• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


■■■2020年夏季休業のお知らせ ■■■
誠に勝手ながら、8/9(月)~8/17(月)は休業とさせて戴きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。
尚、8/18(火)以降の対応となってしまいますが、
ご注文は休業中でも、FAX、メールにて承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。



■■弊社店頭での ♯エンジン載せ換え 、チューニング、パワーアップ
     ご希望のお車 受け入れ再開のお知らせ 2020.6.11■■
長い間、ご迷惑とご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。
それから、温かなお言葉を戴き、誠にありがとうございます。
戴いておりましたお仕事の分の納車が済み、段々と代車が戻って参りましたので
弊社での ♯エンジン換装 の受け入れも再開致しました。ご希望のお客様は、
恐れ入りますが、代車貸出の都合がございますので、予めお問合せ下さい。
※緊急の仕事や、部品入荷遅れの為、完成・完了時期がずれる事が
  ございます。何卒ご容赦下さい。
※もちろん、エンジン本体のみの全国通販・お届け先様への
  直送も致しております。

※誠に恐れ入りますが、弊社をご利用の際は、ご希望・ご検討作業内容を

 口頭でお伝えになるだけではなく、必す文書にして戴き、

 お名前フルネーム、お電話番号、車種をご記入戴き、送信、

 又はご持参戴きますよう、お願い申し上げます。

 連絡ミス防止の為、ご協力をお願い致します。

 (ラインではなく、メール、FAX、書面にてお願い致します。)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スズキの軽自動車のエンジン修理なら
 ファイターエンジニアリングへご相談下さい。

■エンジン製作仕様等、エンジンについてはココをクリック■

     ↑弊社エンジン通販サイトに飛びます。

   愛車のエンジンに『10年・10万キロ走行』を目的とした
    エンジン製作をしております!


日頃の保守点検は必ず行なって下さい♪

自動車の使用者は、安全・環境を守るため、自らの責任で適切に自動車を管理しなければなりません。自動車の事故や故障を未然に防止するためにも、日常点検と定期点検整備は必ず実施しましょう!
特に、エンジンオイルや冷却水の点検を怠ると、たとえ新品のエンジンでも重大なトラブルを発生させる可能性があります。

例えば、カプチーノであれば、エンジンは新品同然であっても、車両本体は20年以上前のままです。
エンジン回りの点検以外でも、電装品パーツ、足回り、ブレーキ周りの点検をこまめに行うことが、事故やトラブルなく愛車を長持ちさせる秘訣です。


エンジン修理 エンジン製作仕様等はココをクリック■                  ↑弊社エンジン通販サイトに飛びます。


  • 原因不明・重度のトラブル解決

陸送でのお持ち込みも可能です


  • 通勤快速車両の製作(軽自動車で80馬力~120馬力)

  • 競技専用車両製作(軽自動車で100馬力~200馬力??)

  • 1800㏄ジムニーシエラなどオリジナルコンプリートカー製作

  • その他、各種お問い合わせ

    元レースエンジンメカニックのファイターコバちゃんが、
    毎日一生懸命作業させていただいてます(^^)/

    その他、何でもファイターコバちゃんにお問い合わせください。
    朝9時~18時まで、営業致しております。
  • (休業日:月曜、年末年始、お盆、GW)


ファイターエンジニアリング メールお問い合せ

〒422-8046
静岡県静岡市駿河区中島805
電話  054-203-3900
FAX  054-203-3901
E-mail 
fighter-e@ai.tnc.ne.jp

弊社エンジン等通販サイトに飛びます。↓
エンジン製作仕様等、エンジンについてはココをクリック

↓↓↓公式ホームページはこのバナーをクリック↓↓↓

ファイターエンジニアリング公式ウェブサイト



カーセンサー ファイターエンジニアリング製作車両販売 在庫情報


スズキ軽自動車のエンジン修理 ファイターエンジニアリング「クラフトマン タフ」



Youtube ファイターエンジニアリングチャンネル


ファイターエンジニアリングフェイスブック


ファイターエンジニアリングLINE@

ファイターエンジニアリングのブログ一覧

2019年11月02日 イイね!

令和 新仕様エンジン 進化して誕生!!(2019年内限定お試し特価販売中!)


令和 新仕様エンジン誕生!


◎2020年販売開始予定でしたが、年内・先行販売・開始致しました。


2019年11/1~年内ご注文分限定!お試し大特価にて販売中!!!


◎価格と、仕様は、お客様のご要望により、製作致しました。

    ”お客様・ご要望商品!”

     ※なるべく、低価格・・・できる限り高耐久


(F6Aシングルカム&ツインカム、K6A)


◎新しいエンジンのネーミングです。


   〇クラフトマン ハイシールド エンジン


       〇クラフトマン ハイシールド タフ スポーツ エンジン 


   以前と同様の2種類・・・のエンジンから、お選びください。

       JA22専用・対策済みエンジンも、同時発売!

 シールド とは?↓ 遮蔽・・・シャヘイ  密閉・・・ミッペイ

  ”電界,磁界,光,放射線,音,熱などの影響が

                           対象物に及ばないようにすること”


 当社・ハイシールド仕様とは・・・エンジン圧縮圧力の長期保持!

                     オイル漏れ・滲みの防止対策!


 ◎弊社独自の7項目!(弊社従来の製作仕様に追加有り!)

   ●JA22専用ハイシールドエンジン同時発売!※⑥で、説明有り!

    ●トラブル・ゼロのエンジンオイル(5年前より当社採用)※⑦で説明有り!

     

 ①200℃対応高品質シーラント(エンジン組立時使用) 
  (弊社製作の全エンジンにてシーリング箇所・使用)
   オイル漏れ・ニジミ対策の為、

     エンジン組立時のシーリング剤として、
    耐振動性、耐衝撃性、耐熱性(200℃)を持つ、
    国産最高品質のシーラントを塗布!


    密着性の上がる様、シンナー脱脂後 ビーディング(うろこ状)手仕上げ塗布

    K6の場合、塗布量は、純正比”2倍”の対策を実地

    シリンダーブロック周辺のオイル漏れ対策

   〇K6シリンダーは、シーラント接着・ボルト止め・・・になります。

    シリンダーブロックの組み立て強度アップと、密閉性の向上の新対策です。


   ◎塗布箇所・・・シリンダーブロックとロアーデッキ・接合部分

              シリンダーブロックとフロントカバー・接合部分

                シリンダーブロックと、オイルパン・取り付け部分


②タペットカバー用特殊シーリング剤 採用
 〇純正タペットカバーからのオイル滲み&漏れ対策!
    (K6A、F6Aに採用)
    オイル漏れを防ぐ接着力を持ちつつ、脱着も容易な、
    特殊合成樹脂のシーリング材を使用!


    プラグホールパッキンにも、塗布する事により、密着性の向上!

        オイル漏れ・・・の新対策です。

    10万キロ超~走行使用のK6エンジンで、

        プラグホール・オイル溜まり多数発生!

       

  ◎塗布箇所・・・タペットカバーパッキンと、シリンダーヘッド・取り付け部分

             プラグホールパッキンと、シリンダーヘッド・取り付け部分

          オイル漏れ防止+密着性向上の為の新対策

           (ベトベトして固まらない・耐ガソリン性・シーリング)

            ※脱着可能です、特殊シーリング剤!


③高品質メタルヘッドガスケット(K6A、F6Aに使用)
 〇ターボエンジンの高圧縮・高過給に耐える
    メタルヘッドガスケットを使用!

    メタルガスケットの仕様で、ヘッドガスケットトラブル対策!

    圧縮圧力の密閉度を、上げる為の対策です!

    F6エンジンにも、標準装着・開始決定!

    クラフトマンエンジンF6,K6全て、メタルヘッドガスケット使用に、なりました。



④新規ボーリング(全エンジン)、
  0.1mmオーバーサイズピストン(F6A&K6Aエンジンに使用)
  新品ピストンリング(全エンジンに使用)
 〇2016年6月1日より、エンジンの弱点である摩耗や
    ひずみ対策と、精度の維持・向上のため、
    弊社オリジナル・国産新品0.1mmオーバーサイズピストン
    仕様となりました。※もちろん車検対応です!

   ◎K6エンジンは、アルミ地肌部分が多い為、表面の腐食除去の為

    ウエットブラスト処理・・・アルミ地肌部分・標準採用

    (ブラストショットで、腐食除去+表面硬度アップ)

   


⑤新品カムシャフト使用
   (F6Aシングルカムエンジンのみ 2017年5月より)
  〇年数経過に伴い、走行距離も伸び、9割のカムシャフトが
     異常摩耗で再使用不可のため。


    2バルブエンジンの宿命・・・1気筒辺り2本のバルブで、吸排気いたします。

    4バルブに対し、大きくて重いバルブ!2本のバルブスプリングも、強力です・・・

    カムリフトも高く、カム山とロッカーアームに、高荷重が・のしかかります。

    だから、シングルカムの方が、高粘度・高耐圧のオイルが、必要です。

    (カム山&ロッカーアーム保護)

        

   ◎自動車エンジン 及び タービンは、

    オイルフローティングと言って 油膜層に守られ、

        浮きながら回転する構造です。


⑥JA22専用・対策済みクラフトマンハイシールド 販売開始!

    K6エンジン搭載の車両の中で、一番最初に作られたのが、JA22です。

    みなさんも、ご存じだと思いますが、1型・2型と、K6でも、2種類有ります。


  1型と、2型は、互換性が無い為✖車検証に添ったエンジンが、必要です。

      その大きな違いを、ご説明いたしますと・・・


 〇 1型は、インマニ取付ボルトが、1気筒で 3本ボルト

      クランクシャフト最後尾の、フライホイール取り付け部分が、60φ

 〇 2型は、1気筒で、4本ボルト

      クランクシャフト最後尾が、80φ(80mmの事です。)

   つまり、インマニの取り付けができない✖

        フライホイールの取り付けができない✖

alt


  画像を、入れてみました。

一番上が、JA22・1型用です。(1気筒3本ネジ)

2番目が、JA22・2型用です。(1気筒4本ネジ)JB23も、同じです。

3番目は、スズキ純正で、1型、2型、JB23・・・共用の不思議・ガスケットです。

インテークマニホールドが、全て、異なります。共用は、付加✖

1・3は、同じガスケットです。



alt


 クランクシール・リヤの画像です。

F6と、K6・JA22・1型用の60mmオイルシールです。(画像左)

K6・JA22・2型及びJB23用80mmオイルシールです。(画像右)


  ◎ 当社製作”JA22専用エンジン”は、対策済みエンジンです。

     その対策とは、排気バルブと、ピストンを、当時の純正品では無く


   JB23の最終型(7~10型)の排気バルブ仕様!

     ピストンも、当社オリジナル0.1mmオーバーサイズピストン使用!

                 (JB23最終型仕様の材質・強度 製作品)

      シリンダーヘッド下面+シリンダーブロック上面の精密平面研磨!


       ※外観は、JA22ですが、中身は、実は、”JB23仕様”に、対策を実地

                  (公表していませんでしたが、2015年より実地済み)

    

⑦弊社指定・慣らし運転用オイルは、「トタルクオーツ7000」

 15W-50 又は 10W-40 です。

 ※5年前から使用しております。

   ●当社で、エンジン載せ替え車両のトラブルが、ゼロ・記録更新中!!!

     当社販売エンジンの99%オイルトラブルがありません。(年間250基製作)

      1%は???他のオイルを、使われている方です!


 〇 64~90馬力仕様のお客様推奨オイルが、

    トタル クオーツ 7000 になります。

     4リットル入り購入でしたら、5000円(税別)になります。(4ℓパッケージ)

      1リットル当たりの価格は、1250円ですので、安価な、高品質商品です。

       ”特価販売中”(世界一・コスパの良い商品です。)

         15年前、当社開業後、10年間悩み続け・・・

             やっと見つけたエンジンオイル・5年前から正式採用!


 〇ファイターで、エンジンオイル交換のお客様・・・クオーツ7000!

    3リッター交換4000円(工賃+税込み)

     オイルフィルター当時交換は、+1000円になります。


 〇100馬力の車両には、100馬力対応エンジンオイルご使用ください。

    トタルクオーツレーシング10W-50(ストリート・100馬力)

     トタルクオーツレーシング10W-60(サーキット・峠道・専用)

       1リットル2500円(税込み)


◎ 2019.11.01現在、16L(4L入×4本)で、
 定価28,400+税円の所、赤字特価1万(税別)にて、
 エンジンとセット販売中です!
 (赤字特価のため、予告なしに終了する事がございます。)
 慣らし運転(説明書差し上げます)の間は、必ずこのオイルをご使用下さい。


 〇修理工場まかせで、品質の悪いオイルを、良いオイルと言われ

 高額で購入し、使用している方が、多数おりました。


■エンジン上側(タペットカバー部)の色を、純正色 又は 青 又は 赤 3色から
 お選び戴けます。(選択しない場合は青色となります。)
 ※F6エンジンは、下側(シリンダーブロック)は黒色のみです。

  K6エンジンは、アルミ地肌色になります。

   (ウエットブラストショットで、腐食除去+表面硬度アップ)



alt
 

 ◎塗布箇所・・・シリンダーブロックとロアーデッキ・接合部分

            シリンダーブロックとフロントカバー・接合部分

              シリンダーブロックと、オイルパン・取り付け部分


alt

alt


  エンジンお使いのユーザー様よりのお言葉・指摘・クレーム 真摯に受け止め

    品質向上の為、研究・開発に努力し、手を休めることなく 

       ご要望エンジンの製作販売に、今後も全力で、ご対応致します。

          

    

                       ファイターエンジニアリング 代表 小林より






Posted at 2019/11/04 00:12:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年10月06日 イイね!

【動画】JB43Wジムニーシエラ 1800cc公認車検取得済 エンジン換装 オートマ走行イメージ動画



1800ccエンジンを搭載したオートマJB43W改!

動画UP日現在、Gooで販売中のジムニーシエラAT 1800ccエンジン換装・公認車検取得済みのイメージ動画です。

現在、動画登場のジムニーシエラ以外に、1800ccターボエンジン換装JB43Wの受注製作も承っています。

興味がある人はお話だけでもお気軽にファイターエンジニアリングまでご連絡ください(^^)

ちなみに、ドライバーはファイターコバちゃん本人です!

軽くアクセルを踏むだけで、
力強いトルクでロケット加速していきます!

これぞ、1800ccエンジンに改造した
JB43W改ジムニーシエラの魅力!!


ジムニーシエラは、本来は1300ccですが、
ファイターエンジニアリングでは、
1800ccのエンジンに載せ換えた
パワーあふれるジムニーシエラを販売しています!!


動画のジムニーシエラに「スーパーチャージャー」や「ターボチャージャー」を装着すると、馬力がさらにアップ!!

124馬力でも力強いのに・・・●●●馬力も可能!!

気になった方は、ファイターコバちゃんに聞いて下さい!!

TEL ⇒ 054-203-3900

Mail⇒ fighter-e@ai.tnc.ne.jp

ファイターエンジニアリング公式ページ
http://www.fighter-e.jp/

ファイター特製車両多数!Goo-net在庫情報
https://goo.gl/7H1WH7
Posted at 2019/10/16 10:15:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 動画 | クルマ
2019年09月24日 イイね!

慣らし運転の必要性・・・続編!


9月だというのに、日差しが強く、真夏よりは、少しは、涼しくなってきましたが


30度近い外気温は、まだまだ、つらいですね・・・


前回の投稿からも、日々忙しい毎日です。最近のトピック整備としては・・・


◆Kトラ・ワールドシリーズ参戦車両のエンジン修理・・・


◆JB43改M18スワップ、公認改造車両製作・・・


◆JB43改1800ターボ・パワーチェック記録更新250馬力オーバー!!!


◆ラパンSS、120馬力仕様製作中です・・・


ラパンss120馬力仕様では、初めて、モンスタースポーツ製のハイパータービン取付です!


・ポン付けは、無理ですので、タービン取付角度の変更(コバちゃん)


簡単に説明すると、カプチーノ用のスポーツタービンですので、


直下型の触媒付きの車両には、センターコアを中心に、吸気、排気ハウジングの


角度を変えないと取り付けできません。過去に、スズスポタービンを、


数例、取り付けしております。


・K6に、F6用のモンスター製インジェクター赤色295cc取り付けです・・・


これも、ポン付けは、無理です。マル秘加工・・・




〇本題の慣らし運転ですが・・・


エンジンにおける、重要な 3大要素があります。


2級整備士の方なら、学校で習ったはずですが・・・


①良い圧縮  ②良い火花  ③良い混合気  になります・・・


この良い圧縮を、維持する為に、必要なのが、ピストンリングであり


私の理想が、安定したピストンリング張力を、長期にわたって維持する事・・・


F6、K6では、15年間携わっておりますが、リビルトエンジンにとって


最も重要だと考え、0・1mmオーバーサイズピストン・及び・ピストンリングを、


製作し、5年前よりエンジンに組み込み、当社のクラフトマンエンジンに採用し、


販売、及び、搭載し、情報収集しております。



〇他社と違うところは、当社では、毎月20基~のエンジンを製作し、


半数の10台は、エンジン搭載し、試運転テストを、全車両、私自身が、


実地しております・・・


自身で、製作したエンジンを、自身で、走行させ完成検査しております。


アイドリングの状況や、加速状態、過給のかかり具合・・・


きちんと、走行できている車両だから、納車できる・・・当たり前ですが・・・



〇5年前?ぐらいの頃は、100馬力仕様の中古車を製作し、新規エンジン


テスト中に、エンジンブローなども、数回経験しております。


この経験があるから、どの様な状態でトラブルが出るか、


身をもって理解できるようになりました。


〇トラブルの出た状況の把握が重要です。


エンジン搭載後の走行距離・・・走行していた時の車速・・・


エンジン回転・・・  過給圧・・・  エンジン・コントロールコンピューター・・・


使用しているエンジンオイル・・・


情報収集で、ほぼ100%に近い確率で、故障原因が、今では、判断できます。




◎慣らし運転は、絶対必要です・・・


純正のピストンリングでは、以前にも説明いたしましたが、


初期の馴染み性が、重要視されておりますが、これでは、私の判断では、


〇どうも、耐久性・・・に問題があり、オイル消費量が、増えてしまうのでは???


当社のピストンリングは、この弱点を、改善・克服できるのでは・・・との思いで、


ピストンリングの張力を、10%(イメージです。)向上した物を、使用しております。



〇慣らし運転・・・大変な作業では・・・とお考えの方に!


実際は、簡単です。エンジン回転を”6000回転以内”で、5000キロ走行してください。


一般の方が、普通に、通勤で使ってもらえば良いだけです。


〇もう一つ、重要なのが、一般良識のある方でしたら、当たり前ですが、


慣らし運転中は、時速100キロ以上出さないで下さい!!!

 (車両重量が、1000キロ近い車両)


ジムニーや、エブリィが、該当いたします。


慣らし運転中は、時速120キロ以上出してはいけません。

 (車両重量が、700キロほどの車両)


カプチーノ、アルトワークス・・・などが、該当です。



◎エンジン内部で、特に、慣らし運転の必要な部分???


ピストンリングと、シリンダー壁の摩擦抵抗!!!になります。


もう少し、詳しい説明ですと・・・


ピストンリングと、シリンダー壁との、相関性!!!になります。


ピストンリングは、自身が、硬度が硬い!摩耗しにくい!だけでは無く・・・


相手のシリンダー壁を摩耗させずに、自身も摩耗しにくく、長期の使用に耐える!!!


高温、高付加、高荷重、高摩擦…厳しい状況の中で、耐えてこそ、ピストンリングの


永遠の使命・・・になります。


ファイターコバちゃんも、良いエンジンを造り続けることが、永遠の使命・・・と実感しております。



◎慣らし運転前のピストンリングと、シリンダー壁の状態は、


リングの方は、トップリングと、セカンドリングが重要で、


トップリングは、接触面が丸く、専門用語では、バレルフェースと言う形状です。


セカンドリングは、テーパフェースと言って、角ばって下側が、外側に出ている形状です。


シリンダー壁は、当社では、3種類のホーニング砥石を使用し、


まずは、寸法出しの荒仕上、次に、、クロスハッチングを形成しながらの中研ぎ・・・


最終は、プラトーホーニングと一般では呼ばれている、鏡面に近い仕上げ・・・


この組み付けしたばかりの状態から、慣らし運転・・・5000キロ走行させると、


〇鏡面接触の良好な、フリクションロスの少ない、潤滑層が、


ピストンリングの表面と、シリンダー壁に、形成されます。



 鍛造ピストン?のメリット・・・


俺のエンジンは、鍛造ピストンだ・・・と自慢している方がおりますが、


   速くは・・・なりません・・・


ピストン棚落ち・・・などの初期トラブルは、軽減すると思いますが?


ファイターでは、200馬力でも、純正K6ピストンです。(F6・720cc競技車両)


200馬力用の慣らし運転は、ちょっと、技術が必要です。


この慣らし運転の方法は、コバちゃんだけの ヒ・・・ミ・・・ツ・・・です。(笑)



◎64~100馬力仕様であれば、慣らし運転を、普通にして戴ければ、トラブルは、ありません。


1万キロを超えてから、ファイターエンジンの実力が、発揮できます。


18禁の説明ですと、ボーリングしたばかりのシリンダーは、バージンシリンダーです。


いきなり、激しいピストン運動は、控えて下さい・・・


強烈な快感(加速感・・・)を得たい、気持ちは、解りますが・・・


当社のリビルトエンジンは、ピストンとシリンダーが、狭くてキツイので・・・


こすれて、痛くなったり、傷が付かないよう・・・


当社指定のバージンオイル・トタルクオーツシリーズを、お使い下さい。(笑)


今日は、ここまでですが、ご理解・・・よろしくお願い・・・いたします。


64~90馬力仕様のお客様推奨オイルがは、

 トタル クオーツ 7000 になります。

  4リットル入り購入でしたら、5000円(税別)になります。

    1リットル当たりの価格は、1250円ですので、安価な、高品質商品です。












Posted at 2019/09/25 00:48:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月05日 イイね!

慣らし運転の必要性・・・何故か?



私は、メカニックの仕事を始めてから、30年経過しております。


勤務履歴も、多数ありますね(笑)


静岡市の産業技術専門学校・自動車科・卒業・・・


〇現在は、静岡工科専門学校・・・


2級整備士を取得してからが、


整備士人生の始まりでした。


最初は、お決まりのディーラー勤務ですネ・・・


日産サニー静岡・丸子営業所勤務・・・6か月で、退社・・・


その後、鳥居レーシング勤務・2年・・・


当時は、富士マイナーツーリング・・・TSサニー・・・(ドライバー影山兄弟・・・?)


グループA・トランピオ・カローラレビン


その後、トランピオ・フォード・シェラ・・・(年間シリーズ・チャンピオンカー)


当時は、何しろ丁稚奉公時代・・・ですから、タイヤ交換してました・・・(笑)


その他は、全国のサーキットの転戦のメカニックです。


サスペンションのバネレート変更・・・キャンバー調整・・・


サーキット事のファイナル変更・・・


ショックアブソーバーの変更・・・(バンプ・リバンプ変更済みショックのテスト)


予選が、終われば、エンジン交換の載せ替え・・・


レース中は、タイム計測・・・サインボード管理・・・


シャーシメンテナンスが、メインですが、とっても大変でした!!!



◎古き良き時代から、メカニックですが、この後の転機が、尾川自動車勤務でした・・・


どうしても、エンジンメカニックに、なりたくて・・・


メカニック募集の記事を見つけて、半年後に、尾川社長自らに、懇願いたしました。


募集は終わってるよ!!! その後の神対応がありました・・・


2か月待てるなら、考えてやっても良いが!!!


もちろん、2か月後に、尾川自動車の門をたたき、晴れて採用されました。


半年間は、見習い扱いで、その後は、技術の習得しだいだ・・・


そんなに簡単に、正社員になれないから・・・


今では、尾川レーシングと言う屋号になり、レース界で、活躍しているエンジン屋さんです。


この会社で、培った技術が、今でも、色濃く反映されています。


この会社、働き始めたその日から、FJ1600のエンジン担当になりました。


エンジン屋さんだから、朝から晩までエンジン修理・・・当たり前です・・・


カッコよく言うと、レーシングエンジンコンストラクター・・・との名称で、


サーキットを走る車両の製作、メンテナンス(レーシングユニオン)加盟の


新規エンジン製作及びメンテナンス会社・・・になります。


鈴鹿サーキットのレース開催日は、FJ1600のキャブレターの、メインジェット交換・・・


タペット調整・・・点火時期の確認・・・サーキットメンテしてました・・・


スバルの水平対向4気筒エンジン・ツインキャブ仕様です。


(ファイターコバチャン・・・20代の頃のお話です)


シャーシ専門のシャーシコンストラクター?も、存在致します。


レース界では、エンジン屋さん、シャーシ屋さん、タイヤ屋さんと、分類し、


通称名で、呼ばれており、当時から、エンジン屋さん・・・でした。


ここで勤務した2年間は、毎日が新鮮で、充実した毎日でした。


朝から、到着しているエンジンを、分解し、洗浄、測定・・・(1日目)


次の日は、朝からエンジン組み立て作業・・・(2日目)


