• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

桃奈々のブログ一覧

2018年10月13日 イイね!

混浴露天風呂・・・が~(@_@。

混浴露天風呂・・・が~(@_@。裸山の帰りは、南会津経由としたので~
木賊温泉 岩風呂に寄りました~!(^^)!

2008年にジャックさんとツーリングで訪れて以来です。



が!

水没していました~(*_*)


今月の台風で、上流の砂防ダムが決壊し、砂が大量に流れてきて川床が上昇して水没してしまったとの事です。

仕方がないので、塩原の~


もみじ湯に転進~!(^^)!


若い女性が入っていたので、湯船の写真は有りません(*_*)
こんな事は、超~稀なのですが…
温泉マニアのおやじに、聞きたくもない秘湯の話を長々されて、嫌になって早々に出ていきました(@_@。
Posted at 2018/10/16 17:14:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 温泉 | 日記
2018年10月13日 イイね!

裸山ハイキング~!(^^)!

裸山ハイキング~!(^^)!裸山にハイキングに行きました~!(^^)!
越後と会津を結ぶ六十里越峠の近くに有る1010mの小山です。

本当は、上越国境あたりに行きたかったのですが、天気予報で新潟北部しか晴れそうになかったので・・・(@_@。

裸山は、名の通り木が無い!
道も無い(@_@。
積雪が多く、雪崩で表層が剥がれ落ち、スラブの山となっています。

正面のスラブが登行路です。
通称裸山ダイレクトスラブという大それた名前です。

登り口の林道は・・・
入ってすぐに車止め(@_@。


ここで準備を整え、出発です。


林道を進むと裸山のピークは見えていますが、ダイレクトスラブは見えません。


巨大堰堤を右岸の魚路から越えて~


藪をトラバースして支流に入り登り出します。
裸山ダイレクトスラブから流れ出す小沢は、ヌルヌルの滑滝が連続します。


なるべく乾いている所を登れば~


困難ではありません!(^^)!


二俣を右に・・
標高で100mも登れば、スラブが広がってきます!(^^)!


巨大堰堤がすぐ下に見えます。


岩質はザラザラしていて、フリクションが良く効きます!(^^)!


下から見るより傾斜は弱いです。


スカスカ歩いて登れます!(^^)!


ルートを誤ると・・・
手を使う羽目になります(@_@。


この写真は、斜度を偽装しています(@_@。


簡単で広大なスラブを登るのは楽しいです~!(^^)!


傾斜が有る様に撮っています😊


私も撮ってもらいましたが・・・
ちっとも迫力が無い(@_@。


この様に撮れば~!(^^)!


ポーズをとらない私も悪いのですが・・
やっぱり迫力無い(@_@。


適当に登って左のリッジに立つと、裸山ダイレクトスラブの頭はすぐそこ!(^^)!


二時間程で裸山ダイレクトスラブの頭に到着~!(^^)!


裸山の山頂は直ぐそこですが、踏み跡は無いです‥(*_*)


途中の小岩峰に登り、裸山ダイレクトスラブの頭を振り返ります!(^^)!
進むのが困難というほどではありませんが、結構な密藪(@_@


小岩峰の上でポーズ!(^^)!


裸山のピークには三角点が有りました。


裸山から密藪の稜線を進み適当な所から桑原沢に下降です。
露岩も有りますが、苦も無く沢型が出て来ました。
本流が合わさると滑滝や小滝が現れ渓相は良くなってきます。


降りるのに困難な滝は有りませんでした。


巨大堰堤の上で、ダイレクトスラブを振り返ります。


六十里越の方に車で移動し、裸山ダイレクトスラブが良く見える地点を探しました。


アップで~!(^^)!


グーグルの航空写真です😊


裸山ダイレクトスラブは、アプローチが短く、開放的で、簡単で、楽しいルートでした。
この様な所は、なかなか無いと思います。
唯一思い当たるのは会越の御前ヶ幽窟位かな~
Posted at 2018/10/15 20:31:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 沢登り | 日記
2018年10月09日 イイね!

CKさんと~

CKさんと~コストコでハンバーガーを食べて来ました~!(^^)!
Posted at 2018/10/09 20:19:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

荒川サイクリング~!(^^)!

荒川サイクリング~!(^^)!久しぶりにに~😊

荒川サイクリングロードをタンデム自転車で走り~!(^^)!

川越の「うどんのてつ」まで行ってきました~(*'▽')




一生懸命走り、行列が出来る前に滑り込み~!(^^)!



帰りに、荒川河川敷に何故か有る薬師堂を探しに行きました。


河川敷が拡大されて、集落が移転した名残りだそうです。






Posted at 2018/10/09 20:35:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年10月03日 イイね!

銭入沢

銭入沢台風一過の晴天~!(^^)!
秋の長雨、台風と続き、やっとこ晴れましたが・・・
累積雨量が多く、沢は増水状態で危ないです~(*_*)
8月は相棒共々、遺物と遭遇したし、7月に行ったでも最近2名が流されて亡くなった模様です。
もグルグル回っていましたが・・

なので、台風通過後二日おいて、水はけの良いスラブ中心の小沢を計画しました。
有名な谷川岳と湯檜曽川を挟んで対岸に有る白毛門岳に突き上げる銭入沢です。

銭入沢は、日本有数の岩場である一の倉沢の丁度対岸で湯檜曽川に注ぎますので、素晴らしい展望も期待できます。

早朝、土合の白毛門登山口駐車場をスタートです。
湯檜曽川は・・
予想通り、結構水量多いです。

この水量では湯檜曽川本流は苦戦するだろうな~

湯檜曽川沿いの登山道を進むと、銭入沢が見えて来ました。
白毛門頂上まで一直線に伸びるスラブの沢です。


沢自体は難しい所は無く・・
増水した湯檜曽川の渡渉が一番の難所か(*_*)
と、覚悟していましたが、出合付近は丁度川幅広く意外とあっさり渡れました。

バックには、マチガ沢、一の倉沢、幽の沢の岩壁が見えています!(^^)!

最初は、水も無くガレガレ(*_*)
しかも、台風の影響で石は皆グラグラの浮石です(@_@。


暫くすると、水流が復活しガレの中に滝も出て来ますが・・・美しい景観とは言い難い(@_@。


対岸の一の倉沢の展望は下流からとても良いです。

昔登ったルートが確認できます!(^^)!

二俣で右岸に支流を分けると、ガレは終わり~
いよいよスラブ状の滑滝が始まります。
出合から一時間かからず・・・意外と早く付いて良かった~!(^^)!


通常より流れている水は多いと思われます。


スラブ状の滑滝がず~と続きます


時々、傾斜の強い部分も出て来ます。


幅が狭くなったり、広くなったり!(^^)!
ヌメッている所も有るので要注意です。


出合の河原がすぐ下に見えます。
全体的に傾斜は緩く、フリクションを効かせてペタペタ有るれますが、手を使う場面も有ります。


一の倉沢幽の沢の岩壁が丁度同高度となって迫力ある景観です。


ルートは自由に取れます。


開けたスラブ帯は気持ちが良いです~!(^^)!

スラブ登りが続き、ふくらはぎが伸びて来た・・


やがて沢幅が狭まり、小滝です。


ず~と谷川岳の展望が楽しめます。


草付きで狭まった沢筋もずっと滑滝の連続です。
どん詰まりの奥壁も間近に見えて来ました。


ルート図では三又は真ん中でしたが、奥壁に向かっている右を・・
直ぐ先に二又が有り右は藪が深かったので左に行きました。

後でクーグルの航空地図で確認したところ、先の二俣を右に行くのが正解だったかも・・

↓グーグル航空写真


沢は藪が覆いかぶさるようになり・・・


藪を抜けると奥壁です。


奥壁は右に逃げている記録が多いのですが、簡単そうなので正面突破を試みました!(^^)!
右側からバンドを左にトラバースして~😊


直上です😊


一段上がった所で、先が見通せず・・・
ルートが確認できないのにノーザイルで突っ込んで行き詰ると不味いので、アンザイレンしました。
ブッシュでビレイは取れました。


交代つるべでザイルを伸ばします。


谷川岳をバックに~😊


終了点は密藪・・(@_@。


GPSで確認すると、随分左に出ちゃいました。

ネットの記録の大多数は、奥壁基部から登山道の方に向かって右に右にいっているのですが・・

灌木交じりの笹密藪を右にトラバースしていくと、紅葉の登山道に出ました~!(^^)!


白毛門沢のじじ岩ばば岩スラブを見ながら下山です。


銭入沢は、展望は最高だし、滑滝、小滝、スラブが連続し、奥壁のおまけも付く、手軽でお得で楽しい沢でした。


帰宅してから、グーグル航空写真で今回辿ったルートが正しかったのか検証したのですが、3Dにすると奥壁が結構リアルでした😊
Posted at 2018/10/05 17:54:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 沢登り | 日記

プロフィール

「[整備] #アテンザワゴン 9回目のオイル & フィルター交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/256635/car/1548435/5000511/note.aspx
何シテル?   10/14 14:30
今はほどほどに出来るようになりましたが、はまるととことんやるほうです。 過去にはまったのは、山登り、ロッククライミング、アイスクライミング、パラグライダー山岳...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

お友達になってください。
287 人のお友達がいます
もりチビもりチビ * lucky(Sugiura320)lucky(Sugiura320) *
73seven73seven * jack-greenjack-green *
☆よっけ☆よっけ * alfee7alfee7 *

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

フレイザー MK-2  3S フレイザー MK-2 3S
フレイザーMK2 3Sです。 ニュージーランド製の奈々一族です。 エンジンはトヨタの3S ...
マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
高速道路長距離移動メインの足なので、ディーゼルにしました。 赤は高かったので嫌だったので ...
バーキン その他 バーキン その他
中学からの友人の車です。 私一人ではつまらないので無理やり買わせました。 無理やり買わせ ...
いすゞ ファーゴワゴン いすゞ ファーゴワゴン
山に、パラグライダーに、スキーにと、多くの荷物を運んでくれました。 関越赤城の上り坂で8 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.