• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

デミッコのブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

ミッドナイトサバッシング

またまた行ってきました。今回は明石方面へ…

巷ではケンサキイカ・大サバが釣れているとのネット情報を頼りに、少し旬な期間がズレてしまいましたが自身で確認すべく夜な夜な仕事終わりにそそくさと直行!

この日も先週からの台風が立て続け入ってきていて、出かける直前までは雨が時折降っていました。
現場の天気予報とにらめっこしながらこれから少し状況も落ち着く様子らしいので、釣り人も少ないだろうと即判断し現地到着したのが22時過ぎ。
それでも既に先行客がまんべんなく入っていましたが、地合いが過ぎたのかタイミングよく入れ替わりでポイントに入ることが出来ました。

一応狙いはケンサキイカでアジング用のライトタックルに2.5号メインのエギをキャストします。
しばらくして後発組みのアングラー2名(仲間連れ)が僕の両サイドへやってきてポイントを陣取り、同じくケンサキ狙いでキャストを始めました。ヘッドライトをチラチラ海面に照らして鬱陶しいったらありゃしない…
それでも後発早々ケンサキイカ極小サイズ(人差し指大)2~3杯釣り上げているところを目撃しましたが、僕の方には一向にアタリすらありません。

カラーを変えサイズを変えスッテの2段仕掛けに変え、、、1時間半位経過した深夜0時頃でしょうか…
ついに待望のアタリらしき引きが…
海面に浮いている藻か何かかなと竿先を横に傾けしっかり訊いてみると、やはりイカ特有のキュンキュンする引きが伝わってきます。
真っ暗なのでどの辺まで引き寄せているのか分からず、感覚で足元下まできたであろうところをヘッドライトを点灯。しっかり抱き着いているのが見えました。
高さのある海面で若干波っけもありましたので弾かれないよう慎重に一気に抜き上げ取り込み成功!


やや大き目のケンサキイカだったので、柔らか目のロッドでは竿が大きくしなって反発力で一発で抜けるか心配でした。
その後沈黙。両サイドいたアングラーもアタリが無いのか去って行きました。

意地でも釣ってやろうと黙々とキャストを続けるが、潮のタイミングも変わってきたのか2段スッテ仕掛けにしていた時何かコツコツとイカではない反応が出る。
一旦タックルをシーバス用に切り替えてお馴染みチャートのバイブレーションをキャスト。
真っ暗闇の中、最初アタリは無かったが遠投したりまんべんなく周辺をリトリーブさせると突然グンッっと竿先を持っていかれる大きな引き…
青物のように結構良く引く獲物、これが噂の大サバでした。(40cm以上じゃないから中サバ位かな…)


タモ網を用意するほどでもないので一気に抜き上げ平らな足元へごぼう抜き。暴れて暴れて〆てクーラーへ入れるまでチョット時間を要した。
それを見にきた一人のおっちゃん。話し来られてきて羨ましいそうに喋っていました。

この時はケンサキイカ狙い一本でやっているそうでサバ用のルアータックルは持ち合わせていないらしい。
やはりケンサキイカは渋いらしくてこの日は釣れていないとのこと。それでもやはりあのコツコツとしたアタリはあるようでしたのでやはりサバが回っているのか…
そしてウダウダ喋りながら2本目を追加してからアタリが遠のいた。

そして再びエギをキャストするも反応なし。
更にタックルを持ち替えサバ狙い開始。するとまたアタリが。
取り込んでいる最中さっきのおっちゃんがまたやってきて、いろいろ親切に教えてくれます。釣れたてのサバを進呈すると快く受け取ってくれました。
結構喜んでくれるんで続けざまにヒットした追加のサバをもう1本プレゼント。
帰ってしめ鯖するわと快く帰っていきました。