2日間で、エンジン分解、組み立てになりますが、組み立てまでの


準備作業が、濃厚です・・・


シリンダーヘッド分解、バルブフェース研磨、擦り合わせ・・・


バルブスプリング張力測定、クランクシャフト磁気探傷装置で、クラックチェック


シリンダー寸法測定、ホーニング・・・シリンダーヘッド及びブロック上面・面修正・・・


その後、組み立てでは、締め付けトルクでの組付け(当たり前・・・)


車両によっては、コンロッドボルトの伸びしろの測定・・・


バルブタイミング測定・・・


◎昔話は、この辺で、一旦中断し、本題のレースピストン・・・


ストリート用ピストン(純正の事)の違いですが・・・


レース用ピストンは、その名の通り競技仕様です。


この、競技用エンジンは、オーバーホール・サイクルが、きちんと決められております。


当時のF3000・無限ホンダエンジンも、多少ですが、携わっております・・・


私が、退社後でありますが、静岡市出身の高木 虎〇〇のエンジン担当は、


尾川チューンだったと、記憶しております?


このエンジンの場合、8時間ごとのオーバーホール(分解、点検、消耗部品交換、組付け)


FJ1600ですと、3000キロ走行事・・・と決められていました。


(当時の記憶ですので?あり)


つまり、レース部品は、強度はあるかもしれませんが、定期交換が必要・・・


耐久性には、問題が?当然あるからです。


この、レースエンジンメカニックの頃から、実際・・・はっきりしないのが、慣らし運転・・・


レースエンジンは、必ずエンジン組み立て後、エンジンベンチで、ラッピング(慣らし運転の事)


その後、燃料調整(フューエルマネジメント)・・・馬力測定・・・の流れになります。


私の組み付けエンジンも、馬力測定(FJ担当は、3名おり、即座に良否判断されます。)


この当時から、自身組み立てエンジンの馬力測定・・・運命の瞬間を味わった感じ?・・・


馬力が出れば、ニコニコですが・・・出力不足の場合は???


当時は、いつもニコニコでした。(笑)


レース用エンジンは、組み立て後、短時間でのラッピング(3時間ほど・・・)


その後、サーキットで、全開走行・・・になります。


ここで、エンジンブローは、1度もありませんでしたが・・・


ストリート用は・・・


メーカーが、10万キロ走行の耐久性を誇るエンジンを、高出力の100馬力以上で、


使用するのですから、開発や、耐久テストを、自社で行うことが、必須になります。


軽自動車の純正出力のまま64馬力なら、苦労しませんが・・・


スズキ関連企業での勤務歴は、全くありませんでした。


◎基本と、応用・・・実力が、試される起業・・・


当然最初は、中古車両のエンジンを、100馬力仕様で、テストを重ね


その後、耐久性を上げたエンジンを、新規制作し、車両搭載・・・


タービン交換・・・大容量インジェクター・・・加給率アップ・・・


通称名ですが、100馬力仕様~120馬力仕様へ


150馬力仕様~200馬力仕様へ


この時期に、シャーシダイナモ・・・新規設備・投入しております。


当時の技術開発で、200馬力ファイターカプチは製作され、日本初の?


◎スパ西浦サーキットの1分切(59秒7)・・・


1番乗りを、ファイタコバチャン製作車両・・・コバチャンドライブで、達成しており


その後、ファイターチューンのみが?1分切・・・


コバチャンカプチ+3台達成しております。


(ハーカン号・肌チーノ号・中澤号)


この頃から、慣らし運転の必要性を、実感するようになりました。


私の車両も、肌チーノの車両も、純正ピストン(F6に、K6用を組み付け)


720CC仕様で、レース参戦しております。


肌チーノ号は、エンジン製作後・5年以上・・・オーバーホール無し・・・ですね!


この、ストリート用で、作られた、純正ピストン(ピストンリング)で、サーキット走行・・・


初期馴染み性が?200馬力のピストンスピードでは、扱いには・細心の注意が、必要でした。


それが、結果的に、慣らし運転の必要性になります。


取り合えずですが、開発秘話と、慣らし運転の概要だけで、本日・・・終了いたします・・・


きちんと説明しようと思うと、きちんとした前置きが無いと・・・


真実味が、無くなってしまいますから・・・


続きは、必ず、近日中に、投稿致します・・・










Posted at 2019/09/06 21:14:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年08月23日 イイね!

エンジン内部の製作仕様の最新技術報告!

