• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

812@ハイゼットのブログ一覧

2020年10月25日 イイね!

チョイと小粋なクラクション搭載 (^。^)

チョイと小粋なクラクション搭載 (^。^)またまたお久しぶりです (ー ー;)
少しずつ日が短くなってきまして、外での作業時間が短くなって来ましたので、今年もやり残しのないように、以前から、温めていた作業をまとめて本日実施致しました(^。^)(またまた大袈裟な書き出しですみません m(_ _)m

今回は、以前から、純正クラクションのプアーな感じを何とかしたい (だけどあまり目立つのは好まないーーーこの矛盾とも思える内容の実行と相成ります m(__)mすみません大袈裟でした
とりあえず、世間的にはクラクション交換といえば高低セットのダブルホーンですが、自分はあえて高域側は付けず、低域側のみをチョイスブランドは、安定のミツバ
サンコーワコンパクトシングル (LO)中々に低域のみでも良い感じです。
さてこれだと、皆さんとあまり変わらない作業になってしまうので、プラスアルファというか、こっちが実は本命ーーー世間的には、いくら音色を良いものに変えても、やはりクラクションを鳴らすと揉め事の元 (煽りだ威嚇だと)まあ大変です。
まあ鳴らさなければならないシーンでは、鳴らさねばなりませんが、ちょっと気付かせ程度の時には、やはり鳴らすのは難しい、この場合気を使わず、相手に威嚇と思わせない音色の物が欲しいと言うわけで、ちょっとお間抜けな音色のクラクションを同時収納ーーーまあ、クラッシックカー時代を彷彿とさせるラッパをつけてみました (^。^)
これは、子供用楽器として売ってはいるんですが、(自転車用の呼び鈴としても販売されていますのよ)これなら、まあ、相当な音量で鳴らさない限り、威嚇にはならないでしょう(まあ確証はありませんーーー相手次第ですかねー (ー ー;))

後、もう一つ、電気機器関連の充実(充実?(ー ー;))している我が812号のバッテリーは、かなり酷使されているらしく、先日バッテリーチェッカーを購入して確認して見ると、今年交換したばかりなのに既にFULLにはならない有り様、多分、夏場にブロアー全開でエアコン回していた為と、年相応に、オルタネーターも発電能力が下がって来ているかと思われます (ー ー;)
この際、乗らない間も、バッテリーに電力供給をとの思いで、太陽君の恩恵に縋る事にしましたーーーソーラーパネルを搭載! (格安品を2枚チョイス致しました)
そこそこ効果は出そうな感じ、まあ、バッテリーから逆流漏電してない様なので大丈夫でしょう暫く様子見 (^。^)




これが、今回チョイスしたミツバホーン目立たぬようにボディ色テープにてカモフラージュ
配線差し替えだけでいけるかと思っていたんですが、やはり駄目でした (ー ー;)
以前HID用に引いていたけどLED化でフューズ外して休眠状態だったバッ直ラインにフューズを戻して復活!
再使用してます、リレーもHID使用時に使っていた奴をそのまま使用
今回はコスト0です (^。^)
さてさてクラクションを外すとポッカリ空間が空いてしまうので、元のクラクションはトラ模様にお色直し後その場に留まって頂きました(お飾りですがね (^。^))




これが、今回の主役のラッパ君 (笑)中々の音量で、ここで鳴らさないと結構うるさい、造りはアルミと鉄の複合品で、振動に弱そうなので、ボディ直付けにせず、ゴムパッキンをアルミ板でサンドイッチして取り付け振動をキャンセルしてます (^。^)
接続は、短すぎて使用できなかったスポットクーラー付属品の透明ホースを使用ーーーこれも結局0円と格安
結局ラッパ代(本体400円+送料200円)のみと本当にリーズナブル改造となりました (^。^)

ホースの引き込みに苦労したのと、このシュポシュポをどこに付けるか悩みました (ー ー;)まあ、外から見えないこの場所で落ち着きました (ー ー;)




ソーラーパネル置く場所って軽だとここしか無いですね (なんか目立つ (ー ー;))
本当は1枚でいこうと思っていたんですが、あまりの微弱電力との触れ込みで、どうせやるならちょっと奮発してしまえと追加購入、ダイオード噛ませて並列配線に改造済み、バッテリーの電力漏電も防げます(^。^)(バッ直ラインは、エンジンルーム隔壁にホルソーで穴あけして開通、ショート対策に3Aのサーキットブレーカ噛ませてあります (^。^))


秋空の天候でバッテリー接続時にはこの位の電圧になります(^。^)(バッテリー未接続だと19V位は出ていますので、能力的には、良い感じです(^。^)


運転時の収納はこんな感じに助手席シートのアンカーに吊るして置きます (^。^)
重ね置き時のセル破損が起きないように裏側にパイプ状スポンジを取り付けています (^。^)
Posted at 2020/10/25 16:32:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年10月04日 イイね!

