• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

有頂天親父のブログ一覧

2018年11月16日 イイね!

不慣れな生活

不慣れな生活

ここ二週間ほど出張の為、京都と愛知県を行き来しておりました。しばらくバイクに乗れない日々が続き、少々ストレス気味で・・・

alt

私の職場は、残業や休日出勤は稀で出張などはほぼありません。今回、本来の職種とは少々畑違いの内容なのですが、とある会社の下請けで愛知県は豊川市へ出張となりました。


alt

サラリーマンをしていた時はこれでもネクタイ締めてシレッとした顔で出張などをしていた事もありますが、それも20年以上前のこと。どうもビジネスホテルや職人宿等の生活は好きではありませんでした。今回の出張も正直言うと気乗りはせず、早く帰りたいばっかりでしたが。



宿泊地となった豊川インターのビジネスホテル。実にサービスの行き届いたところで、居心地は申し分ありませんし、食事も大満足。初めて来た豊川市という所の印象も「空が広いなあ~!」で、住宅を含めて建物は横に広く、気候も良さげで住むには居心地の良さそうな「ええとこ」って感じでした。


alt

さて仕事。土地柄なのか?かなりゆったりとしている雰囲気で、他業種の方々と一緒に仕事を進めるのですが、なんと9時17時で帰って行かれます。我々の業界では8時18時が普通というか習慣なモノですから拍子抜けというか・・・・17時に終わっても食事してホテルに戻るだけ。おっさん達は時間をもてあますだけなのと「早く終わらせて帰りたい」てな思いで18時までは仕事してました。


枕が変ってもジジイ体質は同じで早朝に目覚めてしまうので豊川の街をジョギングして時間をつぶしておりました。この生活では太ってしまう!


alt

地元の方に観光名所を尋ねると「な~あんにもねえよ!豊川には!」との答え。「豊川稲荷くらいだな!」  調べたらホテルからジョギングにちょうど良いくらい距離にあるので以後は毎朝豊川稲荷へ参拝するのが日課になりました。


alt

さすがに立派!毎朝参拝して仕事の早期完了と無事を祈願。ロッキーよろしく参道を駆け上がり、ガッツポーズを決める変なオッサン。


alt

朝日を参道から拝むのが日課になってました。滞在中は好天続きでバイクに乗れないストレスが・・・・


alt
ある日、コースを変えて参道商店街を走っていると・・・


alt

まるでタイプスリップしたような趣のある「金物屋」さんを発見!思わずガラス越しに店内を見ていると昭和中期から在庫しているのでは?とも思える道具の数々!「おお!?」


alt

ブリキの湯たんぽや帆布製の腰袋や前掛け、道具袋が雑然と!!「うわ!この道具袋欲しい!!」  残念ながら早朝ゆえ買うことが出来ません。おそらく店内には一日見ていても飽きないお宝が眠っているのでは?(笑)チッキショー!!!


そして今週、予定していた箇所の仕事を終えたのですが、元請の会社の見積もりミスで材料が不足。さらに仕事が増え、次回また来なければならない事に・・・・次回からは人選から外してくれと切望したのですが、人員不足のうちの会社。召集令状が来るのは明らかか!!


alt

金曜日、材料が尽きたので仕事は午後一で終了。「豊川稲荷でも参拝して帰るか!」とのご意見であの金物屋に行くことが出来ました!「買ったど~!!」 いきなり飛び込んで「表の袋下さい!」 好々爺のご店主としばし雑談。道具類の昔話と職人のアルアル話を頂きました。時間があればもっともっとお話聞きたかった!また行きたいですね。


alt

丈夫な帆布製の昔ながらの「道具袋」。自分へのお土産です。思わず大小買っちゃいました。仕事への弁当袋や普段使いにしたいと思います。

不慣れなホテル住まい。まだ少し続くのか??夕食後の「やること無い時間」の有効活用を考えねば・・・・・



Posted at 2018/11/17 05:54:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年11月05日 イイね!

ベラ三昧

ベラ三昧

息子と始めた堤防釣り。今シーズンは何かと都合がつかず行けなかったのですが、義兄の案内で福井県の「若狭高浜海釣り公園」に行ってきました。


alt

天候は曇天。時折霧雨がありますが本降りにはならず。特に寒くも無かったので釣りは楽しめました。


JR高浜駅からすぐにある海釣り公園。料金も駐車場1000円+入場料200円で子供無料とお手軽。桟橋を渡って一番奥まで歩くと鉄骨製の円形の釣り場があります。久しぶりの息子、張り切って一投!

alt

幸先よく一投目から小ぶりのベラがヒット!「食べられるな!」と喜ぶ息子。「え?そのサイズ食うの・・・?」


先客を見てもサビキでアジを上げている人はおらず、人でも多くはありません。常連と見られる釣り人は「今日は水がキレイ過ぎてダメだ!と早々に納竿していかれます。


alt

確かに釣人の数は少なく釣果も余りありません。サビキを試みますが魚影もなく全く釣れず。チョイ投げとエビの胴突きで根魚狙いに絞って頑張ってみました。


alt

15センチくらいのベラがチョコチョコと上がります。まあ退屈しない程度に釣れました。息子の竿になんとタコがヒット!?「タコ釣れた~!!」と大喜び。タコが釣れるの??


「これは食べられるな!」とウキウキしとります。


周りを見渡すと浅瀬の岩場でタコの形をした疑似餌をつけた釣り人が数人。タコ釣りの場所だったんですね!タコって釣れるんやと驚いてます。


alt

あまりに小さなのや外道魚はリリースし、食べられそうなものだけ持ち帰りました。肝心のタコ!ビクの網目から逃げたらしく、引き上げたらいません!息子立腹!「クーラーに入れておいたらよかったのに!」「まあそう怒るな!」


帰って大きなベラは刺身に(それでもたった一切れ程度でしたが)。小さなものは塩焼きにして頂きました。ベラって美味しい!!


義兄の運転でしたので今回も後部座席で楽させて頂きました。


帰路。国道161号線 周山街道を京都へ向けての道中。行き交うツーリングバイクの多くを見ました。驚いたのは運転の荒いビッグバイクの多いこと!我々の車を無理やり抜いて行く集団が何グループかありましたが、イエローラインやブラインドコーナーでもお構いなし!インカムで安全確認しているのかわかりませんが無謀な追い越しととんでもない速度超過にこちらが恐怖でした。車目線からすると暴走集団にしか見えません。

楽しかった釣りの帰路。後味の悪い光景でありました。


群れると質が悪くなるのは世の常なんでしょうか?子供はあれをみて「かっこいい!」とは決して言いませんでしたね。残念!


Posted at 2018/11/05 05:14:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2018年10月28日 イイね!

枝豆リベンジ?

枝豆リベンジ?

先週残念な事になった丹波枝豆。品薄となると俄然欲しがる我が嫁さん。リベンジというわけではありませんが亀岡にドライブがてらに買いに行きました。

alt

亀岡市の吉川町で行われている「コスモス園」で特産物の出店や食事が出来る屋台があるので毎年ドライブがてらに行っています。


alt

姉夫婦が車を買い替えたので今回は同乗させてもらい、後部座席で楽させてもらいました。イマドキの新車。本当によく出来ていますね。コンパクトながら車内は窮屈さも無く快適な移動が出来ました。



alt

終了間近のコスモス園。さすがに全盛とはいきませんが、本日の入場者には無料で切り取り持ち帰りサービスが。といっても花に何の興味もない私はご辞退申し上げましたが。



alt

花より団子の私には屋台の食事の方が魅力です。



alt

これこれ!ネギ山盛り豚汁と松茸の炊き込みご飯。絶品のふかふかの卵焼き。美味しい!亀岡産枝豆も売っていましたので早速ゲット。売り子の方によるとやはり今年は酷暑の影響で豆自体の発育が悪かったとか。



alt

園内は散策路があり、案山子のコンテストも。



alt

帰り道、JAの直売市場に立ち寄ったところ、普通に枝豆売ってました。モチロン亀岡産で丹波黒豆ではありませんが味は負けず美味しいとか。ブランド品の「紫頭巾」は完売してました。



alt

焦って買い求めましたが、落ち着いて考えると普通にJA直売所で買えるんです。しかも安く。どうも「品薄だ」とか「人気商品」とか言われると焦ってしまうのは悪い癖。先週丹波で買ってきた



alt

この枝豆も同じものを翌日近所のスーパーで嫁さんが安く買ってきて愕然としましたし・・・・・根っからの小心庶民であります。



alt

コスモスはキレイでした。たまには家族で出かけるんです。私でも。

Posted at 2018/10/28 19:38:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年10月21日 イイね!

