• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

964いじり虫の愛車 [メルセデス・ベンツ Cクラス セダン]

整備手帳

作業日:2018年10月1日

ATFレベル調整

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
ATFのレベルは80℃で行うのは結構面倒。

入れすぎの場合、下抜きだと熱いときにドレンボルトを緩めて半分外し状態でタラタラと。そしていい加減で抜くのを止めてボルトを締めてレベルチェック。80℃の1cmほどの間に入らずオーバーしていれば、またボルトを緩める。不足ならレベルチェックチューブから注いでまたボルトへ。面倒なことこの上ない。
2
今回は購入後に初めてレベルチェックです。

走行後に”P”でアイドリングさせ、赤いピンが折れているテンパーキャップを軍手で被った手で強く引っ張って外します。
軍手が無いと熱くてとてもムリ。
水温度82℃位でチェック。
すると1cmほどオーバーしていました。

オーバーはエアを発生させて変速ショックになったりするとか。

抜く方法は”上抜き”でやってみます。
3
ATFレベル調整
先ずレベルゲージをチューブに挿し込み、チューブの口の位置に当るところのゲージにマジックで印を付けます。

見難いですが、全長の右から1/3ほどの位置です。

4
一度引き抜き、Φ3内径の耐油ホースの先をレベルゲージの80℃の中間点に合せます。
引き続いてホースをレベルゲージに沿わせて這わせ、先に付けた印の位置のホースに印を付けます。
(ホースの印はチューブの口に相当する位置になります)
5
ATFレベル調整
そのホースのところに100均で買ったΦ0.9銅線を外れないように括りつけ、位置決めは終了です。
銅線は端をチューブの口よりもずっと出っ張らしておきます。

銅線は大きくかつ万一にも外れてチューブ内に落ちないように。外れてチューブ内に落下したら惨めですから。
6
ATFレベル調整
耐油ホースをレベルチェック用チューブに銅線の位置まで挿し込みます。

これでホース先端はATFパンの抜く高さ位置まで届いたことになります。
7
ATFレベル調整
抜くには自然滴下でタラタラ抜くのも良いですが、時間が掛かります。

そこで100均の噴霧ノズルを使ってシコシコとレバーを引けばチュチュチュと抜けます。

この良いところは、ホースがレベルゲージの80℃の中間点になっているので、その位置まではチュチュと抜けますが、それ以上には抜けません。
ホース内にエアが入って自然と抜けなくなります。

また、抜けなくなってもチュチュすれば、ホース内のATFも無くなり、ホースを引き抜くときオイルが飛び散ることも無く抜けます。

結局オーバー1cm分の100mlほどが抜けました。
8
その後、エアの入ったΦ3ホースを抜き取り、レベルゲージを挿入して狙いの適正量であることを確認し、終了です。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

ドレン管のメンテナンスに「ドレンブラシ」

難易度:

デフオイル交換

難易度:

リアバンパー補修

難易度:

デフオイル交換

難易度: ★★

トルコン太郎でATF圧送交換

難易度:

シャケーン

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018年10月1日 20:27
こんばんは。
このATになってからかなり量管理がシビアになったそうですよね。量が多いとエレクトリックプレートが逝くとかで・・・。
機械式と比べれば耐久性はアップしましたが、当時のベンツ社がATF無交換を謡っていたため交換されてない個体が多い印象です。
コメントへの返答
2018年10月2日 5:31
エレクトリックプレートとoil量の因果は不明です。しかし買ったままで1000kmほど走りましたが、今のところ不具合は出ていませんでした。

ATFの汚れもレベルゲージを拭った再には感じられない=手が入っていたことは幸いでした。

プロフィール

「@狂ちゃん
コロナですか?」
何シテル?   04/11 18:45
なんでも自分でやってみたくなる団塊世代男です。ここ30年の車は、Three10です(10万km走った車か、10年以上経った車か、10万円以下の車)。 70年S...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

塗装準備〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/12 15:43:38
燃料漏れ ⇒ ホース切除手術 ⇒ 漏れが止まった 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/01 20:51:21
ワゴンR ☆ 点火プラグ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/18 20:09:41

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
これからは、弄る面白さがあること、部品が出ること、お神が快適に助手席に座れかつ運転できる ...
マツダ AZ-ワゴン かるパール (マツダ AZ-ワゴン)
オートマ、安、丁寧に乗っていたことから、知り合いの整備士から購入。
スバル ヴィヴィオ くろかる (スバル ヴィヴィオ)
車体が軽くてSC付きで気持良い加速と、ストロークの深い脚が気に入り、譲り受けました。 外 ...
スバル レガシィツーリングワゴン レガブルー (スバル レガシィツーリングワゴン)
仕事車は地元の自動車メーカーが安心ですので、以前のVIVIO代替でレガシーに。これも10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.