• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAZ DESIGNのブログ一覧

2018年06月08日 イイね!

1号車が形になってきました

1号車が形になってきましたみなさん こんばんは こんにちは  梅雨入りしてしまいました。

前々回カナードを作りたいと言っていたのですが2号車バンパーの修理と1号車の仕様変更の為まだもうちょっと後になりそうです。

それに優先的に作りたいと思ってるものがありまして・・・・。


とりあえず1号車の仕様変更です。 フロントウイング?大型カナード?呼び名はわかりませんが。

今年のCTACでフロントバンパーの横に大きなカナード+翼端板?を付けてる方が多数おられましてお話を聞いた所、「取り付けさえしっかりすれば凄く回頭性上がるよ」とのこと

それを聞いた前Q君が凄い欲しそうなのは長年の付き合いですぐにわかりました。

KAZ「作ろか?」

前Q君「頼むわ」 

まだ1度も走らないうちに仕様変更はよくある事w

切ったり貼ったり、これでもかってくらい補強入れたりしてようやくできました。



変更前





これが変更後









最大車幅は220超えてしまいましたw  積車に乗らないために本体は取り外しにしました。



ある時~



ない時~




取り付けの土台が少し残るので、もしフロントのダウンフォースが効きすぎなら外してもいいかもです。

それは試運転まではわからないですね。




只ここで1つ大きな問題があります。ただでさえオーバーステアの2号車にこれを付けたらどうなるのかと・・・。(写真は1号車です)









GTウイング作っちゃいました。




※ 写真は製作中のものです

幅30cm 長さ180cm アタックのFRターボ車のに付いてるサイズ位ですw

効果を最大限に狙って取り付けはスワンタイプにしましたが、強度によっては後ろに支えを入れるかもです。(せっかくのスワンタイプなのであまりしたくはないですが)

純正の穴を使ってるので最悪の場合前のタイプに戻すこともできますし。ステーごと二号車への移植もボルトオンでできます。


FF車ではやり過ぎ感は否めませんが、効果は試運転までの楽しみではあります。




ノーマルのEG6がどんな顔だったのか面影がなくなってます・・・



サイドステップは今回はシンプルにしました。




あ~あ、DTMみたいな車にしたかったのにこうなっちゃいましたか・・・・




これらがひと段落したらやっと2号車のカナードも作れます。もうちょっと頑張ろう・・・。



それでは皆さん、梅雨に入ったみたいなので雨や湿気が多いと思いますが快適に過ごされる事を祈っております。



それでは ごきげんよう


Posted at 2018/06/08 01:32:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月11日 イイね!

今年もこのレースがやってきました

みなさん、こんにちは、こんばんは

今年もこのレースが始まろうとしております。

「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」であります。

1周20キロ位の峠みたいなコースを24時間走るわけですが、雨が急に降り出したりするとすと、まあ大変!!

当然ピットに入れるのは1周1箇所だけなので、タイミングを外すと雨のなかスリックタイヤで20キロ我慢して走ったりしますw

その結果あっちこちでツルツルと・・・・。

去年は終了20分前に雨が降って、トップ争いがラスト10分ほどはスプリントレース並みのバトルでした。

一昨年はヒョウが降って、20台くらいの車がコース上で立ち往生なんてのもありましたw



ガードレールが壊れるとコース上に工事車両が入って、走ってる横で工事したりとか・・・。


車もかっこいいし、とにかく面白いです! スバル、トヨタファンだけでなくおすすめです。




5月11日予選で12日決勝です。 生配信してくるみたいです!!

こちらがスバルのチャンネルです。
https://www.subaru.jp/nbr24h/?_ga=2.108804106.963977814.1525782700-1022511900.1520090324

こちらがトヨタのチャンネルです。
https://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/special/2018/live.html

この他にYouTubeなどで生配信とかされてるかもしれませんね。



次はFRPでカナード作ろうと思ってますが、来週になりそうです・・・。


それでは、また ごきげんよう
Posted at 2018/05/11 21:40:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月18日 イイね!

FRP 基本実践編  ~平板を作ってみる~

みなさん、こんばんは こんにちは

今回は実践編で基本の平板を作っていきます。

これは完全に自己流のやり方ですので、「へ~バカなことやってるな~」位で見てくださいw

もし見てる方の何かの参考になれば幸いです。


外で作業するするなら天気予報を見て、雨の日は控えたほうがいいです。

水に濡れるとぐっちゃぐちゃになって、なかなか乾きません。

日陰のほうがいいですね。太陽の熱で硬化が速すぎる時があります。

防塵マスクはしたほうがいいです。ガラスマットがすごい服につきます。着替えかコロコロは必須です。

夏場は何か蚊がすごい寄って来ます。蚊取り線香はあったほうがいいです・・・・が

アセトン、樹脂は火気厳禁ですので取り扱いは注意してください


では作業に入ります。

道具の洗浄の用意


まず最初にポリ容器に使う道具を入れます。今日は平板だけを作るので ハケ、脱泡ローラー、ヘラ、硬化剤用ピペットです。

容器にたっぷり浸かるくらいにアセトンをいれます。※アセトンはガソリン並みに燃えるので火気厳禁です!!いつでも目の届く置いておくほうがいいです。

これは使い終わった道具をすぐに浸けて洗える為に用意しておくくのです。 

この時にハケが固まっていないかとか、ハケをほぐしておきます。スポイトの先が詰まってないかとか見ておくといいと思います。

脱泡ローラーがちゃんと回るのかも見ておきます。

私は過去にこのタイミングで何度もホームセンターに走りましたw (少しの時間でもアセトンを容器に戻すのを忘れないでくださいね)



ガラスマットを切る



次はガラスマットを必要な分だけ切り出します。ガラスマットって髪の毛よりも細い繊維がただ押し固められてるだけなのでハサミで切るとポロポロ剥がれてきます。

その繊維はすごく細いので簡単に風に舞います。なので防塵マスクをしたほうがいいですね。


ちなみにこのガラスマットをカーボンシートに変えて樹脂で固めたのがウエットカーボンと呼ばれるものです。

そのカーボンシートはこのガラスマットの10倍ほどの値段です・・・・。私には買えません・・。



今回はプラダンに平板を作るので、プラダンに車用のワックスを塗っておくと後で剥がしやすくなります。

本当はツルツルのガラスとか真っ平らの板がいいんですが、そんなのないし・・・・。

今回は汚ったないプラダンしかなかったのです。



ポリエステル樹脂の用意


次はスケールの上に紙皿を置いて、ポリエステル樹脂を入れます。

ポリエステル樹脂を見たことない人はハチミツくらいのドロ~っとしたものと想像してください。 

独特の匂いはありますが硬化すると消えるのでちょっとの我慢です。

量の目安としては樹脂100gで30cm×30cmの平板が出来ます。



硬化剤を入れる


次はいよいよ硬化剤を入れます。

入れる量としては基本は1%ですが、私は気温10℃以下なら硬化剤2%、10℃~20℃で1%、20℃以上は0.5%位です。

なぜ硬化剤の量を気温で変えてるのかというと、硬化剤を入れた瞬間から化学反応で熱を起こして硬化が始まります。

同じ1%でも気温が高いと速く固まり、気温が低いと固まりにくくなります。

特に夏場などは紙皿の方が固まり始めるので急ぎます。

硬化剤を多めに入れれば速く固まるのは事実ですが、あまりオススメはしません。

入れすぎると発火の恐れもあるそうです。

少なければ、時間は掛かりますが固まります。

今回は樹脂100グラムですので硬化剤約1%で1ccです。 気温は10°ちょっと位でした






ポリエステル樹脂を塗って空気を抜く


では良くかき混ぜて塗っていきます。


塗るというよりはガラスマットに染みこませて行くという感じですかね。

なるべく均等に樹脂が回るのが理想ですが、最初はこんな感じでいいと思います。

今回はわざと大雑把に塗ってます・・・・・よ。(小声)

一応全体を塗り終わりましがこのままでは空気が入ってます。表面にピンホール出来たりの見栄えだけでなく強度も弱くなってしまうので空気を抜く必要があります。

(実は私は空気を抜くのがすごく下手で、未だに綺麗に抜けません。)

脱泡ローラーでゴリゴリやって空気を抜いていきます。平板の場合、中心から外に向かって動かすと抜けやすいと思います。

(脱泡ローラーのない方はラップを敷いて上からヘラなどで抑えて押し出していくと空気が抜けます。硬化してからラップをはがします)


これくらいでいいかな? 空気が抜けると透明になってるのが分かると思います。

(この写真を撮った後、もうちょっとだけ空気抜きました)

ローラーに繊維が戻ってくるようになるともう硬化が始まってるので触らないほうがいいかもですね。

今はガラスマットを1枚使いました(1プライといいます)。 強度が必要ならこの上にもう一枚ガラスマットを置いて、同じように樹脂を塗って空気を抜きます。

必要な厚みまで繰り返します。

1プライで固めの下敷きくらい 2プライで力入れてちょっと曲がるくらい 3プライで全く曲がらない。

積み重ねると硬くなるけど、当然重さも増えてきます。 強度の必要な所だけ積み重ねるのがいいでしょうね。

気温が高ければ2.3時間で完全硬化しますが、私は次の日まで触らないようにしてます。半乾きというのも嫌ですし。

次の日まで楽しみにしてましょう!!

もし、紙皿に樹脂が余ってしまってもそのままにしないほうがいいと思います。

発熱する恐れがありますので小さな平板でも作って使い切るのをおすすめします。

どうしてもという方はドライヤーで軽くあぶると速く硬化しますが、発熱に注意してください。

あとは雨などのかからない所に置いて次の日まで待つだけです。



道具の洗浄

道具をアセトンでよく洗った後、しばらく外気に触れさせます、するとすぐに乾きます。 アセトンは容器に入れて保存します。

紙皿は次回も使うので、ホコリのかからない所に置いておきます。熱を持つ事もあるかもですので周りに何もない所に置いとくといいですね。


そして次の日

完成!!


固まりました。が、全体写真ありません

マイナスドライバーなど入れてはがします。ワックスが効いていると剥がれやすくなります。




この時は特に端の所で手を切ったり、トゲが刺さりやすいので注意してくださいね。



プラダンで平板を作ると目がうっすらと浮かんでるので、目盛の目安にしてもいいかもです。

ただ、夏場は熱に弱いので歪んだりしやすくなりますが。







今回は基本中の基本の平板を作りました。

何もわからない状態から始めるのは不安があると思いますが、やってみるとそんなに難しいものではないですよ。

次回はカナードでも作りますか・・・。

では、みなさん また、ごきげんよう


Posted at 2018/04/18 01:59:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月10日 イイね!

FRP作りの道具

みなさん こんにちは こんばんは

暖かくなりましたね。

いい季節なのでFRPで修理や制作でも始めてみようかな?という方もおられるかもしれませんね。

そういう方の参考になればと思って、今回は必要な道具などの紹介をしたいと思います。

FRPとは何?とかいうのは割愛させていただきますねw


あくまで素人の私個人の道具とやり方と意見ですので、参考までに見てくださいね。


必要な道具



右から行きます 

デジタルスケール
2kgまで測れるやつです。安いやつで1000円以内で買えます。

脱泡用の鉄ローラー
先が7cm位のサイズ 柄が長くて使いにくかったのでカットしました。
以前アルミローラーを使用してましたが、2.3回で固着して使えなくなったので以降ずっと鉄ローラーです。
鉄ローラーでも使っていくと樹脂が溜まって固着します。その時は先だけアセトンを付けて燃やします。
すると樹脂だけ燃えて、また使えるようになります。でもやる時は注意してください。アセトンはガソリン並にムチャクチャよく燃えますw
もしこれをアルミローラーですると、熱でアルミが溶けて使えなくなることがあるようです。
なのでアルミの方が割安ですが買い換えることを考えると鉄の方がいいと思います。
サイズも本当はあるだけ全部揃えたいですが7cm1本でもよく使えます。 ネットで1500円以内だったかな

油性用ハケ
 1度安かったので使いきりのつもりで水性用ハケを使ったことがありますが、塗っていく内にどんどん毛が抜けていって、使い物になりませんでした。
以降、ちゃんと油性用ハケです。 ニス用とか水性用は二度と使いませんw
大と小は欲しいところですね。
ホームセンターで300円くらかな。

硬化剤用スポイト(ピペット)
5ccと10ccのが2つあると便利です。
先が詰まって急に使えない事があるので常時予備として1本置いてます。ホームセンターで100円以内で買えます。

ケーキ用ヘラ
かき混ぜたりとかに使ってます。樹脂製なので先が固まってきたら軽く折り曲げると、ポロポロって剥がれてまた綺麗に使えるようになります。100均で買いました




アセトン保存用容器
使い終わったアセトンを保存する容器 口が広いほうがいいです。
私はアセトンは保存して何度でも使いますので・・・。
洗浄が終ったアセトンには樹脂が溶けて入ってます。次に使うときに開けるとゼリーみたいに固まってる時があります。
その時は口から棒などを入れて掻き出すため広い口の方がいいです。100均で買いました。

洗浄用樹脂容器
アセトンを入れてハケとかローラーとか洗う容器。
ローラー(7cm) ハケ7cm、3cm スポイト ヘラ が入ればいいと思います。

100均でフタ付きの樹脂容器です。

ピニール手袋
なるべく破れにくいのがいいですね。 ホームセンターで買いました。

ハサミ
硬い物切る用のハサミです。アルミ缶とか切るやつですかね。
ガラスマットでもガラスクロスでもサクサク切れます。
100均で買いました。





紙皿
この16cmが一番使いやかったです。樹脂なら400gまで入ります。
使い捨てですが、私は使えるだけ何度でも使いますw
私は樹脂を直接紙皿に注いでそのままスケールにおいて重さを測り、その重さによって硬化剤を入れています。

以前は計量カップで測って移し替えてましたが、こっちのほうが楽なので・・・。
ホームセンターで買いました。

腕カバー(写真なし)
なるべく服の袖とかに付けたくないので。
100均で買いました。

※追加> 防塵マスク(写真なし)
ガラスマットを扱うと細かい繊維が飛散します。吸い込むとあまりよくないと思いますので。
最初は樹脂の匂いで酔ったので、防毒マスクを使ってましたがその内慣れましたw
最近は粉塵マスクを使ってます


必要な材料


FRP用樹脂(ノンパラ)
ワックスの入ってない一般積層用樹脂です。
国産は若干値段が高くて、製品が安定してる・・とか言われてますが、国産、海外産どっちのもあまりかわりなかったので安いやつです。
ネットで4L缶で3000円位だと安い方だと思います。
100gで30cm X30cm の平板が1枚作れます。

アセトン(再生)
再生アセトンというのを使用してます。
新しいアセトンも再生アセトンも違いがわからないので安めの再生アセトンを友人の板金屋さんからわけてもらってます。



硬化剤
ネットで樹脂と同じ店で購入してます。
1回の使用量が少ないので100mlほどあれば充分ですかね。



ガラスマット
色々の品番使ったのですが自分はこの450番が一番使いやすかったです。
編み込んだガラスクロスと呼ばれるマットは強度が必要な時にこのクロスと2層3層にすることがあります。
基本はこのマットだけです。 樹脂と同じ店で10mで買ってますw

毛糸
ガラスマットって入り組んだ所とか、直角の隅って入りにくいんです。
ガラスマットをほぐしても直角はすごく貼りにくいです。。
必要な長さに切って、たっぷり樹脂を染み込まして隅に置いてその上からマットを貼ってます。
ガラスクロスひも って絡んだりしてすごく使いにくかったのでこれにしました 
まだこれだ!!って紐に巡り合わず色々とお試し中ではありますが、基本は毛糸ですかね。
ただ使うときはタップリと染み込まさないと、空気が入るので注意ですけどね。


あれば便利な材料


タルク
白い粉です。小学校のラインとかひく時に使うみたいなやつです。
樹脂に入れてパテとして使ってます。
タルクを入れる量で粘度を調整できますしね。
サクサク削れます。樹脂や硬化剤と同じ店で購入



パラフィン
ノンパラフィン樹脂(ワックスなし)をパラフィン樹脂(ワックス入り)にしてくれる硬化剤
樹脂や硬化剤と同じ店で購入。
私の場合切ったり貼ったりというのが多いのでパラフィン樹脂はほとんど使いません。
いざという時の為です
パラフィンワックスが入ってると表面がツルツルで仕上がります。でも乾いた後に上からFRPを積み重ねる事は出来ません。ワックスが効いてるのすぐに剥がれます。
表面を削ってワックスを落とす必要があります。私はいちいちそれが面倒くさいからパラフィン樹脂は使いません。
ノンパラフィンとインパラフィン2種類の樹脂を用意しなくてもいいし安上がりです。


エポックハンドクリーナー
手に樹脂が付かないようにしててもどうしても付いてしまいます。
ジェルみたいになっててベタベタが綺麗に取れます。
でも700円位となかなか高い! コーナンプロで購入 コーナンプロでもない所あります。


基本的な材料と道具はこれくらいです。あとはプラダンとかプラスチックL字アングル、グルーガンとかですかね。

道具は100均を見に行って、なければホームセンターで買います。
ボンビーですので・・・。


次回は制作実践編です。よかったら見てください


それでは また、ごきげんよう


Posted at 2018/04/10 02:30:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月08日 イイね!

今期のラストアタックにセントラルサーキットに行ってきました

みなさん こんばんは こんにちは 

もう暖かい日があったりと、春の到来であります。

7日、岡山国際でアタック岡山が開催されていたので行きたかったのですが、私たちはセントラルサーキットに行ってきました。

それは今期中にやり残した「セントラルサーキットで23秒台!」を達成する為であります。

実はCTAC終わってから今日までに2日ほどアタックに行ったのですが達成できず・・・。

「あと、もうちょっとなんやけどな~」


6日7日は気温が低い、8日からしばらく天気予報は雨、来週から天気や気温はどうなるか?

じゃ、いつ行くか? 「今でしょ!!」って事で、 今期のラストのつもりでした。


ゲートが開くより先に到着し、朝一番の走行枠8時30分に間に合うようにせっせと用意。

そして走行開始。 

1週目 1分24秒4・・・ 「え?、1周目からこのタイムかよ、これはもしかして」



2週目 1分23秒670!!
 「やったーーーー!!」

そして車はピットイン・・・・。  

私「やったな!自己ベスト更新したや・・・・?!」  前Q「ゴメン、頑張りすぎてエアロ壊してもうた・・・・。」

3週目ちょっと頑張りすぎて1コーナー入ったみたいでした。

私 「もうコーナリングの可能速度超えてるで・・・・・。」

でも私はエアロは消耗品と考えてるので、全く問題なしです。

壊れたら修理すればいいし、修理できなければ新しいの作ればいいだけで、ドライバーが無事ならそれでいいのです。



でもコースを汚してしまいました。  本当に申し訳ありませんでした。


それに今回は特にサーキットオフィシャルの方にお礼を言いたいです。

いろいろ無理を聞いてくださったり、コーナーの秘密を教えてくださったりw、コースを掃除してくださったりと・・。

本当にありがとうございました。




こんな感じで今期のラストアタックは2週で幕を閉じました・・・。めでたし、めでたし。



これで応援してくださった皆さまに報告ができますね。

「ぶっちゃけ K20のノーマルエンジンで1分23秒670ってもう充分じゃないですか?!」 って(笑)
   


これで今期の予定はほぼ終了です。皆さま今期は応援有難うございました。 また来期もよろしくお願いします。

結局1号車は完成すら出来なかったけど・・・・来季は岡山で・・・。




前Q君が1コーナーからバンパーに入れて大切に持って帰ってきた砂利、軽く15キロ超えてました・・・。 高校球児かいw




それでは皆さま、季節の変わり目ですので体調を崩さないように注意してくださいね。

では、また ごきげんよう。
Posted at 2018/03/08 01:41:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「1号車が形になってきました http://cvw.jp/b/2329275/41576455/
何シテル?   06/08 01:32
KAZ DESIGNです。 よろしくお願いします。   車の専門知識はそれほどないです。 物作りが大好きなので趣味にしております。 FRPやプラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI 下取り?何それ? 美味しいの? 仕様 (スバル インプレッサ WRX STI)
スバル インプレッサ WRX 2003 V-Limitedに乗っています。 新車で買っ ...
その他 WACHSEN_BA-100 その他 WACHSEN_BA-100
リーズナブルな価格で、楽しめる自転車です。 自転車ってこんなに楽しいくて気持ちよかった ...
ホンダ シビック メカEG級一号車 (ホンダ シビック)
この車のエアロデザイン、エアロ制作、整備とピットの手伝いをしてます。 ドライバーは前Qで ...
ホンダ シビック メカEG級二号車 K20  CTAC車両 (ホンダ シビック)
この車もエアロデザイン、エアロ制作、整備とピットの手伝いをしています。 この車もドライバ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.