そして朝マズメに突入!
次第に日が昇り始め、薄っすら周りの景色が確認できて、海の様子を眺めていると、潮が良く流れてベイトが一面に泳いでいる様子が分かります。
これは絶好の条件とばかり青物タックルを準備し黙々とキャスト!
ジグを引くとそのベイトの集団は逃げ惑いますが、肝心の青物の姿が確認できない。ナブラも起こらないし遠目で見ても竿を曲げているアングラーは確認できません。
えぇ雰囲気なんやけど青物は居ないようです。
6時半位にはそのベイトも何処かへ散り、潮の流れも落ち着いて穏やかな海となりました。
8時位まで粘りましたけど何の反応もないのでこれにて終了といたしました。



ちょっと話は変わりますが、夜釣りに行った時よく夜空なんか観察しませんか?
UFOの話題じゃないけど、今回釣れてない合間に空を見上げていると渡り鳥?がオレンジ色に光って飛んでました。
なんとも不思議な光景でなんじゃアレって思いましたけど…
鶴か何か大型の首・足の長い鳥類が雲をかき分けてオレンジ色に発光して9羽程のV字編隊を組んで飛んでいましたよ。あんな夜中に…
オレンジ色に発光すると言うニュアンスは、夜光虫の中に魚が勢いよく泳いでいく感じで尚且つそのもの自体が光ってるって感じのものです。
時々一定方向の雲のある空も稲光か何かで光っているし何となく幻想的な一時でした。

UFOも何度か見たことありますが、見たことが無いと言っている人は深夜の夜空をじっくり眺めているときっと未確認の飛行物体を見れると思いますよ。(人工衛星や流れ星もありますが)夜空が輝く時なんかはしょっちゅうです。


Posted at 2018/08/18 00:56:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2018年08月09日 イイね!

中南紀釣行

またまた気をよくしていってきました。中南紀方面へ…

前回のシイラ釣りでまだまだ釣れるだろうと、同じポイントから少し下って串本手前まで足を延ばしてみました。
世間はそろそろお盆休みに入る休日ムード間際。
台風13号の影響も心配されたが何とか関東以北沿岸方面へ進行して、こちら紀伊半島にはモロの影響が無く何とか釣りができるように。さらに14号まで発生して沖縄方面へ影響が出始めてきているということなので、何とか今回の日程はその狭間でぎりぎり釣りができる日程となったようだ。

今回は休みも取れたのでゆっくりと下道で夕マズメまずは前回釣れた中紀ポイントへ。
と言っても日中出発したものだから市内を抜けるには結構混み合います。あまりのんびり走っていたら夕マズメどころか日没になってしまう…
少し焦りながら結局4時間半掛かって目的のポイント入り。
若干うっすら曇り空で多少風があるものの釣りをする分には申し分なし。

早々ポッパーを投げ水面直下のシイラを狙うも反応なし。ルアーをローテーションし水面を観察しつつも特段ベイトのざわつきや生命反応が感じられないまま1時間半経過。シイラはどっかに散ったかな。
次第に日が暮れ始めてきた頃、20gのジグをカウントダウンしている途中ラインに違和感が…
糸フケを取って即座にアワせますが若干の重みと何か頭を振っているようなラインテンション。遠投してからすぐの巻き上げなのでなかなか手前に寄ってきません。
その間クンクンと何かが掛かっている手応えで走りませんが、水面まで寄せてきた時は最初サバかと思いましたが何か模様が違うし独特の走り方じゃなかったのでよくよく見ると結構型の良いアジが。
バラさないよう水面際まで降りて掬い上げようかとも思いましたが、時間をかけて口切れされるのも嫌だったのでゆっくり抜き上げ無事ゲット!
尺アジはこれまでで初めてでした。



続けざまにジグをカウントダウンしてシャクリ上げた瞬間立て続けて反応が。
またしても尺アジかと気を良くして巻き上げますが、今度はクンクンクンと最後まで良く引きます。
水面に顔を出してきたのはサバフグでした。



サバフグは無毒ということですが食べたことがないので記念撮影だけしてリリース。
ちょうど釣れているタイミングなのでしょうか、アタりが続きましたが立て続けにジグをキャストしようとロッドをかざした一瞬にプチン!ライントラブルでジグはフッ飛んでいきました。一番良く釣れていたジグだったのに…
夕暮れ間際だったこともあり観念して終了。
尺アジがいることが分かったのでまた次回専門的に狙えば釣れるかもね。それとも偶々か?

明日の朝に備え南へ移動。
4時過ぎに有名地磯ポイントへ入り3時間粘るも無反応。
仕方がないので更に南の別のポイントへ移動。
この日はいつもの青空が広がり蒸し暑い。沖合のほど近いポイントでキャストするもシイラらしき魚影が一度追いかけてきただけで全くアタリ無し。
シイラあわよくばカツオなんかを期待していたのに的外れでした。



それから何箇所かポイントを北上しながら移動したが炎天下でやる気が失せる。
移動中対向車線がやけに渋滞し始めてきているので(お盆休み間近で)平日と言えども移動には時間が掛かる。

結局元来た中紀のポイントで再び試すも反応なし。
夕まずめ待たずして疲れ果てたので、そのまま帰宅しました。
Posted at 2018/08/11 20:28:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2018年07月27日 イイね!

中紀釣行

久々の釣行です。

大阪北部地震やら西日本豪雨とかで天災が相次ぎますが、またしても異例の逆進路予想の台風12号が接近してくるということで、潮目の変わらないうちに巷でシイラが湧いているとの情報の元、中南紀方面に調査へ行きました。

1時半に起きて2時に出発の予定が寝坊して3時半。あちゃぁ~ だいぶ寝過ごしてしまい下道で行ってたら朝マズメどころじゃなくなる…
てなことで、4時前に出発し高速を使って一気に南下しようと車を走らせていたが、途中和歌山へ入る手前ぐらいから土砂降り。スピードすら上げれないくらいの大雨でしたが、しばらくして止んでまた降ったりの繰り返し。
こんな状況なら台風で海峡の影響も考えられるのと時間も掛かってしまうということで、中紀辺りでポイント入りすることを目指す。

既に雨は上がっていて直接外洋の影響のないポイントを探し漁港を1~2箇所覗いてみる。
おそらくシイラ狙いでキャストしているであろうアングラー達。波止先端から等間隔に7~8人で埋まっていて、僕の入る空きはなさそうで釣座の悪そうな一番根本付近か強引に入って肩身の狭い思いをするか…
特に釣れている様子もなさそうなので別のポイントへ移動。

漁港の端から地磯が続くポイントで雰囲気はまずまず。誰もいないポイントで早速準備を開始しキャストを始めること6時位。
海面の様子をジィーっと凝らして見ていると、時折ベイトがざわつくことがありそれを追ってシイラらしきシルエットがジャンプしていた。
また今回始めて見たんですが、人差し指位のトビウオも海面スレスレジャンプ(滑空)しているんですね。(大きいのは何度か見たことはあります)

それをめがけてトップウォーターをキャスト。たまたまその付近を回遊していたグループが反応したのかルアーめがけ飛沫を上げて喰らいつてきました。
うまくバイトしたようで右に左に走ります。シイラならではの豪快な引きとジャンプを味わい磯際に寄せて引きずり上げます。取り込む際磯際から水面までそんなに高さがないのでタモ網いらず。
そしてこの醍醐味もシーバスロッドでやり取りしているのでいい感じです。本来ならヘビーロッドで挑むのですが切り立った磯で振りかざす背後のスペースもなくましてやペンペンクラスのシイラなのでこのタックルで十分不可欠?




ネクストを狙いますが、しばらくは沈黙。
丹念にトップで水面をポッピングしていると再びシイラが出た?かと思ったが、今度はグイグイと底へ潜る。
慎重に手繰り寄せて何とか水面に浮いてきた獲物を見ると青物シオでした。一気に抜き上げてゲットしたが、ストリンガーに掛ける時ハンドグリップを逆手に持ってしまいリリースとなりました。



そんなこんなで10時位まで粘ってシイラを3匹追加したところで終了。
頻繁にアタるってことまではないのですが、見えない水面下でペンペンシイラグループが時折回遊しているんでしょうね。

台風の影響なんぞ全く無かった中紀のポイントでした。
粘ればまだ釣れていたかもしれませんが、日が昇ってきて暑くなってきたのと、お持ち帰り分だけキープできたので満足して帰宅しました。
Posted at 2018/07/28 17:38:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2018年06月14日 イイね!

串本釣行

釣りの為の有給休暇を取り、3日かけて久々の遠距離釣行です。(2日にした)
最近釣れない病に悩まされているので、リハビリで串本方面へ足を延ばしました。

行きは阪神高速湾岸線を利用して佐野南で下り、途中車と自分用の燃料を買い足してひたすら42号線を南下し、田辺から紀勢道(無料区間)を通って周参見で一旦下ました。

適当な釣り場をあちこちウォッチング…
この時既に17時過ぎ210kmオーバー。夕マズメのポイントを物色しつつ適当な地磯に降り立ち大型青物狙いでキャスト開始。
若干波は高く満潮の時間帯で注意しないと波飛沫を被ります。
潮も動いて三角波でヨレが形成されており雰囲気もマズマズ。
期待を込めてキャストを開始!…しますがアタリはない。日暮れ間際まで粘りましたが反応得られずであっけなく終了。


再び南下し途中の漁港でナイトライト。
水銀灯で眩しく水面を照らされた海面には、結構な数のベイトが泳ぎ回っていました。
ライトタックルでジグヘッドで狙うも、コツコツとアタリはあるものの掛かりが浅く釣れません。時折大きな魚がそれを追うシルエットが見えたりもするのですがボイルになることもありません。
明暗を狙ったり波止際を流したりしますが、なかなか掛かることなくせいぜい水中でのバラシに留まります。
唯一20cm無いか位の細長い黒いシルエットが確認できましたが、泳ぎ方から恐らくスルメイカか何かかと思われますが、エギに切り替えても反応が無かったので諦めました。

明日の朝マズメに備え再び南下。
最南端周辺地磯付近で仮眠を取り3時過ぎ起床。
人里離れた間近な駐車ポイントではないため、そこから車を移動すること5~6分。
以前はポイント間近な真っ暗で誰一人入ってこないシーンとした雑木林に囲まれた中をただひとり車中泊することもあったのですが、歳を取ると怖くて何か入れなくなりました。
前の晩から来ていたのだから本当は1番手先行でもおかしくはなかったはずなのですが、若気の至りはどこかに消えていて現状に落ち着いてきたといったところでしょうか…

準備をして磯に降り立つこと30分、既に2名のアングラーが降り立ち自ずとポイントも限られます。
この日は若干のウネリがあり、朝の満潮の地合いとも相まって普段通れる磯渡箇所が水面に浸かって通りにくくなっています。先行ポイントもきっとこのウネリなら自分のやっている場所と変わらないくらいの潮被りになっているのだと思われます。
僕のポイントは少し湾になったところで少し沖合に離れの磯があり、他のところと比べて若干水深が浅いかなと思うような所でもあるんですが、向かいの沖磯が防波堤になり少し波が受けにくいポイントでもあります。

それでも過去にはよく釣れた実績のあるピンポイントなので何処でも良いっちゃ良いんですけどね…
外洋に面している地磯なので大波だけは最大の注意を払いつつキャストを開始。
海原から目を離すとズブ濡れになることは必須です。様子を見ながら休み休みにキャストしますが反応は無いまま時間だけが経過。次第に潮も引いてきて潮位が下がり、潮で被っていた所も徐々に立てるようになったのですが、魚だけの反応は得られないまま。
釣れている様子のない先行者2人が去っていく中、1番ポイントに移動し頑張ってキャストを繰り返すも、お気に入りのジグを2個ロスト。テンションダウンし粘って回遊待ちをしてもよかったのですが、釣れないよりは確実に釣れるお手軽ポイントへ移動することを決心。
9時過ぎにポイントを去り、近場のお気に入りの漁港へ移動しました。

毎度裏切らない漁港でのリベンジ!?
ウルトラライトショアジギングでさて何が釣れるか…
外洋の影響を全く受けないプールのような漁港内ですが、偶に漁船の往来で波が立つ程度でしょうか。
すると早速数頭目にググッと反応が。なかなか良く引くその獲物は20cm程のシオでした。一応青物です。


ウルトラライトなロッドなので一応小型青物でも結構引きます。
その一匹を掛けている間でも何匹かの群れが付いてきていて、そのジグを奪い合うようにジャレあっていました。
再びその付いてきていたシオの群れめがけてキャストすると追加で1匹。次第に何投かするとスレてしまったのか反応しなくなります。それでもアクションを変えると反応を示したりして追加で釣れるのですからやっていて楽しい。何かメッキを釣っているような感覚。

しばらくしてその群れも散り漁港内を次の群れがまたやってきます。同じようにめがけてキャストすると同じようにして釣れます。入れ食いとまではいきませんが、飽きない程度に釣れ続くものでこの場所から離れられません。
20cm前後の群れが入れ代わり立ち代わり波止際を回ってきますし、見えない沖でもキャストしてるジグさえ見つけられさえすれば何らかの反応があってジグ回収手前まで付いてきます。そんなこんなで10匹位釣ったでしょうか。
いろいろやってみましたがミノーには見切られてしまい反応薄。ジグヘッドワームには鋭く機敏なアクションには反応あり。棒引きには興味を示しただけ。こんなにも釣れ続くことがあまりないので色々チャレンジしてみました。

途中この漁港に居付いているのかホウボウも4匹とあとネンブツダイ1匹。

そして僕の釣っている背後にはトンビがおこぼれを狙っています。針を外して一瞬置いているとトンビが隙を狙ってかっさらっていきました。過去にもリュックの中に入っていたコンビニ袋を漁って菓子パンまで持っていかれましたから…


結局夕マズメの時間帯まで粘ってやってしまいましたが(一時別の漁港の様子見と買い出しした)、相変わらず外洋はウネっているようでしたのでここでやっていた方が良かったかも。
それでも夕暮れの時間帯までには反応もなくなっていましたが。

頑張って次の日の朝もやるつもりだったのですが、これで気をよくしたのか体力も大分低下し、明日朝には雨模様になるということなので帰宅準備。
1ヶ所途中の漁港に立ち寄りアジングをするも反応なし。20時ごろから一般道で北上して帰宅しました。
総走行距離550キロ。帰りはブッ続けの5時間走行あ~しんどかった…
Posted at 2018/06/15 22:50:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2018年05月05日 イイね!

自動車税

今年もやって参りましたこの季節。
5月と言えば税金の季節。大金持って行かれますよね。

給料の大半が税金に消えていく訳ですが、自動車税・固定資産税・保険代等々…
やだやだホントに。

と言うわけで、自動車税を支払った訳ですが、クレジットカードが使えるって知っていました?
いちいち振込に行く手間が省けて済むのですが、手数料は掛かります。< 324円
ただしお住いの市町村のサイトが対応していないとダメです。
僕の場合は大阪府です。



僕のクレジットはLine Payを利用しているので、ポイントの還元率が2%と高いです。
ただこのLine Payのポイント付与も5月一杯で打ち切るらしいので、自動車税のような大金支払うにはもってこいなので早めに納付手続きした方が良さそうです。



手数料分ポイントでカバーしてネットで支払う。
一瞬で終わるので本当に払ったのかどうか不安になる位です。
通知は来ますがね。

他のクレジットカードでも支払えるようなので、お得な支払い方法で試してみてはいかがでしょうか。
Posted at 2018/05/05 22:41:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ

プロフィール

2016年からDJデミオユーザーになりました。 釣り好き、パソコン好き、ドライブ好き、投資好き(^-^; DIYで何でもチャレンジしてみます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

LEDポジションライトのデイライト化part1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/24 16:06:13

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
マツダ デミオ XD Touring L Package

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.