• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Siroroの愛車 [マツダ ユーノスロードスター]

整備手帳

作業日:2008年4月2日

アイドリング不安定トラブルシューティング完結編

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

1
 相変わらず、エアコンをONにするとアイドリングが1800回転ぐらいにUPして、なにかがおかしいのだけれども自力で解決できないので、ロードスター専門店のアイ・スタイリングに相談してみた。「エアコンONでアイドルアップしすぎるからISCVの異常を疑っているんだけど」との問いに「アイドルアップしているということはISCVは生きているよ」とのこと、どうもスロットルポジションセンサー(以下、TPS)の調整不良とのこと、話を聞くだけのつもりがTPSを調整してくれた。
2
 TPS調整方法、TPSのIDL端子(下から二番目)にテスターの+をGND端子(一番下)にテスターの-をあてる、テスターのつまみは1KΩの位置にする、スロットルレバーにシックネスゲージをはさむ、0.3ミリのときに導通あり、(テスターの針が振れる)0.4ミリのときに導通なし、(テスターの針は動かない)ところでTPSを固定する。
3
 エンジンを暖気後、電装品無負荷状態でダイアグノシスのTENとSGNDを短絡、ラジエターファンとエアコンファンが同時に回らなければ、TPSの位置は適正、TPSの調整がこんなにシビアだったとは。
4
 ついでにベースアイドルも850rpmに調整してくれた、これで長い間、気になっていたアイドリング不安定も解消した、ありがとう、アイ・スタイリング。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

クラッチ交換 後編

難易度:

クラッチ交換 前半

難易度:

なんと、オルタは死んでなかった(歓喜)

難易度:

なかなかの強敵

難易度:

クーリングパネルナット止め

難易度:

ベルト交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2008年4月20日 20:49
とても詳しく説明されているので
試してみようと思います。

自分も別に線形スロットルを購入しビッグスロットル加工を
出してから、アイドリングが不安定になり
心配していましたので。

助かります。
コメントへの返答
2008年4月21日 18:23
 実は、3コマ目は説明不足なんです、加筆したい気持ちはあるのですがうまく文章にできるかな?。

 調整幅0.1ミリしかないため、ものすごいシビアですよ、TPSのナットを締めると規定値からはずれるし、とりあえずエンジンを暖めてから(エンジンルームの中の物を暖めてから)調整するようにしてください、冷えた状態で調整すると、暖まったときに熱膨張で膨らんだ分誤差がでますから。

プロフィール

「ガイドローラー割れる。【The guide rollers broken.】 http://cvw.jp/b/358638/45111478/
何シテル?   05/15 19:03
 Siroroと申します。 せっかくの みんカラなので、 みんなで情報を共有しましょう、 私の書いた記事に対して質問があれば、 お答えしますよ、わかる範...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
白いロードスターに乗っています。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
RX-7(FD3S)良い車だけど燃費がね...。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.