• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

帰ってきたのブログ一覧

2018年09月07日 イイね!

胆振東部大地震 その2

(その1から)
仕事仲間4名と合流して各自で集めた情報を基に作戦会議しました。
この時の状況としては、
・停電はしばらく復旧しそうにない
・鉄道は全線運転見合わせで復旧目処も立っていない。
・新千歳空港は9/6の全便欠航と買い物している間にメールで連絡あり
・津波による被害はどこもなさそう

色々と案も出ました。
案としては、
・新千歳以外の空港に行く
 →便数も多くないし、すぐの予約も取れない
 →距離も遠くガソスタも利用が厳しい状況なのでリスク高い
・ただひたすら停電が回復するのを待つ
 →停電の復旧見込みが不明な以上、手詰まりの状態でない限りすべきではない
 →回復した時の混雑も相当な物と予想
 →手持ちの資金で何日も過ごせそうにない
・レンタカーでフェリー港に行き海路で帰る
 →道路状況が不明、信号機も機能していない状況ではリスク高そう
 →普段渋滞と無縁の土地だが、緊急時なので交通渋滞混雑もありえる
 →フェリーは混雑していながらも運航はしている

人間何人か集まれば良い案が出てきますね。
結局作戦としては、車2台で函館まで夜通し走って、函館からフェリーで脱出し青森まで陸路で移動
翌日飛行機か新幹線で帰る。
(レンタカーもう一台は石狩に泊まっていた1名が借りていた)
思惑としては、
・夜通しの運転はリスクがあるが渋滞の可能性が低い事。
・函館なら海路・鉄道・空路と揃っている為、柔軟な対応が可能そうな事
・レンタカー2台は道内なら乗り捨て可能な事

作戦が決まれば役割を決めるだけです。
自分ともう1名はルート選定。
残り3名は連絡や可能であればフェリー・飛行機や宿泊予約手配。

夜中3時に出発の為、それぞれ役割を果たしたら、食事とって休息する事にします。

そしてナイトラン開始!

ルートは青色文字の道としました。
ホテルの人が道路状況調べてくれてたみたいで、このルートが最善だろうと助言してくれました。

予想通り道路は真っ暗でしたが、幸い荒れている様子もなく順調に行けました。
道中、復電しているところもあり、自販機や信号が動いているところもありましたが、完全復旧にはまだ遠かったように記憶してます。


道央道抜けて、大沼公園近くのコンビニ(閉店中)で休憩の図
(遠くに見えるのは多分駒ヶ岳)
こんな状況でなかったらもう少し楽しめたくらい良い景色でした。


函館に到着。
ここでアウ君(仮)とお別れです。(T_T)/~~~
たった5日間の付き合いでしたが、彼には大いに助けてもらいました。
走行のみならず、情報面でラジオが使えたのは大きかった。



フェリー港に行き、函館を離れる図。
幸い函館-大間間の予約が可能だったので予約して乗りました。
(もう1ルートの函館-青森間のフェリーは予約不能でした)



大間からむつ市(下北駅)へバスで移動し、青森へは電車を乗り換えながらの移動です。
多少混雑していましたが、遅延もなく無事青森に到着しました。


青森に到着の図。

そして翌日。。。

伊丹空港に着きました。

地震が起こって3日目になりますが、かなり時間が長く感じた印象がありますね。
今回の地震で思った事はやはりライフラインの大切さで電気が止まったのが一番の痛手でした。
電気が止まれば情報の入手がラジオだけになりますし(TVやネットも使えない、もしくはそのうち使えなくなる)、
水道水もポンプが止まってしまうので断水になりやすい等々、一気に不便となります。
携帯の電池も省電力モードにしてもジワジワ減ってくるので最後15%まで減った時は本当に焦りました。
(最後はモバイルバッテリーも使い切り、ノートPCも限界まで携帯の給電に使っての結果です)

自分はこうして無事に帰ってこれましたが、一緒に行動した仕事仲間やその他関わった人に助けてもらったおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。

最後にこの場を借りて、今回の震災でお亡くなりなられた方々のご冥福と1日も早い復興をお祈り致します。
Posted at 2018/09/08 22:02:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年09月06日 イイね!

