• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

桃奈々のブログ一覧

2018年05月24日 イイね!

キャブとエアクリーナー

キャブとエアクリーナー前回の北関東ツーリングで・・
ヘアピンが多く標高の高い湯の丸の登りでバキバキ失火していました。

同等の標高の裏榛名ではその様な症状は出ません。
ツーリング前にM/Jを150番から145番に落としたのですが、パワー的に碓氷や裏榛名では150番の時の方が良かった様な・・・

フラットキャブスペシャリストのBbさんからのアドバイスも有り、セッティングの偏向変更です。
朝日新聞じゃないよ・・( ゚Д゚)

M/Jは150番に戻し、一段高めだったニードルをフラットに戻しました~!(^^)!

ファンネルレス用エアクリーナーは・・・
薄い材料を再調達したのですが、10mm厚を購入したらフニャフニャ過ぎて駄目です。
ファンネル付き吸気管長320mmだと、最適回転数が7000rpmなので、外したいのですが・・・( ゚Д゚)


もう一つ、ファンネル付きの場合にはボンネットとの隙間が少なく、スポンジが一番ファンネルの上方に接触してしまう事と、一番と四番のファンネルのサイドがスポンジに接触してしまう事( ゚Д゚)

ファンネルの縁は、非常に影響が大きいのでスポンジに接触させたくない・・
本来25mmはスペースを取るべき空間なのですが・・
取り敢えず、スポンジを切り取って~

ボンネットレスでは、上方は大丈夫ですが、ボンネットの高さまで圧迫すると、かなり接触してしまいます( ゚Д゚)
サイドも少し接触しています。


上方は、アルミを接着し、スペースを稼ぎました。
ボンネットと金属同士接触して音などしない様、薄いスポンジを表面に張りました。
どうせスポンジでも、ボンネットにピッタリくっついているので、透過しないアルミでも同じです。

サイドは、新たに調達した薄いスポンジをバルジ状に張り付けてスペースを稼ぎました。
Posted at 2018/05/24 19:05:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 桃奈々の心臓 | 日記
2018年05月24日 イイね!

スタビ・・

スタビ・・桃奈々号、少し弄り出しました。

以前に、スタビを弱く調整すると、ピロの作動領域を超えてしまったので、スペーサーを噛ませて誤魔化したのですが・・・

気になっていたので、外してみると・・・
ガチガチの喰って殆ど動かない( ゚Д゚)

どうするかな・・・
と、いろいろ検討しましたが、単純にステンレスアングルを噛ませて取り付け位置を変更すると~!(^^)!

スムースに動き、もっと弱い領域まで調整可能となりました(*'▽')
Posted at 2018/05/24 18:38:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 桃奈々のおみ足 | 日記
2018年05月23日 イイね!

釣ってきた山女魚(*'▽')

釣ってきた山女魚(*'▽')
Posted at 2018/05/24 19:36:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旨い! | 日記
2018年05月22日 イイね!

花魁淵から吹けない・・・(@_@。

花魁淵から吹けない・・・(@_@。うちの近所では低回転から中/高回転のでバッチリ~
絶好調~
なのですが・・

奥多摩から柳沢峠に向かい、花魁淵から先になると・・・
シフトダウンして踏み込んだ時にバリバリ失火したりして5000rpm以上吹けなくなるのです~(@_@。
と、うえちゃんから連絡が有りました。

花魁に呪われる様な人生を送ってきた罰が当たったのでしょう・・
と、突き放すのは簡単なのですが~
沢登りの帰りに寄ってきました!(^^)!

症状からして、標高による影響で濃くなり失火する・・という予測が立ちます。
しかし、前回のセットアップで、O/V = 33.3mm M/J = 140 A/J = 250
なので・・
M/J = 135はTaka7-7さんに渡して帰ってこないので無いし、A/J も250の上は260までしか持ち合わせが無い・・・
O/Vを持ち合わせている24.5mmにしてエア量を増加させて帳尻を合わせるかな~と・・・

到着して・・・
O/Vが無い!
忘れてきました(@_@。

仕方がないので、A/J = 260を渡して帰るか・・
他に可能性は無いか、症状と発生条件を聞いていると~
前回セットアップする前から、この症状は有ったとの事です(@_@。
早く言えよ!

と、すると・・・
キャブセッティング以外に疾患を抱えている可能性が有ります。
疑わしいのは油面か・・・

油面を測定すると、前後のキャブで若干差が有ります。
リアキャブは、規定値ですが、フロントは低めです。
標高が関係するとすると、濃過ぎが原因の可能性が高いのですが(+_+)
どうするか・・・
結局、低めの方に合わせる事にしました。

しかし・・
症状/発生条件は自分で確かめている訳ではないので、ちょっと不安です。
逆に、急加速時に必要なガスがフロートレベルが低い為に不足している可能性も有る( ゚Д゚)

どちらにしても、前後が違っているというのは良くないので、揃えた状態で週末に花魁詣をして貰い、悪化したら、現状より高いフロートレベルの規定値に戻す、改善方向ならA/J = 260に変更してみる。

そして何より・・・
御神酒買いに行く!(^^)!
Posted at 2018/05/23 21:35:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | Kent | 日記
2018年05月22日 イイね!

