• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンクリートロードのブログ一覧

2022年01月06日 イイね!

今さらETCのこと。

今年最初の投稿である。
子供達は手が離れたのに、不思議とまだまだ経済的な状況は楽にならないので、今年もユル~く続けてゆこうと思う。

ところで、今年12月以降、ETCのセキュリティ規格が強化されて旧スプリアス規格の製品が使えなくなる、という不穏なニュースがあった。
確認しようと思いながらついつい忘れていた。

で、結論であるが、今年の12月以降も我が家のイプサムのETCは使えるようだ。
我が家のはデンソー製のDIU-3500という機種で2005年製造。一方、使えなくなるのは2001年製造のDIU-3102とDIU-3104という機種のようである。
alt
alt

因みに、ETC2.0ですらない(笑)。ホントに大丈夫なのかどうか、12月になったら、迷惑のかからない場所と時間帯で試しにゲートインしてみようかな…。

で、2022年はそんな感じだけど、2030年の規格変更には余裕でアウトのようである。
alt

あと8年か…。まだ先のようで意外と早い。特に歳をとると1年がホントに早く感じる。
もしその時まだ今のイプサムを使っているようなら、ETC買い替えないと、か。

Posted at 2022/01/06 17:20:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2021年12月13日 イイね!

テレビ観てたら思いがけず…

今日は仕事が休みで、しかも妻はクルマで出勤してるので迎えに行く必要が無く、故にわりと早い時間から、風呂入っておかずを突きながらダラダラとテレビを眺めるという至福の時間を過ごしていた。

NHKニュースを観て、その流れで「鶴瓶の家族に乾杯」を観て、ゲストの畠山愛理さんて、顔は美人だし姿勢も綺麗で素敵だなぁ…などと思ってたら、鶴瓶が訪ねたイタメシ屋さんの内装を観て、あ!この店主はイタ車好きに違いない、と思っていると、さもありなん、旦那様は世界的に有名な古いイタ車のレストアラーさんだった。
鶴瓶が案内された作業場に鎮座する奥様用のフェラーリ308(たぶん)や、往年のアバルトがズラリと。ビニールカバーを外した下には、イタリアンレッドも鮮やかなビアルベーロが(追記。…とその時は思ったのですが、あんなに大きなエンブレム付いてたっけ?と思い調べたら、750GTZかも知れません。失礼致しました)。クルマとは無関係な番組で、ここまでマニアックな場面に遭遇する嬉しさ。勝手に興奮させてもらいました。

まあ、貧乏な一庶民の私にとっては、たぶん死ぬまで縁の無いクルマ達、永遠に書籍の向こう、画面の向こう、柵の向こうにある存在である事は確かだけれど、それでもこうして姿を拝める機会があるのは嬉しく有難い事だと思った次第。
Posted at 2021/12/13 22:06:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2021年12月11日 イイね!

配信記事より。

Auto Messe Web 2021年11月17日配信の記事。
我が家での位置づけは家財道具であり白物家電的なものであるが、世界の名車に混じってこのように取り上げられると、ちょっと嬉しかったりする。
Posted at 2021/12/11 13:19:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2021年12月11日 イイね!

センターキャップ考(3)

センターキャップ考(3)先日、通販サイトから注文した品物が届いた。
この製品を買った人達が書いたレビューのとおり、5個のうち5個とも大なり小なりの凹みがあった。写真は、いちばん大きな凹み。変形しやすい材質だから仕方ないと言えなくもないが、梱包方法を見直せば防げるのでは?とも思った。
まあ、当方は、別の目的で使うので、この程度の凹みは気にしない。
で、ホイールのセンター部分に合わせてみると、キャップ側は遊びが出来るくらいガバガバで、容器側は径が小さくて被せられない。
容器側を広げてギリギリの嵌めあいで被せようかと思ったが、加工が難しそうだからホイールにアルミテープを巻いて嵩増ししてキャップを被せる作戦とした。
以後は、整備手帳に続く。
Posted at 2021/12/11 12:15:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2021年12月05日 イイね!

センターキャップ考(2)

9月に書いた記事の続きである。
一般的なセンターキャップは、ホイール形状の関係から装着は困難であり、どうしようか、という所で止まっていた。
その後の考察とも妄想とも取れる経緯を書いておく。

筒状になったセンター部分には、カバーを固定するためのネジ山が切ってある。という事は、このネジ山に嵌るナットを探し、片面を何らかの板で塞げば良いのでは?と考えた。
alt
径は山の部分を巻き尺で測って約65mmだった。
ネジ山のピッチは、これまた巻き尺でざっと確認したところ1.5mmのようである。
alt

すると、近い規格でM64、ピッチ1.5という製品を探す必要があるのだが、結論から書くと、そのような規格のナットは見つからなかった。
alt
この図でいう「e」や「s」や「m」の寸法が相対的に小さい、つまり薄いナットがあればと思ったが、残念である。

で、あれやこれやと考えるうちに思いついた。外側から蓋をかぶれせば良いのでは?
探してみると意外なカテゴリーの製品がヒットした。
alt

コスメ用などに使う小物入れである。しかもアルミ製。
コレで塞ごうという作戦である。
もしガバガバなら間にアルミテープを巻いて隙間を埋めれば良いし、逆にキツいなら蓋の側面部分を少しずつ広げて嵌るようにすれば良い。
値段も、5個入りで1000円程度で買えるし、もし使えなくても、本来の用途で活用すればいい。
そこまで考えて、ポチっとした。
次の週末までには着くだろうから、続きはまた来週。


Posted at 2021/12/05 17:40:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「[整備] #イプサム ジャッキアップポイント補修(素人作業) https://minkara.carview.co.jp/userid/555630/car/480137/6718122/note.aspx
何シテル?   01/17 11:31
暫くの間は、セカンドカーであるSXM系イプサムのメンテナンス記録や、妄想や思い出話を書いて細々と続けようと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345 678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

おでん輸送 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/16 22:43:39
[トヨタ アルファードG] ☆ トヨタ純正 HDDナビ NHZN-W59G コネクタ確認 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/14 18:16:50

愛車一覧

トヨタ イプサム トヨタ イプサム
'07年10月購入。 妻の通勤、家族の遠出、子供達が小さかった頃には遠征に荷物輸送車、今 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
'04年5月、中古で購入。'14年12月売却。 家計への負担にならぬよう気を遣いなが ...
日産 ダットサンピックアップ 日産 ダットサンピックアップ
'94年4月に新車で購入。 カートレースをしているうちに、公道はゆっくり走ろうという気持 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
’89年5月、中古車で購入。 高校生の頃から憧れのクルマだった。 ターボCであり多少マイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.