• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まどうがいきのブログ一覧

2018年04月11日 イイね!

グレイスガンランス I

グレイスガンランス Iモンスターハンターワールドが忙しくて、
みんカラ更新をサボってた感。
そろそろ溜め込んだパーツレビューをやらないと
いつまで経っても更新できなさそうなので、
流石にそろそろ動くとしよう。
といっても細々としたパーツ多め。

 -余談-
おっ モンハンワールドにグレイスの名を持つガンランスがあるじゃん!と思ったけど、思いのほか性能が微妙な上に
氷属性も特に必要とされるような出番がなく、
しかも強化していくとグレイスの名が外れてギエナキャノンに変わる。
クルマのグレイスと違ってコレクション用途ぐらいにしか使えない。ガッカリ…。
Posted at 2018/04/12 05:56:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゲーム | 日記
2017年12月30日 イイね!

#4.ついに真価を発揮するサウンドナビ

#4.ついに真価を発揮するサウンドナビ職人曰く、モービルスクウェアに来るお客は平均100万円台の施工が多いのだとか。
中には300万円の大台も居るとか。
マジかよ、総額50万超えでビギナー止まり・・・おそろしい世界だ。田舎で不景気かと思いきや、お金はあるところにはあるんだな。

まぁ今の世の中、2年で機種変するスマホに10万出す人が居る世界だし。
5年で買い換えるゲームPCに20万出す人も居るし。
グレイスを10年使うつもりで50万なら趣味としてはまぁ・・・1年あたり5万程度の趣味と言えなくもない・・・かもよ?

しかし個人的には決して少なくないと思う金額を投じ、約4日の手術期間を終え、
足りなかった部位を揃えつつメインスピーカーの向上も果たした。
ついに真価を発揮するサウンドナビ。
もうね、施工期間中はずっとウキウキソワソワしていた。完全に挙動不審。
そしてついに受け取りの日。その音や如何に!

高音=女性ボーカルが素晴らしい。艶っぽさが増している。
    声に込めた感情の起伏も細かく分かるようになる。
中音=前はどうにも貧弱だったが、これも素晴らしい具合に仕上がっている。
    男性ボーカルがすごくいい。くっきりしっかり、力強く聴こえる。
低音=フロントスピーカーのみの時とは別次元。Kickerすげぇ。
    ベースが心地よい。太鼓の音などは、響きの余韻が素晴らしい。

低音・中音・高音どれもパーフェクトなバランス。位相もばっちり。弱点無し。
流石プロの仕事だ。ああ~、いい音っスねぇ~。

・・・ところがどっこい、早速初日にゲインをいじりつついろいろ試していたところ、
低音慣れしていないせいか耳を痛めてしまったのだ!映画館で大音量を聞いた後のような麻痺感があり、内耳に痛みと違和感、わずかにめまいも有り。ぬわー、やっちまった。


おかげで4日ほど耳に違和感が続き、せっかくの新しい音を楽しめなかったのだった。
ルームミラーがビリビリ振動するのはちょっと面白いが、フルゲインで音量20以上は危険。肝に銘じておこう。
(職人曰く、ルームミラーどころか車のウィンドウがビビるくらいまで音量上げるキャパシティはある、と言っていたが、どの道そんな音出したら自分の耳が耐えられないと思う)
しかしこのKICKER TCWC104、25cmで一番安く一番小さいモデルだったハズなんだけど
低音初心者が耳を痛めるレベルだとは・・・本当にすごいサブウーファーだ。
職人がこの値段で売ってるのがおかしいレベルって話はマジだった。
当分はゲイン下げておとなしく聴いておこう。
Posted at 2017/12/30 08:35:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ
2017年12月10日 イイね!

#3.助走をつけてカーオーディオ沼に飛び込むレベル

#3.助走をつけてカーオーディオ沼に飛び込むレベル意を決してプロショップの敷居をまたいでみたものの、ここで立ちはだかる予算の壁。

カーオーディオは沼にハマるとキリがないので、車両の価格から割合で限界ラインを決めてお金をかけるといい、という説に則り、2016年式グレイスハイブリッドEXの新車価格(238万2000円)の20%、47万6400円・・・まぁだいたい48万あたりを上限予算としてカーオーディオに突っ込もうと考えていた。

以前の車なんて、1万2000円のヘッドユニット、DEH-780に5600円のスピーカー、
TS-F1730だけだったので、ステップアップというより、もはや沼に助走をつけて飛び込むレベルですよ。

NR-MZ100premi+スピーカーのKFC-XS1700等で22万2000円、残り25万ちょっと。
単体パーツで一番高額なサウンドナビはもう付いてるし、総予算50万近いわけだし
それなりのセットを組めるのでは無いだろうか。と考えていたのだが・・・。
試し見積もりで提示された金額はいきなり予算オーバーで33万・・・
グハッ、プロショップはフルプライスと聞いてたけど、思ってた以上に費用がかさむ。
なんとか妥協出来る部分は無いか探してみることに。

引き直すスピーカーケーブルはメーター600円くらいの安めの線を合計16m、電源は当然バッテリー直。サウンドナビの設定調整。まぁここは削りようがない。

要のサブウーファー、車内サイズを考慮してKICKERの25cm、TCWC104。
なぜKICKER推し?と聞いたら店主こと職人曰く、
「KICKERの工場に見学行ったけれどKICKERはこだわりが凄い、この値段で売っているのがおかしいレベル。シート下に納まるようなサブウーファーだと早くて1週間、pioneerの5万くらいのだと1ヶ月くらいで飽きてくるが、KICKERはなかなか飽きが来ない低音」
だという。KICKERの工場って、つまり海外まで見学に行ったのか・・・。凄いなこの人。
実はpioneerのTS-W2520+UD-SW250Dあたりを検討していたので、1ヶ月で飽きる発言にギクッっとする。そこまで言うならちょっとKICKERを試してみたい。

リアスピーカー、音場の補正用にリアも必須だというのでひとまず今付いてるKFC-XS1700を後ろに回し、前はKFC-XS1703という試案。しかしXS1700より能率が低下してたりして、後継機だけど性能が上がっているとは言い難いんだよなぁと難色を示したところ、職人がニヤリとしつつ奥から出してきたのがアルパインのDLX-F177(中古)。これなら3万で提供できる、と。
長期間にわたり後継機を作る必要が無かったほど完成度の高い傑作スピーカーらしい。以前の所有者はもっと上のスピーカーに替えたため、余って引き取ったのだという。しかしアルパインのスピーカーは完全にノーマークだったので、実は全然知らないッス・・・。ただ、端子も金メッキで、付属ネットワークが弁当箱みたいに馬鹿でかく、ただならぬ雰囲気を感じる。ツィーターも一回りデカイ。
これはまさに渡りに船。これで予算を抑えつつ、フロントスピーカーのアップグレードも達成できる!

デッドニング、オーディオテクニカAT7505R。
これだけで3万以上するほど価格が高い。ただし効果も非常に高いらしい。
以前の車ではレジェトレックスを自力で貼って、効果は一応あったがボヤけた音になってしまったので、デッドニングに関しては職人の知見に任せる事に。
現状でも音量を上げると内装がビビり出すため、デッドニングは外せない。

外部アンプ、pioneer GM-D7400、GM-D7100。うーん、予算のしわ寄せは主にアンプに来てしまった。しかし消費電力は軽いので車への負担は小さいハズ。サイズも小さいのでスペースを取らないし。

これで幾分か下がったが、それでもやはり予算オーバー。
しかしこれ以上削れそうな場所は無いし、ここから無理に削ったら、いい音は出なくなって満足度が大幅に低下しそうな予感がする・・・。
そして、キツイけど頑張れば決して出せなくはない予算オーバー分・・・
いや、でも今後数ヶ月、いろいろと出費がかさむ予定があってだな・・・。



・・・・・・ I CAN FLY!
私は沼に飛び込んだ
Posted at 2017/12/10 04:41:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ
2017年12月05日 イイね!

#2.いざカーオーディオプロショップへ

#2.いざカーオーディオプロショップへそういうわけで、未だ真価を発揮できていない
NR-MZ100premiと共にカーオーディオプロショップへ。
訪れたのはモービルスクゥエア長野店。ヤマダ電機長野南店のすぐ西隣にあるが、ヤマダ電機の建物の影に隠れて少し発見しづらい。
ここを選んだ理由はHPの右上、「ブログ」の施工履歴がやたら大量にあって経験豊富そうだったので・・・。サウンドナビも度々施工してるみたいだし、グレイスハイブリッドの兄弟車、ヴェゼルハイブリッドの施工実績もあるし。なお、行ったの自体は先月の話。

なんかアウディとか停まってるんですけど、ここにグレイスで乗り付けていいんだろうか?
とりあえず思いきって入ってみると、ビックリ。
ハードオフで見かけるようなオーディオ系?機材とカーオーディオ系パーツの箱がドン・キのごとく積まれていて、さらに雰囲気は海外系?アクセサリーショップのような感じを足して3で割ったような・・・一般的なカー用品店とは全然別物の、とにかく異質な雰囲気が漂う。

しかし、誰も居ない・・・いや、店内に人の気配。でも服装がスーツで店員って雰囲気じゃないけど、お客さんかな・・・と思っていたらその人、いきなり店内でサックスを吹き始めて二度ビックリ!
おっ、しかもどこかで聴いた曲・・・確かレンタルCD借りる時にたまたま数合わせで借りた、極上JAZZってCDに入っていた曲だ。(4曲目、ジョン・コルトレーンのブルー・トレインという曲でした)
普段ジャズは皆無といっていいほどさっぱり聴かないけど、こんな偶然もあるんだなぁ。
その、ジャズイベントの告知に来ていたというクラブハウスの中の人が呼ぶと、奥の方から店主が出てきた。音楽関係者が普通に出入りするプロショップか…期待値を上げつつ、現状サウンドナビとケンウッドのセパレートスピーカーが付いている事、聴いていて何かが足りない事を伝える。

