• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たかくりのブログ一覧

2018年09月16日 イイね!

ALTでホンダテクノロジーに挑んできた!

ALTでホンダテクノロジーに挑んできた!S660でサーキット活動を開始してからALT2回、幸田サーキット(サーキットアタック)1回。
今まではVSA OFFモード(TCS機能が制限された状態)で走行してきました。




その理由は、S660で初めてALTを走行した時にVSA OFFモードを試してみたところ、アルテッツァとRX-8でコーナー立ち上がり時に発生した失速(いわゆるお仕置き)を感じることなく、違和感なくサーキット走行できたためでした。
その後のサーキット走行でも立ち上がり時の失速を感じることはなく、特に不具合を感じることはありませんでした。
ただ、MRと思えないほど中・低速コーナーでもぐいぐい切れ込んでいくことと、コーナー立ち上がり時にエンジンの吹け上がりがもっさりとした感覚が強いことが妙に引っ掛かっていました。

そのモヤモヤはS660でウェット路面初走行の先週の幸田サーキットアタックでピークに達し、ホンダの最新テクノロジーのVSAがサーキット走行でどのくらい影響しているのか確かめてみたくなりました。

ということで、今日は午後から天気も回復してきたので、早速ALTへGO!

とはいえ、VSAを完全にカットした状態での走行はメーカーには想定外の使用方法。
危険が伴うことなので、あくまでも自己責任となります。
大人の事情で詳細については割愛しますが、とりあえず結果のみ(笑)。

前半はVSA OFFモード+ABSで走行。
ベストタイムは33.372秒で、本日のベストタイム。
これがその時の車載です。


後半はABSのみで走行。
ベストタイムは33.422秒で、本日のセカンドタイム。
これがその時の車載です。


2パターンのタイム差はわずか0.05秒。
車両のコンディション的には前半のほうが有利なので、ほぼ互角といったところかな(汗)。

感覚的にはABSのみで走行したほうがエンジンレスポンスが良く、キビキビ走るような気がしたのですが・・・。

恐るべし、ホンダテクノロジー。
S660のVSAは、サーキット走行でもかなり良い仕事しているみたい。
初心者の方やウェット路面などの悪コンディションでは、VSAを有効活用したほうがサーキットでも安全に速く走れそうです。
※あくまでも個人の感想ですが(汗)。
Posted at 2018/09/17 00:13:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2018年09月08日 イイね!

ほぼノーマルのS660で幸田サーキットアタックに参加してきた!

ほぼノーマルのS660で幸田サーキットアタックに参加してきた!今日は、ほぼノーマルのS660で幸田サーキットアタック第7戦に参加してきました。

前回のALT走行から何とかS660に4点式シートベルトを取り付け、幸田サーキットアタックにオープンカーで出場する際に必要となるフルフェイスタイプのヘルメットを調達し、無事エントリーすることができました。

S660でALTを走行して明らかになったことは、前車エイトと現状のS660のタイム差は約3秒ほど。
う~ん、この差で幸田サーキットアタックに参加するということは、万年ビリ確定。
しかも、ブッチギリに遅いタイムの可能性大(滝汗)。

まぁ、この辺はイベントに参加する意義を「モータースポーツを手軽に楽しむ」ということでヨシとしますか(笑)。
去年、エイトで参加しはじめて同じイベントで走行した方々と共通の話題で盛り上がるという楽しみを再認識したので、それだけでもこのイベントに参加する価値は十分あると思います!

そんなこんなで、楽しみにしていた第7戦でしたが、台風21号襲来後から居座っている秋雨前線の影響で、天気はビミョーな状況でちょっぴり残念な状況。
何しろサーキットでの走り込みがわずかなS660なので、当然サーキットでのウェット走行はありません(汗)。
果たして、ドライのALTでは好印象だったS660のVSAがウェット路面でも良い仕事をしてくれるのか、全く未知の世界です。

そんな不安とは裏腹に、早朝現地に到着すると時折小雨が降ってくるものの路面は徐々に乾きはじめていました。
ひょっとして今日はほぼドライで走行できるかもと喜んだのも束の間、走行前のブリーフィング中に降り出した雨で慣熟走行前には完全ウェット路面に逆戻り。
何とも乱高下な気分で迎えた慣熟走行は、狭いS660の車室内で久しぶりに着用したフルフェイスと葛藤しながら難なく無事終了・・・。
サイズアップしたZIIIを履いたノーマル足のS660は、予想を大きく裏切って一切挙動を乱すことなく走行終了~。
何だかまったく攻めて走った感覚はなく、まるでドライブしてきたみたい・・・。
そして、全車が走り終えた結果、自分のタイムはブッチギリに遅かったことが判明(滝汗)。
タイムに関しては想定通りだったのですが、ウェット路面でこんなに走ってる感のない走りしか出来ないとは・・・。
自分の不甲斐なさに大きく打ちのめされました。

このままではダメだと自分に言い聞かせ、果敢に攻めたつもりの予選走行も似たようなタイムしか出なかったことに終始呆然。
何となくウェット路面でのS660の挙動がわかってきたので、それでヨシとすることにしました(笑)。

予選でそんな結果だったので、その後は残り2本でどこまで攻め込んだ走りが出来るようになるかに専念することに気持ちを切り替えました。

その結果、路面コンディションの回復にも助けられ、1トライ、2トライとタイムアップを果たし、ベストタイムは2トライの1分10秒640。

これが今日のベストタイム、2トライの車載です。


自分では結構頑張って走っているつもりだったんですけどね~(汗)。
結果は予選とほぼ同じくらいでトップと約10秒差、1番前の方との差は6秒と大きく離されてしまいました。
明らかに戦闘能力の低いほぼノーマルのS660でレベルの高い常連さんに挑んだ結果のなで、タイム的にはこんなものでしょうね。
1周約30秒のALTでのエイトとのタイム差(約3秒)から推測しても、1分ほどのコースなら6秒くらい差がついても不思議じゃないかな(笑)。

結果はこんな感じで残念に終わりましたが、やっぱり同じイベントに参加した方々と車や走りの話題で盛り上がるのは最高に楽しいですね!
幸田サーキットアタックには、これからも都合が付く時にはS660で参加するつもりです。

まぁ、S660は焦らずにぼちぼちと進化させていくとしますか。
Posted at 2018/09/08 21:59:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2018年08月14日 イイね!

今年の夏休みは・・・

今年の夏休みは・・・S660に乗り換えて初の夏休み。

今年の夏休みは、S660でALTへ行ってきました。
しかも、初日の11日と今日(14日)の2回、ALT三昧の夏休みだったりして(笑)。



7月初旬にS660を購入してから、サーキット活動再開に向けてぼちぼち準備開始。
サーキット遊び車として手に入れたS660ですが、オープンカー特有の制限事項をクリアしないと走行することができないサーキットがほとんどです。
S660の場合、近場のサーキットでは唯一ALTのみ、ロールトップを装着していればノーマル車でも走行可能です。

S660購入直後から今後のサーキット活動、車検等を考慮して、フルバケ+4点式シートベルト(エイトから流用)、サーキット専用タイヤ・ホイール1セットを用意すべく画策していました。

ホイールは紆余曲折があったものの、運良くノーマル足回りにサイズアップしたタイヤを装着できる新品をお手頃な価格でGET!
なので、タイヤはサイズアップして、フロント195/50R15、リア205/45R16のZIIIを奢りました。

4点式シートベルト導入の前提となるフルバケ装着に必要なシートレールは早めに手配していたのですが、予想以上に納期が掛かって夏休み直前に手元に届きました。
エイトで使用していたレカロSP-GをS660に装着する場合、入手したシートレールではやや難ありなので(そもそも車室内の狭い2シーター車にSP-Gを装着すること自体に無理があるようです)、夏休み前の平日夕方に2日掛けて試行錯誤しながら無理矢理装着しました(汗)。
う~ん、4点式シートベルト導入はもう少し先になりそうかな。

連日の酷暑で夏バテ気味でしたが、ここまで準備が整えば、夏休み初日の11日にはALTへ行くしかないでしょ(笑)。

ALTはエイトで今年1月に走行して以来。
7ヶ月振りでしたが何時もの如く、ブッチギリの一番乗り。
久しぶりのサーキット、しかもS660でのサーキット初走行となるため、少々準備に手こずりましたが、早めの到着で難なくクリア。
まぁ、どちらかというと前日、想像を絶するS660の積載能力の無さでサーキットに持ち込む荷物を絞り込むのに難儀しましたが・・・(笑)。

しか~し、11日も朝から暑かった。
朝一の9時枠での走行でしたが、走行前には既にグッタリ。
夏休み中、しかもALTバッチ期間なので、9時枠から大盛況。
更に、S660はエイトより遅い車なので、ガチな方々の後迷惑にならないようにソロソロとコースイン。
ほぼノーマル車なので、熱害に気を付けながら数周アタックとクーリングを数セット。

やっぱり、走り込んだコースでもキャラクターが大きく異なる車で攻略するのは難しいですね~。
11日は34.387秒を出すのが精一杯。
真夏にほぼノーマルのS660だったら、こんなモノなのかなぁ。
タイム的にはイマイチすっきりしませんでしたが、久しぶりのサーキット走行、ほぼノーマル車なのに攻め甲斐のあるS660のキャラクターには大満足!!

そんなこんなで、夏休み初日に燃え尽きてしまったのと連日の異常な暑さにすっかりグダグダになりかけていましたが・・・。
昨日の午前、思い立ったように購入直後から気になっていたS660のフロントキャンバー調整に着手。



予想以上にサクサクと作業を終えて気を良くしたことで調子付き、今日、夏休み2回目のALTチャレンジに出陣することにしました(笑)。

前夜から天気は不安定な雰囲気が濃厚でしたが、何となくドライでいけそうな予感がしたので、気にせずに早起きしていざALTへ出陣!!
まぁ、11日のタイムではALTバッチ獲得は夢のまた夢なので、コースコンディションは二の次。
もう少しサーキットを走り込んで、S660の特性を把握したいといったところでしょうか。

結局、未明の雨のお陰で午前中の気温はやや涼しく、水はけの良いALTの路面は走行した9時枠には完全ドライまで回復しました。
11日の走行データーを踏まえ、33秒台をターゲットにギア選択、走行ライン、アクセルワークを試行錯誤し、終盤に何とか33.865秒まで詰めることができました。
残念ながら、ビデオカメラのトラブルでベストラップの車載がうまく撮れていませんでした(泣)。

これが本日3番目のタイム、33.894秒の車載です。


いや~、S660って、本当に良く出来たスポーツカーだなぁ。
ノーマル車でこんなにサーキットでバランスが良かったことは、今まで自分が乗った車では無かった。

今後は、しばらくこのまま、ほぼノーマル仕様で楽しむ予定です。
Posted at 2018/08/14 22:06:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2018年07月08日 イイね!

新たなサーキット遊びの相棒は・・・

新たなサーキット遊びの相棒は・・・エイトを手放して約5ヶ月。
今日、ようやく次期サーキット遊び車を迎え入れることができました。





昨シーズン、試行錯誤を重ねてようやくALTやスパ西浦で意のままに操ることができるようになったエイトでしたが・・・。

・大径極太タイヤが履けてしまうエイトゆえ、高価で高性能なハイグリップタイヤが登場する度、膨れ上がっていくタイヤ代。
・新車購入から15年を迎え、容赦なく進行していく経年劣化と増大していく維持費用。

これらが重荷となって、ここ数年、そろそろエイトも引き際かな、という思いが強くなってきました。

更に、昨シーズン序盤、お気に入りのスパ西浦が音量規制で走れなくなってしまったことを切っ掛けに、サーキットでの速さを追い求めた結果、自分のなかでエイトの本来あるべき姿を見失ってしまったことに気づき、エイトを手放すことを決意しました(涙)。

本当はエイトと買い替えで次期サーキット遊び車を手にしたかったのですが、なかなか良い候補を決めきれず、一旦サーキット遊びを休止することにしました。

絶対的タイムより車をコントロールする楽しさを優先すると、リア駆動車が欲しいのですが・・・。

サーキットで使用するタイヤサイズを考慮すると、後期エイト、86/BRZはボツ。
中古車価格の手頃なNCロードスターも、エイトで使用していた255/40R17が履けそうなのでボツ。
NDロードスターは排気量の割りに新車価格が高く、程度の良い中古車も手頃な価格で入手できそうもないのでボツ。

そこで方向性を変えて、リーズナブルでそこそこ速くサーキットを走れそうなFF車を考えてみたのですが・・・。

ZC32S、GKフィットRSは、多分ヤリ過ぎ街道まっしぐらになるのでボツ(笑)。
アルトワークスは安くてサーキットでそこそこ速そうだけど、コケるのでボツ。
ZC33Sは新車価格が手頃な割りにサーキットで戦闘力ありそうだけど、LSDなしでは辛そうなのでボツ。

う~ん、なかなか良い候補が出てこない(汗)。

となると、現行車種唯一の軽乗用車でリア駆動といえばアレしかないのか・・・。
MRのS660。
でも、新車価格が軽自動車とは思えないほど高いしなぁ。

しばらくS660の中古車価格をリサーチしていると、初回車検を迎える車がここ数ヶ月で比較的お手頃な価格で出回り始めていることを発見。
しかも、NC(後期NC2)・NDロードスターは過走行車が多いのに、S660は低走行車の比率が高い!

しか~し、中古車の玉数が少ないので近場で良い物件がなかなか出てこない。
そして、6月中旬、待ちに待って、ようやく良い物件が見つかりました。
色は第一希望ではなかったけど・・・(汗)。
洒落っ気のないオッサンには原色の黄色はチョッと。

結局、一週間悩んで手頃な価格と程度の良さに負けて、契約することになりましたが・・・。
初期投資を下げるべく最初から中古車狙いだったので、何かを妥協しない限り、いつまで経っても決まりませんよね(笑)。

ホンダが21世紀に送り出したミッドシップの軽スポーツカー、これからじっくり堪能していきます!!
Posted at 2018/07/08 22:03:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 最近の車事情 | クルマ
2018年02月25日 イイね!

祭りのあとは・・・

祭りのあとは・・・2月初めの土曜日に今シーズン最後のサーキット走行を終えたマイエイト。
今シーズンに備えて軽量化のため取り外していた内装を可能な限り戻し、自作した小細工品をほとんど撤去。
車高を大人な仕様に再セット、それに合わせてフロントトー調整&乗り心地改善のためのショックアブソーバの減衰力調整など。

何だかんだで数週間掛かりました(汗)。

祭りのあとの片付けは思いのほか大変で、やるせない気持ちでいっぱい。

そして、昨日、某買取店に持ち込み、無事商談成立しました。
まぁ、現実は厳しく、予想通りの超低価格でしたが・・・(涙)。

さようなら、マイエイト。
今まで、たくさんの思い出を有り難う。

エイトを通して多くの方々と交流することができ、充実したカー&サーキットライフを過ごせました。
お付き合い頂いた方々に、この場でお礼申し上げます。

そして、いつの日にか何処かのサーキットでお会いした時、またよろしくお願いいたします。
Posted at 2018/02/25 17:09:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 最近の車事情 | クルマ

プロフィール

「@よっすい. これは好タイムが期待できますね(笑)。」
何シテル?   07/29 23:24
オッサンになっても未だ車遊びの泥沼から抜けられません。何時になったら真っ当な人生を歩むことができるのやら・・・。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
RX-8を手放して約5ヶ月、ようやく程度の良い格安の中古車が見つかりました!ホンダが21 ...
スズキ アルトバン スズキ アルトバン
ミニキャブトラックの後釜として新車で購入しました。軽自動車のMT車で手頃な高年式&低走行 ...
日産 ADバン 日産 ADバン
走行距離10万kmオーバーのリースアップ車を5万円で購入。レース活動時にはレースカーのエ ...
トヨタ カローラバン トヨタ カローラバン
友人から譲り受けた回らない5K型エンジン&オートマ車のつまらない仕様でしたが途中でAE8 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.