奥多摩日原川倉沢谷源流塩地谷遡行(*'▽')

奥多摩日原川倉沢谷源流塩地谷遡行(*'▽')奥多摩日原川倉沢谷源流塩地谷遡行してきました~(*'▽')
漢字が随分並んだな・・(+_+)
マイナールートです(@_@。

奥多摩にはメジャーな沢登りルートが沢山あるのですが・・
殆ど行っちゃったので、マイナーな所しか残っていない(@_@。
沢登り自体がマイナーですが・・

日原鍾乳洞に向かう川沿いの道から、倉沢谷沿いの林道は、現在開放されていて塩地谷出合まで、車で入れます。
出合から直ぐに、地蔵の滝がかかっています。
林道から地蔵滝に近付きルートは・・

やる気も無いのに偵察しました・・

滝壺を泳ぎ、水が少なければ水流沿いを登れそうな・・・
最初から、やる気無いです(@_@。

林道に戻り、左側の仕事道を辿ります。
しかし、どんどん登っていくので不安になり、適当にトラバースをかけましたが、滝に向かって落ちる岩稜はかなり高い位置まで登らないと越えられず、ザレた斜面を登り結局仕事道に出てしまいました。
仕事道を辿ると岩稜を越え~!(^^)!

直ぐに下降に移ります。


フィックスの設置された藪岩壁を降りて行くと~


地蔵の滝落ち口の直ぐ上に出られました。


マイナールートなのであまり期待していなかったのですが、結構なゴルジュを形成した谷でした。


しかし、見た目程、困難では無く~(*'▽')

チャレンジしていけます。



落ちてもジャポンでおしまいなので、お気楽にチャレンジです。


写真撮りながら~!(^^)!


次はどうかな~


小さく巻く事も出来るので、チャレンジ写真も撮ってもらえたりして(*'▽')


デッカい岩の下を潜って~


その先にはチョックストンの滝です。


滝壺で山女魚ゲット~!(^^)!


岩潜りを戻り右岸の藪岩を登ってトラバース~!(^^)!


まだまだ続きます(*'▽')


右岸を登った相棒夫妻を対岸から撮影~!(^^)!


おっと、トラバースが奥様にはちょっと・・


結構上流まで豊富な水流と美しい渓相が続きました。


釣り竿持って遡行可能な程度です。


トイ状の滝にチャレンジ~!(^^)!


相棒もチャレンジ~


もう釣れないかな~と思いながらも釣り竿片手に登ります(*'▽')


そして~


この辺りでは大きい方かな~!(^^)!


詰めはガレて来たので、途中から鹿道を辿ると仕事道に出て、更に辿ると登山道に出ました。


地図には記載されていませんが、棒杭尾根には仕事道が有るという情報が有ったので、それを下降しました。
入口は、道標がありますが、棒杭尾根の記載は有りません。


棒杭尾根を下っていくと、途中から長尾谷の方に降りていきます。
アジサイの咲き乱れていました。


長尾谷に左岸から合わさる支流には5段の大滝が最後の景観をプレゼントしてくれました。
Posted at 2018/05/23 20:17:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 沢登り | 日記

プロフィール

「釣ってきた山女魚(*'▽') http://cvw.jp/b/256635/41520004/
何シテル?   05/24 19:36
今はほどほどに出来るようになりましたが、はまるととことんやるほうです。 過去にはまったのは、山登り、ロッククライミング、アイスクライミング、パラグライダー山岳...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

お友達になってください。
287 人のお友達がいます
がんのすけがんのすけ * 普通のkazz普通のkazz *
lucky320lucky320 * てっしゃんてっしゃん *
chishiruchishiru * RINSANRINSAN *

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

フレイザー MK-2  3S フレイザー MK-2 3S
フレイザーMK2 3Sです。 ニュージーランド製の奈々一族です。 エンジンはトヨタの3S ...
マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
高速道路長距離移動メインの足なので、ディーゼルにしました。 赤は高かったので嫌だったので ...
バーキン その他 バーキン その他
中学からの友人の車です。 私一人ではつまらないので無理やり買わせました。 無理やり買わせ ...
いすゞ ファーゴワゴン いすゞ ファーゴワゴン
山に、パラグライダーに、スキーにと、多くの荷物を運んでくれました。 関越赤城の上り坂で8 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.