• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くみちようのブログ一覧

2018年08月15日 イイね!

リモコンドアロックその後

やっぱりね、なるほどね(泣)。

意気揚々と「成功」を喜んでいたのですが、昨日の夕方、会社から帰宅しようとリモコンをピッとやっても「ンコ!」って音だけで開錠せず。
一瞬でわかっちゃいました。
ああ、接着剥がれたんやね、、、。

またまたドアの内張はがしです。
もう1分以内で出来る自信があります(笑)。



エポキシ星人のパワーを当てにして、ちょっとお上品になり過ぎていた感もあります。

↑が、



まあこうなったと(笑)。


しょうがない、最終的には溶接するしかないけど養生がいろいろ面倒なので再びエポキシ星人に頼ってみて、ほんでダメならばアークでバチバチっとやるかと行動方針下方修正。

まずは加工したリンク金物をさらに削って表面を荒らします。



ほんでインシュロックで仮止めし、その上からこんでもか!とエポ盛りまくり。







ミノムシのようになってきました(笑)。

5分硬化タイプなので塗ってるそばから固まってきます。
接着剤の上に塗っても意味はないのでお互いのロッドの金属部分を重点的に攻めますが、ロッド間の5mm程の隙間も埋めるようにエポ星人で橋渡しすれば簡単に剥がれることはない、んじゃないかな?と半ば錯乱して塗りたくってみました(笑)。

1時間放置して乾いたらインシュロックの余計な髭をカットして内装を戻します。
が、このミノムシが内張の裏ボードに干渉してスムーズにロッドが動かないことが判明。
さて、どーする?

ま、どーするもこーするもないのでボードのほうを少しカットして干渉を避けました。
裏側なので表からは見えないし、ほんの少しなので問題はないでしょう。

またまた一晩放置して、今朝の試作動は昨日よりも快調。
内装の裏ボードを加工したせいか、昨日感じていた若干の引っかかり感もありません。

リモコンドアロック、これで解決!(完)なのか?(笑)。








Posted at 2018/08/15 08:48:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | LPGだよ人生は | 日記
2018年08月14日 イイね!

リモコンドアロック装着

セド君は集中ドアロックはあるものの、リモコンではありませんのでいちいち運ちゃん席の鍵穴に突っ込んで開ける昭和高級車の香りのする開錠装置なのです。
これでもかな~り便利ではありますが、やっぱりイマドキはリモコンで施開錠したいもの。
傘をさしてるときや荷物のある時は便利この上ない代物ですから。

今年の夏の宿題としてとりあえず運転席ドアに仕込むトリガーとコントローラー等のリモコン装置一式は仕入れてあったので、あとは取り付けるだけ。
実はワタシは諸行無常の仕事あり(笑)で、お盆期間中は出勤なのです。
ほんで来週から休みというめっちゃ不規則な休暇体制となっとります。

そんな平日に休んでもしょうがないじゃないかあ(BYえなりかずき)、と思って上記の宿題を用意していたのですが、本来至って真面目な性格のワタシは宿題を後回しにすることができず(笑)、寸暇を惜しんでやってしまいました。

そして事前にすいませんですが、今回こんな作業なのに作業中の写真がありません。
いやあ我がアイホン7ドSが電池の熱暴走で役立たずでして、ホントにもう情けないぞアポー社。
もっと暑い国でも使ってる実例もあるだろうに。

ま、「たかがメインカメラをやられただけだ!」
という諺(笑)もありますゆえ、過去写などを駆使しつつ頑張ってレポウトを挙げたいと思います。


まず内張を外します。
もう諸事情により内張を剥がすなんざ朝飯前で(泣)手慣れてしまったもんですが、力技で外すノブ周りのトリムと集中スイッチの木目調枠は十分に気を付けないと悲しい結果になりそうです。
あとカーテシの配線もぶっ千切らないように最初にカプラを抜いておくのもダイジ。


外したらロック、アンロックの電磁トリガーを仕込む場所を検討します。
ブツはこんなもん(↑)なのですが、窓の上下と干渉しない位置となると結構制限されます。
あと、なるべくトリガー付属のステーは使わないように付けたいのでそれも考慮せねばなりません。
しっかしセドリックの裏ビニールを引っ付けてるブチルの量はハンパありません。
しかも新車から優に23年経ってるのに、この粘着力とベッタベタ加減は特筆もんです。
指先はおろか気を付けけても腕に着くし服に着くし、ああもうまたお家で怒られるう(泣)。



