• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TYPE74のブログ一覧

2018年05月23日 イイね!

やっぱりセンサー+レンズの威力は凄い

やっぱりセンサー+レンズの威力は凄い急遽購入したLUMIX LX100ですが。

4/3(フォーサーズ)型と言う大きなセンサーとf1.7という明るいライカスペックのレンズの威力は凄いですね。そのせいで本体が巨大なのは致し方ありませんが、やっぱり普通のコンパクト(というより高級コンパクト)とは別世界、異次元の画質です。まあいわゆるコンデジと呼ばれるデジカメの4倍のセンサーサイズですから当然ですが。おまけに画素数を12.8MP(センサーは16MPですが)に抑えているので一画素あたりのサイズが大きいので高ISOでも見られます。これは真夜中にISO1600で撮ったものですが、常用しても良いかな?って思える画質です。

センサーサイズが大きいのと開放端のf値が明るいので被写界深度を凄く浅くすることが出来ます。これぐらいマクロ(レンズ先端から3cm)で撮ると数ミリの被写界深度です。





私はマクロ撮影が好きなんですが、常時携帯のコンデジでこれだけ撮れるとちょっとした撮影ならば巨大な一眼レフにマクロレンズの重装備しなくてもなんとかなりそうです。まあ上の写真もそうですが、ボケ味がちょっと硬い感じですが2重線ボケにはならない様です。まあこの辺りは1眼レフ用のマクロ専用のプライムレンズにはかないません(気合入れて撮る時用にキヤノンの100mmのf2.8Lマクロがあります)。それにしてもちょっと満足したLX100でした。


火曜日、今日のベーグルはハラペーニョベーグル入れてみたら、あっと言う間になくなった。
Posted at 2018/05/23 16:22:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2018年05月22日 イイね!

やむなく常時携帯デジカメ調達

やむなく常時携帯デジカメ調達結局使えなくなってしまった常時携帯している(いた)コンデジ、パナソニックのLUMIX LX10の替りを仕入れました。

これは日本では既に販売も終了している同じくパナソニックのLX100というモデルですがこちらではまだ現役で売っているんです(間もなく4年落ちになりまが)。高級コンパクトというカテゴリーの機種ですが、クラシックなカメラのフォルムになってます。基本的にマニア向けなのでモードダイヤルはなくシャッター速度と絞りのダイヤルが独立で付いているだけ。その他にも露出補正の専用ダイヤルも付いていてかなり使えそうなので仕入れました。センサーは最近流行りのミラーレスと同じ4/3型の巨大なセンサーでレンズもf1.7と非常に速いレンズです。しかもこのクラスで唯一のズーム機なので常時携帯にはもってこいですね。画素数はイメージサークルの都合から12.8MPに抑えられてます(センサーは16MPなんですが)。

しかし!その最大の欠点はその大きさです。写真は壊してしまったLX10との比較ですが、むちゃくちゃ大きい。LX10ですら普通のコンデジとしては巨大な方なのにそれに輪をかけて巨大です。結局持っているケースどれにも入らないので探さなければなりません。しかしネットで見てもこんな巨大なカメラの入るベルトクリップタイプのケースは存在しません。あと数日で日本行きなんですがどうしよう。

というわけで月曜の夜中(もう間もなく夜中の1時半)、慌ててブログアップしてようやく追いつきました。
Posted at 2018/05/22 17:28:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | パソコン/インターネット
2018年05月21日 イイね!

続・デジカメに赤外線吸収フィルターがないと

続・デジカメに赤外線吸収フィルターがないと前回の続きでIRカットフィルターについての話ですが。

特に赤外線を吸収も反射も取り立ててしないものをこのIRカットフィルターのないカメラで撮影しても全く普通になります。勿論ホワイトバランスはIRカットフィルターがある前提で取られるのでこの写真はマニュアルでバランスを取って撮影してますが。

前回言った様に植物の葉は赤外線を思い切り反射するので園芸店に並んでいる花を撮ると露骨に判ります。セピア調ってわけでもなく、単に赤茶色っぽい写真なのですが、それでも本来の赤や黄色という色は誇張されずにそのまま写るので変な感じなんですね。




この様に花の部分は全く普通に写るので変な感じですね。でも!これって実は「赤外線カメラ」の第一歩になるんです。このカメラの前に可視光をカット(赤外線だけを透過するので真っ黒)するフィルターを張り付けて白黒で写真を撮ると俗にいう「赤外線写真」が取れます(フィルム時代から存在したのですが、植物の葉が真っ白に写っている写真で有名です)。ちなみに自分でこの様にデジカメのIRカットフィルターを外して自作赤外線カメラを作る人も沢山います。でも夏の海辺で真っ黒な赤外線透過フィルターを付けたカメラで撮影してると怪しまれます(爆)。

月曜午後、ロスに着いて大急ぎでオフィスに着くなり会議。今週は今日から明日明後日と3日だけの仕事。今日もう一度ブログ更新してやっと追いつきます。
Posted at 2018/05/22 05:51:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2018年05月20日 イイね!

