• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2023年11月29日

りおなの雑談。 ★車高調とか足回り★

りおなの雑談。 ★車高調とか足回り★ こんにちわ。
インフルエンザりおなです。
今回は足回りのお話。

みんカラをみてるとみなさん車高調をすごくつけてるんですけど疑問に思うことも多々ありまして。今日は足回りについて簡単にお話しようかと。

まずみなさん足回りというとまずサスペンションが浮かぶと思いますが車はサスペンションで曲がってるわけではありません。
車はタイヤで曲がっています。
サスペンションというのはあくまでタイヤの補器類にあたります。
タイヤがその性能を100%発揮できるように手助けを行う部品です。
なのでほんとはサスペンションを交換する前にどの程度のタイヤを使っていくかを決める必要があります。

タイヤの踏ん張り力が10としましょう。
このときサスペンションの踏ん張り力が10だとサスペンションが踏ん張りきったところでタイヤも限界をむかえるわけです。
ただこのサスペンションのままタイヤを12の力まで耐えれるものに変えたときタイヤにまだ余力があるのにサスペンションが先に限界をむかえてしまう形になります。
逆もまた。
サスペンション側が勝っているとまだサスペンションが十分な性能を発揮できてないうちにタイヤが限界をむかえてしまい滑り出してしまいます。
こういうことからサスペンションを選ぶ時に重要なのはその車で起こる最大負荷値なのですね。
タイヤがしょぼいのにレーシングスペックのような大入力向けのサスペンションをつけてもサスペンションの性能範囲に入る前にタイヤが限界になりサスペンションがついてないのも同意の状態になります。
また車というのは荷重によって曲がります。
硬すぎるサスペンションをつけるとブレーキングでのノーズダイブもしなくなり操舵輪の面圧調整が効かなくなり曲がらなくなります。

では車高調について少し解説。
世間的に全長式というのとネジ式というのが売っているみたいですが。
個人的にこのネジ式というのはおすすめしません。
このタイプ。
プリロードと呼ばれる部分でバネを圧縮しサスペンション全長を変更して車高を変更する仕組みですがここが問題。
バネというのは反発する力を生みます。
よって少しでもこれを縮めようとすると商品に書いてあるバネの硬さより強い力で押し返すようになります。
そしてバネというのは巻き間の空間の分がショックを吸収できる懐量になりますがこれはプリロードをかけることによって少なくなります。
なので任意の車高にした時サスペンションとしての機能を大きくスポイルしてしまう可能性があります。

対して全長式という方はシェルケースとダンパー部分にネジが切ってありここの差し込み量によってサスペンション全長を変更するため車高の変更にバネが影響を受けません。
お値段はネジ式に比べて高価になりますが車高調を購入するならこちらを選ぶべきだと思います。
一応ゼロプリロードのやり方ですが上下にガタはないがバネを手で回せる状態。
がプリロードがかかってないバネの状態。
セッティングはこの状態で行いましょう。
プリロードをかけるのは減衰ダイヤルと同じで現場合わせの微調整用だと思ってください。

※車高調と純正形状の違い
車高調について簡単に解説しましたがじゃあ純正形状はダメなのか?というお話。
まったくそんなことはありません。
純正形状は俗にいう荒巻バネというものがついているため懐が直巻に比べて雲泥の差です。
それによってクッション能力が高く、乗り心地は当然、走破性や適応力も良いです。
では直巻の方が優れている点は何かというと。
まずバネの形状からくる筒剛性の高さ。
単筒式とか複筒式とかいう違いもありますがそこはとりあえず置いておいて。
それと直巻バネというのは工業汎用品であること。
これによって好みによっていろんな全長、硬さのものに変えられます。
ここが非常に重要な点。
車高もバネレートもダンパー減衰もあくまでタイヤを性能発揮させるための調整箇所なわけで調整可能な範囲が広くなるほど使い勝手が良くなります。
そのためセッティング行為を多く行うスポーツ志向では車高調タイプが好まれるわけです。

※ドレスアップで車高を変えるなら車高調は必要か?
個人的には不要だとおもいます。
車高変えるだけならふた巻きカットすればいい話。
と、そんな昭和の話は置いておいて。
ダウンサスというのが売られていますがあたしはこれでいいと思うんです。
確かに規定値にしか下がらないので使い勝手は悪いかもですがその他の性能が純正を踏襲しているため大きくバランスを崩したりという危険性も少なくこちらの方がおすすめですね。

このままダンパー減衰力の話にうつってもいいのですが長くなりすぎるので今回は車高調サスペンションの簡易解説とバネのお話ということで一旦ここまでにします。

最後にざっくりですが個人的におすすめするセッティング順を。

タイヤのグリップレベルを決める。

ブレーキの制動力を決める

サスペンションの硬さを決める

必要に応じてスタビライザーを考える

アライメントは出てる前提です。
部品交換に焦点を当てての内容です。

しかし文字だけで解説するのって難しいですねw
ブログ一覧
Posted at 2023/11/29 13:44:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

車高調 Z.S.S. Racing ...
ヒデノリさん

東洋企画オリジナルサスペンションの ...
東洋企画さん

コメント紹介
御殿場さん

白馬号 買い物ラリースポーツ化計画
新型仙人さん

タイヤ館に寄り道して分かった誤算
SL&TBさん

スプリングセッティングの基礎
みか@NDTurboさん

この記事へのコメント

2023年11月29日 20:25
お疲れ様です。
インフルエンザの具合はいかがでしょうか?
お話し大変参考になりました。
私も足回りは何をどうしたものか思案中です。
メーカーに聞いてもショップに聞いても、「乗り方によります」で逃げられて的を射た回答が帰って来ないんですよねぇ。どのクラスのタイヤだとどのくらいの減衰力とかバネレートとか基準もスタートラインもわからないです。
またお話し期待してます。
コメントへの返答
2023年11月29日 20:52
返信で長文になるのもあれかなと思うので一応簡単に。
まずバネレートの基準値なんですが車両重量が大きくかかわってきます。
ストリートも利用するんであればミニサーキット向けくらいの商品の吊るしのバネレートをいろんなメーカーで確認してもらえば大体の数字がわかってくると思います。
そこからここが乗り方による部分によるところなんですがカート出身者のようなスパッと抜いていくドライブとブレーキをある程度残してロールを利用して曲げるかによってけっこう変わってきます。
とりあえず現状。
バンプラバーを突いてるかどうかを確認してもらうのがいいかな?と思います☺️
もしついてないなら薄いものでいいので一枚入れてもらってフルバンプしてるかどうか確認してみてくださいな👍

プロフィール

「体調がよろしくないです。。」
何シテル?   06/13 14:04
莉緒菜です。 2022年12月にRX-8のオーナーになりました。 その前のwill VSはエアコンが壊れちゃってとりあえず夏までは乗る予定でエアコンはなおさずに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ホンダ(純正) レジェンドキャリパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/06/10 10:57:24
マツダ(純正) アウターウェザーストリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/04/28 18:49:04
リアサスペンション交換④ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/03/02 17:38:21

愛車一覧

マツダ RX-8 S138Z (マツダ RX-8)
2022年12月にRX-8オーナーになりました〜。
ホンダ ジョーカー90 ホンダ ジョーカー90
ヤフオクに冷やかし入札したら落ちてしまった子。 スーパーへのお買い物用です。
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) ホンダ CBR250 FOUR (フォア)
お世話になってた車屋さんに譲ってもらった大事なバイク〜。 車検がなくて4気筒ならなんでも ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
実家に放置してあるS130Z。 一応レストアする予定。

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation