• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





スズキの軽自動車のエンジン修理なら
ファイターエンジニアリングへご相談下さい。
 ■エンジン製作仕様等、エンジンについてはココをクリック■

     ↑弊社エンジン通販サイトに飛びます。

 ※弊社エンジンのボルトは、起業時から全て、トルクレンチを使用し

   規定トルクにて締め付けております。

   愛車のエンジンに『10年・10万キロ走行』を目的とした
    エンジン製作をしております!


【F6A シングルカム エ ンジンをお求めの お客様達への お願い】
年数の経過にともない、走行距離も伸びているため、9割のカムシャフトが異常摩耗しており、再使用が出来ない状況です。このため、2017年5月より、新品カムシャフトを使用して製作させていただきます。この新品部品代のため、価格を改定させて戴きました。何卒ご理解をお願い致します。


日頃の保守点検は必ず行なって下さい♪

自動車の使用者は、安全・環境を守るため、自らの責任で適切に自動車を管理しなければなりません。自動車の事故や故障を未然に防止するためにも、日常点検と定期点検整備は必ず実施しましょう!
特に、エンジンオイルや冷却水の点検を怠ると、たとえ新品のエンジンでも重大なトラブルを発生させる可能性があります。

例えば、カプチーノであれば、エンジンは新品同然であっても、車両本体は20年以上前のままです。
エンジン回りの点検以外でも、電装品パーツ、足回り、ブレーキ周りの点検をこまめに行うことが、事故やトラブルなく愛車を長持ちさせる秘訣です。


エンジン修理 エンジン製作仕様等はココをクリック■                  ↑弊社エンジン通販サイトに飛びます。
  • 原因不明・重度のトラブル解決

  • レンタカー付・不動車のレッカー&修理引き渡し

  • 通勤快速車両の製作(軽自動車で80馬力~120馬力)

  • 競技専用車両製作(軽自動車で100馬力~200馬力??)

  • 1800㏄ジムニーシエラなどオリジナルコンプリートカー製作

  • その他、各種お問い合わせ






元レースエンジンメカニックのファイターコバちゃんが、
毎日一生懸命作業させていただいてます(^^)/

その他、何でもファイターコバちゃんにお問い合わせください。
朝9時~夜7時まで、毎日営業しています。


ファイターエンジニアリング メールお問い合せ

〒422-8046
静岡県静岡市駿河区中島805
電話  054-203-3900
FAX  054-203-3901
E-mail 
fighter-e@ai.tnc.ne.jp

弊社エンジン等通販サイトに飛びます。↓
エンジン製作仕様等、エンジンについてはココをクリック

◆2019年8月21日から、

 エンジンと、慣らし運転用エンジンオイルとのセット販売

  始めました!

キャンペーン期間中だけ「トタル クオーツ7000」を

 4Lボトル×4本で、通常+2万+税円の所、

  半額の+1万+税円でおつけしております。

(本当に激安なのでエンジンと同時お買上の場合限定で

 オイル1セット同時販売限定の価格です)。

http://www.netshop-fighter-e.jp/ 

販売ページ↑右上からお問合せもできます。お気軽にどうぞ♪

もちろん、未掲載ですが、エンジンオイル単体でも

 販売可能です。ご希望の方はお問合せ下さい。

  ※エンジンオイルは卸元様からの直送です。


↓↓↓公式ホームページはこのバナーをクリック↓↓↓

ファイターエンジニアリング公式ウェブサイト



カーセンサー ファイターエンジニアリング製作車両販売 在庫情報


スズキ軽自動車のエンジン修理 ファイターエンジニアリング「クラフトマン タフ」



Youtube ファイターエンジニアリングチャンネル


ファイターエンジニアリングフェイスブック


ファイターエンジニアリングLINE@

ファイターエンジニアリングのブログ一覧

2019年08月23日 イイね!

エンジン内部の製作仕様の最新技術報告!

 

 ◎当社、クラフトマンタフエンジン搭載または、購入希望のお客様へ


当社は、静岡市で開業後、早いもので、15年経過いたしました。

開業当初から、リビルトエンジン製作販売を主軸業務とし、

エンジン製作、販売、搭載、レース活動を、実務業務で、実地し

得られたデータを、開発作業に、フィードバックさせ、

高品質、高耐久エンジン製作を、目標に掲げ、営業して参りました。



5年ほど前に、転機が訪れ、

オイル消費量の過大エンジンの修理が、多数見受けられ

純正シリンダーの過大摩耗・・・

純正ピストンサイズでは、対応しきれない・・・

対応できる修理方法は???

修理・補修部品の開発が、必須の状況になりました。

そこで、試行錯誤の結果、誕生・製作したピストンが、

現在でも、製作販売しているエンジンに、標準使用されている、

”0・1mmオーバーサイズピストン”です。

0.1mm大きければ、全てクリアーできるのでは・・・

1つだけ、大きな、難関にぶつかりました・・・

クリアーできない???その、要因が、


   オイル消費量でした。

オイル消費量に、直接起因しているのが、ピストンリング・・・なのです。


  ファイターの開業から、最初の10年間、エンジンの製作、販売、でデータどりしていた、

 ”純正シリンダー+純正ピストンリング仕様”では、エンジン搭載後、5年ほどで

多少ではありますが、エンジンオイルが減ってしまう???

エンジンオイルの消費量・・・解決の糸口には・・・

ピストンリングの開発が、必要でした。


ピストンリングに、求められるものは、

◎初期馴染み性

◎耐摩耗性

◎気密性

この3点が、最も重要になります。

耐摩耗性と、気密性は、ピストンリングの剛性、厚みの変更で

何とかクリアーし、相乗効果で、オイル消費量の軽減にも、

効果がありました。

オイル消費の過大とは?一般で言う・・・オイル上がりの事です。

このオイル上がりとは、ピストンリングが、シリンダー壁のオイルを、

掻き落とすことが出来ず、燃焼室内に入ってしまい、

燃焼して、少しずつ消費してしまう、現象です。

ここも、新開発ピストン+ピストンリングでテスト走行も重ね、


何とか、クリアーできました。

最後の難関が、初期の馴染み性でした。

耐摩耗性と、気密性は、向上いたしましたが、

ピストンリングと、シリンダー壁との、接触抵抗が、10%ほどですが、

大きくなり、ピストンスピードの速くなる”100馬力仕様”では、

試運転中のトラブルが・・・発生してしまいました・・・

ピストンリングの棚落ち・・・焼き付きでした・・・

これを防ぐには・・・克服しない限り・・・

ファイターの未来は???

克服する、唯一の方法が、見つかりました!!!

慣らし運転です!!!



◎詳しい説明、トラブル画像、近日中に、発表いたします。

分解したドナーエンジンが、入庫しております。

K6、HB21、アルトワークス・100馬力仕様の車両です。

エンジン搭載後、毎日、エンジン始動直後から、

毎回・・・9500回転、廻していたそうです!!!

なんで???

イニシャルDで、新品のエンジンは、廻す癖を付けないと、

廻らないエンジンに、なってしまう???と書かれているそうですが・・・

マンガと、事実では、全く異なります。

レース用のエンジンのピストンリングは、

一般車用とは、全く異なります。

その、ご説明も・・・  

本日は、これ以上、頭の回転が、廻りません・・・(笑)







Posted at 2019/08/24 00:09:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年08月13日 イイね!

誤解を招く、投稿、申し訳ありません!


◎エンジンオイルについて、当方の説明不足が、多数有り

みんカラ仲間の方に、誤解を招いた、投稿に謝罪いたします。

〇トラブルの発生は、軽自動車の、ターボ付き車両限定です。
 
 (純正64馬力以上の出力で、スポーツ走行・・・される方)

一般の純正馬力、無改造の車両の方は、今まで通りで大丈夫です。

普通車の車両の方にも、誤解を招き、申し訳ありません。


◎トラブルのあった車両ですが・・・


〇100馬力仕様で本来なら、競技用のエンジンオイルを、使用すべき車両

当社製作のカスタムでは、100~130馬力の車両の

製作履歴が、多数があります。

レース界では、1リットル100馬力が、高出力・・・でした。

660cc・・・66馬力になり

※これを、更に超えており、排気量の2倍換算の、出力です。

簡単な計算ですね  660cc・・・130馬力

          2000CC・・・400馬力

          2500cc・・・500馬力

          3000cc・・・600馬力

※ハイチューンドカーです。

エンジン内部に、相当な負担が、かかります・・・

所詮・軽自動車・・・と、馬鹿にされますが高出力での使用ですので、

きちんとした、メンテナンスが必要なのが、お解りいただけますか?

〇エンジン搭載後の、慣らし運転中のK6車両JB23!

当社指定の慣らし運転は、搭載後、1万キロ必要です。

壊れないから、大丈夫???

慣らし運転を怠ると、エンジン内部に、小傷が、多数付いてしまいます。

1度、付いた傷は取れません。その後、傷が、拡張され

下記に、↓説明の損傷が予想されます。

このJB23は、高速道路を、制限速度80キロを100キロ以上・・・で、

走行された様です。(本人申告有り)

油温が、130度・・・付近まで上がったそうです。

(相当な、高速巡行を、長時間・続けた為だと思われます?)

使用オイルの限定調査を、法的職務の方に、依頼中です。

〇車両によっては、走行距離が、過走行であったり・・・

走行状況、及び、品質、オイル管理の実地状況・・・の

事実確認中・・・です。

〇説明が、至らず、多数の皆様に、ご心配を、おかけいたしました。

〇いつもの使用オイルより、高額でも、品質の良いオイルを

使われることを、懇願いたします。



◎当社、返却(下取り)エンジンの内部の実態です・・・

 F6の場合・・・90%以上・・・コンロッド損傷

 カムシャフト99%・・・カム山の異常摩耗(F6シングルカムのみ)

 K6の場合・・・60%以上・・・コンロッド損傷

◎コンロッド上側の小端部分(丸い、ピストンピンの取付穴)の内部と、

 ピストンピンが、傷つき、コンロッドのピストンピン穴が、

 異常な過大摩耗しております。

 当然、廃棄処分、新品交換です。

 この部分のクリアランス過大は、すぐに、エンジンブローしませんが、

 タペット音の様な、小さなカタカタ音が、消えません・・・

(タペット音だと思われる方が多いですが、実際は・・・)

 最近、5年間のみの累積の中でではありますが、1000基のエンジン製作し・・・

 返却コア(下取り分)1000基のエンジン分解、測定、調査、当社で、実際作業しております。

◎当社で、エンジン製作+エンジン換装+指定エンジンオイル使用では、

 メタルトラブルは、1台もありません。

◎特に多い、JA11の返却エンジンの、内部の実態

カムシャフト、カム山の異常摩耗 99%

当社では、100%新品交換!


ロッカーアームの、異常摩耗 50%

ピストンリングの異常摩耗(オイル消費量・・・増大の原因) 95%

※1000キロ走行で、1リットルオイルが、減る事例多数・・・

100%ピストン+ピストンリング+ピストンピン 新品交換!


オイル管理の悪い方は、当然・・・エンジンブロー

ブローエンジン毎日見てますから~

信じる、信じない???あなた次第です・・・



!!!お盆明けになりますが、ブログ投稿、頑張ります!!!

 〇失敗しない、タービン交換術・・・

 〇最新、JB23、120馬力仕様製作概要+パーツ紹介・・・

  (タービンと、コンピューターだけで、100馬力出ませんから~)

 〇JA11・カプチーノ・AZ-1、エアコン修理術・・・

   (エアコン修理、実地車両・・・多数有り・・・)

Posted at 2019/08/13 21:14:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年08月06日 イイね!