デジカメに赤外線吸収フィルターがないと

デジカメに赤外線吸収フィルターがないとデジタルカメラの事をご存じないと意味が判らないと思いますが。

デジタルカメラの受光素子(ようは昔のフィルムに相当するもの)は光をデジタル信号に変えるものですが、その特性上、可視光だけではなく目に見えない赤外線にも反応してしまいます。「写真」は肉眼で見たものを記録する為なので、普通デジタルカメラには記録したくない赤外線をカットする為に受光素子の前に「IRカットフィルター」と呼ばれる赤外線を吸収するフィルターを付けています。ちょっと話が長くなるので割愛しますが、私が常時持ち歩いているパナソニックのLX10(日本名LX9)の赤外線吸収フィルターを壊してしまいました。

赤外線と可視光が同時に記録される事になってしまうとどういう写真になるのかという例がこちら。日中の屋外写真ですが、思いっきり色バランスが崩れてます。植物の葉は赤外線を非常に(可視光より遥かに強く)反射するので思いっきり露出があがって白っぽく写ってしまうんですね。無機質なものは通常の色で写っているのが変な感じです。ちなみに上のIRカットフィルターの写真もこの壊れたカメラで撮影しているので変な色です。

もう月曜日の朝、ブログを書く暇が全くなくて1日遅れてます。今日は月曜ですがロスに戻り、木曜の朝に日本へ出発なんでもう大変。
Posted at 2018/05/21 22:57:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2017年12月22日 イイね!

最強の動画撮影:GoPro Hero 6 Black + Smooth-Q + DIY Z-stabilizer

最強の動画撮影:GoPro Hero 6 Black + Smooth-Q + DIY Z-stabilizerやっとGoPro Hero 6 Blackのテスト動画が出来ました。

ずっと作ってたZ軸スタビライザーに先日作ったGoPro6マウントアダプターで色々テストしましたが、最強の動画撮影機材になりました(大袈裟)。今までの過程の補足になりますが、GoPro 6は最初からES(電子手振れ補正)が付いていますが、それだけだとやはり左右に大きく振った時とかいきなりカクカクになります。また持ってる間に水平がずれたりしてもそのまま撮影されてしまいます。それを補うのが3Dジンバルですが、X-Y軸が安定すると、今度はZ軸方向、つまり歩いてる時の上下動がどうしても気になります。それを少しでも軽減するためにDIYでスタビライザーを作っていました。その集大成+GoPro Hero 6をやっとテストしたので動画でアップです。でも!GoProを含めた最終重量は1129グラム、動画撮ってるとかなり疲れます:まあ良い腕の運動です。結局GoPro6の為にカウンターウェイトを載せたので重くなったのですが、逆に慣性が大きくなって更にZ軸スタビ効果が出ました。

動作してるところがどうしても上手く撮れなかったのですが、太陽が横から当たってる時に自分の影を見ると見事に機能してる事が判明。そこでGoPro6の上に更にGoPro3を横向きに載せて撮影したので、いかに有効か良く判ります。


ここまでやって来てやっと憑き物が落ちました(いつものパターンです:笑)。私はいつも本末転倒(目的より手段が楽しい方)なので出来上がったらそれで満足です。でも今回はこのクリスマスに使う予定があるので少なくとも1度は実用となる予定ですが。

木曜日、今日は人数が少なくなって来たのでドーナッツは無し。代わりにクッキーセットでした。
Posted at 2017/12/22 17:27:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味

プロフィール

「忙しい http://cvw.jp/b/388790/41535733/
何シテル?   05/28 10:55
ロータスに魅せられ、ヨーロッパとエスプリ(どちらも旧型)を所有するはめになってしまい、2台で1台分として通勤常用するという快挙(暴挙?)に出ています。しかし住ん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

春ばあちゃんのホームページ 
カテゴリ:その他
2009/03/24 09:07:50
 
Welcome to Lotus Type 74 
カテゴリ:ロータス関連
2008/05/17 21:33:44
 

お友達

車好きの方、写真好きの方、US在住の方、とにかくどなたでも。自分からは誘いにくいので、とにかくポチって下さいね!
120 人のお友達がいます
パパンダパパンダ * みやもっちゃんみやもっちゃん *
セリカTA45セリカTA45 * いさむーいさむー *
ジュゴン9ジュゴン9 * ぴんぽるぴんぽる *

ファン

88 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
3世代目の新型MINI(2014年モデル:F56)です。R53、R56と新型を乗り継いで ...
ロータス その他 ロータス その他
1974年US仕様(左ハンドル+ストロンバーグキャブにエミッションコントロール)のサーキ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
1983年US仕様(左ハンドル+デロルト45キャブにエミッションコントロール(エアーイン ...
ミニ MINI ミニ MINI
2世代目の新型MINI(2008年モデル:R56)です。1世代目の新型後期(R53)から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.