• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Michael_01のブログ一覧

2018年02月16日 イイね!

至福の一時・・・

至福の一時・・・久しぶりにみん友さんとの出逢いがありました。
手に入れて15年の歳月を費やし、昨年末にレス
トアの完成を観たHONDA S800 (1965年製造)。
その完成度の高さと、小学生時代に叔父が手に
入れたS600の懐かしさから、タイムスリップした
かのような一時を、愉しませていただきました。




それにしても何処から観ても新車然とした仕上がりぶりに、その歳月の流れからすると
唖然とするばかりでした。






当日集まったのはこの3台。
以前から貴重なS800の完成の暁には、是非とも拝見させていただきたいとのリクエストに
対し、オーナーさんのお心遣いで現役の車として、S800と一時代を共に過ごした壮年(還
暦通過済)コンビに、お声掛けをいただきました。(^^ゞ






何処からどう観ても、昭和40年製造車に観えない状態の仕上がりぶりです。(^^ゞ
おまけにホイールは、49年製のフェアレディZにお金が足りなくて、履かせることが出来な
かったRSワタナベのS800用特注ホイール(5穴のナット部分が掘り込まれた仕様)。






当初は寒さ故に幌付きで登場されたのですが、そこは気遣いの奥様からの、
「オープンにしましょうか!?」
という一言に甘えて、寒空の中をオーナー様ご夫婦で仲睦まじく、4・5分かけて幌を収納。






平成の車はボンネットを開けても、ヘッド・カバーで隠されたエンジン・ルーム。
しかも総ては電子制御でオーナーの出番はほとんどありませんが、旧き良き時代の車は
ちゃんと整備しやすいように配置されています。
世界のHONDAのバイク用のエンジンを改良しての、4連装キャブレターを目前にしたのは、
何十年振りのことでしょうか!?(^^ゞ






「押しボタン式」のドアを開けて室内に目をやると・・・
そうなんですよ!この時代の車のステアリングは、今からすると極細でMOMOやナルディ
に換えてもレーシング・タイプ以外は握りの太さは大きく変わらず、多少小径になる程度。






壮年倶楽部の車と改めて3台並べて観ると、全く違う次元で魅力的で、最新の車達が
何故か霞んでしまうほど・・・(^^ゞ
おかしいなぁ、白内障は完治した筈なのに!?(笑)









何でしょう?
そこに静かに鎮座しているだけで、全幅1,700㎜にも満たない小さなボディなのに、その
存在感の大きさに圧倒され、暫し見入るだけの時間が経過して行きました。






『 許されるものなら、このまま君を連れ去りたい!?(^^ゞ 』
久しぶりに、そんな気にさせられましたです!(笑)






同年齢故の共通の価値観を以って、愉しくお付き合いいただきましたshin爺様、寒空の
中で至福の一時のご提供をいただきましたh510様ご夫婦に、心より感謝申し上げます。




Posted at 2018/02/16 19:51:51 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月28日 イイね!

秋の箱根路から・・・

秋の箱根路から・・・
秋の深まりを感じる間もなく、すっかり初冬の陽気と
なってまいりました。

例年撮っていた地元の街路樹の黄葉も、今年は撮影
の機会を逸してしまい、秋の箱根旅行の際の数少な
い紅葉をアップすることに・・・






先ずは仙石原交差点そばの長安寺入り口から・・・






奥に進んで行きます。











紅葉に気を撮られている犬連れが・・・






池の畔は落ち着いた風情が漂っていて、ふと脚を停めさせるものが・・・






帰路、大河の「直虎」に因んで、戦国絵巻を感じる北条の城にて・・・






城内では、菊の花の展覧会が開催されておりました。











此処からは車のモディファイ・ネタ。

         ・

         ・

         ・

みん友のトシ棒さんに倣っての、ヘッド・カバーの文字部分を中心としたラッピング
に続いて、愛知のみん友のまーささんに倣って、エンジンルームに CPM 製のスト
ラット・ブレースを装着。
最近は一桁諭吉さんのプチ・モディファイばかりですが、(自己)満足感は非常に高
いです。






cabrioボディには効果覿面!!

街中を走りだした途端に、スーッとステアリング操作にスムースに反応することに
驚き・・・
更に帰路の第三京浜においては、高速コーナーをまるで乗り心地の良いカートの
如く、ハンドル操作にピタッと反応するフロントの剛性感の違いと、手を添えている
だけで修正不要とも云える?路面に吸い付くようなスムーズなコーナリングに感激!?



それなりの厚みはあっても、アルミの板一枚の想わぬ効果に驚きです。(^^ゞ


Posted at 2017/11/28 16:39:42 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

行ってみました TMS.

行ってみました TMS.思い立ったように、東京モーター・ショウに行っ
て来ました。
景気のせいなのか、それとも日本が魅力的な市場
でなくなりつつあるのか!?
4年前に訪れた際よりも、かなり縮小されたとい
うか、その混雑ぶりにも関わらず、やや寂しい印
象は否めない気がしました。(^^ゞ



いつものように?外車展示ホールの順路の先頭には、ポルシェが鎮座しておりまし
たです。






これには、独車には珍しく?オーラを感じさせますね!?
一言、カッコイイ!!






スポーツ・カーの歴史と風格が、このメーカーには共存している気がします。






順路的にはレクサスが配置してありました。
LSもそうですが、エクステリアがガンダム・チックにどんどん傾倒して行く処が、
壮年世代の私には抵抗感を覚えるところ。






パサートの前には、チャーミングな笑顔が・・・






中身については判りませんが、エクステリア的には三菱が頑張っているのでは!?









スバルのコンセプト・モデル?は中々魅力的に映りました。






そして国産車では、最もエクステリアのデザインが美しいと感じるマツダ。
コスモLやRX 7、それに4ドアセダンのセンティアなど、テールにTOYOTAのエン
ブレムが付いていれば、爆発的に売れるのに・・・
などと感じた昔を想い出しました。(笑)









そしてアウディ。
今回はあまり興味を抱くモデルがなかったので、取り敢えず1ショットのみ!?






笑顔が素敵でした。






そして、いよいよALPINAブースへ・・・






みん友さんが発注・納車待ちのB4s cabrio。
私の発注時には知らされていなかったヘッド・レストの刻印が、イタ車や英国車を
想わせる雰囲気も・・・(^^ゞ







ALPINAと云えば、圧倒的にALPINAブルーが人気なのですが、このALPINAグリ
ーンのボディ・カラーも、ブルーにはない深みがあって魅力的ですね!?






ブース内で冷たい飲み物をいただき、2年振りに再会した二コル担当のK氏との話
は、もっぱらALPINA D5の左H現地仕様の導入についてでした。(不可能ではな
いながらもコスト的にそこまでかけてやりますか?と云われて、あえなく撃沈し
ました。(^^ゞ)






いよいよ本家BMWへ・・・
個人的には此処のところ特に、インテリアは云うに及ばず、エクステリアをも他社
に遅れをとっていた感が強いBMWでしたが、今回は中々魅力的に感じた2車に出会
えました。(笑)

主観的なものですので、敢えてコメントは挟まず・・・















そして最後に訪れた(というか撮影した)のはメルセデス。
AMGの4ドアGT?の展示に期待しましたが、今回はありませんでした。(^^ゞ












ここで時計をみると、既に4時近かったので急遽帰社することに・・・

全般的に華やかさは感じられたものの、やはり往年のTMS.の雰囲気からすると、見
終えた感想は、参加メーカーの大幅減少とその開催規模において、寂しさのみを残す
ものとなりました。(^^ゞ
Posted at 2017/11/14 18:46:06 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月20日 イイね!

久々の出会い。

久々の出会い。先々週の木曜日ですが、みん友さんと一年振り
以上の久々の出会いがあり、癒しの一時を過ご
すことが出来ました。

やはり共通の趣味繋がりという、一切打算の絡
まない関係性には癒されますね!?




その方とお逢いするには木曜日限定!
しかも此処のところの待ち合わせ場所は、決まったように外車ショールーム!(笑)

休みを利用して、横浜にお見えになっているのに気付いたのは当日夕方で、しかも単独
隠密?行動であることからも、早速連絡を取りました。(^^ゞ

待ち合わせはBMWではなく、地元Audiショールーム・・・
カメラを持参せずに馳せ参じた関係でAudiの映像はなく、ショールームを出てからカメラ
を取りに行った後の映像です。

先ずは通りがかりの、日本郵船の昔ながらの建物の横から・・・






目的地である夜の赤レンガ倉庫から・・・






当日は運良く大桟橋に豪華客船が入港したばかりで、赤レンガ越しに大桟橋を臨みなが
らの撮影となりました。











F13M6さんの愛車M6の後方に聳えるは、建物ではなく豪華客船です!(^^ゞ






私と共に撮影しているうちに、視界からスーーッと気配もなく消えたので、思わず振り返る
と、街の夜景と夜空の向こうにたまたま実家にお戻りの、お連れ様の面影を重ねているか
のように、右下から黄昏オーラを出されていました・・・(^^ゞ






少し移動してから赤レンガをバックに、2台縦列でのコラボ映像です。






赤レンガ・バスターミナルの出入り口付近に移動させて・・・






少し小腹がすいたところで軽く夕食を済ませ、今度は豪華客船の待つ大桟橋へ移動。






大型客船をバックに・・・






みなとみらいに移動・・・






大阪にアベノハルカスが出来るまでは、日本一の高さのビルディングだったランドマーク
タワーを背景に・・・











横浜美術館前の広場入口付近で・・・






この後は近所にあるファミレスで歓談・・・
私の地元に来ていただいたにも関わらず、スイーツをご馳走になってしまいました。(^^ゞ
ファミレス映像は、残念ながらありません!?(笑)

F13M6さん、至福の一時を共有させていただき、誠に有難うございました。




想えば、この春先までバタついておりましたので、軽井沢への小旅行の前の5月に大黒PA
にて久々の出会いがあったことすら、失念しておりました。(^^ゞ

九州からの来客と最新型国産スーパーカーを、拝見出来る機会に恵まれましたです。

先ずはオーナーさんと九州男児さんが、車を前に歓談されている様子から・・・






神奈川・東京近郊のみならず、東海地区の顔馴染みのみん友さん等も大挙集結!?






静岡からのyasu.sさんとtoshiさんの愛車は、実にお洒落&アグレッシブでカッコイイと
しか云いようが・・・(^^ゞ






名古屋からは4シリーズ(cab)人気一番!?の、これまた非の打ちどころのないモディ
ファイぶりの、まーささんの愛車とF33同士並列で・・・






そして地元同士、しかも同期にも関わらず、中々お会いする機会に恵まれないhydeさん
のM3のオーラは、些かも色褪せないどころかピカピカ!(^^ゞ






おっと!九州から来訪のちょびさんは、素敵な彼女さんと自走でお見えですか!?(^^ゞ






オーナーさんは存じあげないながらも、あまりの決まりようにパチリ!!(^^ゞ






そして元々F10を乗り継いで来られた、地元ISSYさんは究極の走りのM5に箱替え!!
523Mspでも速いのに、M5を駆るとなると・・・(^^ゞ






最後に再度、新型NSXのお陰で初めてお目にかかることが出来た、たくとさんの愛車。






数多くのみん友の皆様のお陰で、とても癒された一時を共有出来ましたことに、心より感謝
申し上げます。



PS. 最近の私はというと、週一程度の平日夜間の首都高走行と、ALPINAのみん友さんに
倣い、プチ・モディファイを愉しんでおります。(^^ゞ




Posted at 2017/10/20 20:29:07 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月29日 イイね!

だいぶ涼しくなって来ました。

だいぶ涼しくなって来ました。こんにちは。
今年、4度目の更新になります。
7月までは空梅雨で猛暑が続いていたかと
思いきや、梅雨明け後の8月は台風三昧の
悪天候の日々。
6月に予約した避暑地への旅と近況報告を
兼ねてのアップです。


先ずは一昨年の還暦を迎えた3ヶ月後に、勝手に自分へのご褒美という名目にて発注
したALPINA B4 cabrio。
昨年7月の納車後は、もっぱら単独にて業務終了後に首都高に上がり、湾岸線や横羽
線を経由して、此処に来てから2・30分珈琲を飲みながらのブレイク・タイムが癒し
の一時となっておりました。





愛車によるオープン走行も、暫くの間は単独走行を愉しんでおりましたが、昨年の11月
下旬の陽気もかなり冷え込んで来た頃でしたか、open car 倶楽部の役員の方に辰巳に
てお声掛けいただいたのですが、何分引っ込み思案な性格からか、暫くの間は好き勝手
な単独走行か、気心知れた仲間2・3台でのたまの走行を愉しんでおりました。