こんな位置かな?
場所を決めたらトリガーを留めるための穴あけ加工。
お得意のドリルド作業(笑)。
穴をあけるぜ橋を壊すぜ~♪
日本ブレイク工業の社歌好きだったけど、まさか会社までブレイクさせるとはなあ(核爆)。

付属のタップネジでトリガーを取り付けてロッドをリンケージさせようとしますが、ここで大問題発生。
セド君の施開錠ロッド、なんと太すぎて付属のリンクの穴に入らない!。


これがリンクの金物です。
この穴にドアロックのロッドを差し込んでトリガーのリンケージロッドを繋げる役目をする野郎なのですけど、穴があまりにも小さすぎてドアロックのロッドを挟むことができません。

仕方ないのでドリルで穴を大きく揉みなおします。
んが、挟めるまでに拡張すると穴は外界と繋がってしまうし固定するネジ穴もなくなってしまうし、もう完全に設計通りの原型を留めなくなってしまうのです。
でも仕方ありません。あとはエポキシ星人が僕を助けてくれるはず(笑)。


信頼のおける接着剤。これで裏切られたことは過去一度もありませんが、今回はどうか、、、。
ちなみにカタログスペックだと1mm平方あたり7.1Nの引っ張りせん断強さがある、ハズです。

どうにか接着剤でリンクの金物を引っ付けて、次は配線です。
いちおうキットには配線図も同封されていたのでそれを見ながらの作業になります。
今回アンサーバックは取りませんのでハザートに行くラインは省略しますからそれ程難しいわけではありません。

バッチョク(バッテリー直接)のルートはボンネットオープナーの真下に遊んでるグロメットがあったのでそれを利用しますが、問題はドアの渡り部分。



こーいうドアにモノを仕込む時、一番厄介な作業がここですね。
空いている線があれば利用したいトコロですが、DXサファリ君と違ってセド君はさすがSV。
配線みっちりの上ソレ全部使ってやがるのですから新たに引かねばなりません。
今回は既存配線の中に通すのは無理と判断して、消極的作戦ですがグロメットに切れ目を入れて脇から差し込みました。

さて、電源も取れたことだしリモコンスイッチを操作するも、カチカチッとコントローラよりリレーの音はするもトリガーが動きません。
?、なんでや?

キットに入っている線が短かったのであちこちと延長しているせいで結線がアレだったのかと通電を探ってみても正常。そりゃ一応圧着端子でやってますからねえ、いくら何でもねえ(笑)。
もういちど結線図をよ~っく見て考えます。
もしかすっと、省略したハザートの線を何とかせねばならぬのか?

疑心暗鬼ですがやってみる価値はあります。
まずはハザートラインの遊んでいるマイナスをアース線に接続して、これで作動するのか?とやってみますれば、なんとまあドガッドガッ!と景気良い音でトリガーが作動しました。
ああよかった。
なんせハザードスイッチがウインカーレバーの先っちょに付いているセド君、もしこの線を取らねばならぬとしたらステアリングコラムまでバラさねばなりませんので面倒なのです。

とりあえず動くことは確認できたので、改めてリンケージロッドを接着してあったリンク金物へ接続。
エポキシ星人はカッチカチに固まっていました。カッチカチやぞ!おっちゃんイケルでコレ(笑)。

内張を戻さないとちゃんとドアロックの位置が決まりませんが、トリガーのストロークからしてこのぐらいだろうというトコロで決定。
ダメならばまたやり直せばヨロシイだけです。内張はずしなんざホントに悲しいぐらい手慣れてしまって、、、あれ目からへんな汗が。

あとはコントローラを接着して配線をまとめて押し込んで(笑)、いろいろと取り外した余計なカバー(爆)を戻せば、セドリック待望のリモコンドアロックの完成です。
リンク金物を固定しているエポキシ星人の本領発揮が24時間後なのでそれまでは今までどおり手動でソローリ~と使うしかありません。
次の日の朝にならないと試作動が出来ないのもモヤモヤです。

で、次の朝(とゆーか今朝)。
待望のアンロックスイッチオンすると、ドガっと小気味良い音ですべてのドアのロックが外れます。
いやあ最高。良いではないか良いではないか。
なんかすごく高級車ぽくなりましたよ。平成一桁臭は拭えませんが(笑)。

で、もっと効果的でブラボーなのがこの時期の事情です。
今日びの歴史的な猛暑ではちょっとコンビニへ寄るくらいでエアコン切りたくないし、必然的にエンジンだって掛けっぱなしにしときたいじゃないですか。
その時リモコンだけ持って外へ出ればエンジン掛けっぱなしでも施錠ができるのは便利この上なしなのです。
安全面の観点から純正リモコンロックやキーレスエントリーではこんな芸当はできませんが、便利装置は後付けするしかない旧車ならではの利便性はまさに国宝級なのです(※)。

※良い子は車を離れるときは必ずエンジンを切って施錠しよう。おじさんたちは自己責任という単語で毎日鍛えてるから大丈夫なんだ(爆)。




Posted at 2018/08/14 10:49:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | LPGだよ人生は | 日記
2018年08月07日 イイね!

Y31 LED化への道その4 解決なのか?

さてさて、瀬戸君のLED化の話題です。
既に飽きられている感もヒシヒシ伝わってきますが、なあに構うもんか(爆)。

前回はヘッドライトの球をH4LED化したらチラツキが発生してチッキショーで終わりました(笑)。
で、結局はそのLED球を返品。
もっとちゃんと検証したかったけど、メーカーが「返して」って言うもんだから(爆)遠慮なく突っ返しました。安いもんじゃないし。
一応、「製品の調査結果とチラつきの原因教えて」と連絡してありましたけど、結局は「異常無しですがお客様の云云かんぬん、、、なので返金します」だそうです。
まるでクレーマー扱い(笑)。
全く同じ製品をTBサファリに使ってますが、こちらは全く無問題。
むしろ明るくて見やすくてワタシの評価は高いのですが、、、。

で、今回はファン付きをあえて購入。
今まで、とゆーかたかが電球の玉ごときに冷却って何よ?と斜め45度下方に構えていたので、常にファンレスを探していたのです。
モーター回せばノイズだって乗るだろうし、中華三昧も冷麺半島もそんな対策してねーだろうし、、、。

テレビが映んねーとかFMが聞けねーとかナビのVICSが全くダメになるとか、「LEDてめえ何様のつもりだ刀を持てい!」と乱心する前に自己防衛しておったのですが、今回の商品は「徹底したノイズ対策」とかあるし最新だし(←ここ重要)、「そこまで言うならば買うてみようかの」と言うコトで導入した次第です。



~以下コピペ~
LEDヘッドライト バルブ H4 HB2 9003 ホワイト 白 6000K ハイビーム ロービーム Hi/Lo 切替 車検対応 DC 12V / 24V 車用 バイク用 LEDバルブ H4 LED ヘッドライト LED電球 明るい CREEチップ搭載 40W×2 4000LM×2 冷却ファン EMC内蔵 1年保証
~以上~

だそうです。

早速到着したので瀬戸君へ取り付けてみました。
持った感じ、今まで買ったどのH4LEDよりも、チャッチイ(爆)。
コントローラーもすごくチャイチー。
安物感半端ないってよ(笑)。

昼間の状態での点灯テストしかしてませんが、とりあえずローもハイもチラつきは皆無。
10分ほどそのまま連続点灯させましたが、球もコントローラもそれほど熱を帯びていないようです。
しかもロービームとハイビームの差が結構デカい。
ローが暗過ぎなのか、ハイが明るいのか、、こればっかりは夜に走り回ってみないと解りません。

気になるファンの音も皆無です。
FMラジオにもTVにもノイズは見受け(聴き受け?)られませんでした。
VICSも正常通りに入ってきます。

取り敢えずは合格ですが、あとはさらなる連続使用でどうなるか?というコトです。
まあ1年保証なのでダメならばまた、、、ねえ(爆)。

もう一つ気になったのは、球切れ警告灯が正常に作動していること。
つまり、LEDにしては電気食ってるみたいです(笑)。
意味ねーじゃん(爆)。




Posted at 2018/08/07 12:01:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | LPGだよ人生は | 日記
2018年07月30日 イイね!

