• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

duffer32のブログ一覧

2021年10月25日 イイね!

塩鯖

塩鯖ノートンを返品してきた。


この店の駐車場が機械式で凄く狭いから気を遣う。
誘導してくれる方も必死だ。




味噌汁の具は炙った油揚げ、玉葱、マッシュルーム。

マッシュルームは白より茶のほうが香りが強いと妻さんが言ったので茶色のにした。


この日のつまみ勢ぞろい。

鯨肉、ちょこもの、ひきわり納豆、塩鯖焼き。


残っていた鯨肉には大蒜スライスをのせた。



免疫力が高まるひきわり納豆。

武漢ウイルスと戦わせてみたい。


塩鯖をこんがりと焼いて冷ました。

猫舌というわけじゃないんだけど、魚は煮たのも焼いたのも冷ましたほうが好きなのだ。


妻さんのちょこもの。

大根、人参、油揚げの煮物。





本は椎名 誠さんの「にっぽん海風魚旅 怪し火さすらい編」。

日本の海岸、島を巡り歩きそこで出会った美味いものと、人間特に子供との遣り取りを写真と共に綴ったもの。
この人の撮った笑顔が素晴らしい。
Posted at 2021/10/25 20:20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月24日 イイね!

牡蠣 柿

牡蠣 柿期日前投票に行ってきた。

やけに張り切っているおばさん職員がいて、記入台の指示をしたり
スマホを使ってる人に使うなと言って喧嘩になってた。
どっちもどっちだ。

勝手にやってなさいと我々はとっとと投票を済ませてヤオコーに行った。


この日の味噌汁の具はなめこ。

こいつのぬめぬめが熱くて、油断してるとアチッとなって吹き出したりする。


一度も水に漬かってないという岡山産の牡蠣があった。

ぷっくりした身が旨そうだったので買ってきた。

これはもうこうやって焼きながら食べるに限る。


わっはっは。
最高じゃないか。



生食用の鯨肉があった。


大蒜ステーキでも食べたかったが、どうせレア焼きにするだろうからと思い、刺身にした。

薬味はおろし大蒜。
旨いなぁ~
南房総市に行けば鯨がいると椎名誠さんが書いていた。
武漢ウイルスが落ち着いたら行ってみたい。
ついでに水郷のお肉屋さんで親鶏肉も仕入れてきたい。


コンビーフきゃべつを片付けた。


ヤオコー土日限定販売の巻きずし(鮪、サーモン、帆立)は妻さんと半分こした。

これ具がたっぷり入っていて旨いのだ。


一晩かけて脱水したサーモン塩昆布漬け。

ふっふっふっ。
ノルウェーにも昆布森があるのだろう、塩昆布との相性がとてもよい。


妻さん差し入れのちょこもの其の一。

厚揚げ、ピーマン、椎茸のだし煮。
旨いんだこれが。


其の二。

茗荷の卵とじ。
製作者は茗荷の賞味期限を気にしていたがモーマンタイ。


デザートは熟成して柔らかくなった柿。


今日は牡蠣と柿を食べた。
Posted at 2021/10/24 21:11:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月24日 イイね!

晴 風強し

晴 風強し風は強いけど暖かい日ですねと近所の方と挨拶した。


ここのお宅は緑が多いので、風が吹くと落ち葉の始末が大変。
よく箒とちり取り持って家の周りを掃除されてる。





味噌汁の具は業務スーパーの乾燥わかめ。

てろてろじゃないワカメを食べたいと思い戻さずに直接投入したら出来上がりがしょっぱかった。


サミットで買ってきたアトランティックサーモンは冊のまま塩昆布漬けにした。


ピチットシートに包み一晩かけて水分を抜くのだ。

勝手に美味しくなってなさい。


北海道産の蒸し水たこはさざなみ切りにした。

こっちは塩昆布をかけて直ぐ食べる。


前日ピーコックで買ってきたコンビーフは千切ったキャベツにかけ、600Wで2分。

味付けをマヨネーズと迷ったけれど黒瀬のスパイスにした。
悩まずに半分半分にすりゃよかったと後から気が付いた。


豆もやしと鍋の残りの豚肩ロース肉を炒めた。

味付けは黒瀬の・・・。

この頃味付けは塩昆布と黒瀬のスパイスばかりだ。
Posted at 2021/10/24 03:29:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月23日 イイね!

ピーコックで空振り

ピーコックで空振り終日雨降り、時々本降り。

妻さんを立川まで送り、帰りがけにピーコックに寄った。

何日か前にコンビーフのまとめ売りがあるというチラシが入っていた。
それらしきものがないので近くにいた店員さんに聞いたら
「昨日で終わりました」だって。
悔しがってたら、店員さんも一緒に悔しがってた。

しょうがないのでコンビーフ一缶、豆もやし、塩鯖だけ買ってきた。

この日のつまみ。

妻さんのちょこもの二種、鮭かま、手羽元の炒め煮。


ちょこもの其の一。

エリンギ空心菜スパイス炒め。
空心菜は少しぬめりがあり、食感がしゃきしゃきなので好きだ。
台湾では青菜の炒め物を頼むとこれがよく出てきた。


ちょこもの其の二。

オクラおかか。
これもぬめりがある。
初夏の採れたてのを生で食べたい。


鮭かま。

魚耕@ダイレックスで大きくて脂がたっぷりのったのがあると、買ってきては冷凍保存しておく。


手羽元の炒め煮。

中華鍋で焼き色を付けた後、鎌田のだし醤油、日本酒、ビールで柔らかく煮込んだ。
手羽元は骨に沿って包丁を入れてあるから身離れがいい。
軟骨部分にも切れ目を入れてあるからポロポリと気持ちよく食べられる。
だから残るのは骨だけ。




本はこぐれ ひでこさんの「発見!郷土食」。

全国を巡りその土地の人につくってもらった郷土食をサラッとした文章、絵、写真で紹介する。
こぐれさんご本人が写っているのが何枚か載ってる。
多分作り方を教わっているところだと思う。
目が凄い。
真剣そのものだ。
帰ってきてからこぐれさん流にアレンジしてTORU君(夫さん)と食べる。
旨そうだ。




プリンターを繋ぎドライバーのインストールを行った。
うちのパソはユーザー切り替えをしながら二人で使ってる。
自分のところでは印刷できたが、切り替えるとできなくなる。
切り替えてドライバーをインストールしたらできるようになった。
これが仕様なのか。
面倒くさい。
Posted at 2021/10/23 01:37:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年10月22日 イイね!

撮り忘れた手羽元の炒め煮

撮り忘れた手羽元の炒め煮
今朝の味噌汁の具は豆腐と焼き葱にした。


パソコンを購入した時、変な店員にノートンを押し付けられたが、
電話して返品を申し入れ、認めてもらった。



妻さんのちょこものを確認したらブロッコリーがあったので、使い残しの炉端たくわんでタルタルソースをつくった。

粗めに切った。
粗めにしか切れないんだけれども。

茹でたまご、マヨネーズと混ぜるだけ。

味付けは黒瀬のスパイス。


塩をしてピチットシートで包み、一晩寝かせた真たらを焼いた。

半分こ。


全体はこんなもん。

妻さんからのちょこもの二種、沢庵たるたる、塩焼き真たら。
この他に手羽元炒め煮もあったが撮り忘れ。
メインディッシュを忘れてどうすんだよ。


ちょこもの其の一。

切り干し大根の煮物。


ちょこもの其の二。

茹でブロッコリーとプチトマト。


コストコで買った大量の韓国海苔も消費しなくちゃいけないので。



妻さんの土産もんがデザート。

紀ノ国屋のこしあん相国最中。




本は奥田 英朗さんの「噂の女」。

悪党を書かせたら第一人者の奥田さん。
あのひっくり返って笑ってしまうエッセイを書く人と同一人物とは思えない。


もう一冊は白石 昌則さんの「生協の白石さん」。

東京農工大学の学生の生協に対する質問、要望へ白石さんが当意即妙に回答したもので面白い。
後ろのほうにいくとギャグ返しっぽいのが増える。
Posted at 2021/10/22 04:01:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@赤猫さん 揺れで目が覚めました。本箱の我楽多が床に散乱してました。」
何シテル?   10/08 09:14
兵庫、北海道、静岡、神奈川、福岡、東京(現在)に住んだことがあります。 サニークーペ1200GL、サニークーペ1200GX、ブルーバード、ローレルクラブ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

      1 2
3 4 5 6 7 89
10 1112 13 1415 16
171819 20 21 22 23
24 252627282930
31      

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2007年 V型 R32 夫婦のみで出かける事が多くなったため、コンパクトな車に乗り換え ...
日産 レパード 日産 レパード
1996年4月から2007年12月まで乗り続けた、ニッサン レパード XV。 北は猪苗代 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.