• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そーべーのブログ一覧

2018年07月17日 イイね!

カヌーキャリー再び

先回のカヌーキャリーにめげず、また作ってみた。

今回カヌーは既製品、モンベル取り扱いのシット・オン タイプ、トライブ 13.5 ハッチツキを運ぶ。



ベースキャリアにそのままくくりつけることは可能で、上げ下ろしも恐らく慣れてこれば大人二人なら問題ないと思いますが(実際、買って自宅までは自力で運んできた訳だし)、積載時のバックドア干渉、ルーフとの干渉(しないかもしれないけど)、そして、出来れば、ジェットボックスとの同時積載と言う事を考慮し、懲りずに自作。


基本は先回同様イレクターパイプをベースにして。



先回のコンセプトは、持ち上げにくいカヌー本体を地上でカヌーキャリアに固定し、カヌーキャリアを持ち上げベースキャリアに固定という感じでしたが、今回は、弱冠のかさ上げ(ルーフとの干渉回避・固定作業の作業性改善)や、車両前側及び外側への張り出し(バックドア干渉回避・ジェットボックスとの共存)というのが主な目的。



出来れば、カヌー積載後もジェットボックスの開閉が可能で、かつ、あまり全体高さが上がらない所を目指して。



イレクターパイプとベースキャリアの固定にはUボルトを利用。

防犯性ゼロに近いので、基本、カヌー積載時のみ固定する感じで。

イレクターパイプが固定されるので、カヌー積載のサポートラックも作成。
一人作業にせよ二人作業にせよ、手の届かないぐらいの高さに持ち上げ、かつ、屋根の上に(出来れば車体鉄板を傷付けないように)乗せると言うのがなかなか難儀する所でして、適当な高さで一旦仮置き出来れば、踏み台があればそれほど難儀な作業では無いんですよね。

で、カヌーリフター的なモノの画像を参考に作ってみた。



カヌーキャリア自体の強度もUボルト連結の強度も未知数なので、カヌー自体の固定は可能な限りベースキャリアに対して行うこととする。

船底の水抜き穴を利用して、前後方向の固定を行い、カヤック横側にある持ち手を利用して左右方向の固定を行う。

多分これだけで結構強固に固定出来るような気もするけど、補助的な意味合いも兼ねて、船全体を包むような形で固定。




色々反省点はあるけど、概ね良好。
ただ、サポートラックに関して、脱着が手間なのと、船の姿勢を途中で大きく変えなければならない作りになってしまったこと、そして、分解すれば良いけどそのままでは弱冠大きくて邪魔なので、これは少し改良予定。

結局、カヤックリフターみたいな形に落ち着くような気はしているけど。
Posted at 2018/07/17 11:00:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日曜大工 | クルマ
2018年07月04日 イイね!

NTT西日本フレッツコンタクトセンター

と言う名の業者から佐川急便経由で荷物が届き、その後しつこく電話がかかってきて、また荷物を出しているっぽい(不在票が入っていたけど、また佐川でNTT西日本としか書いていないから怪しい。)



調べてみると、株式会社ウィングってのが隠れ蓑というかバックというか、住所は間違いなさそうだ。



この業者の腹立たしいのがとにかくしつこい。
荷物受け取ったのが確認出来たところで週末の日中に電話をかけてくる。
「NTT西日本フレッツコンタクトセンター…」と言う文言を聞いてから力強く受話器をたたきつけるも、しばらくして今度は「NTTの…」と電話をかけてくる。

それって明らかに身分詐称じゃね?