戦争の準備

この暑さが一段落すると、たぶんそろそろ我慢できずに始まるであろう案件(笑)に対応すべく、参号機サファリのガード類を戻しました。
ホントはちよちゃんから貰った小さいコンビランプにしたかったんだけど、加工がけっこう必要なことがわかって取り敢えずは断念。
クラッシックサファリも今や貴重なのでカタチが変わる加工は避けなければなりませぬ(笑)。

勢いでハイリフトとジェリ缶も積みました。
もちろん、ジェリ缶はいざって時用で常日頃は空ですので悪しからず。
まあこの猛暑の下でガソリン入れて放っておくなんて怖くてできましぇんがね。

ハイリフトは本気で走るときは外して室内へ(笑)。
車庫にあってもクソ邪魔なんで積んだだけです。







ついでにカオスとなった車庫の棚を整理。



ぜんぜん”整理できた感”が無いのが悲しいです(笑)。


さて、戦争の準備はできました。
9月ですか?(笑)。







Posted at 2018/07/30 17:23:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | サファリなんだよ人生は | 日記
2018年07月23日 イイね!

ベンちゃん刺さってるよ!

毎日あちいですね。
この南トーホクも連日体温越えの灼熱地獄です。
仕事中はエアコン保護下の室内にいるので快適なんですが(爆)、休みの日はそうはいきません(笑)。
週末は那須基地のウッドデッキ工事と車庫片付けで死にました。

ウッドデッキ工事といっても、まあ職人さんがやってくれるんですが。
ワタシは「がんばれ~、むりすんな~」というだけで(爆)。






そんな中、ふと視線を落とした時に発見してしまいました。

「ベンちゃん!あんたタイヤになんか刺さってるヨ!」




釘のような、番線のような、、、。

けっこう削れているので、刺さったまんまかなり走ったぽい、、、(-_-;)。
とりあえず空気は抜けてないようなので、このままソロっとイキツケのタイヤ屋さんへレディゴー。

処置後、
「他のタイヤが3k入ってたのに、刺さってるのは2kでした。やっぱ抜けてました」
とのこと。

ベンちゃんには空気圧監視装置が付いてるんですが、これはタイヤの回転数不揃いを検知する間接的なモノなので思った通りあまりあてにはならないようです。
今回も結局”警告”はありませんでした。

タイヤをしげしげとみるともうスリップサインまで1mmもないぐらい。
う~ん、そろそろ交換ですね~。

E350BULETECはトランクの下にオシッコ(尿素)を貯めるタンクがあるのでスペアタイヤが無く、いわゆるランフラットタイヤなんですよ。
今回みたいなことも無いとは限らんし、フツーのタイヤ履きたいけどやっぱりランフラットになっちゃうのかなあ。
ああ、ランフラットだとけっこう高いよなあ(泣)。

タイヤ捨てる気でフツーのタイヤ+パンク修理材って手もありますが、悩むトコロです。



Posted at 2018/07/23 14:34:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ベンツなんだよ人生は | 日記

プロフィール

「@ロディオ J11工場長!どうしたあ? 」
何シテル?   08/14 14:24
くみちょうです。よろしくお願いします。 物騒なネームですけど、比較的穏やかなおっちゃんです。 サファリY60に乗っております。 メインはTB42Eのキング...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

戦争したくなくてふるえる若者と、就職できなくてふるえるという現実。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/29 13:49:01
関東大会へGO! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/02 12:53:18

お友達

四駆乗りに限らず、モノ好きな方はぜひお友達に!(笑)。


72 人のお友達がいます
16nights16nights * ロディオ J11ロディオ J11 *
†神††神† q-wrgy60q-wrgy60
ちよサフちよサフ かきぃかきぃ

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ さふぁり(参号機) (日産 サファリ)
WGY60と言えばTB42Eが肝です。 静粛性、動力性能に不満はありませんが、燃費が、、 ...
その他 その他 その他 その他
最近のワタシのお気に入りマシンです。 実はヒジョーに燃費が悪いコトに気が付きました(笑) ...
日産 サファリバン さふぁり(四号機)ヨン様 (日産 サファリバン)
参号機の極悪燃費を支援するために、ディーゼルの四号機を入手しました。 内装まで剥がし2名 ...
日産 セドリックセダン セドくん (日産 セドリックセダン)
突如として妻の実家よりやってきた黒塗りの営業車セドリック(笑)。 主に納屋でじっとしてい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.