とことんついてない一日

とことんついてない一日

秋晴れの休日、嫁さんと丹波の道の駅に黒枝豆を買いに行こうということになりました。

alt

朝からCCを整備手帳の通りに弄り、目指すは道の駅「和 なごみ」まあ午前中に出てゆっくりできればと思っていたのですが、面倒になったのか?嫁さんドタキャン。「一人で行ってきたら?」と放り出されました。 たまには二人で原二ツーリングもいいかな?と思っていたのですが・・・  11時半頃出発。整備の甲斐あって今日も快調!


alt

通いなれたる161号線を北へ。京北町で和知方面に折れ、国道27号線へ。天気もよく道行くライダーも多くてヤエーを交わしてくれる方も多かったです。


alt

一時間半ほどで道の駅に到着。ライダーでごった返していました。小さくなって端のほうに停車。


早速直売のところへ行ったのですが、枝豆は午前中で殆ど売れていたようです。最後の一袋を見つけたのですが、本当に間一髪で老夫婦の方の手が伸びて完売!「チッキショー!」嫁さんに残念LINEを送るも舌は枝豆になったまま。


コレでは治まらないとあちこちの直売所や畑にのぼりを立てているテントを訪ねました。直売所では売り切れ。畑では予約販売のみとのこと。ここまで黒枝豆って人気があるんだと愕然!


途中で出会った神戸からのおじさんライダーも枝豆買いに来たそうですが、午前中に完売だったとか。


alt

帰路を変更して27号線を行き、道の駅「丹波マーケス」内のスーパーマーケットの産直コーナーでで紫頭巾ゲット!でも思っていたのとちょっと違う。。。しかも結構高い!なんか普通の買い物やん?


しかし手ぶらで帰るのもシャクだし二袋買ってフードコートで食事して帰路へ。


園部町に入って「もしかして売ってるかも?」と道の駅「京都新光悦村」に立ち寄ったところ・・・思っていた通りの丹波黒枝豆の直売を発見!マーケスのより重くて安い!残り5袋のうち3袋をつかんでレジに。


ところが支払いをしようとバッグを見たら財布が無い!!!「ゲッ?」 慌てて枝豆キャンセルして外へ。  思い当たるのはマーケスでの食事。電話でマーケスに問い合わせたところ「あ!たった今届けられました!」   なんとも間抜け。しかしラッキー!


言えない速度で引き返し、マーケスへ。事務所で親切な店員さんに返していただき、「拾った方は・・?」と伺うと「お客さんが届けてくださったんですが、謝礼拒否されてまして・・・」

本当に助かりました。ありがとうございました。感謝!


alt

再度、京都新光悦村に言えない速度で行き、枝豆を探すもすでに売り切れ・・・・「チッキショー!」 まあ財布が無事だっただけでもラッキーでしたが。


肩を落としつつも帰路のツーリングを楽しみながら保津峡経由で帰宅しました。ホンの散歩のつもりが150キロくらい走り回る事になってしまいました。  嫁さんには「エライ高っかい枝豆やなあってイヤミ言うたろうって思ってたわ!」とのお言葉を頂戴し、返す言葉もございません。


alt

「紫頭巾」との事ですが、見た目は・・・普通? 苦労して手に入れた枝豆ですから、そりゃ美味いですよ!はい!


alt

大好物の枝豆。文鳥たちも目の色変えて襲ってきます。普段の冷凍モノの枝豆よりも美味いのがわかるようで、ヒッチコックみたいに襲われました・・・そりゃ美味かろうて。親父が苦労して持ち帰ったんやから。


かなり消化不良な「枝豆ツーリング」でした。このままじゃ終われない!次回リベンジ!






Posted at 2018/10/21 22:17:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年10月14日 イイね!

クロスカブで行く低山登山 オッサン蓬莱山に登る

クロスカブで行く低山登山 オッサン蓬莱山に登る

自由休日が出来ました。嫁さん公認の貴重な時間。気候の良いうちに比良山系第二位の山「蓬莱山」に登ってきました。


alt

7時半出発。コンビニにて朝飯と昼飯を補給しました。天気は良いですが雲が少し多いかな?



alt

市内からR367号を北上し滋賀県入り。花折トンネルを越えてすぐ、「平」という所からアプローチです。あいにくCCを停める場所が見当たらなかったので道沿いに。林道はチェーンしてあるので通行の邪魔にはならないだろうと・・・



alt

こんなに大きな道標を見落として通過してしまいしばらく舗装路を行ってしまいました!1時間近くロス!9時半登頂開始。余計に準備運動してしまいました・・・



alt

今回のルート。平からアラキ峠を経て権現山~ホッケ山~小女郎峠からピストンして蓬莱山~サカ谷道を経由して戻ることに。後述しますが、今回ルートを外してしまい谷筋に入ってエライしんどい思いをしました・・・・



alt

アラキ峠から権現山に至るルートは台風の影響でかなりの倒木が!ルートを示す道標のビニールテープが無くなっていたりでルートがわかりません。とにかく稜線に出れば大丈夫なので登れ登れ!!しかし下りは・・・・かなり難しいのでは?帰路に不安を感じましたが、この不安が的中しました!