あーあっやっちまったなー (ー ー;)助手席パワーウインド顛末記

あーあっやっちまったなー (ー ー;)助手席パワーウインド顛末記またまた少々ご無沙汰でした。
今回は、改造ではなくトラブル対応に対する顛末記となります。 (ー ー;)
先日、車検上がりで、色々と、戻し等を、実施していたんですが、一つ気がかりな事が発生!
助手席のパワーウインドが、全く動かない、運転席、助手席等と、スイッチ操作を変えて見ても、全くダメ、早速、助手席アームレストをハグって、テスター当てると12vは、来ている、頭によぎるは、普段全く使っていないので、ガラスのモールへの貼りつきによるモーターの焼き付きかと早ガッテンしてしまい、速攻ヤフオク検索、手頃な値段のユニットを落札、後は、物が届いてからの作業と安心した途端に、ある憶測が出て参りました、モーター間の抵抗は、どうなんだろうーーーー物は試しに、測って見ると、チャンと出るーーーもう一度、回路を確認すると、運転席パワーウインドースイッチからの、アース入力が無い ??この回路だとマイナス入力が無いと全く動かない事が判明ーーー運転席 助手席間の断線かと思い、運転席側からの2本ライン間の抵抗を測ると、おおよそ0オームーーー断線はないが、なぜかマイナスの入力がこないーーー
この状況での犯人は、運転席側のパワーウインドスイッチユニットが濃厚、このユニットは、7年前にメーカー不明の互換品に交換した経緯があります。
早速、確認の為にハイゼット部品箱を漁ります、多分自分の性格だと、交換前の純正品を捨てずに持っている可能性が大ーー
やはりありました(まあ勿体ないを地でいってますからね (ー ー;))、早速入れ替えーーーー見事動きました、嬉しさ半分、やっちまった感半分です、すでに落札品は、発送されてますので今更キャンセルも出来ません (ー ー;)
まあ、勉強代として、送料込み4夏目で済んでラッキーと考えるか、まあ、運転席のパワーウインドの使用頻度が、高いので、モーター逝った時には、モーターだけすげ替えればいいか (^。^)(左右でモーターの互換性があるのかどうかは不明ですが (ー ー;))

今回の教訓は、思い込みは禁物と、チェックは最後までキッチリとでした (^。^)では


テスターの数値を信じるなら、チャンと最後まで確認でした (ー ー;)


このスイッチを一番に疑いましたが、全く問題無しでした。


こやつが、今回の真犯人の格安互換品(純正だと諭吉がでていきますが、こいつだと2夏目で購入できますーーー7年もったのだから、価格相応ですがーー (ー ー;))


多分、部品庫の肥やしと化しそうな助手席用パワーウインドレギュレータユニット
こいつを交換するっていうのも、結構頭痛いので、今回はラッキーなのかもしれないすね (^。^)
Posted at 2020/10/04 14:44:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2020年09月11日 イイね!

エアコン清掃用に大幅破壊!(ー ー;)

エアコン清掃用に大幅破壊!(ー ー;)久方ぶりのに短期間連投稿です (^。^)
今回は、かなり以前に実施した、エアコン清掃編の続報です。(すみませんまたまた大袈裟でm(_ _)m)

以前(多分5年前位ですか)まともに分解するのがメンドかったのでチョロっとだけエバボレーターボックスに穴開けてそこから、ブラシで横着して清掃したんですが、開けたのがほんとに小さな穴だったんで、まさに腹腔鏡手術のような感じで、結局、あまりきれいにはならず、むしろエバボレーターのファンを何箇所か潰してしまったような感じになってましたーーー (ー ー;)
その後は、フロンを補充したりしてましたが、結局、空気を噛ませてしまい、全く冷えなくなくなり最終的には、前回の車検時に、真空引き&フロンを規定量入れていただいて、そこそこ冷えていた感じだったんですが、結局の所、根本的にエバボレーターの詰まり、エアーの流れそのものが、改善していないので、風量が少なく、車検の翌年には、ハンドルの裏辺りしか冷えない状況にまで悪化 (ー ー;)
今年は、昨年より更に暑く、これは命の危機になりそうな予感がーーー
という事で、大幅に、手を入れて見ました (^。^)

まず、エバボレーターボックスを、大幅に開腹しまして、エバボレーターをほぼ剥き出し状態にして、今年作成した、簡易コンプレッサーを使用して、エバボ清掃を敢行、その後エアーの通路の再作成、及び今後の為に、簡単に開腹出来る様に改造
その甲斐あって、作業後のエアコンの効きの良い事ときたら、今迄の暑さが嘘のようです (^。^)

エバボレーターはここまで剥き出しになります (^。^)
これなら、清掃も、そこそこ楽ですーーーかなり苦しい体勢になるのは仕方ないですけど (ー ー;)

道風板はこんな感じで、運転席、助手席共に風を送るようにリブを取り付け
ブロアーからの風は寄り道せず、エバボレーターに向かいます (^。^)


取り付け状態はこんな感じで、運転席側はドン付きで、かなりの風量になります。



さて開腹してしまったので、気密確保には、かなり工夫しました (ー ー;)
開腹部分を大幅に覆うようにポリカボにて作成して、気密確保には、サッシ用スポンジを全周に貼り付けて、最終的には、ゴムベルトにて、圧着するようにしています (^。^)ゴムベルト取り付け用に、フックを新設しました (^。^)
空気漏れ無しです (^。^)
乗り換え時に売る気のない方で、エアコン清掃に困っているのなら、お勧めですが、開腹してしまったら後戻りは出来ないので、その辺は自己責任でお願い致します (ー ー;)

追記、 結局その後汚れの原因が、フイルターレス構造であるとの事で、フィルターを取り付けましたので、エバボレーター清掃の機会は大幅に減るような気がしますね (フィルター付けるとブロアーからの風が大幅に弱くなる気がします (ー ー;))
Posted at 2020/09/11 23:21:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2020年09月05日 イイね!

新型(スマアシ)ハイゼット乗りました (^。^)

新型(スマアシ)ハイゼット乗りました (^。^)またまた凄ーくご無沙汰しておりました m(_ _)m
別にコロナで、倒れて、隔離入院って訳ではありませんでしたのでご心配はーーーしてませんでしたね(ー ー;)
さてさて、812号(まあ自分ですが(ー ー;))の一番嫌いなイベントが、またまた到来して来ました。(車検です(ー ー;))
まあ、3回目ともなると、どこをどう戻せばいいのかは、わかっては、いますが、今回は、前回車検時の宿題が、ございますーーー
前回車検時に、LEDに入れ替えたヘッドライトがカットライン直下での光量不足で、次回は、このままだと通せないと指摘を受けていたので、流石に何もしないで出すわけにもいかず、他のLEDランプを模索して、交換などもしては見たものの、あんまり変化も感じられないレベルーーーこの状態でお願いして、通せませんなどの連絡を受けてドタバタするのも嫌なので仕方なく、前回車検後に調達しておいたノーマルハイゼットランプに交換してマッサラのノーマルに戻しました (ー ー;)
これで、呼び出しなんてことは無いなって安心していたんですがーーー (ー ー;)
何故か、ダイハツより丁重な問い合わせがーーーハイマウントストップランプがちらついているので、新品ノーマルライトに交換しても良いですかだとー (ー ー;)
たかがハイマウントとはいえ新品は、そこそこしそうなので、手持ち(新品)が有るので持参するとこちらも丁重にお断り、仕事帰りに届けに行きましたよ (ー ー;)
なんかそれ以外にも、不安要素があるとのことで、今回は、車検場持ち込みにもなるそうで、毎回毎回、担当するサービスマンが、違うっていうのも、どうなんでしょう
(ー ー;)
とりあえず、なんだかんだありましたが、今回も無事通りました。費用は前回のエアコン調整分が、ないので、少し安い気がする(気がします (^。^)多分気のせい)

さてさて、実際、ハイマウントのLEDは、チラついているのか、早速戻してみて検証ーー4発位不灯にはなっていないが、チラツキまくりーーーこれは、確かにまずい
良く持った方だとは思いますが、また同じものを作り直すも芸が無いので、以前から考えていた案を実行しました (^。^)
実際、現行のハイマウントは、発光面積、球切れレスをメインに作ったものだけに、多数のLEDがレンズ面よりモロ見え状態で、非常に美しく無かったのが、気に入っていなかったのです (ー ー;)
ノーマルハイゼットハイマウントは、球切れこそ頻発しますが、点灯状態はリフレクターを有効活用していて、結構美しい光り方をしています。この状態で、ワンテール機能をぶち込みたいーーこれが実現できればなーと思っていた時に、手元にいけそうな素材発見!
旧LEDヘッドバルブが左右に分かれてLEDが、搭載されているじゃないですか (^。^)
試しに手元のハイマウントランプボディに入れて点灯させるとノーマル然の点灯状態ーーー
いけそうっと思った直後に問題がーーー後端部分の放熱部が長いのでリアドア内に絶対入らないのは必至ですが、これで諦めるのは勿体ない
ノギス片手に、切断位置を探索、放熱部の全摘で落ち着きそう (笑(^。^))LED配線は、左右個別になっているのは分解時点で、確認出来ました、問題は、放熱の問題だけ、これを無しにすると、LEDは、一気に短命になってしまいますし、焦げるのも困る
結局案として浮かんだのは、ランプ側ボディにアルミ板取り付けて放熱する事で解決しそう、ランプボディを平らに削って接地面積拡大後、穴を開け、タップ切って、アルミ板をネジ留めしましたーーー点灯状態だと、アルミ板が結構熱くなっている(放熱している)ので、大丈夫そうです (^。^)
あとは、LED電源ケーブルを途中でカットして、配線中間部にウインカー信号で、オンオフするようにリレーを割り込ませて、ワンテール化、今回は、ミラーシンクロで我慢しました (ー ー;)まあ点灯確認しましたが、あまり違和感は感じられませんでしたので大丈夫でしょう

おまけの作業で、フロントの虫除けネットを少し目の粗いタイプに交換、これで、コンデンサー、ラジエーターに当たる風量がふえれば、今よりは冷えるでしょう、今回は、おまけの割に、ちゃんと、純正色のS28に塗装して取り付け、今までの黒ネットに比べると、パッと見、締まらないようにも感じられますが、慣れればいけそうな予感がしますね (^。^)



久方ぶりの完全ノーマル顔 (これはこれで良いようにも感じる (^。^))



今回の素材は、4年以上使用していたヘッドライト用LED、放熱部のネジ部分をバッサリ切り落としました (上はまだ手付かずのもう一灯)


全点灯状態

左折時消灯状態


右折時消灯状態


張り替え後の状態と、4年使用した黒ネット

おまけ
題材になった今回の代車は、スマアシ付き、クルーズノンターボハイゼット
コンポフル装備、リアドアもパワーウインド付いていて、換気に便利でしたね、アイドルストップは、やはり不要なような気がする、パワステは、かなり軽くて違和感あり、ウインカーレバーもメカではなく、2段階電気的リターン式(軽めに倒すと数秒で勝手にオフります、深めに倒すとハンドルが中立に戻るまで継続されるようです (^。^))
LEDライトは、明る過ぎず、暗すぎずの平均的、ボンネット開けて取り付け部を確認しましたが、旧アトレーライトより物物しい造りですね(重くないのかね (ー ー;))
シートは、表皮素材がなんか高級感ありましたが、骨組みは、全く一緒で、のけぞり運転姿勢強要シートのままでした (ー ー;)いい加減改善しないのかねーー)
電スロは、以前乗っていた営業車の頃より賢くなっていましたね (^。^)
スマアシは、バック時に下がりすぎて警告されました(ー ー;)
まあ、812号みたいに全身カメラのような状態だと、不要のような気もしますが、高齢者には良いのかもしれませんね (^。^)


Posted at 2020/09/05 19:16:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2020年06月10日 イイね!

これでホコリ飛ばしも苦労知らず……(^。^)かな…

これでホコリ飛ばしも苦労知らず……(^。^)かな…かなりかなりのお久しぶりでございますm(_ _)m
コロナコロナで、仕事は、テレワーク推奨だったんですが、あいにく自分宅には、ネット環境がなく…感染覚悟の通勤に疲れが溜まり外での作業をやる気も起きないというか、世間的に、かなり厳しい視線を向けられる時期だったので、自粛状態だったのですが、まあ感染は、続いているようですが、一応緊急自粛要請は、解除されたようですので、ボチボチ動き始めてみました(前置きナゲーよ(ー ー;))

さて本日のメニュですが、大容量インバーター搭載で電動工具の車内での使用ができるようになったのですが、いかんせん、作業時に出る金属の切り屑の処理が、とても面倒 (ー ー;)
エアースプレーでやれば良いのでしょうが、購入するのも勿体無い
以前の作業場では、コンプレッサーがあったので、エアーは湯水の如く使い放題だったので、不自由は、無かっただけに使えないとなるとストレスです(ー ー;)
かといって、わざわざコンプレッサー車載するのも金銭的にも、場所的にも厳しい…
コンプレッサーってタンクがデカいんだよな……
色々考えて閃きました車載で普段使ってなくてタンクになるものがあるじゃないですか
多分、こいつは、場合によっては、廃車時点まで使用されない可能性の奴……
そうスペアータイヤです(^。^)
ハイゼットは、幸いな事に車外に搭載されているので、過補充しても爆発事故とも無縁だし、元々標準空気圧が3・ 5と高めだし、かなり有望!
ただしエアーの自動補充はされないので長時間の使用は出来ません(途中で力がなくなってきますのよ (ー ー;))

エアー補充は、以前にレビューした自動停止タイプのタイヤ用コンプレッサーで、やってますが、少しづつ補充と違い下がり切った状態での補充なので、満充填まで結構かかるのが難点か……この辺はそのうち改善予定



多分この車購入してから初めてのご対面…綺麗にしてもこの有様ごめんなさいですね m(._.)m

まずはスペアータイヤへのアプローチ用にこのサービスホールを拡大
削った後は、スプレーでタッチアップしまして暫しお休み

その後は、電気工事用ゴムキャップにて保護致します。


スペアータイヤへの接続はワンタッチヘッドにてキッチリと(エアー漏れ皆無です (^。^))

配管はこの位置にバルブで普段は止めてます。
カールホース直付けにしました(^。^)

全体像はこんな感じワンタッチエアーチャックタイプなのでバルブは不要ではとのツッコミは、なしの方向でお願いします。m(__)m

エアー補充は、こんな感じで逆供給にて致します。(いずれ3方分岐にして使用中でも補充できるように改造予定(^。^))

エアーガンはピンキリでしたが、一番廉価タイプを選びました(^。^)

作業範囲これ位……結構使えます。(確か6mって記載されていたかと(^。^))

収納状態は、こんな感じかなりゴチャゴチャになってまいりましたね(ー ー;)

————————使用中のエアー補充の件その後—————————-


とりあえず3方分岐アダプター噛ませまして、中古タイヤよりエアープラグを切り取り、強力に貼り付いていたゴムをカッターで削ぎ落とし、ホースとドッキングしました。当然エアー漏れは、ありませんでしたよ (^。^)


接続状態は、こんな感じ若干取り回しがキツイようにも感じるのでホース延長して下の方に移動するかも (ー ー;)

————————使用中のエアー補充の件その後2————————-

ホース延長しまして常時接続状態となりました (^。^)(専用コンプレッサー化)

エアーの残圧確認用にメーター付けました (^。^)
新規に購入を考えましたが、意外と高いしデザインも工場ラインぽくてあまり良くなかったので
デザイン気にいって手許にあったタイヤゲージを流用!、分解してみるとちゃんとエアー規格品だったのでジョイント類を調達して加工してみました (^。^))
(やはりヤマト、銀鉄、ハーロック世代ゆえ、このゲージぽいのがよいのです(^。^))

おまけ
タイヤコンプレッサーを新たに調達
メルテック製もその当時は速いと思っていましたが、やはり4年経つと更に速いやつがあるものでこのアストロ製はめちゃ速いです (^。^)(ホントには速い)
もちろん設定圧による自動停止も搭載されてますし、動作時も振動による勝手な移動?! ((ー ー;))もありません。(メルテック製は、勝手に移動します。(ー ー;))
おまけのジョイント類も豊富で、ネジ式ですが、ワンタッチホースも付属されていてワンタッチにも切り替え可能!更に価格が、500円位安い (^。^)

使用しての感想は、音も若干静かな気がするーーーあくまでも気がするレベルです (ー ー;)
Posted at 2020/06/10 18:39:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「チョイと小粋なクラクション搭載 (^。^) http://cvw.jp/b/2357357/44508104/
何シテル?   10/25 16:32
812@ハイゼットです。よろしくお願いします。 会社の営業車で3年乗り、惚れ込み 自家用車も、同年式の、同グレードを 購入! 営業車でテストして良い結果...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ドアガード(凶器?) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/05 21:32:53
さらについでにオイル交換♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 06:42:47
ハブベアリング交換 プラスα No2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/23 21:29:56

愛車一覧

その他 自転車 その他 自転車
ハチロクが不動車状態の時に、改造媒体が自転車になった時に製作した自転車です(^o^) 暇 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
2010年型ハイゼットです(^o^) カー○ンサーで調べて値段と年式につられて見に行った ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
車歴的には、二台目の車になります(^o^) 一台目が、1500のOHC で、ちょっとおっ ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.