示されていました👀



詳しい説明は省きますが、確かに深みが
あってすごく綺麗な青でしたね。
内装も限定カラーの『ブルーモーメント』
という標準車輌には無い配色の設定で、
ボディのブルーとマッチしていました。




でも、
万が一LCを所有する機会があるとすれば
やはり私は白を選んでしまうでしょう(笑)
LC500h L-package 21インチ
ホワイトノーヴァ+ブルーモーメントが
理想の仕様ですねヾ(๑╹◡╹)ノ"♪






さて、
東京ミッドタウンからの帰り道の事。
気持ちよく首都高湾岸線を走行中、突然



『バコッ
ゴゴゴゴゴゴゴーッ』


※画像はイメージです(笑)


という異音が車内に響き渡りました💦
何事かと思いつつ一般道に降りてから
確認してみると原因はすぐに分かりました。
以前から何回かトラブルを起こしていた
D-OPのリアディフューザーがとうとう
ボディから剥がれ落ち、4点のビスで
かろうじてぶら下がっている危険な
状態でした・・・(・∀・i)タラー・・・
『ゴゴゴーッ』という凄い音は、この
ディフューザーが引きずられて地面との
接触で発生する異音だったんですね💦



恐らく、
ビスを外してしまえばディフューザーを
取り除き自走する事は出来たと思います。
ですが、なぜディフューザーが落ちて
しまったのかmyDに確認して頂く為にも
このままの状態でDに運ぶ事にしました。

哀れmyGS💦
積載車でドナドナです…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾







myGSの行く末については後編にて。
今後のカスタムについて、
少し動きがありました。

最後までお付き合い下さいまして
有難うございました
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2018/04/16 19:37:16 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月03日 イイね!

AIMGAIN導入決定👀 〜神対応のK様〜

AIMGAIN導入決定👀 〜神対応のK様〜先日、
久しぶりに以前住んでいた長野市に
里帰り(?)してきました。
小4の子供が長野の友達に会いたいと👀
子供と嫁さんを友達宅に残し、私だけは
単独で久しぶりの長野市を満喫してきました。


まずは昼食。
信州・長野といえばやはり蕎麦でしょう。
今回は鶴賀にある『山喜屋』さんに
伺ってみました。
ここのジャンルは日本三大蕎麦の一つ、
戸隠蕎麦です。
※ぼっち盛り、円形の竹ざる、自家製漬物



うーむ、旨い。
横浜に引っ越してからというもの、
なかなか美味しいと思える蕎麦屋さんに
巡り会えず…やはり信州の蕎麦は最高ですね。
食感と風味が全く違います。

そして、
次に伺ったのはお約束・長野の聖地でもある
旧myDレクサス◯野店。



突然の訪問にも関わらず、温かく迎えて
頂きました(*´꒳`*)♪
担当SCのTさん、ちょっと太りました⁇(笑)
敬愛する工場長のK様は生憎接客中でしたので、
1時間程新型LS500Fスポーツの試乗をして
待つ事にしました。

Tさん 『ETCカード入ってますから是非高速道路を楽しんできて下さい‼︎』





試乗車のボディカラーはグラファイト
ブラックガラスフレイク〈223〉。
やはりLSの黒は迫力が違いますね‼︎
今度のLSは後部座席に座るのではなく、
自分で運転して楽しい車だそう👀
なので自分がオーナーになったつもりで
試乗してみました絶対無理ですけど(笑)
今回は500hではなくガソリンの500を選択、
エンジンはV6 3,500ツインターボ422PSです。



早速、上信越道に乗り挨拶がわりの全開(笑)

おおっ😳
速い速い、長野の高速はガラガラですので
◯◯◯km/hまではあっという間です(*´艸`*)
排気量と車重のせいでしょうか、ゼロ加速の
出だしはGS-Fよりも更にモッサリとした
重さを感じますがひとたび車速が乗れば
V8とさほど変わらない位の強烈な加速感‼︎
更にはアイシン10ATの制御が凄くて、
ついついパドル操作を多用してしまいました💦
10段もあると強めの減速が欲しい場合、
1段下げただけでは全く回転が上がらないので
一気に2〜4段のパドル操作が必要なんですが
アイシン10ATはしっかりと応えてくれます。
ブリッピングも芸術・官能的なレベルですね👀



なるほどこのメーターのギアポジション表示、
10速もあると確かに必要ですね‼︎
私レベルにはせいぜい8速で充分ですが💦

と、
パワートレインはF顔負けのスペックですが
クルマ全体で考えると、やはりそこはLS。
正直なところエアサスはスカスカな印象
ですし、試乗車がスタッドレスだった事もあり
接地感が希薄でLCよりも更に怖かった…😱



まぁこのクルマは理屈抜きでカッコが良く、
唯一無二の迫力があれば良いのです(*´꒳`*)♪

ちなみに次期のFにはV8 4,000ツインターボ
が新開発・採用される見通しだそうですが
このV6エンジン、単なるダウンサイジング
ユニットだけではもったいないですよね👀
IS辺りに搭載して、IS-Fの復活とか…(*´艸`*)








さて、
試乗を終え、いよいよ工場長K様との再会。

わお☆『K様お久しぶりですっ‼︎』

K様 『わお☆様、ご無沙汰しております。ご来店頂き有難うございます。』

わお☆ 『今日はご相談があって伺いました。実は足廻りの仕様変更を考えているんです〜、乗り味は最高なんですがやっぱり車高が高くて💦』

K様 『前期GSはどうしてもフロントフォグの処理が不可欠になりますね。車高をフォグ位置250mm以下に落とした場合、フォグを取り外すだけではNGで車両からの配線ケーブル一式を全て撤去する必要があります。CPUも絡んできますので作業はかなり煩雑になり、出来ればやりたくないですね💦』

わお☆ 『それでは、フルバンパーの見解について教えて下さい。最近、AIMGAINさんからGS前期用にこんなキットが発売されたんですよ〜♪どう思われます⁇』



K様 『ほぉ、これは知りませんでした。言われなければ前期には見えませんし、とても自然な仕上がりですね。フォグ位置も地上高で250以上ありそうですし。全長の変更は不明ですが正直メジャーで採寸する訳でもないので、ウチなら問題なく車検も通してしまいます。何なら取り付けまでやりますけど(笑)』


うーむ、
やはりK様は神対応✨




今までモヤモヤしていたものがK様のおかげで
ようやくハッキリと明確化しました。
何となくフルバンパーは最終進化形と考えて
いたのですが、フォグ問題をクリアするには
どうやら一番先に手を付けなければならない
課題だったようです👀

という訳で、
今後の『F』化計画のスケジュールは
① AIMGAINフルバンパー装着 2018年10月?
②足廻り再構築 2019年3月?
③ホイール20インチ化 2019年10月?
という順番で実行していく事に決めました。
※実行時期はおおよその目安です💦

まずはいきなりの大物パーツ、
AIMGAINフルバンパーの導入計画について
これから徐々に進めていこうと思います。
数少ないAIMGAIN+ホワイトボディ装着事例
の画像を集めてみました👀

◾️aroundよっちゃんさんの装着画👀




aroundよっちゃんさんはかなり早いタイミング
で導入に踏み切られましたね👀
この画像のおかげで刺激を受け、背中を
押されました…(´Д`|||) ドヨーン


◾️AIMGAINデモカーの装着画像





発売当初、装着画像は黒のみでしたが
最近になって白(パール)の実車画像が
新たにUPされました👀
自分のクルマへの装着イメージが湧いて
もう妄想特急が止まりませんε===(っ≧ω≦)っ




今週末はGS6ケ月点検、
担当SCさんのM氏にフルバンパー導入に
ついて、色々相談してみたいと思います。

最後までご覧頂き有難うございます‼︎
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2018/03/09 06:40:28 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

GS『F』化計画 足廻り再構築の件😵

GS『F』化計画 足廻り再構築の件😵皆さん、こんにちは‼︎
まずは昨年の年末のお話からです👀

自宅近くのみなとみらい東急スクエアで
買い物をしたら、たまたまやっていた
くじ引きの引換券をもらったので
子供にガラガラくじを回させました。



権利はたったの2回だけ👀
最初に出た玉は赤🔴
景品は定番のポケットティッシュ。
期待もせず2回目のガラガラを回す息子、
出てきた玉の色は、





えっ、金色ぉ…⁈




特賞 沖縄県宮古島の旅 2泊3日ペア旅行が
当たりましたぁ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪




ウチの子、ひょっとしたらとんでもない
強運の持ち主なのかもしれません(笑)
というわけで、
新年早々沖縄本島から更に300km南に
位置する楽園、宮古島に行ってきました👀

さすが南の島、冬だというのに気温は20℃。
ウエットスーツは必要ですが海にも入れます。
シュノーケリングツアーで透明度抜群の海を
満喫してきましたヾ(〃^∇^)ノ♪
宿泊ホテル目の前のビーチからエントリー
してものの数分で海ガメに遭遇‼︎




宮古島の魅力はやはりどこまでも透明な海と、
色とりどりの熱帯魚達と簡単に巡り会える
環境にあると思います。



冬の宮古島、
今度はちゃんとお金を払ってでも
もう一回行きたいと思える本当に素敵な
南の楽園でした。





さて、
今回の車ネタは次の2点となります。

◾️駐車場イタズラ対策の件

現在、私は社宅住まいなので駐車場は
近隣の月極駐車場を借りて駐車しています。
実はこの駐車場のある通りが中・高生の通学路
になっておりクルマへの地味なイタズラが
絶えないんですよね💦
※犯人は断定出来ませんが、多分学生かと👀

洗車1ケ月後位、クルマが汚れてきた状態の
ボンネットに恐らく指でなぞったような
落書きをされる事件が頻発してるんです。
酷い時にはコンパウンドで磨かないと
消えないキズになる時もあり…