で次の週末、また同じように「NTT西日本フレッツコンタクトセンター…」で電話切るもその後またしばらくしてかかってくる。
「もしもし?○○さんですか?」としつこく聞いてくるので、「まずは自身を明らかにするのがマナーだろう」とキツく言ったら、「NTT西日本の…」と答えたのでまたそこで受話器を叩きつける。

NTT西日本金沢支店によれば、株式会社ウイングには販売業務委託をしているらしいけど、NTT西日本岐阜支店によれば、「(平成29年7月1日現在)現在、岐阜県エリアのフレッツ光等販売業務を委託している会社はありません。」(PDF注意)と言う事なので、規約違反にはならないのかなぁ。

電話以外のコンタクトってのも、規約違反な気もするが。


一応NTT西日本には、大げさに、「私生活に影響が出る、ストーカーレベルの迷惑行為が、NTT西日本の関係企業あるいは業務委託企業からもたらされている」と訴えておいたけど、まぁ、どうせ何もアクションは起きないだろうねぇ…
Posted at 2018/07/04 13:49:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年01月07日 イイね!

キャリアバー

車が大きくなったら結局持っていくモノが増えたりして、やはりルーフボックスを設置することに。

まぁ、常に使う訳では無いけど出先であると便利な小物類を入れておけるスペースはありがたい。

ルーフボックスとベースキャリアの一部部品は前車の流用、車種別取り付けキットとキャリアバーのみ新規購入。

バーは推奨品番のTH762では無くTH763(150cm)をチョイス、将来的にカヌーを積む時、長い方が何かと良いかなと思った所…見事にミスチョイス。

フットとの取り付け溝がちょっとだけ足らず取り付け出来ませんのでもしこれをお読みの方が居ましたら参考になさって下さい。

10mmほど溝を追加工すれば付くはずですが…当然保証の限りではございません。

で、急遽どうするべきかと考えたあげく、前車で使っていたTH969が何とか付きましたので、それでその場をしのぐことに。

後日推奨品番に付け直しましたけど。


エンドキャップが付属していませんでしたので、イノーのIN885を試してみました、ジャストフィットです。
Posted at 2018/01/07 19:03:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 買い物 | クルマ
2017年09月23日 イイね!

各種ハンガー施工

荷室が広くなって快適な車中泊空間になったのは喜ばしいのですが、狭い空間の良い所は、たいていのモノが手の届く範囲に置いておけること。

特に、就寝時にメガネとライトが枕元にある状態というのが理想型。

セカンドシート以後をベッドスペースとした場合、運転席周りをそう言った物置としては使いにくいので、何かしら策を講じる必要が。

まだ具体的な方法にはたどり着いていませんけど、とりあえず、ユーティリティナットを活用して室内ハンガーを設置することに。

当初、こちらを参考にルーフ インナー バー、続いてこちらを参考にバックドア ハンガー パイプを施工するつもりでいましたが、ちょっとだけ違うことをやってみたくなったので別の方法で。

当初購入を考えていたこちらで使っているだろう部材の情報をここで偶然目にしたので、メーカーで情報を仕入れつつ頑張ってみた。
そして、会社の工場にもその部材が転がっているのを最近発見した

自作はしないかもと言いつつ、やはり懐具合がねぇ…(笑)


以前NV200ベッドフレームに使ったレコフレームと似たコンセプトというか、SFシリーズについてはコンセプトは全く同じなのかと。

製品や参考サイトはφ28パイプを使っているようですが、ここはあえてφ19タイプでチャレンジ。
まぁ、どう転ぶかはヒトバシラー精神という事で。

GF-SFコネクタという部品は、M6を利用しているのでユーティリティナットとの相性抜群。
M6を利用している部材は、GF-Nと言うφ28タイプの連結用なので、φ28-φ19連結が可能なダブルコネクタN-Sと言う部材でパイプを固定。

後は全てに適用してやればOK。



チェスト部分は後日。

GF-SFコネクタのナット部分、ユーティリティナットが有る部分では不要という事になってしまいますが、バックドアの内装固定穴では、普通にナットとして使う事は出来ます。



また、今回は特に使い道が思い浮かびませんでしたけど、ロングタイプには、M6取り付け穴ピッチがルーフ部の穴ピッチと同じモノがありますので、アイディアが浮かぶ方は使い道を探ってみても良いかと。


単純にパイプというか棒を設置するだけならイレクター他もう少し簡単で安く済む方法は有ると思います。
また、イレクターなら、ホームセンター他入手経路が豊富というのがメリット大です。