コンロッドメタルトラブル概要説明

皆様、いつもありがとうございます。


まずは、エンジン内部の作動を御覧下さい。




この、動画をご覧いただくと、ピストンが、上下運動しております。


このピストンの下の部品が、コンロッドになります。


構成部品としては、ピストン本体(ピストンの真ん中)とコンロッドをつなげている部品が、


ピストンピンになります。コンロッドの一番下側に、コンロッドメタルが取り付けられています。


ピストンが、上下しながら、クランクは、回転しておりますので、コンロッドと、


クランク軸の間に、コンロッドメタルが取り付けられています。


画像は、動いてわかりずらいので、実際のコンロッドと、コンロッドメタルの、画像を、


添付いたします。(K6A用) 


取り急ぎ、洗浄パーツの中から、 1気筒、仮組着けの状態です。



alt


alt

        ↑

実際の、エンジン組付け時には、曲がり点検、クリアランス測定


   ジャーナルラッピング品のクランクシャフトを、使用しております。



  分解した画像です。構成部品の確認をお願いします。


alt


1番上がピストン、ピストンとコンロッドをつなぐ、ピストンピン


その下にコンロッドになります。コンロッドの合わせ面に、上下2枚のコンロッドメタルが、


実際は、ピッタリおさまっており、コンロッドの下の2本のボルト(コンロッドボルト)を、


専用ナットを使用し、規定トルクで、締め付けしております。


このコンロッドメタルは、クランクシャフトと、コンロッドの接触面を、オイルで潤滑しながら、


回転運動しております。上下運動しながら、ピストンの上側からの爆発圧力で、


下に押し下げる荷重を受け止めております。材質は、クランクジャーナルと言って、


クランクシャフトの回転部分に、傷が付かないように、柔らかな金属で、できております。


この柔らかという、表現が難しいのですが、高荷重に耐えながら、


クランクに傷をつけない金属で、ケルメット…などの材質で、特殊金属です。


オイル潤滑が悪いと、摩擦が起き、傷ついたり、削れてしまいます。


最初は、ちょっとした小さな傷が、着いてしまった場合、ちっちゃなカタカタ音ですが、


上下運動で、柔らかな金属がつぶれたり、削れてしまい、大きな傷、


隙間(オイルクリアランスの過大)となります。


こうなってしまうと、後は悪化するのみになり、


当然ですが、どんどん削れてクリアランス過大で、カタカタと、


アクセル音の空ぶかしで、大きな異音になってしまいます。


早期で、気が付き、エンジン稼働をやめれば、メタルの交換で修理できる場合がありますが、


走行を、続けると、柔らかいメタルが、つぶれて無くなってしまい、直接に接触し


鋳造金属のコンロッド(硬い材質)と、クランクシャフトジャーナル(回転部分の硬い材質)


が、隙間の空いたまま、上下運動し、加速すると硬い金属同士が、ぶつかり合う


カンカンカンと、大きな異音が発生する事になります。


ここまで進むと、クランクシャフト1本、損傷したコンロッド(1~3本)の交換が


必要になってしまいます。


alt




alt

        上↑ここが、メインジャーナル         ↑ここが、3番コンロッド

画像で、お解りいただけますが、上部の画像で、真ん中の部分が、3番シリンダーの


クランクジャーナルです。左右が、メインジャーナルとと言って、クランクシャフトの


回転する、真ん中の軸になります。


実は、このクランクのメインジャーナルに、線傷が、ついているのがご覧いただけますか?


メインジャーナルの傷の原因は、品質不良のオイルの為です。


3気筒では、3個のコンロッド取り付けジャーナル、4つのメインジャーナルが、


すべて、同じ状態で、傷がついております。


クランクシャフトは、一番前側に、クランクプーリー


一番後ろ側に、フライホイール・・・次に、クラッチが付きます。


馬力によって、エンジンオイルの品質を変えるのは、馬力が上がるほど、


ピストンを押し下げる、爆発圧力が、高過重になる為、耐・極圧製の高い、


オイル油膜が、必要になります。


馬力が、出るほどピストンスピードも速くなり、更に、高過重も、加速されていきます・・・


◆当社の推奨オイルは、なるべく低価格、高品質・・・になります。


日本製で、良いと思われる物は、あるのですが・・・


日本製は、タンカーで運ばれた原油を、国内精製し、ブレンド・・・と言って、


いろいろな、添加剤、エステル・・・を調合、製造しております。


コストが、かかっているので(日本製)で良い物を、安く販売は、していません。


良いと思われるものも、実際は、多数あります・・・が、最低価格でも、


1リットル3000円が相場になります。


トタルの場合、パンフレットに書いてあるように、多数の油田を持ち、原油採掘


世界21か所の精油プラントで、精製し世界中に販売しております。


◆その品質管理も、万全で、


alt


ファイターでは、6年前より使用し、テストを重ね、実車テストで確認しております。


コンロッドメタルトラブルとは、この様な状態に成る事を、ご理解いただけましたでしょうか。




◎ジムニーJB23の、お客様で、民間車検工場で、当社のエンジン換装し、


5000キロ後に、(5000キロ、ちゃんと動いているのです。)


その後、トラブルが発生し、異音を聞いて・・・


その工●長検査員が、言った言葉が、


クランクシャフトが、曲がってるから!!!メタルトラブル!!!


◆斬ったオイラガ、悪いのか・・・切られたオマエが、悪いのか・・・


 ◎K6Aのクランクシャフト・・・15年間、毎日、洗浄、測定、クリアランスの確認・・・


               1本も曲がってネエヨ・・・


             曲がってたら、すぐに、焼き付くよ~


          素人さんに、壊れた原因解りません!!!



   その工●長、エンジンの分解組立て手出来るのか~


  マイクロメーター、シリンダーゲージ、持ってるのか~


      使った事、あるのか~?



  全部新品で、部品代が高いだけの、高額エンジンが、良いエンジン???


  エンジン整備の仕方、わからない?知らない?のでしたら

◎ファイターで(本屋さん)で、マニュアル売ってるから・・・


alt


      これ読んでみて下さい!!!


      間違った・・・故障探求+個人的主観


    某県の●自動車、民間車検工場、検査員。


   車検だけでしょう・・・できるのは?車検屋さん・・・


 エンジンの事、無知…過ぎます・・・



◎トタルのオイルの当社での2019年8月8日現在の販売価格は、


クオーツ7000・・・4リットルボトル 10w40,15W50・・・4500円(税別)


送料800円(北海道、沖縄含む離島地域除く)、


1本~4本ですので、4リットル4個、16リットルの同時購入可能が、お得です。)



当社では、年間200基以上のエンジンを製作し、半数程が通販、


半数程を自社にて換装しております。


エンジン換装済みの車両は、全車、ファイター小林が、試運転チェックも、


必ず行い、水漏れ、オイル漏れ、走行加速状態の確認・・・致しております。


競技車両のハイパワー車両では、開発テストも兼ねておりますので、


サーキットでの過酷条件での走行、エンジン分解チェックも、しております。


当然製作したエンジンの数の、返却コアと言って、下取りしたエンジンも、


全数、分解、洗浄、測定・・・17年間の毎日の仕事ですから・・・


分解後、破損部品があった場合、全数、修理工場様に、


どの様な状況でトラブルが出たのか、どのような管理や運転をされていたのか


聞き取り調査も実地しております。


高品質・・・高耐久・・・なるべく低価格・・・に、日夜・・・奮闘・・・


車種別や、故障個所(エンジン、エアコン、足回り・・・)


もっともっと、投稿いたしますので、


どこかで修理に出す時に、お客様が、ダマされたり・・・ぼられないよう・・・


的を得た、適切価格な、修理見積の判断が、できる様に・・・


もっと、もっと、みんカラ友達の為に、真実投稿・・・今月から頑張ります・・・





Posted at 2019/08/08 14:33:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年08月05日 イイね!

【続報:重要:エンジントラブル件詳細】エンジンオイルは、エンジン内部を、潤滑保護する血液です!

いつもありがとうございます。
みんカラの、お友達の皆さまに、緊急を要するご連絡

・先程の記事の詳細ご報告です。ご心配をおかけし申し訳ございません。

拡散をお願い致します。


以前指定していた、10W-50を、お使いのお客様で、


2019年5月~8月5日現在までの短期間で、5例もの

エンジントラブルが発生しております。

 (※内3件は、弊社エンジンの搭載はしておらず、

  このオイルのみ使用し、同様トラブル発生)の実例報告です。


①例は、クラフトマンタフエンジン搭載後、1万キロ以内でした。

  車両は、ジムニーJB23、K6Aです。64馬力仕様。

   (お客様地元のスズキディーラ―様で当社エンジン換装。

     トラブル発生後、エンジン無償修理対応済)


②例目は、クラフトマンタフエンジン搭載後3万キロ走行後の車両でした。

  アルトワークス、CR22S、F6Aツインカム。64馬力仕様。

   (特別値引き修理対応済)


③例目は、新車から9万キロ走行の車両でした。

  (※このお客様は、弊社のエンジンは搭載しておりません。

    このエンジンオイルを使用した所、同トラブルが発生しました。)

  ジムニーJA22、1型、K6A、64馬力仕様。


④例目は、新車から10万キロ走行の車両。

  (※このお客様は、弊社のエンジンは搭載しておりません。

    このエンジンオイルを使用した所、同トラブルが発生しました。)

  ケイワークス、K6A、100馬力仕様。


⑤例目は、新車から15万キロ走行の車両。

  (※このお客様は、弊社のエンジンは搭載しておりません。

    このエンジンオイルを使用した所、同トラブルが発生しました。)

  カプチーノ、F6A、64馬力仕様。


これら①~⑤のトラブルの内容は、いずれもコンロッドメタルの損傷です。

使用オイルは、いずれも上記、10W-50です。


同じオイルで、5例もの同様の故障が、同じ時期しかもごく短期間

(2019年5月~8月5日時点)に、集中して発生しております。


今年の3~4月に生産され、5月に購入されたオイルから、

品質に問題が生じたのではと思われます。


以前は、100馬力仕様のお客様も大勢使用されており、トラブルも無く、

当社としても、信頼して使用しておりました。


皆様から、「手軽に購入できる物で、なるべく安価な物を・・・」

とのご要望があり、当社推奨オイルとしてご案内しておりました。


今回、この様な事例が報告され、当方も半信半疑ではありましたが、

発生件数が余りに多かった為、みんカラで公表し、使用禁止オイルに、

指定致しました。


数年前のお話ですが、当時、市販オイルの中でも、100馬力対応は、

当社指定の10W-50だけでした・・・


他グレードの物も、ホームセンター等で、よく似たパッケージで、

派手な宣伝広告の入った4リットル缶で売られており、

それらの区別も、一般の方には、難しいのでは・・・と思われる為、、


今後は全て使用禁止とさせて戴きます。


これまで、これに代わるオイルも模索して来ており、


6年前から、当社にてエンジン換装されたお客様達のお車には、

トタル・クオーツシリーズのオイルを、使用しております。


※当社製クラフトマンタフエンジンを、当社工場にて搭載作業した車両では、

上記のようなメタルトラブルは、静岡市で開業後、過去15年間で、

1件もございません!!!


◎トタルクオーツシリーズの使用説明です。↓↓


トタルクオーツシリーズの中で、軽自動車ターボ車輌で、お使いいただける物を、

抜粋いたしました。当社にて6年前から、実地テスト済みです。


このオイルの使用に関して、レース・エンジンメカニックとしてのご説明です。


スズキの軽自動車のターボ車輌は、純正55馬力(ジムニーJA11、1型)から、

最高出力は、カプチーノF6Aツインカム720ccターボ200馬力まで、

多種多様です。

エンジン出力、カタログ公表馬力を、参考にお考え下さい。


■トタル クオーツ7000 10W40

 64~90馬力仕様の車両で、ごく穏やかな走行のみの

 お客様にお勧めです。 4リットル4500円(税別)


■トタル クオーツ7000 15W50

 80~120キロ巡行など、高速走行の多い方にお勧めです。

                4リットル4500円(税別)



■トタル クオーツ レーシング 10W50 (又は 10W60)

 90~100馬力仕様のお客様に、お勧めです。


■トタル クオーツ レーシング 10W60

 100~140馬力仕様のお客様に、お勧めです。

 ↑クオーツシリーズで、最強の油膜保持能力を持った、最強オイル

 価格は何と!10W50と、10W60は、同価格!!!です。


だから、◎10W60が、絶対お勧めです!!!

↓ ↓ ↓

alt

       ※価格 1リットル 2200円(税別) 1箱18本入り お勧めです!!!

◎今後順次ご報告内容


①エンジン換装の技術の向上と、実地内容


(エンジン関連水路、ラジエター本体、ラジエターホース、ヒーターホース水圧チェック1.5キロ実地)


②エンジン内部の製作仕様の最新技術報告


(最新ピストンリングの開発秘話)


③新設備の設置内容


(インジェクター洗浄、エアープラズマ切断機、お手軽価格の空燃比計測器)


④〇〇●●ースポーツ、FK100キット、ファイター流バージョンアップ術!


FK100コンピューターに、トラスト製Eマージを接続し、1.3~1.5キロ対応!!!


FK100 コンピューター販売廃止に付き、裏メニューだったセッティングを、公表・・・


希望者には、取付セッティングいたします。


FK100コンピューター、天才?ですか?


例えば、カプチーノですが、コンピューターがどんなに高性能?だとしても・・・


コンピューターに、データー信号を送っている、水温センサー、吸気温センサー


スロットルセンサー、ブースト圧力センサー、


全てが、新車と同じデータを、送っている訳ではありません。


燃料ポンプ、プレッシャーレギュレター、インジェクター、更に、


エアクリーナー、マフラーも、走行性能、空燃比に、大きな影響を、及ぼします。


※だから、燃料補正、現車合わせのセッティングが必要です。


⑤ファイターエンジニアリング監修のマニュアル本販売中です。↓

alt


ブログに、記載しておりませんでしたので、順次ご報告いたします。




Posted at 2019/08/05 21:48:31 | コメント(4) | トラックバック(3) | 日記
2019年08月05日 イイね!

【ご注意!】ご使用中の弊社製エンジンについて

いつも弊社をご利用戴き、誠にありがとうございます。

弊社エンジンご使用中の皆様に大切なお願いです。

【ご注意!】2019年5月より、

エンジンオイルによるトラブルが多発しております。

当社の、指定オイルだった物・・・10W-50は、

◎スズキ製、軽自動車、F6,K6、ターボ付き車両の中で・・・

◎100馬力相当の車両のお客様限定・・・

使用しないで下さい。


今これを使用中のお客様は、次のオイル交換まで、

急加速、高回転、高速走行はしないで下さい。

時速80km以上で走行しないで下さい。

お友達やお仲間にもお知らせ下さい。


現在の推奨オイルはこちらです↓

◆64馬力~90馬力仕様であり、

  ごく穏やかな走行のみの方

   TOTAL QUARTZ 7000 

    (トタルクオーツ7000) 10W-40を。

 高速で走られる場合は、

  トタルクオーツ7000 15W-50 

   をご使用下さい。


◆90馬力仕様~100馬力仕様の場合は、

 TOTAL QUARTZ RACING 

  (トタルクオーツレーシング)10W-50 

   又は、この 10W-60 をご使用下さい。


◆スポーツ走行される方や、

  時速100km以上で走行される方、

 また、100馬力仕様~140馬力仕様の場合は、

  トタルクオーツレーシング 

   10W-60 をご使用下さい。


これらオイルは、ネットでも販売されていますが、

 弊社でも取り扱いございます。(※ネット店には未掲載です)






Posted at 2019/08/05 17:08:39 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「【続報:重要!エンジンオイルの件詳細】エンジンオイルは、エンジン内部を、潤滑保護する血液です! http://cvw.jp/b/362410/43123411/
何シテル?   08/05 21:48
☆コンプリートエンジン製作・販売  (代表:小林:メカニック歴32年、2級整備士    レーシングエンジンコンストラクター2社にてエンジン製作     ...

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

my mashin  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/24 09:45:56
テスト… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/06 21:36:06
ネットショップファイター 
カテゴリ:ファイターエンジニアリング
2009/12/20 22:14:45
 

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
3年前からレースデビューしております 仕様 F6A 720クラフトマンエンジン F4タ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ジムニーJA-11C改 F6A クラフトマン720エンジン F4タービン R34 アルミ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.