alt

権現山近くに登ると森林限界を超え、展望が広がります。このルートも高校時代に一度登っており、権現山~蓬莱山までは稜線の展望が素晴らしかった記憶があります。是非とももう一度歩いてみたく、今回訪れました。



alt

権現山着!当日は何かのイベントで比良山チャレンジナントカってのをやっていて、ゼッケンを付けた登山者が多く歩いていました。


alt

ここからは天空の稜線を楽しめます。目指すはホッケ山。

ちょっとした縦走ですね。



alt

展望良いです。天気も良いです。気分も良いです。



alt

稜線は快適に歩けます。女性のソロも多く、シャッターを押してあげたらお返しに押してくださいました。「景色良いっすね~!」「ホントですね~!」「ご安全に!」



alt

決して文句ではありませんが、渋滞というか大勢の参加者のあるイベントなので・・・自分のペースで歩けないのはちょっとストレス。私は間違っても富士山には登らないでしょう・・





alt

小女郎峠通過!あともうすぐで蓬莱山!



alt

琵琶湖を望む最高の展望の稜線歩き。



alt

あと少し。蓬莱山は目の前だ!





alt

蓬莱山登頂!1174メートルで360度の展望が楽しめる日本三百名山の山。ちょうど2時間の11時30分到着。草千里の山頂で休憩。蓬莱山は琵琶湖バレイスキー場のゲレンデなので・・・


alt

振り返るとリフト乗り場があり、普段着でビール片手の行楽客で賑わっています。私を見て「歩いてきたんですか?え?平から?ここまで?」とおじさん。いや!それが登山ですから・・・・・



alt

小女郎ヶ池にて昼食。結構な割合でカップ麺を食している登山者の中、こだわりの袋麺!こんなもん担いでくるから疲れるんです!   しかし!美味い~!!



alt

全部乗せ!チャーシュー代わりはシャウエッセンです。コレが重要(笑)美味しく頂いた後下山開始。



この後、必死だったので画像はありませんが、台風後で荒れていた下山路。あまり人通りの多いルートではなく、迷い易いとの記載もあったのですが、谷筋を間違って降りてしまい、気づいたときはかなりの距離を降りてしまいました。


幸い現在位置を捉える事ができたので正規のルートの方角はわかりました。が、あまりに勾配が急だったのでトラバースしての薮漕ぎにかなり体力を使ってしまい下山はヘロヘロ。パニックになって下へ降りていたら沢に落ちていたかも・・・反省です。



alt

14時半無事?坂下へ下山。ここからはR367を歩いて登山口へ。けっこう膝にきています。薮漕ぎは体力を奪いますね・・・・



alt

トンネル歩きは結構怖い。面白かったのは朝にコンビニに止まっていたライダーが帰って行くのを目撃した事。ご無事でお帰りやす。


alt

おお!無事に主の帰りを待ってます。主は結構大変でした。



alt

喉がカラカラ。ようやく見つけた自販機でカンパイ。今回は深く.反省せねば!単独行ゆえ今後はメジャーなルートを選び、注意深く歩を進めねば!「中高年、無謀な登山!」などと紙面を飾ることは絶対に嫌ですもの!末永く楽しい低山登山を。

Posted at 2018/10/14 20:32:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | ハイキング | 日記

プロフィール

「@モトくろっさぁ
そうです!桂大橋です。前方で倒れていたトラックを交わし、中程まで行ったところで対向のトラックが「ふわり」と浮き上がり、ゆっくり転倒!ドライブレコーダーに浮き上がる瞬間だけ写ってました。んで私の「あ!こけた!」の音声が・・・・」
何シテル?   09/04 16:38
18年ぶりにバイク買いました。なかなかツーリング等に行ける時間はないのですが、街乗りや通勤でトコトコ走って楽しもうと思ってます。情報交換などしていただければうれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

スプロケット交換  15丁→16丁 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/29 19:28:53

お友達

こちらからお誘いする勇気はございませんが、どうぞお気軽にお声掛け下さい。
22 人のお友達がいます
vfr800ccvfr800cc * masachiromasachiro *
丹沢山猫丹沢山猫 * やっさんややっさんや
たっしーたっしー 鱈|ω・`)鱈|ω・`)

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ クロスカブ 親父の相棒 (ホンダ クロスカブ)
22222キロを越えました。調子は変らず良好です。リターン式ミッションとハンドクラッチだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.