何とかならないかなぁと悩んでいたのですが、
みん友(文鳥こまろ)さんのブログを拝見し
対策はコレしかないと確信しました‼︎



ボディカバー🙄

ん〜
正直なところ、
当初ボディカバー自体の印象はあまり宜しくなく
脱着時キズも付きそうですし、なんとなく
貧乏臭そうなネガティブイメージも…💦
たまたま某オクで掘り出し物を発見したので
まぁ試験導入の軽い気持ちでポチりました👀



レクサス純正
10系GS用カーカバー
透湿防水タイプ(裏面起毛加工)
新品未使用品
落札金額¥25,800

ちなみにディーラーで購入した場合の
新品価格はなななんとっ¥64,800 ⁈
良い買い物をしました(*´罒`*)ニヒヒ♡

ボディカバーは初体験です。
当初、装着に手間取ったり何回か風に
飛ばされたりもしましたが(笑)
いやいやボディカバー、

スゴくイイですよ…

1月は首都圏でも2回の積雪があり
雨や黄砂もあったのですが、
何という事でしょうっ(☼ Д ☼) ⁈
1ケ月以上経過したというのにカバーの内側は
ほぼ洗車当時のままツルッツルピッカピカです✨



今回、ボディカバーのイメージが一新しました‼︎
しばらく継続して使ってみようと思ってます👀
青空駐車を強いられている愛車家の方々には
改めてオススメしたいアイテムですね〜♪
文鳥こまろさん、有難うございました‼︎
又、
カバー自体がボディ・塗装面に及ぼす悪影響
など、経験上ご存知の方がいらっしゃいましたら
ご教授の程お願い致しますm(_ _)m


◾️見て見ぬフリをしてきた車高の件

という事で、
洗車無精の私ですがせっかくクルマがキレイ
なのでここぞとばかりに撮影📷
スマホかつ日影、適当なロケーションという
低レベルな画像ではありますが💦








現在の足廻りの仕様と言えば👀
RS☆Rの車高調の突き上げに我慢が出来ず、
ノーマルショック+THINK DEZIGNスプリング
という暫定仕様に変更してから早いもので3年👀
乗り味という意味ではほぼ100%満足の出来る
組み合わせでした。

しかしながら今まで、
唯一の不満について目を背けて来たのです。
それは、

落ち切らない車高👀

上の画像は無意識の内に車高の高さが
目立たないアングルで撮影した物。
そして、今まで目を背け続けてきた
落ち切らない車高が顕著に現れた画像がこちら。




どうしても落ち切らない車高の為に、
フロントフェンダーとタイヤの隙間が
気になってしまいますね💦
前期GSは純正フォグランプの位置がネックと
なり、フロントの落ち幅に制限があるのです。
※Fスポーツのみ。他グレードはフォグ位置が
高い為もっと落とせます。



近い将来、
20インチ化やフロントフルバンパーを
導入する上でやはりこの隙間の解消は
避けて通れない重大な課題となります。

なので次のステップに進む為、
2018年最初の一手は『足廻りの再構築』
をテーマに進めていこうと思います。

検討している新しい足廻りの仕様
固定ショック+ダウンサス
①KYB Extageダンパー


②ダウンサス
RS☆R Ti2000 前期バージョンL用


KYBエクステージは定評のある逸品です。
懸念されるのはRS☆Rダウンサス💦
バネレートの高さが多少気になりますが…
落ち幅の数値には魅力がありますね。

まずは車高を見直しして、
その後いよいよ20インチ化に進んで行きます。
そして、
GS『F』化計画で目指す最後の姿は
AIMGAINフルバンパーによる後期モドキ顔。




まだまだ進化途上ですね…
1つ1つ課題をクリアして理想のGSに
近づけて行きたいと思っています‼︎
最後までお付き合い頂き有難うございました
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2018/02/23 06:56:08 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@aroundよっちゃん さん、この画像メチャツボにハマってしまいました‼︎私のブログに使わせて頂いても宜しいでしょうか⁇」
何シテル?   02/28 07:06
わお☆と申します。 旧姓わおさんでしたが、「わおさんさん」と呼んで 頂くのが申し訳なくて改名いたしました… 今後とも宜しくお願いいたします♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

LEXUS純正 GS-F用ブラックメッキリアガーニッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/02 17:45:40
Panasonic VE-GDS02DL-P 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/12 11:28:08
バンパー完成まであと少し(⌒‐⌒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/26 03:45:04

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス GSハイブリッド レクサス GSハイブリッド
レクサス GS300h Fスポーツに乗っています。 今まではハイパワーな車にしか興味が ...
スズキ パレットSW スズキ パレットSW
嫁の車です(^^♪ GSに憧れてる頃に納車されたので 何となくFスポーツをイメージしたつ ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
初めてのミニバン所有。 エンジンはV6の3.5Lで直線は早い! ですが、止まらないしフワ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.