GFシリーズは、メーカーから直接購入する方法と、MonotaRoから購入する方法があるようです。
メーカーから購入する場合、パイプは定尺ものと量り売りが有りますので、今回の場合は、量り売りで買った方がカットの手間は無くなります。
直買の場合、登録手続きや決済方法が、弱冠煩わしいと感じるかもしれませんけどね

アルミフレームのエンド部分は鋭利な刃物と同等なので、エンドキャップは忘れずに。
一応危険色の赤で(笑)


このパイプをベースに、色々出来そうだなって所に少しだけ妄想が膨らみます。
きっと妄想だけで終わると思うが
Posted at 2017/09/23 15:52:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日曜大工 | クルマ
2017年09月17日 イイね!

バックドア スキマ バー

バックドア スキマ バーどう言う表現が正しいのか分かりませんが。

商品名で言うと、ボーンバーとかベントバーとかで見つかりますが、バックドアを半開き状態にしてドアロックさせるための金具です。

ワンコ・トランポや車中泊ではあると便利な代物なんですよね。


NV200では、スノーピークのランタンハンガーがその役割を担ってきましたが、ドア側のロック形状がちょっと異なっているため使えず、市販品も良い物が見つからずと言う事で、無い知恵絞って作ってみることに。

形状的にはベントバーが近いかな。


利用部材はこちら。

Uボルトアイボルトパイプナット

写真ではちょっと長めのアイボルト使用

建築資材という事で売られていますので、建築系の方なら馴染みの部材でしょう。
私の職場は機械加工会社の機材使えれば、たいていの形状は作れてしまうのですが…なので、アイボルトは割とよく目にしますが、Uボルトやパイプナットはあまりお目にかかりません。
本来の使用方法はご自身でお調べになって下さい(笑)

それぞれミリネジのM8で統一してありますので、パイプナットの両端にアイボルトとUボルトを接続。
Uボルトを車体側ストライカーに引っかけて、アイボルトの輪っかをドア側ロックに接続。

どの部材も色々大きさがありますので、組み合わせで開口部の調整が可能になるかと。
ただ、あまり開口を大きくすると、バックドアのノブに手が届いてしまうので、セキュリティー的には留意する所かと。

パイプナットの代わりに高ナットを使うという方法も有るかもしれませんが、まぁそこら辺はお好みというか入手しやすい部材で。

個人的には、パイプの方が持ちやすいのと工具を使って外されにくいかなと言う事でパイプにしておりますが。

アイボルトがロック側につながるかどうかが心配でしたが、上手くいきました。実際はめるのは慣れが必要かな…
ストライカーの寸法サシ目が、外形で33mmX33mm、線径が7mm強なので、8mmアイボルトには良い感じでフィットするだろうとは思っていましたけど。
Posted at 2017/09/17 16:00:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日曜大工 | クルマ

プロフィール

車は単なる道具だと思う自動車関連企業就業者。 いかに状態を維持して長く乗れるかと言うことが最近のテーマ。 初めて所有する軽自動車なので耐久性が分かり...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

大田材木店 
カテゴリ:DIY
2011/08/24 16:58:02
 
ユキ技研株式会社 レコフレーム 
カテゴリ:DIY
2011/03/31 07:24:01
 

お友達

ある程度のコミュニケーションが出来ましたら、お友達登録よろしくですm(__)m
2 人のお友達がいます
島さん@NV200島さん@NV200 プレパパプレパパ

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

日産 モコ モカ (日産 モコ)
プレサージュと入れ替え やはり4WDを外す勇気は持てなかった 年に何回使うかフォグランプ ...
日産 NV350キャラバン 日産 NV350キャラバン
ワンコ・トランポとして快適な道具を目指す。 4WDはやはりはずせません。 フォグランプ ...
日産 プレサージュ 日産 プレサージュ
最初の車検で走行距離70000km弱。
日産 NV200バネット ZOO (日産 NV200バネット)
ワンコと荷物と大人二人で軽快に移動できる車を目指す。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.