胆振東部大地震 その1

まさか自分が出先で地震に見舞われるとは思いもよりませんでした。
今、何とか家に帰りついて一息ついたところで、忘れないうちにこのブログを書こうと思った次第です。

そもそも北海道に行っていた理由は出張で予定は9/4~9/5の2日間でした。
前日の9/3に台風21号が迫っている中を関西空港からの出発でして、家を出る前に雨戸を降ろす等して、台風対策しておきましたが、勢力が強い台風との事で最初から心配事を抱えながらの出発でした。
(まさかその次の日に関西空港が台風による大ダメージを受けるとは思いもよりませんでしたが。。。)

9/5に仕事は一部以外は終わり、その一部もすぐには出来ない状況なので自分以外に仕事仲間が4人いましたが彼らと相談した結果、特にする事のない自分だけ引き上げる事になりました。
(その4人も次の日仕事したら帰る予定であった)

そして運命の時間は迫ります。
忘れもしない2018年9月6日3時8分。。。
携帯から緊急地震速報のけたたましいアラームがっ!!\(◎o◎)/!

「???」なまま起きたら、すぐに激しい地震が襲ってきました。
グラグラかき回されるような揺れ方。。。大地震に間違いない事はすぐ分かりました。
揺れは約1分近く続き、その後も震度3クラスの余震が数回続いたと思います。

そして停電。。。
最初はホテルの明かりが点いていたのですが、実はそれは非常灯でしてテレビをつけようとしても
電源入らないわで。
ホテルの外に出ようと思いましたが、宿泊場所は小樽の朝里温泉で周りは閑静な場所です。
周りも真っ暗だったのですが、すぐに脱出出来るようとフロントまで行きました。
ホテルの人も予想外の出来事にビックリしていました。

そのうち非常灯の明かりも消えてしまい完全に真っ暗に。。。
停電も復旧せず、身動きの取れないまま夜が明けるまで待つ事しか出来ない状況が続く事となりました。

その間に身の振り方をどうするか考えましたが、情報が全くと言って良いほど入らないし、他の4人も別々の場所に泊まっているし、何故かすぐに連絡取れない状態。
自分の携帯のバッテリーも残量が半分程度しかなくモバイルバッテリーも持ってましたが、緊急用に置いておきたかったので温存する事にして、携帯は節電モードに。

夜が明けてから車(レンタカー)を借りていたのでラジオで情報収集する事にしました。
こちらの方はガソリンはほぼ満タン状態なのが幸いでした。

そうそう、ここで今回の相棒の紹介をしておきます。

AUDI A1 Sportback 1.0 TFSI(通称:アウ君(仮)と命名)

ニッポンレンタカーでは店舗限定となるようですが、欧州車も一部扱っているようです。
自分はVW乗りなせいか国産車乗るとたまに間違ってウィンカーの代わりにワイパー動かしてしまうので借りれると分かった時には反射的にこの車を選んでました(笑)

パワーは控え目ですが、さすがドイツ車!
直進安定性・足回り・ブレーキ性能に優れ、シートも長時間座っていても疲れにくいという自分にとっては非常にありがたい存在でした。
弱点はエンブレが弱いくらいですが、これは乗り手の技量でカバー可能な問題だと思います。

そして自分は荷物を送りたかったので南小樽のヤマト集配所までまず行く事にしました。
ところが信号機も停電の影響で真っ暗!
交通量の多い交差点はお巡りさんが交通整理されてました。

頭の下がる思いでしたm(_ _)m

ところがここも停電してましてシステムがダウンしている影響で荷物は預かれるがいつの配達になるか分からないと言われました。
(まぁ、これはしょうがないですよね。 一旦帰って、その日の夕方再度訪ね依頼する事になる。)
ただし情報はある程度入りまして。。。
・北海道の全域で停電しているらしく、復旧にかなり時間がかかりそうな事
・鉄道も同じく北海道全域で運転見合わせしているようで、同じく復旧に時間がかかりそうな事
・新千歳空港は1Fフロアーが水浸しで機能上問題ありそうな事。
(ちなみにネット情報では予定通り運航となっていた)

・・・自分の脳内で最初考えていた車で新千歳空港行のプランはリスクがかなり高い事が分かりました。
そのうち、仕事仲間4名と連絡が取れるようになりました。
状況を確認しすると
・4名のうち3名は札幌市内で宿泊していたが、仕事場の石狩にタクシーで向かっていたら先方から連絡があり、仕事は中止+当面延期。
・4名のうち最後まで連絡取れなかった1名は石狩に泊まっていて現場近くの道の駅で3名と合流。
(レンタカーをもう一台借りていた)

色々とやり取りをしていみた結果、一旦合流しようという事になり、札幌市内や石狩よりはこちらの小樽の方が身動き取りやすいという事でこちらに向かう事になりました。
自分は電話不通の為、一旦アウ君(仮)で泊まっていたホテルに戻る事に。
ホテルの人に帰れなくなった旨、+4名追加の旨を伝えたら快く延泊OKしてくれました。
もちろん電気は点かないし、水もホテルのタンクにある分だけ(水道水は止まっている)という状況でしたが、贅沢は言ってられません。

とりあえずスーパーに最低限の飲料水とパンを買いに行き、昼頃その4名と合流しました。
(その2に続く)
Posted at 2018/09/08 20:19:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年08月10日 イイね!

車検しゅーりょー

ようやく3年目の一大イベントが終わりました。
特に異常もなく無事終わったので喜びも一入♪

前回のブログの通り、エンジンオイルとブレーキフルードとバッテリーを交換しましたが、

それに追加してエアコンフィルターも汚れていたので交換してもらいました。

早速乗り回してみたかったのですが、それを待っていたかのようにauショップから電話が。。。
ネットで予約していた最新機種が入荷したとの事\(◎o◎)/!
もちろん急行しました。

SOV38 SONY EXPERIA ZX2 Premium
今まで使っていたSOL26 EXPERIA Z3が4年選手でそろそろバッテリーも機能的にも限界を
感じていたので広告を見た瞬間速攻で予約しました(笑)

店で手続き済ませて受け取ったらお腹が空いてきました。
向かうは三宮のステーキハウス。
最近ステーキを食べている人が多かったのとやるべき事に一区切りついたので
たまには豪勢にと思った訳で・・・(^_^;

最初行こうとしてた老舗のステーキAOYAMAは予約で貸切状態だった為利用できず、
近くにあった石焼ハンバーグ&ステーキ HAMBURGを直感的にチョイス。

精進料理を頼みました・・・って嘘です(笑)


こっちが本命ハンブルグステーキ300g 2280円也。
中はミディアムで石焼で少し炙ってから食べます。
ソースは4種類の中からオリジナルの醤油ベースのソースをチョイス。
肉は柔らかくジューシーな食感は最高でした。


お酒に合わせてもGood♪


もちろんごはんとの相性も最高♪

下手したら最初に行こうとしていたAOYAMAより良いかもしれませんね。
ハンバーグも美味しいらしいのでまた利用したいと思います。
Posted at 2018/08/11 09:07:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポロGTI | 日記
2018年08月04日 イイね!

車検の前のドライブ

いよいよポロ君も初回車検の日が迫ってきました。
今回の車検メニューは、点検以外に以下の項目が追加となります。
・オイル交換
・バッテリー交換
・ブレーキフルード交換

その前に少し長距離を走ってみたくなり、気が付けば・・・

姫路を過ぎてひたすら西に走ってました(^_^;



昔よく走った七曲を超えて室津港で一休みの図。
牡蠣シーズンなら客で賑わうこの地もシーズン外の今は静かなもんですね。


さらに西へ。
赤穂方面へ走ります。


赤穂市街に入る道をわざと外れて御崎方向へ。





御崎に到着~レストラン銀波荘~
海を見ながら海鮮物を食べたくなったのがきっかけで立ち寄りました。


ポロ君は日陰で休憩です。


メニューを見ると名物と書かれた「鯛の漬け丼」の存在が気になりました。
こういっちゃ何ですが、自分は「名物」や「限定」の言葉に弱かったりします(笑)


本能で頼んじゃいましたが、頼んで正解でした。
鯛の身は程よい感じの柔らかさで身の締りも適度で噛めば口の中で鯛の美味しさが口の中いっぱいに広がるような感じでとても美味しかったです。
ご飯もいい感じにふっくらとしており、この2つが絶妙な仕事をしておりました。

最初、人があまり居なくてハズレかな?・・・と思いましたが、そんな事はなくて大正解でした♪



食事も終わったので赤穂市街経由で帰る事に。
用事があったので山陽道を走って帰ります。


この日は神戸の花火大会がある日だったので混雑が予想される西からのアプローチを避け、
北から山越えルートを選択。
7月初旬の大雨の影響で再度山の道は通行可能な物のいたる所で土砂崩れが・・・(・_・;)
(この時点で少なくとも西六甲はまだ通行止め中)


あとこんな光景も。
花火大会の為の場所取りで駐車スペースはいっぱいでした。
中には狭い道路の端にに路駐している車もいて漏れなく駐禁ステッカーを張られていました。
対向車が来ないかヒヤヒヤしながらやり過ごしましたが・・・。
そんなにしてまで花火を見たかったのでしょうか。。。


これを見たら見たい気持ちも分からなくはないけど。。。
Posted at 2018/08/05 22:10:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポロGTI | 日記
2018年07月29日 イイね!

レーシングシューズ

妙な動きをした台風12号は通り過ぎていきました。
7月初旬に大雨の被害に遭った中国・四国・九州方面が心配ですが
これ以上被害拡大しない事を祈るばかりです。

あの軌道からすると太平洋でもう一回くるっと回って北上してきそうな気がしますが
日本には近寄らないでほしいですね。。。

話は変わりますが、

前々から試してみたかった事の中にレーシングシューズがありまして。

それがこれです。
Sparco/スパルコ レーシングシューズ 4輪用 APEX RB-7(アペックス)
FIA8856-2000公認 2018年モデル
試着可能な神戸西のショップさんで買った物でして材質は合成皮革製です。
最初は布製の方が伸縮性に優れているので良いのかな・・・と思ってたんですが
試しに試着してみたら布製の物よりも良い感じにフィットしたので購入するに至りました。


履いてみたところ。



普段用の運転靴(ドライビングシューズではない)との比較。

普段用の運転靴の方はABCマートで買った普通のカジュアルシューズだったりします((笑)
自分の好みは薄底で柔らか目なのでそれを基準に選んでいますが、レーシングシューズは
より薄底(10mmに対し5mm程度)で硬い目でした。

実際に履いて運転してみると普段用よりもアクセルとブレーキのコントロールが
より細かく出来る事に驚きました。
もちろん普段用でも十分な操作性なんですが、店の人が癖になるくらいの操作性と言っていたのが
実際に試してみる事でよく分かりました。
今はAT車なのでMT車だとより顕著な差が出そうな気がします。

たまに履いて運転しようと思いますが、歩くには不向きな靴なので普段用の運転靴か
ウォーキングシューズと切り替えて使いたいと思います。
Posted at 2018/07/29 21:17:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポロGTI | 日記

プロフィール

「ありがとうございます。
車が使えればもう少し楽なんですけどね(^^;
@トクホンさん」
何シテル?   09/19 18:48
その名の通りみんカラに帰ってきました。 よろしくお願いします。 出張ばかりであまり出来ていませんが長距離ドライブ大好きです。 年1~2回程度ですがサー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

記事もロクに読まずイイネだけしてくる人はマジ要りません。
友達数稼ぎ目的で申請したと思われる絡みなき方もお断りします。
本当に語り合える人だけよろしく。

あとは内輪だけで盛り上がる社交性のない人や陰口言い合って
勝手に怒りゲージ上げてキレる人はご遠慮ください。
13 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 八っくん八っくん *
トクホントクホン Cliffside ParkCliffside Park
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム kajichankajichan

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ ポロ君 (フォルクスワーゲン ポロ)
2015年11月納車。 国産車の今の有様に絶望し初の外車を買おうとして紆余曲折の末に決め ...
ホンダ シビッククーペ 帰ってきたシビック (ホンダ シビッククーペ)
運命を感じた車でした。 今は亡き義兄が車を手放すと言うのでどんな車だと聞いてみたら最初に ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.