ところが年も明けた2月に、たまにはopen car仲間と走ってみようという気になり、金
曜の夜の21:00前に(普段なら走り終えて帰宅する時間帯!?(^^ゞ)大黒PA.に行っ
てみますと、若い方主体で還暦爺さんは場違いかと思いきや、主体は4・50代のおっさ
んばかりの状況に安堵しながらも(^^ゞ、とんでもなく飛ばされたら無理して追随せずに、
マイ・ペースで途中から単独走行も辞さずの気持ちで、気楽に参加させていただくこと
に・・・





結果はさに非ず、流石に平均年齢層が高い倶楽部だけあり、紳士・淑女の集まりはスピ
ードよりも、オープンライドを愉しむというスタンスで、先導車両があくまで車の流れ
に乗るような走りの中で、周りに配慮しながら後方で勝手に遅れてみたり、その分だけ
遅れを取り戻したりという、短距離でのメリハリをつけて愉しむという走行で、遅れた
場合は事前に知らされた目的地にての待ち合わせという、緩いスタンスがとても心地
良く、その後も都合が許す際に参加させていただきました。

そんな中で、ひと月ほど前に毎週金曜日は雨模様が多かったため、前日の木曜の好天の
夕方に「何してる」で久々の単独走行を呟くと、この方が辰巳に来てくれました。
私をopen car倶楽部に誘っていただいたKENTAROUさんです。

後方にて夜景を観ながら黄昏るのも、スタイリッシュな女性ですと、メタボ気味の壮年
男子の存在感とは、醸し出す雰囲気からして大違いなのは、云うまでも有りません!?(^^ゞ





事前に予約した避暑地を訪れる前夜、こんなに涼しくなって避暑地に行くとは想いも
よらなかったことを呟くと、「こういうことも、日々の行いの賜物ではないの?」と
いう、後方から厳しいお言葉がこれまでの、そして今の私を支えております。(^^;

仰る通りです!自らの周りに起こる事象は、日々の自らの対応ぶりからの結果でしか
なく、須らく自己責任なのでした。(^^ゞ

幸いに出発当日の天候には恵まれ、11時開店のこのお店(天空カフェ)に開店前に
到着するように行程を組んでいざ出発!!





日曜日ということもあってか既に開店前から長蛇の列で、数少ないワンコ席は私達の
2つ手前の犬連れで満席に・・・
40分ほど高原の涼しく気持ちの良い空気を吸い込みながら、都会の喧騒の中とはう
って変わり、ゆったりとした気分で待つことが出来ましたが、流石に思い思いの暢ん
びりとした雰囲気の中では空く気配すらなかったので、二日目に行く予定にしていた
評判のお蕎麦屋さん(きりさと)に急遽予定変更。

ここのお蕎麦、そこそこ美味しくて雰囲気の良いお店は、東京・神奈川に数多くあり
ますが、開店前に毎朝蕎麦打ちし、打った分が終了次第閉店というだけあり、信州な
らではの香り高い蕎麦とコシが、何とも云えないくらい美味しかったです。
それにしても信州のお蕎麦屋さんは美味しいお店が多いこと。
都内近郊の国産そば粉に拘るばかりでなく、同じ国産でも蕎麦の実の産地にまで拘る
のと、やはり三島の柿田川水系の鰻同様に打ち水の違いなのか・・・





食後は散歩とマイナス・イオン?に浸るのを兼ねて、白糸の滝へ・・・





高原の街並みより、更に少し高いところにあるので、とても爽やかな空気が漂う中で、
ご当地産の冷えた桃のカットを入口付近のお店でいただきましたが、濃厚な甘さと冷
たさが、癒し効果を倍増させたのは云うまでもありません!?(^^ゞ





ゆったり・マッタリとしていると、チェックイン時刻に近付いて来たので、ワンコ同
判可の宿に向かうことに・・・
ホテルの裏手に静かに流れる御影用水が、閑静な中での休養気分を盛り上げてくれる
演出は、ワンコ同伴宿泊では中々味わうことが稀な満足度の高い施設でした。





到着後は併設の大小・ドッグランとプールにて、ワンコとともに遊ばせて貰いました。
我が家の愛犬はちょうど到着日に11歳になりましたが(人間でいうところの還暦過ぎ
で、いつの間にか追いつかれてしまっていたことにも驚きました!?(^^ゞ)、隣のラ
ンの同犬種の2歳の子とご挨拶。








提供される料理も、品数豊富で食材も吟味されたもので、名のあるお店のシェフを引き
抜いたというだけのことはあり、これまでのワンコ同伴施設の中では最良の一つと云え
るものでした。





いつも提供するご飯は待てても、特製ケーキだけは待てないようで、ワンコだけがブレ
ブレ映像です。
こんなところまで、美味い物や綺麗な女性に待て!が出来ない?飼い主に似なくても・・・(^^ゞ





2日目は雨でしたので朝散歩し、朝食後に駅前のアウトレットで半日潰し、その足で午
後は軽井沢銀座に行きましたが、月曜日だというのにラッシュアワーなみの混雑ぶりに、
短時間でその場をあとにし、銀座を少し外れた処にある珈琲ショップで、マッタリとし
た雰囲気の中での、挽きたて珈琲をいただきました。

3日目は雨もすっかり止み、薄日が差してきたので早朝散歩の後に、マッタリとハンモ
ックに・・・
将にお犬様状態です!?(笑)





朝食を終えて暫くして、寄り道しながら佐久のコスモス街道に向かいます。
山道・坂道・段差が多いので、iphone操作で車高を3・4㎝程アップさせて、フロント
リップの路面への干渉を防ぎました。(^^ゞ





およそ500m位?の街道の両側を咲き乱れるコスモス。





隣接する一面のコスモスを観た帰り際の光景。
 実るほど 頭を垂れる稲穂かな・・・

まだまだ修行が足りない自分を再確認!?(^^ゞ





最終日は混み合って観ることも侭ならなかった銀座に再訪問・・・
流石に水曜日ともなると混雑からは回避されました。
著名なパン屋さんと写真館に挟まれたところから、銀座入口方向を臨む。





そうそう、月曜日にはこんな出会いもありました。
先ずは大黒に先着。(明るめに処理しましたが、現実には真っ暗になる寸前でした)





同じくALPINA B4s cabrioの納車待ちのj-hagiさんの愛車(435cabrio)との、ツー
ショット。
ややゴールドかかったメタリックは、名は体を表わすではありませんが、優しい輝きと
コーディネートされた内装が、オーナーさんの真摯な姿勢とリンクし、この後の海ほた
るへのトレイン走行を含め、とても愉しい一時を過ごすことが出来ました。
来年の5月以降?の納車(ショーモデル顔負けのOP.満載)が、とても楽しみです。




長々とお付き合いいただき、有難うございました。

Posted at 2017/09/29 17:58:06 | コメント(17) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@福六 さん、最高のコラボですね!?三国峠辺りですか??」
何シテル?   03/02 17:49
平日の夜以外は、中々プライベートな時間が取れません。 最近は長時間の運転を苦に感じてしまい、遠出は控えていますが、美味いものや素敵な車に出逢うこと、映画や音楽...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

“ BMW M8 GTE photo gallery from Rolex 24. ” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/30 16:10:29
ALPINA B4 CABRIO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 09:44:30
次期BMW5シリーズMスポーツ(G30)アルピン・ホワイトのカモフラージュなしのレンダリング画像!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 12:24:16

お友達

独身時代はSUツインキャブ・フェアレディZも乗りましたが、婚姻後は4ドアセダンばかりを乗り継いで来ました。
還暦後の初Cabrio車の爽快感に嵌っております。

尚、ブログ等々への発信がなく、居住地や出身地など、一切の個人情報を開示されていない方からの、お友達申請はお受けしておりません。
128 人のお友達がいます
j-hagij-hagi * マル運マル運 *
ara chanara chan * TaguyaTaguya *
ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTION *みんカラ公認 fururinfururin *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス LS レクサス LS
W222 S550プレミアム・スポーツより乗り換え。 ○2016年2月 LS 460 T ...
BMWアルピナ B4 BiTurbo カブリオ BMWアルピナ B4 BiTurbo カブリオ
2015年10月発注で9ヶ月待ちでの納車でした。 ○2016年7月 ○アルピナブルー ○ ...
レクサス GSハイブリッド レクサス GSハイブリッド
F10 528Msp.からの乗り換え。 ○2014年11月
ボルボ XC60 ボルボ XC60
F10 528Hi‐lineからの乗り換え。 ○2015年1月

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる