• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LIBERTYのブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

テニスとフォグランプ交換

テニスとフォグランプ交換土曜日は友人とテニスをした後、ファミリーレストランで昼食。

運動した後なのでお腹が空き、がっつり食べようとボリュームのあるメニューを注文。


友人も同じ物を頼んだのですが、ハンバーグとソースは選べました。

自分は「チーズinハンバーグ」+「デミグラスソース」
友人は「標準のハンバーグ」+「ガーリックソース」

しかし、出されたのは
「チーズinハンバーグ」+「ガーリックソース」
「標準のハンバーグ」+「デミグラスソース」

ソースがかけ間違えられていました。
まぁ、これでも良いかとも思いはしましたが、チーズinハンバーグは割増料金を払っているので店員さんを呼んで説明。

すると出てきたのが、上の写真。
これ、2皿目なんです。

オーダーミスを体験したのは初めてなのですが、ハンバーグだけじゃなく鉄板ごと新しい物が用意されるんですね。
再度、注文したメニューが届くまでハンバーグ以外の料理を食べながら待っていたので、これにはお腹が一杯・・・。
流石に残してしまいました。

ファミレスで解散した後、自宅に帰ってからはフォグランプの交換作業を行いました。

球が切れたのはGW前だったのですが、フォグランプが使えなくても走れるので気が付けば3週間経過。

いつもの様に車体前方を持ち上げ



アンダーカバーを外し



切り欠けの形状を合わせ



交換完了!


ちょっと試運転がてらに林道へ行ってきました。


毎年、交換作業を行っているので手順は慣れた物。
1時間も掛からずに終わったと思います。

ちなみに球切れした電球。



少し気になるのが、今回の球切れはフォグランプのスイッチを入れた瞬間に両方が同時に切れた事。
単なる電球の寿命では無く、車両側の不具合を疑いましたが、どうやら今の所は問題ないようです。
Posted at 2018/05/20 16:15:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | ブログ | 日記
2018年05月16日 イイね!

ツーリング~5月12日~

ツーリング~5月12日~先週の土曜日。

以前から行ってみたいと思っていた場所へツーリングに行ってきました。

目的地は「岡山県・王子が岳」

瀬戸内海を見渡せる絶景スポットです。

早朝は薄い雲が空全体に広がり、天気はいまいち。
車で行こうかと考えたりもしましたが、次第に青空が広がり始めたのでバイクで出発!

途中、売店のあるPAで半熟たまご入りのカレーパンを購入。
総菜パンの中ではカレーパンが一番好きなのです。


コロッケを売っている所はたまに見かけますが、パンを売ってるPAは初めてでした。
冷めてるのと中の具が寄ってはいましたが、半熟たまごとカレーの組み合わせはばっちり!

天気・気温・体調など、かなりいい具合だったおかげか、片道160kmはカレーパン休憩の一回だけで十分でした。

そして、目的地である「王子が岳」に到着。


駐車場にバイクを停めて、ここからはハイキングです。



目指すは案内看板の右下にある「ニコニコ岩」
「観月堂」・「パークセンター」を経由して向かいます。







観月堂やパークセンターからの眺めはもう最高でした!
道は整備されているし、展望も広く開けているので眺めは申し分無しです。

途中、「ニコニコ岩」へ向かう道を間違えて森に還る所でした・・・。


正しい道に復帰後、再度ニコニコ岩を目指します。


そして、最終目的地に到着!
右を向いた横顔に見えませんか?
案内看板の絵と見比べると分かりやすいです。


そして、ここは岩だけじゃなく、景色も最高でした。




森の中から大きなごつごつした岩が剥き出しの景色。
どこか日本っぽくない珍しい景色に見えす。

きついアップダウンは少ないのでそれほど疲れませんでしたが、日差しはそれなりに強かったのでいい汗をかきました。
運動不足!

往復約300kmほどでしたが、ぐったりするほど疲れる事も無く、予想よりもはるかに余裕を持ったツーリングになったのは嬉しい誤算。

王子が岳からの景色も、想像以上の絶景!
良い場所だったなぁ~(*´∀`*)
Posted at 2018/05/16 22:51:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | DAEGツーリング | 日記
2018年05月07日 イイね!

長野ツーリング~4月29日~5月4日~

長野ツーリング~4月29日~5月4日~今年のGWは五泊六日で長野県までツーリングへ行ってきました。

本当は去年のGWに行く予定で、宿の予約もばっちりだったのですが、直前で胃腸風邪になりキャンセル。
あの時は天気にも恵まれていたから本当に残念な思いでした。

今年はそのリベンジ!
去年立てた予定をなぞる様な行程です。

4月29日-兵庫から石川県へ
4月30日-千里浜なぎさドライブウェイと能登半島一周
5月01日-富山県から長野県へ「ビーナスライン」・「霧ヶ峰」
5月02日-長野県から富山県へ
5月03日-富山県から福井県へ
5月04日-富山県から兵庫県へ

かなり大雑把な工程はこんな感じです。


・4月29日

上の写真の様に、ツーリング初日は天気に恵まれ幸先の良さを感じますね!
この日は一気に石川県の南端まで移動するので、高速道路を多用して福井県の敦賀市まで行きます。

敦賀市からは日本海沿いの道を走り、景色を楽しみつつ目指すは本日の宿。




本当に天気に恵まれて良かった!
もっと交通量が多いのかと思っていましたが、スイスイ走れてすごく楽しかったです。


・潮吹岩


波の高さなど条件が揃えば間欠泉の様に潮が吹き出すらしいです。
この日は残念ながらただの岩場でしたが、様々な形の岩場が現れるので日本海沿いの道を選んだのは正解でした。


・東尋坊


有名な観光地ですね。
ここへ行くまでに商店街を通るのですが、人が多く歩きにくく疲れました。

やっとたどり着いた東尋坊は歩きづらく、結構怖かったです。
柵も何もないので、ギリギリまで近づけませんでした。これは仕方ないです!

この後は、ビジネスホテルへ。


高速道路などから見えてはいたのですが、まさかホテルの窓からも山脈が見えるとは・・・
これは北アルプスかな?
結構、遠くに見える景色ですが今まで見た事の無い風景です。
遠くまでやってきたのだなと感じた瞬間でした。


・4月30日

この日は「千里浜なぎさドライブウェイ」と「能登半島一周」の予定。

特に「千里浜なぎさドライブウェイ」はセローを乗り回していた頃に存在を知り、是非行ってみたいとずっと考えていた場所です。

ホテルを出発してから1時間ほど。

ずっと憧れていた砂浜に到着!




ここは人が多いだろうと思っていましたが、全長約8kmもあるので近くに誰もいない区間があり、写真撮影に困る事はありませんでした。

本当に海の近くを走れるし、砂浜もしっかり固まったいるので走っていて不安はありませんでした。

でも、急ブレーキを掛けるとさすがに滑るのは予想がつくので、スピードはほどほどに。
後、かまぼこ舗装されたかのような、うねった場所もあったのでゆっくりのんびり走る事をお勧めします。

サイドスタンドが砂浜に埋まるので、紐付きのプレートを用意していきました。

紐があるので、バイクに跨ってからプレートを回収できます。
砂で汚れたプレートは袋に入れて保管。


「千里浜なぎさドライブウェイ」楽しんだ後は「能登半島」へ。



田んぼと海が一緒に見られる風景がちょこちょこありました。
交通量も少なく走りやすかったです。

ちょっと大きめの道を走れば、ガソリンスタンドやコンビニもあるので、ライダーとバイクの補給にはそんなに困らないかと思います。

なるべく海沿いの道を通りつつ、能登半島を時計周りに走りますが、風が強く寒かったです。
「千里浜なぎさドライブウェイ」を走っていた時は晴れていたのですが、能登半島を走り始めてからは曇り。
景色が良いだけに残念。






能登半島は断崖になっている場所が多いので、道は高い所を通っていて眺めが良い場所が多数。
写真を撮りたくなる場所があちこちにありました。


そんな絶景を見ながらやって来たのが「白米千枚田」


観光地化されていますが、今でもしっかり田植えがされてます。
機械が入れない程小さい田んぼもあるので、手作業で田植えから収穫までするらしいです。

この後、能登半島の先端まで行きましたが、この時点で200km近くは走っていたと思います。
時間も昼過ぎで、帰りの事を考えるとあまり余裕も無かったので「禄剛崎(ろっこうさき)」までは行きませんでした。
予報は外れて晴れないし、風も強くて寒いので「もう、いいや」となってしまったのです。

帰りは高速道路を利用したりと、能登半島一周と胸を張って言えないほど海岸沿いを走れませんでした。

そして、ホテルに着いてからが大変。
夜になるとだんだんとお腹がキリキリと痛み始めました。

胃腸風邪の時の症状が頭をよぎり、この先のツーリングが出来るのかかなり不安でしたが、もう眠って翌朝には調子が戻っている事を願うしかないのでそのまま就寝。


・5月01日

ツーリング3日目。
前日の腹痛は残念ながら良くなりませんでした。

発熱や倦怠感、気分の悪さなどが無いのが救いです。
何かに当たったのかと思いましたが、コンビニで買ったお弁当とおにぎりくらいしか食べていないので特に思い当たる物も無し。

この日は長野ツーリングのメインである「ビーナスライン」と「霧ヶ峰」を目指すのに・・・
天気の良さだけが救いでした。


長野県へは岐阜県を通って向かいました。
気温13℃の渓谷沿いの道は雄大で、写真を撮りたくもなりましたが、寒さとキリキリ痛むお腹に耐えながら走っているとそんな余裕もありませんでした。
正直、辛かったです。

これからのツーリングに不安しかなかったのですが、お昼に近づくにつれてだんだんとお腹の痛みが引いてきたような?


周りもこんな景色が見えるようになってきました↓


天気よし、気温も次第に高くなり、腹痛も次第に回復するにつれて、テンションもアップ!
ようやくツーリングが楽しめるようになりました(*´∀`*)

さぁ、ビーナスラインを目指してどんどん走りますよ!
ビーナスラインへは北側から回り込みましたが、これは正直失敗でした。

眺めはそれほど良くもなく、砂の浮いたカーブがいくつもあるグネグネを曲がりくねった峠道をかなり長時間走る事になり、かなり疲れました。


そして、ようやく念願のビーナスラインに到着!




ビーナスラインの途中にある休憩所。


展望台もあり、眺めも良かったです。




途中「霧の駅」なる道の駅のような場所があり、ここでも高原の散策は出来ます。


ここからさらに道を登ると遂に「霧ヶ峰」に到着!




予定では上まで行くつもりでしたが、お腹の痛みもまだ残っていた事もあって、残念ながら山頂を目指すのは断念。

ビーナスラインの景色だけは楽しもうとのんびり走り、諏訪湖近くのホテルへ。

相変わらず、食欲は回復しなかったのでコンビニでゼリーやプリンなどを購入。
これが晩ご飯と翌朝の朝食です。


・5月02日
ツーリング4日目からは天気が崩れる予報。

朝からどんよりした空。
レインカバーをシートバッグに被せて、カッパも着込んで高速道路を使い富山県を目指します。

諏訪湖↓


高速のSAやPAからちょくちょくアルプス山脈が間近に見る事が出来る場所もありました。


特に何処かへ寄る余裕も無く、この日は完全な移動日。


・5月03日

高速道路を使い富山県から福井県まで移動予定の日。

屋根付きの駐車場だったのでゆっくり荷造りできました。

カッパを着込んで出発。
雨はそれほどひどくはありませんでしたが、朝から風が強くDAEGが流されます。
怖かった~。

福井県のホテルに到着すると雨も上がってくれたので、15時にチャックイン。
この日からようやくまともな食事が出来るようになったので、久しぶりに暖かい物を食べる事が出来ました。


・5月04日

ツーリング最終日。
自宅を目指して走ります。

気温は低めでしたが、天気は晴れ!


このまま高速道路を使って一気に帰るのは勿体ないので、偶然見つけた京都府の「レインボーライン」へ。

ここは有料道路なのですが、行って良かったです(*´∀`*)
二輪の通行料は「730円」

何んといっても景色が最高!



山頂公園にはリフトとケーブルカーで行けます。
往復で800円。

ちょっと利用料が高く感じますが、あまり観光が出来ていないのでこれも思い出。


山頂公園からの眺めは申し分ありませんでした。






偶然立ち寄ったレインボーラインが予想以上に良い場所だったので、今回のツーリングもいろいろあったけど悪くなかったかなと思いつつ自宅を目指していたのですが・・・

兵庫県に入ってから急に天気が崩れ始め、ついに雨に降られてしまいました。
その後も、雨が降ったり止んだりと非常に不安定な天候に。

びしょ濡れにはなりませんでしたが、最後の最後にまた雨か・・・と。


五泊六日の長野ツーリング。
まさかの体調不良に雨と強風と全体的に見ると苦痛に耐える事の多かった場面もあり、なかなか大変なツーリングでした。

もう何度も何度も車で来れば良かったと思ったことか。

ただ「千里浜なぎさドライブウェイ」・「能登半島」・「ビーナスライン」・「霧ヶ峰」と今回のツーリングで外せない場所は何とか楽しめたのも事実。

去年のリベンジは果たせたかと思います。

往復で約「1,770km」

1日目-379.6km
2日目-369.2km
3日目-252.4km
4日目-266.1km
5日目-231.4km
6日目-271.8km

流石に6日間のツーリングでしたから、かなりの総走行距離になりました。

ノントラブルで走り切ってくれたDAEGに感謝ですね。



しばらくはのんびりしましょう。
Posted at 2018/05/07 19:35:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | DAEGツーリング | 日記
2018年04月22日 イイね!

ツーリング~4月21日~

ツーリング~4月21日~ここ最近は気温が25℃を超える日が続いて暑いくらいです。

今週末も気温と天気に恵まれたのでツーリングへ行ってきました。

今回からジャケットを上下共にメッシュの夏用に変更。


朝はまだ風が冷たかったのでインナーを着込んで温度調節。

最初の目的地は「古法華自然公園」
「ふるぼっけしぜんこうえん」と読むらしいです。

自然豊かな場所でのんびり走れたら、と思い行ってみたのですが大正解でした。
そして、今回のツーリングのクライマックスでもありました。

無料のテントサイトがいくつもあり、トイレもあります。
キャンプツーリングデビューには良いかも。
道が狭いので車同士の離合は大変そうですが二輪なら問題なし。

公園内を東西に走る道は手入れされた木々に囲まれ、のんびり走っていると自然公園の端へ。
東側は路面が悪く、悪路を走る羽目になりましたが、何とか目当ての場所へ到着。

その目当ての物はこちら↓


20mもない位の吊り橋。
思ったよりしっかりした物ですが、吊り橋らしく揺れます。

そして、ヒヤヒヤさせられる場面も↓


初めて鎖場を登りました。
岩場はあまり滑らないのでバイク用ブーツでも難なく登れましたが、小さな子供には危ないですね。
吊り橋方面以外に転がると大参事です。

最近味わう事の無かった刺激的な体験を終えると、眼下に加西市が見えてきます。


ここはハイキングコースの一部なので、尾根沿いに道が続いています。

少し歩けばもう少し長めの良さそうな場所に行けるので、ちょっと足を伸ばしてみました。


運動不足の体に鞭を打って来た甲斐がありました。
ツーリング中に思いがけない絶景に出会う事がありますが、最近ではそんな事が無くなってきたので久々の収穫です(*´∀`*)

しかし、帰りもあの鎖場か・・・と少し怖かったのですが、下りの方が安心感がありました。
真っ直ぐ落ちれば吊り橋のある足場で止まれますからね。

次の目的地に行くにはUターンするより、直進する方が近いのですが、道の狭さや路面の悪さに対する注意書きの看板が・・・。
しかし、吊り橋の上から見る分には大丈夫そうだったので、軽く下見をしてから再出発!

確かに路面は荒れていましたが、舗装がかなりガタガタになっているだけなのでスリップの危険はありませんでした。
セパハンのバイクだと抑えが効きづらくて苦労するかもしれませんが、オフ車なら楽しめるくらいです。
DAEGは慎重に走ればなんとか。


次の目的地は「闘竜灘」
何処かで見た事があるなぁと思ったら、去年友人と行った「水別れ公園」にある資料館で見た事がありました。





奇岩・怪岩が隆起しているこの地帯を「闘竜灘」
筏を通すために長さ180m・幅8m深さ4mの水路が「掘割水路」

グーグルマップのストリートビューから360°パノラマ写真が見れるので、これで十分楽しめます。


次の目的地は「やしろ桃園」

モモの花が4月中旬から下旬に見頃を迎えるとHPにあったので楽しみにしていたのですが、青々とした葉が茂っている状態だったのですぐに引き返しました。


最後の目的地は「やしろの森公園」

ここはハイキングコースが充実していますが、日差しが強くなって長時間歩くのも大変だったので早々に引き換えしました。
鎖場で体力を使い過ぎたのです。



今回のツーリングは自然あふれる物になり、新しい発見もあったのでなかなか充実感がありました。

ただ、よく歩いたのでツーリング翌日である今日はがっつり筋肉痛です。
Posted at 2018/04/22 22:16:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | DAEGツーリング | 日記
2018年04月15日 イイね!

新型フォレスターは6月?

新型フォレスターは6月?明日で現行フォレスターの販売が終了ですね。

スバルの公式サイトでは新型フォレスターのページが用意されていますが、詳細な情報は発表されていません。
一応、画像などは見れます。

他のサイトでは車体のサイズなどが詳しく書かれており、一番気になっていた大型化は数センチ程度で収まりそうです。

狭い田舎道を日常的に走り、ガレージに余裕が無いので大型化は無視出来ません。

ただ、排気量が2リッターから2.5リッターになりそう。
2リッターモデルも出るみたいですが、ハイブリッドになるらしい。

フォレスターを買うなら「2リッター+ターボ」モデル一択だったので、正直がっかりです。

NAエンジンの約150馬力に比べると、ターボモデルの280馬力は過剰だったのかもしれませんが、その馬力に魅力を感じていただけに残念。

新型のNA2.5リッターエンジンでも約180馬力。
自動車税の問題で2リッターを超える車は高いので2.5リッターモデルは遠慮したい。

車の大型化や大排気量化は仕方ないのかもしれませんが、個人的には「大きすぎない車格」と「高出力エンジン+4WD」に魅力を感じるので、新型フォレスターは悪くは無いですが魅力的だった部分が削られてしまったと言う印象。

それなら現行フォレスターはと言うと同じバージョンのアイサイトにも拘らず、搭載している機能は同メーカーの車と比べると一歩劣る物。

アイサイトをしっかり進化させてくれるだけで良かったのですが・・・

現行モデルの見た目は好きなので、外観が大きく変わらなかった事は嬉しいですが、次期愛車候補から外れそうなフォレスターでした。

公式サイトでの正式発表待ちです。

Posted at 2018/04/15 18:14:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマのお話 | 日記

プロフィール

「テニスとフォグランプ交換 http://cvw.jp/b/599461/41504212/
何シテル?   05/20 16:15
愛車は「レガシィB4」・「セロー225WE」 最近ではバイクでオンロード・オフロード問わず走り回っています。 好きな車とバイクを手に入れて、カーライ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

車好き、バイク好きの方からのお誘いをお待ちしております。

お気軽に声を掛けてください。
17 人のお友達がいます
canoncanon 盤嶽盤嶽
ななぽんRSななぽんRS NokaNoka
ミネツミネツ 泥組泥組

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
記念すべき初所有の車がLEGACY B4・NA車 総走行距離5万kmを越えました。 ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
ツーリングや林道・オフロードを存分に楽しみたい! そう思って行動を起こして一ヵ月半。 ...
カワサキ ZRX1200 DAEG カワサキ ZRX1200 DAEG
平成25年6月22日納車 CB400SBからの乗り換えです。 初めての大型バイク。 安 ...
その他 自転車 トランセオ 4.0 (その他 自転車)
平成26年7月7日納車。 体力づくりと新しい趣味として購入。 幅広い用途に使いたかった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.