 

 ◎当社、クラフトマンタフエンジン搭載または、購入希望のお客様へ


当社は、静岡市で開業後、早いもので、15年経過いたしました。

開業当初から、リビルトエンジン製作販売を主軸業務とし、

エンジン製作、販売、搭載、レース活動を、実務業務で、実地し

得られたデータを、開発作業に、フィードバックさせ、

高品質、高耐久エンジン製作を、目標に掲げ、営業して参りました。



5年ほど前に、転機が訪れ、

オイル消費量の過大エンジンの修理が、多数見受けられ

純正シリンダーの過大摩耗・・・

純正ピストンサイズでは、対応しきれない・・・

対応できる修理方法は???

修理・補修部品の開発が、必須の状況になりました。

そこで、試行錯誤の結果、誕生・製作したピストンが、

現在でも、製作販売しているエンジンに、標準使用されている、

”0・1mmオーバーサイズピストン”です。

0.1mm大きければ、全てクリアーできるのでは・・・

1つだけ、大きな、難関にぶつかりました・・・

クリアーできない???その、要因が、


   オイル消費量でした。

オイル消費量に、直接起因しているのが、ピストンリング・・・なのです。


  ファイターの開業から、最初の10年間、エンジンの製作、販売、でデータどりしていた、

 ”純正シリンダー+純正ピストンリング仕様”では、エンジン搭載後、5年ほどで

多少ではありますが、エンジンオイルが減ってしまう???

エンジンオイルの消費量・・・解決の糸口には・・・

ピストンリングの開発が、必要でした。


ピストンリングに、求められるものは、

◎初期馴染み性

◎耐摩耗性

◎気密性

この3点が、最も重要になります。

耐摩耗性と、気密性は、ピストンリングの剛性、厚みの変更で

何とかクリアーし、相乗効果で、オイル消費量の軽減にも、

効果がありました。

オイル消費の過大とは?一般で言う・・・オイル上がりの事です。

このオイル上がりとは、ピストンリングが、シリンダー壁のオイルを、

掻き落とすことが出来ず、燃焼室内に入ってしまい、

燃焼して、少しずつ消費してしまう、現象です。

ここも、新開発ピストン+ピストンリングでテスト走行も重ね、


何とか、クリアーできました。

最後の難関が、初期の馴染み性でした。

耐摩耗性と、気密性は、向上いたしましたが、

ピストンリングと、シリンダー壁との、接触抵抗が、10%ほどですが、

大きくなり、ピストンスピードの速くなる”100馬力仕様”では、

試運転中のトラブルが・・・発生してしまいました・・・

ピストンリングの棚落ち・・・焼き付きでした・・・

これを防ぐには・・・克服しない限り・・・

ファイターの未来は???

克服する、唯一の方法が、見つかりました!!!

慣らし運転です!!!



◎詳しい説明、トラブル画像、近日中に、発表いたします。

分解したドナーエンジンが、入庫しております。

K6、HB21、アルトワークス・100馬力仕様の車両です。

エンジン搭載後、毎日、エンジン始動直後から、

毎回・・・9500回転、廻していたそうです!!!

なんで???

イニシャルDで、新品のエンジンは、廻す癖を付けないと、

廻らないエンジンに、なってしまう???と書かれているそうですが・・・

マンガと、事実では、全く異なります。

レース用のエンジンのピストンリングは、

一般車用とは、全く異なります。

その、ご説明も・・・  

本日は、これ以上、頭の回転が、廻りません・・・(笑)







Posted at 2019/08/24 00:09:02 | コメント(2) | トラックバック(1) | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「【動画】JB43Wジムニーシエラ 1800cc公認車検取得済 エンジン換装 オートマ走行イメージ動画 http://cvw.jp/b/362410/43370039/
何シテル?   10/16 10:15
☆コンプリートエンジン製作・販売  (代表:小林:メカニック歴32年、2級整備士    レーシングエンジンコンストラクター2社にてエンジン製作     ...

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

my mashin  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/24 09:45:56
テスト… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/06 21:36:06
ネットショップファイター 
カテゴリ:ファイターエンジニアリング
2009/12/20 22:14:45
 

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
3年前からレースデビューしております 仕様 F6A 720クラフトマンエンジン F4タ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ジムニーJA-11C改 F6A クラフトマン720エンジン F4タービン R34 アルミ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.