すると足りないのは「低音」だとキッパリ断言される。土台となるベースの低音があって、そこに中音が乗って、さらに高音が乗る。そのバランスが大事でそのうちどれが欠けても物足りない状態になる、と。うーん、やはりサブウーファーが肝か。安物でも有ると無いとで大違いってよく聞くし。
ひとまず全部揃った「本物のカーオーディオ」を聴いてみるべきと促され、CDを持ってデモカーへ。

選んでおいた持ち込みCDは2枚。
アニメの中で最も一般人への知名度と市民権を持つ、ジブリ作品。
・もののけ姫サウンドトラック
アニメの中で最も車好きへの知名度と市民権を持つ、頭文字Dシリーズ。
・INITIAL D Fifth Stage SOUND FILE
(ユーロビートの歌の方ではなく、作中BGM等が収録されている、ややマニアックなCD)

流石デモカー、 音 の 規 模 が ヤ バ イ 。
音の洪水というかもう濁流、アゴの震えと腕の震えが止まらない。
音で外耳・内耳が同時攻撃されて、脳みそが生命の危機かと錯覚するレベル。
もちろん音楽としても綺麗かつダイナミックに聞こえるし、特にもののけ姫2曲目のタタリ神なんて目の前で実際に太鼓が鳴ってるかのように低音が鳴ってて音楽としてもスゴイんだけど、なんせ体が震えてて落ち着かねぇwww
デモカーはお金かかりまくっててある意味参考にはできないと言うけど、ここまで来たらむしろ運転には不向きなのでは・・・?って領域だった。
まぁ、とりあえず、すごい体験だった。興味ある人は一度試聴してみるといいかも。

自分の車では、もう少し大人しく落ち着いて音楽を聴きたいね。
さて、その後まずは見積もりを取ってみる事にしたのだが・・・
  続く
Posted at 2017/12/05 10:15:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ
2017年12月02日 イイね!

#1.うっかりサウンドナビを買った結果・・・

#1.うっかりサウンドナビを買った結果・・・CDが50枚以上増えた。わずか9ヶ月くらいの間に。
ストリーミング再生とDL販売が全盛期の今の世の中で、あえてCD爆買い。
いやだってもうね、mp3音質じゃ満足できなくて。
そんで手持ちの曲や気に入ってる曲を片っ端から
CD音質のFLACファイルに置き換えようとしようとしたら、
新旧アニソンとゲームサントラと東方アレンジ他が入り交じる、大変カオスなラインナップに。
これでもCDレンタルもフル活用して、数は抑えてる方だと思うんだけど・・・

それもこれもサウンドナビのせい。ちょっと前まで一般人(?)だったのに、
音楽に対してホイホイ散財することもいとわないようになった。
あとInstrumentalに対する評価も変わったなぁ。
以前は「カラオケ用、CDの曲目を水増しする存在」としか見なしていなかったが、
今や「ヴォーカルの影に隠れがちな楽器の音を隅々まで楽しめるアナザーバージョン」とか真顔で言っちゃうレベル。いやマジで。
ここまで音楽に対する認識を激変させられるとは思わなかった。
他にも海外アーティストのCDをイスラエルから個人輸入したり(まぁ実際はAmazonでポチっただけなんだけど)、Instrumentalを聴きたいがためにシングルCDを買い直したり、一般人から逸脱した奇行に及ぶことも増えた。

しかし、しばらく車で音楽を聞いていて、何かが足りないことに気づく。
うーん、低音かな…やっぱりサブウーファーは必要なのではなかろうか。
それにせっかくのpremiなのに、設定も雑なままだし。一応カーオーディオ調整用の
CDとかも買ったのだけれど、ちょっと変えては何か違うなぁ・・・と思う日々。

以前から一応考えてはいたのだが、これはいよいよ
カーオーディオプロショップの敷居をまたぐ時が来たのではないか。
プロショップなら「何か違うなぁ・・・」を根本的な所から解決してくれるだろうと
そう思って以前から目をつけていたプロショップの門戸を叩くことにしたのだが…
  続く
Posted at 2017/12/03 04:30:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 日記

プロフィール

まどうがいきです。よろしくお願いします。 働きづくしのエブリディ。ああ、もっと休日が欲しい。 そしてグレイスであちこち行きたい。あるいはグレイスをいじりたい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
プリウスよりも速く、 プリウスよりも維持費がかからず、 プリウスよりも小回りがきき、 プ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
新車購入から12年の長きに渡り、田舎在住の自分の足となってくれた車。 GD特有の持病であ ...
ホンダ ロゴ ホンダ ロゴ
姉のお下がり。 移動用としてそこそこ重宝したが、シャーベット状の雪道でスリップして、 ス ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる